« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

秋の福島ドライブ(2) 猪苗代湖・羽鳥湖など

10月25日(土)ドライブの続き。
国道115号から県道323号利用で猪苗代町内を迂回し猪苗代湖の上戸浜へ。
ちなみに、この県道323号は、一部旧沼尻鉄道(岡本敦郎の高原列車は行くの舞台となったと言われている軽便鉄道)の廃線跡を利用しています。
Phimg_3599
もう少し風が無いと綺麗に湖面に写ると思うのですが、さすがにこれだけ大きい湖だと無理か!
↓対岸の湖南地区は、なぜか郡山市になります。
Phimg_3602
↓対岸の湖南地区、布引高原の風車群をアップにしてみました。皆さん判りますかね?
Phimg_3600
布引高原の風車群の過去記事は----->こちら

県道9号で湖南方面へ向かう途中、猪苗代湖の東岸から西岸を
Phimg_3608
穏やかな湖面と、雲ひとつ無い青空
Pa251078
コンデジのパノラマモードで大きさを表現しようと思ったのですが、青・青・青でコンデジも上手に編集できなかったようです。

さて猪苗代湖に別れを告げ、国道294号勢至堂(せいしどう)峠を越えて一度中通り地区に入り、国道118号に乗り換え
Phpa251080
鳳坂(ほうさか)峠を越えて、再度会津地区へ
Phimg_3615
羽鳥湖(ダム湖)付近も紅葉が綺麗でした。
Phimg_3614
すでに午後1時を廻っており、急がねば!
Phpa251083
ツーリングの方も多かったですね。岩瀬湯本温泉を過ぎても一緒なので、もしや一緒の場所かと思ったら、違いました。
二岐川に沿った林道(?)に入り5キロ弱、車を走らせると二岐温泉(ふたまたおんせん)が現れます。
私が、このspaを初めて訪れてから約30年。当時は未舗装の道、車1台がやっとの林道で、路線バスが来るとバックして譲り合った記憶が思い出されます。
↓左下に下りて行くと目的の施設があります。
Phpa251090
駐車場から露天風呂の脱衣所の建物が見えます。mapleが綺麗で期待できそうです。
Phpa251093
pm1:30 暖簾の先にあるspaへGO!
Phpa251094
(続きます)   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

秋の福島ドライブ(1) 達沢不動滝

10月25日(土)福島県内をcarでウロウロした報告が暫く続きますので、お付き合いください。
速報でも報告した通り、出発が朝10時と遅く、しかも夜6時からの花火大会観覧のためには少しでも渋滞にはまったらアウト。そのため出来るだけ混まない道を選んでcarを進めました。

吾妻小富士も青空の下、くっきり見えます。
Phimg_3543
↓直進、微温湯温泉(ぬるゆおんせん)は、近くて遠いspa。一度も訪ねたことはありません。
1軒宿で源泉温度が32℃と決して、ぬるい温度coldsweats01では無いのですが、目には大変良いらしいです。
Phimg_3544
フルーツラインを横切り、その先の広域農道を利用して向かったのは国道115号。混雑も程々でラッキー。
Phpa251068
国道115号土湯温泉入口。しかし考えてみれば福島は温泉天国ですね。この日のドライブでも何度spaのそばを走ったことか。
土湯峠を越え、中ノ沢温泉方面へ左折、さらに「リゾートインぼなり」の横を抜けて舗装された町道(林道?)を進むこと数キロ。達沢集落を過ぎると未舗装道路に。
Phimg_3598
廻りの木々はmaple
駐車場は全部で30台程停めれるスペースがあります。満車に近かったですが、丁度出る車がありすぐに駐車することができました。
Phimg_3547
駐車場から遊歩道を5分ほど歩くと、不動尊の立派な鳥居が見えてきます。
Phimg_3549

皆さん、↓2枚どちらの写真が好みですか?
Phimg_3554
花火撮影のため、三脚を車に積んではいたのですが、面倒で手持ちで撮影。
これ以上シャッタスピードを遅くするとブレるので↓コレが限界かな?
Phimg_3555
秋のこの時期、滝全体にsunがあたるのは無理なのかな?
Phimg_3578
アップで
Phimg_3583
虹が見えますかね?
Phimg_3562
滝って難しいですね。やはり三脚&長靴は必需品かな?
Phimg_3569
ここ達沢不動滝は↑「男滝」と、可愛いい↓「女滝」があります
Phimg_3585
この日は、長袖2枚着こんで出かけましたが、日差しが強く暑かったです。
Phimg_3595
達沢不動滝堪能しcarを出したのは、すでに昼時前。
時間的に厳しい状況、不安を覚えながら先を急ぎました。
(続きます)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

