« 阿武隈山地 一本桜紀行(1) | トップページ | 阿武隈山地 一本桜紀行(完) 横綱登場 »

2015年4月23日 (木)

阿武隈山地 一本桜紀行(2)

桜の前にbullettrainの記念硬貨
Phcimg0459
昨日、相方がたまたま銀行に行ったら、交換していたようで、交換してくれました。
東海、山陽、東北、上越、北陸の5種類で1セットのようです。
多くの方が昨日アップされていたので、備忘録的にアップしておきます。

cherryblossom紀行続けます。
昨日紹介した合戦場のしだれ桜から車で数分、国道349号沿いにある道の駅「さくらの郷」
駅の廻りは桃源郷です。
Phimg_5034 Phimg_5035

靄っている中のcherryblossom達もいいですね。
Phimg_5043
道の駅から遊歩道を100mほど歩くと、石割桜(新殿神社)があります。
Phimg_5041 Phimg_5051
見事な桜ですが、4本の桜があるようです。

さらに歩くと福田寺の糸サクラに出会えます。
三春の滝桜の子孫で、合戦場のしだれ桜の親桜と言われているので、ベニシダレザクラになりますね。
Phimg_5044
バスで桜を撮影して廻るツアーの皆さんに出会いました。
↓の方は軽キャンで来られた方かな?
Phimg_5046_2

国道349号をさらに南下、田村市船引町の国道沿いにある『小沢の桜』です。
樹齢100年のソメイヨシノ
Phimg_5054
根元に祠のある風景が好きです。
Phimg_5060

さらに国道349号を南下、田村市大越町の『永泉寺のサクラ』
三春の滝桜の子孫と言われ樹齢400年のベニシダレザクラPhimg_5066
幹の太さ、姿、風格があります。
Phimg_5067
お地蔵さん達も。仲良くcherryblossomを眺めています。
Phimg_5069
続きます、次回が最後です。

|

« 阿武隈山地 一本桜紀行(1) | トップページ | 阿武隈山地 一本桜紀行(完) 横綱登場 »

」カテゴリの記事

コメント

キハ58さんへ
最後の永泉寺は住職が常駐している寺では無いみたいなので
お地蔵さんが身守っているのかもしれませんね。

投稿: しゅうちゃん | 2015年4月24日 (金) 21時19分

hibochanさんへ
何故か、1本桜多いでしす。
cherryblossom大きく育つといいですね。

投稿: しゅうちゃん | 2015年4月24日 (金) 21時17分

潤三郎さんへ
私なんか記念硬貨の件、すっかり忘れていました。
光ものは、撮影が難しいですね。
1本々が形、風情が違い面白いです。

投稿: しゅうちゃん | 2015年4月24日 (金) 21時15分

お地蔵さんが守っている桜たちなのですね!
みんな素敵です^^/

投稿: キハ58 | 2015年4月24日 (金) 08時22分

福島は桜が多い
その一本々が歴史を感じます
我が家の枝垂れどうなっていくのかな

投稿: hibochan | 2015年4月24日 (金) 06時10分

一本一本が絵になる桜ばかりっすねぇ。
みんなそれぞれに風情があって
それぞれに物語を感じます。
そそ、記念硬貨、ほんとは
この色とこの感じなんだけど
素直に撮ると、光っちゃってねcoldsweats01

投稿: 潤三郎 | 2015年4月23日 (木) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/61474734

この記事へのトラックバック一覧です: 阿武隈山地 一本桜紀行(2):

« 阿武隈山地 一本桜紀行(1) | トップページ | 阿武隈山地 一本桜紀行(完) 横綱登場 »