« 西村京太郎 『十津川と三人の男たち』 | トップページ | ふしぎな岬の物語 »

2014年11月 6日 (木)

はらこめし(2)

11月2日(日)天気予報もcloudrain
映画でも見て、美味しい物restaurantでも食べようかと向かったのは
Phpb021171
東日本大震災で建物のほとんどが無くなってしまった、亘理町荒浜地区
Phpb021168
↑正面に見える建物が「鳥の海ふれあい市場」私のブログでも何度か紹介したことがあります。
でも誰も居ない?
と思ったら100m程離れた場所に
↓立派な市場が完成し、移転していました。
Phpb021153
↑写真を撮っている場所の右側にあるのが「フラミンゴ」さん
同じ仮設店舗で営業されていたのが、新しくなって移転していました
Phpb021152
ここは、お弁当屋さんなので「はらこめし」もお持ち帰り用です。
Phpb021156
こんな感じです
Phpb021157
今シーズン2回目の「はらこめし」は、荒浜港の岸壁に車を停めて
Phpb021158
海を見ながら食べる「はらこめし」最高!
Phpb021161
釣りに集中しているvirgoの子供さんがいました。sign03
Phpb021169
東日本大震災で大きな被害を受けた「わたり温泉 鳥の海荘
今年10月4日に再オープンしました。
震災直後の被害状況を思うと、再オープン出来たことが奇跡に思います。
いつか、訪ねてみたいと思います。
Phpb021170

亘理町の震災直後から、記録のために写真を撮られている方がいます。http://shi.na.coocan.jp/tohokukantodaijisin-1-5-1.html
後世のために、記録は大事だと思います。

   

|

« 西村京太郎 『十津川と三人の男たち』 | トップページ | ふしぎな岬の物語 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

写真拝見するといろいろ考えされられます・・・。
はらこ飯、大好きです!海の親子丼ですね!

投稿: キハ58 | 2014年11月 8日 (土) 08時43分

hibochanさんへ
海岸から常磐自動車道までの間、被害が大きかったようです。
常磐自動車道の盛土が被害の拡大を止めたようです。

投稿: しゅうちゃん | 2014年11月 7日 (金) 21時41分

Peeさんへ
鮭の親子丼みたいなもんですかね?
明日にでも詳しくアップしますcoldsweats01
仮設住宅が無くならい限り、復興は進まないんでしょうね。

投稿: しゅうちゃん | 2014年11月 7日 (金) 21時28分

潤三郎さんへ
海の側で食べる、「はらこめし」格別でした。
荒浜、小中学校も再建されたようで、少しづつ震災前の生活が戻ってくるのかな?と感じで帰ってきました。

投稿: しゅうちゃん | 2014年11月 7日 (金) 21時17分

亘理町大昔子供たちが飛行機に乗りたいと言うのでジェット最短距離羽田ー仙台でした
飛行場の近く変わった名前の地名覚えてます
震災の被害大きかったのでしょう

投稿: hibochan | 2014年11月 7日 (金) 18時09分

(*^m^)はらこめしって
イクラ飯?親の鮭も乗ってて
美味しそうですねぇ!
震災の爪痕はここそこに残っていて(ノ_-。)サミシイ!
それでも「負けない!」東北っ子の意地が見えます。
早い復興をと願うばかりです。

投稿: Pee | 2014年11月 7日 (金) 06時42分

海岸で食うはらこめし、色んな意味で最高なんでしょうね。
今は草ぼうぼうになってしまった被災地は、震災直後を見ても瓦礫しか無くて
そこにどんな生活があったのかを思うと、何とも複雑な気分です。

投稿: 潤三郎 | 2014年11月 6日 (木) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/60607195

この記事へのトラックバック一覧です: はらこめし(2):

« 西村京太郎 『十津川と三人の男たち』 | トップページ | ふしぎな岬の物語 »