山形蔵王温泉(2) ホテルオークヒル

この日(10月21日)は、もう1軒spa利用。
この施設は日祭日が、しゃらんのパスポート除外日。
平日しか利用できないので、この日を逃すと利用出来そうにないので、spa連ちゃんです。
バスセンターの前を登った所にありました。
外観を撮影するのを忘れてしまいましたが、spaは撮影出来ました。
Phpa211050
内湯から階段で少し降りた所に露天風呂があります。
色は蔵王のspa
Phpa211041
露天風呂から見える風景、まさしくザ紅葉
Phpa211043

内湯、乳白色のspa 暖まりました。
Phpa211054
内風呂と同じ高さにあるもう一つの露天風呂からの眺めも最高ですね。
Phpa211051
立寄り湯500円⇒250円で利用してきました。

蔵王温泉と言ったら『大露天風呂』 付近の紅葉はどうなのか行ってみました。
Phpa211057
↓この先に大露天風呂があるのですが、硫黄泉spa×3回は体が持たないので、今回はパスです。coldsweats01
Phpa211056
山形蔵王大露天風呂は----->こちら

県道53号で山を降りようとしたら樹氷橋付近で雲海を発見!
Phimg_3532
↑で写っている建物は、蔵王ペンション村?らしいです。
Phimg_3535

Phimg_3540
carも記念撮影
Phimg_3541

帰りは、山形観光物産館に寄って
Phpa211066
山形と言ったらコレ↓玉コン
Phpa211061
& ラフランスのソフトをいただきました。
Phpa211064
楽しい山形のドライブでした。
お付き合い、ありがとうございました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

山形蔵王温泉(1) 森のホテル ヴァルトベルク

じゃらんの『日帰り温泉まる得パスポート』で安く利用できる施設。
山形蔵王温泉 「森のホテル ヴァルトベルク」をナビに設定して向かいました。
Phpa211010
雨脚も強くなり、mapleは諦めて向かったのですが

Phimg_3522
今が見ごろhappy01
Phimg_3526
天気が良ければ、綺麗だろうにネ。
Phpa211012
ナビでは↑交差点を右に案内するのですが、実際は左折してすぐに右折。
山形蔵王は狭い道が続くので、ナビも間違うようです。

Phpa211035
2周くらいして、やっとホテルへの入口を発見!到着。
さっそく露天風呂へ GO!
Phpa211017
硫黄泉のイイ?匂いと紅葉に囲まれ
Phpa211021
しかも超!貸切なので
Phpa211022
サービスカット???
Phpa211023

内湯もいい色と熱めのspa
Phpa211025
内湯からもmapleが見れますfoot
Phpa211027

Phpa211030
クーポンで立寄り料金1000円⇒500円で利用できました。
Phpa211037
ホテルの駐車場からの紅葉も良かったです。

ここ山形蔵王にクーポン利用可能な施設が他にもあるので、もう1軒寄ってみたいと思います!
(続く)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

山形鉄道フラワー長井線(3) 最上川鉄橋

フラワー長井線、最終回です。
白兎駅でtrainを見送ったあと向かったのは、最上川にかかる鉄橋。
Phimg_3491
日本で最古の長大鉄橋と言われています。
Phimg_3513
この時期、川の流れのある場所は狭いのですが、この川幅一杯に水が流れるときは怖いくらいだろうな!
Phimg_3493
荒砥駅で折り返してきたtrainが戻ってきました。
Phimg_3498

Phimg_3500

Phimg_3501
傘をさしながらの撮影で苦労しました。
Phimg_3507
バックの稜線(朝日連峰の支脈、葉山らしい?)、本当に素敵です。

終点、荒砥駅に行ってみました。
長井線に沿って走る国道287号は何度も走っていますが、荒砥駅に寄るのは初めて。
Phimg_3515
駅名表示より公民館とかの表示が目立ち、ここが駅?と最初は悩んでしまいました。
Phimg_3514
ここには、車両基地が併設されており、建物の中にも2両見えるので、これで長井線全7両を見たことになるんですね。
Phimg_3518
さて国道348号で蔵王spaへ向かいます。
平日のspaは、のんびり出来ましたfoot  
(続きます)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

楽しい1日(速報版)

