« ふしぎな岬の物語 | トップページ | 東日本女子駅伝 »

2014年11月 8日 (土)

はらこめし(3)

『はらこめし』
各地で作り方は違うようですが、宮城県亘理町の「はらこめし」の作り方を紹介しておきます。
①醤油、砂糖、日本酒などの割り下で、鮭の切り身を煮る
②①の煮汁を薄めたもので、ご飯を炊きます
③イクラを①の煮汁に浸し、味を付けてもよい(生のイクラを出す店が多いようです)
④②のご飯の上に、①の切り身、イクラを乗せて出来上がりです。
以前、セットをいただき自宅で作ったことがあります。

2日お昼、本当はお店で「はらこめし」を食べる予定で出かけたのですが、どの店も激込で諦めて弁当屋さんの「はらこめし」を食べました。(はらこめし(2))
なので
映画を見た後、夕飯はお店で「はらこめし」を食べました。
Phpb021178
お店は、「田園」
30分程並んで座ることが出来ました。

ホホホホ
ここのお店は、イクラが一杯なんです。
Phpb021179
ウフフフ
Phpb021180
「はらこめし」×2の1日でしたcoldsweats01
↓ ↓ ↓
でも、コレステロールが心配です

ところで明日9日は、東日本女子駅伝が開催されます。
Phpb081205

北海道・東北・関東甲信越+静岡の19チームが参加されます。県庁前にも各県応援の幟が並んでいました。
応援しなくっちゃ!

|

« ふしぎな岬の物語 | トップページ | 東日本女子駅伝 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

キハ58さんへ
お店によって、量も料金も違います。
ここは、値段もいいですが、ボリュームは最高です。

投稿: しゅうちゃん | 2014年11月 9日 (日) 21時59分

waniさんへ
「はらこめし」は宮城県気仙沼付近でも食べられるようです。
ご飯に味が付いているのは亘理町だけのようです。

投稿: しゅうちゃん | 2014年11月 9日 (日) 21時56分

このイクラの量は、ハンパ無いですね!
凄っ!!

投稿: キハ58 | 2014年11月 9日 (日) 17時51分

どこで食ったのか・・・もう忘れたのですがgawk

(2)よりも(3)の方が
私の記憶に近い「はらこめし」ですdelicious

投稿: wani | 2014年11月 9日 (日) 17時14分

hibochanさんへ
魚も美味しいですが、お肉も美味しそうですね。
スポーツ大会開催するにもお金がかかりますからね。
東日本女子駅伝、今年で30回目続いて欲しいと願っています。

投稿: しゅうちゃん | 2014年11月 9日 (日) 10時09分

Peeさんへ
いとこ丼なんですか?なぜなんでしょね?
北海道は美味しい物たくさんありますからね。
昨日、地元デパートで開催されている北海道物産店に行って、色々試食coldsweats01してきました。

投稿: しゅうちゃん | 2014年11月 9日 (日) 10時06分

潤三郎さんへ
県対抗なので、県毎に選抜された方たちが走ります。
区間によって、中学生から一般までの選手が走ります。
「はらこめし」お店によって、味付け盛り付けが違うので、自分好みのお店を見つけるのも楽しみです。

投稿: しゅうちゃん | 2014年11月 9日 (日) 10時04分

SILVIAおじさんへ
基本、鮭の親子丼みたいなのですが、亘理町の「はらこめし」は、今の時期しか食べれないので、いつも秋を感じに食べにいきます。
ます寿しは超有名ですが、色々あるんですね。
私は、バッテラが好きなんですが、こちらでは、まず見かけません。

投稿: しゅうちゃん | 2014年11月 9日 (日) 10時01分

はらこめし 初めて聞きました
昨夜ゴルフ商品で頂いた常陸牛の焼肉美味かった 全国大学女子駅伝つくばで開催されましてがスポンサーが付かず数年開かれず残念

投稿: hibochan | 2014年11月 9日 (日) 07時40分

( ̄ー ̄)ニヤリ
北海道ではイクラ丼や弁当!
イクラと鮭の刺身でいとこ丼。
親子丼じゃないんだよね(゚m゚*)ナンデ?
鶏肉の親子丼と間違えるからかも( ´艸`)プププ

投稿: Pee | 2014年11月 9日 (日) 07時05分

こうして見ると、はらこめし
贅沢な丼ぶりですね。
東日本女子駅伝、どんなチームが出場するんですかね?

投稿: 潤三郎 | 2014年11月 8日 (土) 23時40分

「はらこめし」食べてみたいですね。
富山は「押し寿司」文化です。何でも押して寿司にすることを昔の人は考えたようです。
全国的に「ます寿司」が知られていますが、県東部の新川地区の魚津には、鮭や鯖の焼いた切り身を酢飯に混ぜて押す「志むら乃寿司」があります。これが美味しく、私は「ます寿司」よりも口にしますconfident。新川地区に昔からあった押し寿司だそうですが、「志むら」さんが販売したのか、現在では寿司の名前になっています。

投稿: SILVIAおじさん | 2014年11月 8日 (土) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/60609839

この記事へのトラックバック一覧です: はらこめし(3):

« ふしぎな岬の物語 | トップページ | 東日本女子駅伝 »