« 西村京太郎 「北陸新幹線 ダブルの日」 | トップページ | 節分 »

2015年2月 2日 (月)

健康保険

我が家は、夫婦共働き。
二人とも定年が近づいてきて、一応?ともに長い休みを頂く予定。
定年退職後の健康保険について考える時期になりました。
会社員が退職後に加入出来るのは、現役時代の健康保険の任意継続被保険者になるか、国民健康保険に加入するか2つから選ぶようになります。

誕生日の早い相方が先に定年を迎えるのですが、雇用保険を受給する予定のため、私の健康保険の扶養には出来ないので、任意継続被保険者となると2人分の健康保険料(各自会社で控除されている保険料の倍。ただし限度額あり)が必要となります。
国民健康保険料は世帯の所得(しかも前年分)に応じて健康保険料が計算されます。

仕事柄、任意継続の保険料は自分で求められるので、市役所で国民健康保険料を試算してもらいました。
Php1271742
田舎の中小企業に勤める2人、収入を合わせても悲しいyenしかないのに、国民健康保険料では限度額になってしまいます。(それにしても高いな!)
結果、任意継続被保険に加入した方が若干でも安いことが判りました。

とりあえず来年4月、国民健康保険料が再計算されるまでは、任継のお世話になるしかないですね。
老後マネー、考えさせられます。

|

« 西村京太郎 「北陸新幹線 ダブルの日」 | トップページ | 節分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

waniさんへ
今は資産割がある市町村は少ないらいしいです。
こちらでは、今は無いみたいです。
自分で払うようになると、会社のありがたみ身にしみますね。

投稿: しゅうちゃん | 2015年2月 3日 (火) 21時35分

hibochanさんへ
私も来年は確定申告しなくてはいけないんですね。
今ならネットでも申告できるけど、歳を重ねたら不安です。

投稿: しゅうちゃん | 2015年2月 3日 (火) 21時32分

潤三郎さんへ
若い人ほど、先行き不安になるだよね。
オラは子供が居ない分、残す必要はないんだけど、最低必要な生活資金だけはなんとかしないとね。

投稿: しゅうちゃん | 2015年2月 3日 (火) 21時31分

保険代は
ばかになりませんよねヽ(*≧ε≦*)φ
国保は
固定資産なども勘定に入るんでしたっけ?
自治体によっても違うのかな・・・なにしろばかにならないですgawk

投稿: wani | 2015年2月 3日 (火) 18時14分

十年前がおもいだされます
二年間会社の健康保険継続したような
現在確定申告書類計算中
年金額の少ないこと

投稿: hibochan | 2015年2月 3日 (火) 07時35分

んだね、近頃は年金制度も先が不安な状態で
平均寿命が延びるのはいいけど
病気にはなるだろうし?
色々不安の種は尽きないやね
少ない年金で、保険料は賄えるのか今から心配だにcatface

投稿: 潤三郎 | 2015年2月 2日 (月) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/61070864

この記事へのトラックバック一覧です: 健康保険:

« 西村京太郎 「北陸新幹線 ダブルの日」 | トップページ | 節分 »