山形ドライブ報告の間に、昨日のドライブ報告を1本挟みます。
10月25日(土)、行きたい所をまとめて廻ってきました。coldsweats01
Phtizu20141025
用事があって、自宅を出れたのはam10:0、帰宅はpm9:00
総走行キロ300㎞のドライブでした。 (´,_ゝ`)プッ

①国道115号 土湯峠を越え
Phpa251071
(朝方は寒かったですが、真っ青な空)

②猪苗代町達沢不動滝へ
Phimg_3550
カメラマンも沢山、ミスト効果抜群の場所。

③猪苗代湖 上戸浜
Phimg_3607
決して海ではありません。

ここから県道9号・国道294号・国道118号経由で向かったのは

④二岐温泉
Phpa251104
ということは、手前にあるのはspa

さらに国道121号で向かったのは
⑤下郷町内にあるお菓子屋さん「浅井」
Phpa251131
相方へのお土産「十念大福」をゲット
Phpa251132
(十念大福についての詳細は過去記事で)

⑥国道289号で向かったのは 「観音沼」
Phimg_3665
前日にブログ友のhiさんが行かれて、まだmaple大丈夫との報告。行くっきゃないでしょう。
風も無く、紅葉が綺麗に沼に写っていました。

⑦本日最後(これが最初にあって、グルッと廻ってドライブしました)は 須賀川市岩瀬で開催された 『いわせ悠久まつり 花火大会』
Phimg_3744
pm6:00開始 終了pm7:10とコンパクトな花火大会ですが、結構ワイドな花火を上げるんです。
高圧鉄塔の間近で打上げて大丈夫なの?@須賀川さん、プログラムありがとうさんでした。

時間が無くて昼食はコンビニのパンをかじりながら運転したので、夕食はチェーン店のnoodleで体を温めて帰宅しました。
忙しかったですが、とてもハッピィな1日でした。
詳細は、後日アップします。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

山形鉄道フラワー長井線(2) 白兎駅

10月23日(金)で連続投稿1500日になっていましたcoldsweats01
なので、今日で1502日目です。皆さんのおかげです、ありがとうございます。

鉄道写真家中井さんのTV番組で見た駅。
Phimg_3442
ナビの地図をたよりに向かったら?
駅は見えるけど道が無い!
Phimg_3447
と思ったら反対側に道がありましたcoldsweats01
迂回して駅前?に。駅前に駐車場とトイレもありました。
Phimg_3445
駅の名前が『白兎(しろうさぎ)』なんです。
Phimg_3450
駅の待合室 兎の耳が描かれているようです。
Phimg_3444
ホームから長井駅方面。まっすぐに線路が延びています。
列車が来るまで少し時間があったので、廻りを撮影しながら待ちます。
Phimg_3457
駅前のメインストリート?
Phimg_3463
やってきました!。
Phimg_3469
遠くにヘッドライトの灯りが見えるのですが、写真に撮ると見えません。
Phimg_3471
赤湯駅で見かけた車両です。
Phimg_3474
田んぼに水が張ってある時期なら
Phimg_3476
アップで
Phimg_3477
さて、私も次の場所に急がないと!
Phimg_3481
(続く)          

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

山形鉄道フラワー長井線(1) 100年駅舎

この日のドライブは道を間違えたり、ナビの地図を見ながらcarを走らせるのだが目的の場所へ入る道が判らなかったり、別な場所を教えられたり、苦労しました。

JRの赤湯駅の反対側に山形鉄道の赤湯駅はありました。
山形鉄道フラワー長井線 ここ南陽市の赤湯駅から白鷹町の荒砥駅まで30.5kmの全線非電化の路線。1987年にJR長井線を引き継いだ第3セクターの路線です。
Phimg_3402
車を駐車場に入れ駅舎に向かっていたら、山形新幹線が通っていってしまいましたweep
Phimg_3405
ホームには気動車が1両出発を待っていました。映画『スイングガールズ』にも登場した車両ですね。
JRの駅舎側からも入れるようです。
この時間帯、1時間~2時間毎にしか運転されないので次の駅に向かうことに。
Phimg_3411
赤湯駅から4つ目の駅。
Phimg_3409
『梨郷』名前に惹かれて寄ってみましたが、ナビで駅の位置は判るのですが、駅に入る道が判らず一度通り過ぎてしまいました。
Phimg_3408
元々は島式ホームだったのではと思えるレールの配線です。

