« 仙台へ | トップページ | 仙台空港 »

2015年1月 7日 (水)

亘理町鳥の海

何度か訪ねている宮城県亘理町。
昨年秋にも『はらこ飯』を食べに2度程訪ねています。
その時、新堤防が大分出来ており、今回訪ねてみました。

東日本大震災の津波で大きな被害が出た鳥の海地区
Phimg_4066
高さ7.2m?の防潮堤が出来ています。
Phimg_4064
先日紹介したわたり温泉鳥の海荘
Phimg_4062
堤防の上から南側。荒浜港への入口方面。

西側、堤防内をコンデジで
Phpc261593

Phimg_4061
青い海、白い雲。穏やかな海。
Phimg_4071
北側。阿武隈川河口、対岸は岩沼市。
Phimg_4073
万里の○○ですね。
Phimg_4076
荒浜中学校は、新しく建てたのか?被災した建物を改築したのか判りませんが、2階部分以上に教室が作られて再開されていました。
こんなに青空なのに・・・

|

« 仙台へ | トップページ | 仙台空港 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

ggさんへ
私も新地からは6号線で北上したことがあります。
相馬亘理線は、海に近い道路で風景も良かったのですが、どうなるんでしょうね。
これだけの高さで大丈夫なのか?ですね。

投稿: しゅうちゃん | 2015年1月 8日 (木) 22時06分

潤三郎さんへ
遠くから見ると堤防の高さを感じませんが、登ってみると大きさと長さに驚かされました。
だた、これで本当に守れるのかというと、誰も約束は出来ないでしょうね。

投稿: しゅうちゃん | 2015年1月 8日 (木) 22時03分

hibochanさんへ
復興工事は、進んでいる点もありますが、仮設住まいの人が居る間は、まだまだでしょうね。

投稿: しゅうちゃん | 2015年1月 8日 (木) 21時56分

Peeさんへ
防潮堤やかさ上げ工事が進まないと家も建てられないからね。
仮設は、本当に仮の建物。長く住む場所では無いですから、大変だと思います。
ほんと、人出は無いです。

投稿: しゅうちゃん | 2015年1月 8日 (木) 21時53分

キハ58さんへ
そう戦いなんでしょうね。
これで大丈夫というのは無いですからね。

投稿: しゅうちゃん | 2015年1月 8日 (木) 21時50分

去年相馬亘理線を通って北上しようと試みましたが
かさ上げ工事やらで荒浜までたどり着きませんでした

あの工事で本当に良いのか?現場で自問自答でしたね

投稿: gg | 2015年1月 8日 (木) 18時25分

この堤防、車と比較すると
さすがに、でかいのが良く解ります。
震災の爪痕はなかなかぬぐえませんが
考えて見れば、人が生き物であるのと同時に
ある意味、地球も生き物ですからね。
人の力で、自然の動きを封じ込めようってほうが
そもそも、無理な話なのかも?

投稿: 潤三郎 | 2015年1月 8日 (木) 08時57分

復興は まだまだのよう
我が家でも手つかずの所二三か所あきらめました

投稿: hibochan | 2015年1月 8日 (木) 07時38分

(ノ_-。)傷跡は生々しく残ってるのね。
昨夕のニュースで福島の避難者のこと
こちらでも扱ってたけどまだまだ仮設住宅暮し。
アベノ何とやらも弱国民や被災地には効果なしですよねぇpunch
第一どこも建設ラッシュで人手が無いらしいものね~!

投稿: Pee | 2015年1月 8日 (木) 06時44分

雲ある素晴らしい空、そして人工物・・・自然と人間の共存と戦いを感じます。

投稿: キハ58 | 2015年1月 7日 (水) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/60923003

この記事へのトラックバック一覧です: 亘理町鳥の海:

« 仙台へ | トップページ | 仙台空港 »