« 土浦全国花火競技大会(2) | トップページ | 笠間稲荷神社 »

2014年10月10日 (金)

黒磯駅

東北本線黒磯駅(栃木県那須塩原市)を紹介したいと思います。
10月4日土浦の花火大会へ行く途中に寄ってみました。
Phpa040839
駅舎の上には東北新幹線が走っていますが、ここには東北新幹線の駅はありません。通過するだけです。

東北本線は、ここ黒磯駅を境として北側(青森・仙台方面)が交流20000V(50H)、南側(上野・宇都宮方面)が直流1500Vで電化されています。
Phimg_2363
(北側 青森方面)

Phimg_2364
(南側 上野方面)

そのため、黒磯駅には現存する国内唯一の地上切り替え方式の交直接続設備があるんです。簡単に説明すると、駅構内の架線に交流・直流両方の電気を切り替えて流すことが出来るのです。

Phimg_2368
↑左端に写っている下り(東京から青森方面へ向かう)貨物列車を青色の機関車(直流用電気機関車)がここ黒磯駅までけん引してきました。
ここで直流電気機関車は中央の線路まで移動します。
貨物列車上の架線の電気が直流⇒交流に切り替わります。
交流が流れる架線の下で待っていた奥に見える赤色電車(交流区間を走れる機関車)が手前に走ってきて貨車と連結され、北へ向かって走ることになります。
(判ってもらえるかな?)
Phimg_2369
(青色機関車の上は直流電気が、赤色電車の上には交流電気が流れています)

Phimg_2371
(赤色機関車が貨車に連結されました)

Phimg_2373
(赤色機関車に引かれた貨物達は無事、北へ向かうのでした・・・)

ちなみに、
青色機関車は、『EF65 2065』昭和52年製造 直流用電気機関車
赤色機関車は、『EH500-11』 平成13年頃?の製造 交流直流両用電気機関車 通称『金太郎』
なので、この赤い電気機関車は直流区間も走れるのですが、色々な都合?で交流区間だけ担当するのでしょうね。

Phimg_2372
東北新幹線が走る前、東北本線を利用して上京する際は、ここ黒磯駅で必ず電気の切替が行われ、車内の電気が一時的に消えたものです。

Phimg_2367
『金太郎』はいつでも見れるけど、この『桃太郎』こと『EF210-121』(平坦路線向け直流電気機関車)は、ここまで来ないと見れないのです。

Phimg_2377
EH500-17にけん引された上り貨物列車が到着して、すぐに黒磯止まりの普通列車(719系交流電車)がやってきましたが、行き先はすでに『郡山』に変わっていました。

EH500電気機関車は一旦パンタグラフを下げ、架線の電気を交流⇒直流に変えた後再度パンタグラフを上げて、そのまま宇都宮方面へ向かいました。
Phimg_2379

Phimg_2381

Phimg_2384

そんな宇都宮方面からやってきた電車が205系直流電車
Phimg_2389
どっかで見たことある顔つきと思ったら
Phimg_2391_2
おぬし、山手線におったなcoldsweats01
Phimg_2393
直流電車と交流電車のお見合い写真を撮って、黒磯駅をあとにしました。

駅舎にこんなポスターが貼ってありました。
Phpa040840
19日(日)仕事で出勤なので、この日の観覧は無理かな?高速利用なら近いんだけど。

明日11日(土)は、埼玉県鴻巣市で4尺玉を含む花火大会が開催予定 。
今年はパス、来年は行けるかな?

明日11日からは地元稲荷神社の例大祭、今朝神社の前を通ったらすでに出店の準備も始まっていました。typhoonの影響が無いといいですね。
Phpa100871 

|

« 土浦全国花火競技大会(2) | トップページ | 笠間稲荷神社 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

@須賀川さんへ
連絡遅くなりました。
こうのす楽しまれたようで、よかったですね。4尺は片貝を見てからにします。
@須賀川さんも釜飯が印象に残っているんですね。
25日のいわせ悠久行けたらいいなと思っています。