次に向かったのはお隣、西大塚駅。
今回の目的の一つです。
Phimg_3412
1914年に建築された駅舎で100年が経過しているとのこと。
Phimg_3417
歴史を感じさせる内部、現在は無人駅
Phimg_3422

Phimg_3416
今にもSLが入ってきそうな佇まい
Phimg_3419
この日、trainの撮影が出来るのは午前中のみ(午後はspamapleの予定coldsweats01)、春先にでもtrainを入れて撮りたい駅舎でした。
Phimg_3425

次の撮影場所ではtrainを入れて撮りたいと思って移動したのですが、狙った場所まで着きそうにないので、羽前成田駅付近でtrainを撮ることに。(あと少し間に合いませんでした)
Phimg_3430
この頃から雨が落ちてきました
Phimg_3434
荒砥駅発赤湯駅行、2両編成でした。
Phimg_3437

↓本当はここで撮りたかったのですcoldsweats01
Pa211005
(コンデジのパノラマモードで撮影 道路が少し高くなっている所が踏み切りで線路が左右に伸びています)
この場所は、天気が良くて春先の水鏡の時期が一番かな?
明日もお付き合いください。      

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

山形へ

19日(日)イベントがあって出勤。その振替で21日(火)休めたので、予ねてよりcameraたかったtrainmaplespaを楽しみに山形まで行ってきました。
Phpa210976
国道13号中野を過ぎると右手に見えてくる東北中央自動車道の高架橋。見るたびに、あの高さをcarで走るのかと。w(゚o゚)w
Phpa210978
2017年度開通予定で工事が進められています。
Phpa210984
↑現在の西栗子トンネルも長いと思いますが、新しく出来る栗子トンネルは9km弱。
開通すれば無料のトンネルとしては最長になるらしい。(福島~米沢間は無料通行になるらしい)
それにしても、紅葉が綺麗だ
Phpa210985
栗子スキー場付近のmapleもグッドタイミング。

西栗子トンネルを抜けた所で車を停めて、mapleを撮影
Phimg_3390
(中央の白い部分が西栗子トンネルの山形側入口)
Phimg_3392
この日の天気予報はrain、でも米沢方面の空は青い!
Phmatutakeline
山形市方面へ向かう場合、米沢市内を抜ける国道13号を走ると、信号待ち等で時間がかかるので、私の場合『ブドウマツタケライン』を走るのです。
(↑地図で下の方が福島市方面、↑が山形市方面となります)
Phimg_3398
広域農道なので、廻りは田んぼや畑
Phimg_3394
この時期は蕎麦の実が迎えてくれます。
Phpa210994
沿線にはロープが張られ、入山禁止の看板が沢山並んでいます。
Phpa210996
こんな山越え道もあります。mapleを眺めながら走っていたら
Phpa210997
急にお猿さんがお出迎え。あなた達、松茸を狙ってきたの?熊さんでなくて良かった。
Phpa210999
この時点では、本当にrainが降るのかと疑いたくなる空模様
Phpa211002
自宅を出て1時間半、到着したのがJR奥羽本線赤湯駅。
本当は別な『赤湯駅』へ着くはずだったのですがcoldsweats01
続きは明日。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

鉄道の日イベントin福島駅(3)

車内見学は、とにかく凄い人・人・人
Phimg_2819
こまち号のグリーン車とE5系のグランクラスを見学できるみたいで
Phimg_2841
グランクラス、たぶん一生乗ることは無い席。座ってみたかったな~!
Phimg_2842
この流線型はカッチョエ~な
Phimg_2824
E5系の先頭車。JR北海道が導入するH5系も基本はこのE5系と同じ仕様
Phimg_2835
運転席も座ってみたいな
Phimg_2838
そんな写真を撮っていたら、猛スピードで走る抜けるbullettrain
E6系 こまち139号(秋田行き)と
Phimg_2844
E5系 はやぶさ139号(青森行き)
Phimg_2849
あっという間に通過していきましたが、ホームに居たvirgoの子が、あまりのスピードと音にcryingてしまいました。
Phimg_2854
通過待ちしていた、E3系「下り つばさ133号 新庄行き」が出発。
Phimg_2862
E2系「下り やまびこ133号 仙台行き」もすぐに出発していきました。
Phimg_2872
『ハッピーホース福島』? 
Phimg_2866

この日、2時間弱新幹線ホームに居たのですが200枚近く撮影。
これから先は、イベントとは関係無い写真となるので、いつか時間を見つけてアップしたいと思います。
明日は、山形のmaplespaそしてtrainを頑張ってアップしたいと思います。         

