« 曾根田にて | トップページ | バンクーバーの朝日 »

2014年12月22日 (月)

朔旦冬至

今日22日は冬至。しかも19年に一度の『朔旦冬至(さくたんとうじ)』らしい。
月の満ち欠けの始まりの日(朔旦)を新月といい、今年の冬至は新月と一緒で『朔旦冬至』と言うらしいです。
詳しく知りたい方は『朔旦冬至』で検索してみてください。

我が家で冬至と言ったら「冬至かぼちゃ」
Phpc201549
今年も作ってくれました。

そして義兄から「あんぽ柿」をいただきました。
Phpc211552

Phpc211554
あんぽ柿をご存知ない方のために、「あんぽ柿」を説明すると。
渋柿を硫黄で燻蒸した干柿で、大正時代に現在の福島県伊達市梁川町で開発されました。
普通の干し柿は、乾燥すると黒く固くなりますが、「あんぽ柿」は柔らかく半生でジューシーな食べ物です。

東電の問題で3年間、あんぽ柿作りが禁止されていましたが、今年3年振りに許可が出たので自宅の柿で自家用に作ったらしいです。
甘くて美味しかったです、感謝感謝です。

|

« 曾根田にて | トップページ | バンクーバーの朝日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

waniさんへ
+大安だったのですね!
我が家では、風呂の残り湯は洗濯機に行くので柚子湯はやったことがありません。
waniさんは、風邪引かないですね。happy01

投稿: しゅうちゃん | 2014年12月23日 (火) 20時54分

おまけに大安で
縁起の良い?日だったようですねnewmoon

夕べは
冷蔵庫の柚子を全部投入してしまいspa
。。。また買ってこなくてはgawk

投稿: wani | 2014年12月23日 (火) 19時20分

潤三郎さんへ
さすが、新月だったの知っていたのですね。
「冬至こんにゃく」sign03初めて聞きました。そのまま食べるの?

投稿: しゅうちゃん | 2014年12月23日 (火) 19時05分

Uchanさんへ
「いとこ煮」ですか!
呼び方色々あるんですね。こっちでは「冬至かぼちゃ」というとコレが出てきます。
「あんぽ」柿は、冷たい風が吹かないとダメなので、こっち方面でしか出来ないんでしょうね。

投稿: しゅうちゃん | 2014年12月23日 (火) 19時04分

Peeさんへ
県北地区の郷土料理なのかも?
我が家も相方も、この冬至かぼちゃの食べ方ですね。
そうだね、これから少しずつ長くなるんだね。

投稿: しゅうちゃん | 2014年12月23日 (火) 19時00分

hibochanさんへ
まだ、生柿を移動させてはダメなようです。
しかも出荷させるには全量検査しなくてはいけないので、その設備も大変なようです。
以前のようになるには時間がかかりそうです。

投稿: しゅうちゃん | 2014年12月23日 (火) 18時56分

キハ58さんへ
↓↓↓こんな風景が普通に見れるようになるには、もう少し時間が必要かもしれません
http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-bd3f.html

投稿: しゅうちゃん | 2014年12月23日 (火) 18時53分

冬至に食べるもの、色々あるようですが
おらの方じゃ、冬至こんにゃくってのがあるらしい事を最近知りました。
ぐんまは、こんにゃく特産だしね。
んで、色の変わらない干し柿、があんぽ柿って初めて知っただ。
朔旦冬至って言葉があったのも、でも、昨夜月が無かったのは、わかっただよ。

投稿: 潤三郎 | 2014年12月23日 (火) 16時58分

・南瓜と餡を炊いたものは、確か「いとこ煮」だと思いますが、子供の頃、オヤツ代わりによく食べました。
・アンポ柿金沢にいたころよく食べました。関西には見かけたことは有りません。

投稿: Uchan | 2014年12月23日 (火) 13時33分

o(*^▽^*)o冬至カボチャ!
なつかし~いscissors
でも、ウチはカボチャを入れたお汁粉だったような・・・・?
家庭によって違って来るんだねぇcoldsweats01
今日から、少しずつ日が長くなるねsun
でも、こちらは今週は雪雲に覆われる日々だよぉ~!

投稿: Pee | 2014年12月23日 (火) 07時30分

冬至 ユズ湯に入りカボチャ コンニャク食べました
ニュースでこの現象紹介されました
干し柿大好き昨年植え込みました 何年後に食べられますか

投稿: hibochan | 2014年12月23日 (火) 07時27分

あんぽ柿、つるしている感じがいいですね。

投稿: キハ58 | 2014年12月23日 (火) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/60844510

この記事へのトラックバック一覧です: 朔旦冬至:

« 曾根田にて | トップページ | バンクーバーの朝日 »