投稿: しゅうちゃん | 2014年10月14日 (火) 10時17分

黒磯駅 子供の頃、帰省時に長く止まってたのは覚えてます。ここでの釜飯が定番でした10月の花火は、13日郡山、富岡&駒屋で唐傘&地雷
18日は小高
25日はいわせ悠久と毎週続きます〓

投稿: @須賀川 | 2014年10月14日 (火) 10時14分

waniさんへ
桃太郎も金太郎も走っているようです。
金太郎はどこでも行けるので。
青なら桃太郎、赤なら金太郎の可能性大。

投稿: しゅうちゃん | 2014年10月12日 (日) 01時22分

hibochanさんへ
東北地方と関東地方を結ぶ路線には、必ず交流・直流の切替が発生します。
一般的には駅間に設置されるのが多いようですが、東北本線は駅中に切替があります。
説明は・・・難しすぎるので、私には無理です。coldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2014年10月12日 (日) 01時19分

Peeさんへ
今、黒磯駅で弁当の駅売りはやっていないみたいです。
特急・急行列車が全く走っていない場所では無理ですよね。
クリーム色に赤帯、国鉄色いいですよね。

投稿: しゅうちゃん | 2014年10月12日 (日) 01時14分

キハ58さんへ
以前は、黒磯駅でどんな列車も停車していましたからね。
黒磯駅に停車すると関東に入ったと感じました。

投稿: しゅうちゃん | 2014年10月12日 (日) 01時11分

武蔵野線には
長〜い貨物がよく走ってますが
あれは桃太郎なのねtraindash

投稿: wani | 2014年10月11日 (土) 20時56分

常磐線取手ー藤代間で直流交流が入れ替わります 昔は 結構長い間暗かった記憶が
石岡八郷に磁気研究所がありこうした入れ替えがあると聞いてました
東北線にもあるとは わかりやすく池上流で解説お願いします

投稿: hibochan | 2014年10月11日 (土) 07時04分

(*^-^)b
またまた懐かしの駅!
あたしはtrainのことあまり分からないけど
昔 特急のクリーム色に赤の列車よく利用してたよ。
ここで釜飯買うのが楽しみだったわ。
今はもう無いんかな?
釜飯・・・・・・!

投稿: Pee | 2014年10月11日 (土) 05時52分

黒磯駅、東北本線の重要な駅でしたね。
那須とかへも、ここから行って・・・高原肉めしって駅弁が好きでした!

投稿: キハ58 | 2014年10月11日 (土) 00時21分

mikさんへ
交流電化されている普通鉄道は、北海道・東北・九州エリアと他は一部のみ。
mikさん所は直流なので桃さんが活躍しています。
金さんも走れないことは無いけど、そっちまでは行かないと思います。

投稿: しゅうちゃん | 2014年10月10日 (金) 23時37分

潤三郎さんへ
新幹線は基本交流なので切替は無いけど、長野新幹線で軽井沢付近で60H⇔50Hの切替があるらしいですね。
とにかく『黒磯駅』は日本では、超珍しい駅だとだけ覚えてもらえば嬉しいです。
『たつのこ太郎』検索したら日本昔話が出てきたhappy01

投稿: しゅうちゃん | 2014年10月10日 (金) 23時33分

こんばんは~train
最近、あまり言わなくなったけど、しょうちゃんが貨物列車好きなのよね~
この写真見たらきっと、また見たいって言い始めるから、見せないでおこ~bleah
で、あれ?うちの近くでよく見るのは桃太郎の気がするけど・・・あってる?
ってか 地域によって走る場所違うんだ~へぇぇぇぇhappy01paperimpactpaperimpactpaper

投稿: mik | 2014年10月10日 (金) 23時05分

おら、新幹線でも、どっかとどっかの間で何かが切り替わるleftrightとか聞いた事があった←何言ってんだかわかんねぇし
要するに、電圧や、電気の流れ方が切り替わるんで、その架線の下でバトンタッチするってことでいいんだべ?
金太郎と、桃太郎のどっちが好きかって言えば、やっぱたつのこ太郎だべ?←意味不明coldsweats01

投稿: 潤三郎 | 2014年10月10日 (金) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/60449499

この記事へのトラックバック一覧です: 黒磯駅:

« 土浦全国花火競技大会(2) | トップページ | 笠間稲荷神社 »