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

鉄道の日イベントin福島駅(2)

昨日の記事の続きです。説明が続きます。
新幹線駅のホームは一般的に相対式ホームと言われる、上下各々ホームが1つに真ん中に過線があるタイプが多いです。
福島駅は山形新幹線を分岐させる計画があったのか?上下線ともに島式ホームとなっておりホームが2つあります。(上り側:11、12番ホーム 下り側:13、14番ホーム)
しかし、山形新幹線はミニ新幹線化したため、上り下り列車とも14番ホームを使います。
したがって、山形新幹線と併設されない上り列車は12番ホームだけを使用しています。(11番ホームは全く利用されていません)
そんな11番ホームを使用してE5系・E6系はやぶさ・こまち号を展示試乗が出来るイベントを開催したのです。
新幹線が普通に走行しているホームを使ってイベントを行うなんて、JRさんヤルsign03もちろん入場券が必要です。
Phimg_2804
一番東側の11番線に新幹線が停まっている風景なんて珍しいんです。
Phimg_2811
こんな写真を撮れるのは、今回だけかもsign02
Phimg_2825
しかも、この編成は福島駅に停まることは無いのです。(こまち号は大宮駅の次は仙台にしか停まらないんです)
Phimg_2938
(この写真だけは下り13番線側から上りホームを撮影しています)
11時から13時40分までの試乗会なのに・・・11時に行ったら予定人員オーバーで終了だって!大半が子供達仕方ないかcoldsweats01

そんな写真を撮っていたら、14番ホームに『上り つばさ136号』が入ってきて、先着していた『上り やまびこ136号』と連結されました。
Phimg_2803
そして、隣の下り13番ホームに『下り やまびこ45号』が入ってきました。
Phimg_2805
このやまびこ45号は、1日数本しか走っていない『E5系+E3系』しかも、E3系は以前のこまち塗装のまま。

Phimg_2808
ということで、E3系の旧山形新幹線塗装と旧こまち塗装が並びました。
Phimg_2809
製造時期が違うので、顔つきは少し違いますが、兄弟です。
Phimg_2812
下り やまびこ45号が先に出発して行きました。
Phimg_2815
上り やまびこ・つばさ136号が出発して行きました。
Phimg_2822
(すみません、続きます)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

鉄道の日イベントin福島駅(1)

今頃なんですが、10月14日鉄道の日にちなんで各所で、イベントが開催されたようです。
地元福島駅でも、10月12日(日)いろいろな催しが開かれたので、眠い目をこすりながら出かけてみました。(前日大曲まで往復したので)
Phimg_3012
この日は、稲荷神社の例大祭。各町内で山車が出ており、夜には連山車も行われたようです。
Phimg_2787
駅西口の2町内の山車が、西口駅前の商業施設に集合していました。
Phimg_2788
写真を撮った後、ボケてるな~と思ったら、デジイチの設定を花火仕様のままにしておりAFでは無い事に気づきました。coldsweats02

西口広場では、ミニSL
Phimg_2792
ミニ新幹線の体験乗車会が行われており、沢山のチビッコが並んでいました。
Phimg_2796

また、留置線では『レールスター』の試乗会もあるとの表示sign02
『レールスター』って何と思って行ってみたら、線路の保守車両だそうです。
Phimg_2798
こんな可愛い車両で
Phimg_3016
子供達が並んで乗っていました。

線路の保守の様子も実演していました。地味な作業ですが大事な点検作業ですからね。
Phimg_2800
入場券を購入し、東北新幹線のコンコースへ。
Phimg_2914
大わらじと
Phimg_2912
花見山モザイクアート(以前紹介しましたね)と県のキャラクター『キビタン』がお出迎え。

子供も私も大好きな
Phimg_2907
鉄道模型も。
Phimg_2910
エスカレーターで、東北本線上りホームへ!
Phimg_2840
(続きます) 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

国道6号

先日、仕事の関係で国道6号線を走る機会がありました。
Phpa020789
昼は、いわき市四倉にある、「道の駅よつくら港」の前にある『お食事酒処 和』でいただきました。

Phpa020788
この店はメガ海鮮丼が有名なのですが、私には食べれそうになかったので、普通の海鮮丼(980円)をごちそうになりました。happy01
Phpa020787
ネタも多いけど見えないご飯が半端ない多さでした。

