« 中休み? | トップページ | 曾根田にて »

2014年12月20日 (土)

財布

皆さん、お財布はどんなタイプを使っていますか?
一時期、長財布を使ったことがありますが、今は二つ折りです。
Phpc071413

そして、小銭入れは別に持つので、お札とカード類さえ入ればいいのですが
Phpc071415
二つ折タイプの財布は小銭入れが付いているのが大半で、↑のようなのは数少ないんです。
先日、手頃なのを見つけたので購入しました。

ちなみに財布を購入するのは『春財布』(お札でパンパンにはる?)で1月から立春までに購入するのが良いとされているようです。
我が家では中味が詰まった『詰まり財布』ということで、財布を購入するのは年末に購入します。(でも、お札よりクレジットカード、ポイントカードの枚数の方が溜まりますcoldsweats01

|

« 中休み? | トップページ | 曾根田にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

潤三郎さんへ
私の財布も大分使い込んだので、新しくしました。
カードが多くなって困ったもんです。

投稿: しゅうちゃん | 2014年12月21日 (日) 14時01分

キハ58さんへ
ありがとうございます。
なかなか気に入る財布が無くて、やっと見つけました。

投稿: しゅうちゃん | 2014年12月21日 (日) 13時56分

hibochanさんへ
結構皆さん財布は子供さんから頂いているようですね。
小銭は、使う機会が少なくなってきました。

投稿: しゅうちゃん | 2014年12月21日 (日) 13時55分

Peeさんへ
長財布ズボンの後ろポケットに入れておくと、財布が出ていますからね、どうぞ~~って感じですよね。coldsweats01
我が家では相方も2ツ折使っているみたいです。
いただけるvirgoさんが居るだけ、ありがたいと思わなくっちゃねhappy01

投稿: しゅうちゃん | 2014年12月21日 (日) 13時47分

いかさまさんへ
初めまして、たぶんキハ58さん所でお名前は拝見したことがあったと思います。
全国のtrain乗り歩るけること、羨ましいです。
小銭入れが一緒だと厚みが増して嫌いなのです。でも小銭入れ無しが少なくて気にいったのがなかなか見つけられません。

投稿: しゅうちゃん | 2014年12月21日 (日) 13時42分

おら、財布二つも持つほど余裕ねぇから
小銭入れの付いた二つ折り使ってるだ。
勿論、小銭が中心で、札入れはおまけ程度の役割だにcatface
やっぱ一番必要なのはカード入れで、二つ折の真ん中に
カード入れだけ別に綴じ込んであるだよ。
気が付けば外側なんか、ビンテージもんのジーンズみてぇにボロボロだにcoldsweats01

投稿: 潤三郎 | 2014年12月21日 (日) 10時02分

ステッチが、おされ~!

投稿: キハ58 | 2014年12月21日 (日) 08時21分

財布買ったこと無し もらいもの
今のは 娘のプレゼント ルイビトン長財布
小銭入れは 甲府印伝倅のプレゼント
ですので中身空っぽ

投稿: hibochan | 2014年12月21日 (日) 08時11分

o(*^▽^*)o
あたしは女子(って歳かァ?)だから
今は娘からのプレゼントのバーバーリーの長財布よscissors
でも、新しい時は堅くて大きく開かず、小銭入れからの支払いが大変だったcoldsweats01
本当は娘のお上がりのFendiのほうが小さくて
使い古しで柔らかくて使い心地抜群なんだけど。
「せっかくママが好きなのをプレゼントしたのにぃ~!使いなさいよannoy」って怒られちゃったcoldsweats02
男性の長財布は気を付けた方がいいわよね!
昔だけど、ウチのダンナGパンのポケットに入れててスラれたんだよね~(゚m゚*)
「どうぞスッてください!」って感じだものねぇ。
自業自得よψ(`∇´)ψ

投稿: Pee | 2014年12月21日 (日) 07時35分

こんばんは。初めてコメントさせていただきます。

私も二つ折り・小銭入れなしタイプの財布を愛用しています。最近買い換えたのですが、小銭入れの付いたタイプが以前より増えているようで、探すのに難儀しました。
お金以外のもので財布が膨らむのも同じです(笑)

投稿: いかさま | 2014年12月21日 (日) 04時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/60776788

この記事へのトラックバック一覧です: 財布:

« 中休み? | トップページ | 曾根田にて »