さて国道6号を北上しますか。震災後福一の事故後、初めて通ります。
Phpa020791
Jビレッジ付近の『道の駅ならは』現在休館中です。
Phpa020792
福二の入口を通過

仕事(会社所有の土地の除染開始前の立会)は30分程で終わったので、ギリギリを撮影
Phpa020798
この区間の常磐線は震災直後から普通区間。線路が草に覆われています。
正面が夜ノ森駅(仙台方面)
Phpa020800
逆方向(上野方面)も同じです。
Phpa020802
こんな通行止め区間だらけの場所で生活できるのだろうか?
Phpa020805
夜ノ森の桜並木も一部しか走れませんでした。
Phpa020807
国道6号が全線通過できるようになったのは今年9月16日。
ここは、帰還困難区域です。平均空間放射線量が高い場所が残っている場所。
国道6号を通過するのは自己責任ですね。(バイク、徒歩での通過は出来ない)
Phpa020811
福一の入口看板は撤去されていたようです(見つけられませんでした)
福一から数キロの場所を通過します。
Phpa020820
脇道への侵入を防ぐため、沿線の小路、お店の入口全てがバリケードで封鎖された道を走るのは異常ですね。
Phpa020822
『獣と衝突注意』って『獣?』
Phpa020824
津波被害の個所は、何も変わっていない状態。
Phpa020827

南相馬市から県道12号で帰社した私でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

はらこ飯などなど

今日18日から、B-1グランプリ IN 郡山が福島県郡山市で開催されています。天気が良くてよかったですね。でも、明日はお仕事なので行けません。
今日18日から、秋の福島競馬が始まりました。なかなか時間が取れませんが、行けたら報告します。

そんな今日、mapleに行くかrestaurantにするか・・・

昨日の夜
Phpa170947
銀杏並木が綺麗な福島の山麓で
Phpa170945
開催されたコンサート
Phimg_2594
4名でエンジョイしてきました。67歳のおじさん?の声とは思えません!!!
震災復興支援で3年連続福島でコンサートを開催しています。

コンサート観覧後に夕食を食べたので、帰宅就寝したのが遅くなり、今朝は起きるのが遅くmapleへ行くには無理があるので、今日はrestaurantということで決定

宮城県亘理町の『はらこ飯』を食べに行くことに!
Phpa180949
去年訪ねて美味しかった、「農家レストラン旬菜館」でいただきました。
Phpa180951
コーヒーが付いて1300円。
Phpa180953
この駅前のモールでショッピングをして帰りました。

さてrestaurant関係の写真の在庫整理をしたいと思います。
先月末のこと。今季最後の桃をいただきました。
Php9300782
みずみずしく、この時期としては大変美味しかったです。
Php9300785
同じ日にJAの直売所で
Php9290777
こんなのを購入(自家消費用)
Php9300783
相方に無花果の甘露煮を、ネットで作り方を調べながら作ってもらいました。

今月開催された大曲の花火を見る前の夕食は、近くのファミレスでハンバーグ&カキフライ
Phpa110939
今日、スーパーで山形庄内柿(しぶ抜き)を手頃な値段で売っていたので、昨日新米をいただいた方に半分を差し上げました。(半分かよ!)
Phpa180955
今年は、無花果豊作なのかな?甘露煮を何度もいただきました。(私が、大好きなことをcoldsweats01
Phpa180958
今年最後の自家製夏野菜や枝豆などをいただいたのでbeerを少々。
Phpa180956
白菜も手が出せる値段になったので
Phpa180957
寒い今晩、鍋で体を温めることができました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

秋田へ (3)

お腹も満足した後は、大曲で観覧場所を確保(わざわざ確保する必要はありませんでした)するために大曲へ。
横手市十文字町から県道117号を抜けて大仙市大曲へ。
話が逸れますが、この『十文字町』の地名、名前のとおり羽州街道と増田街道が十文字に交わる場所なので命名されたようです。

観覧場所を確保後、国道13号を北上30分程で、みちのくの小京都『角館』へ。久しぶりかな?
Phimg_2625
春のcherryblossomの時期、毎年のように通ったことがありました。
Phimg_2633
やはり、この街並みには、丸いポストが合います。
Phimg_2629
↑ムラサキシキブと人力車のお兄さんがお客さんに説明していました。
Phimg_2647
春ならcherryblossomcherryblossomcherryblossomなのですがね。(↓桧木内川沿いの桜並木)
Phimg_2639
来年は春に訪ねようかな?
Phimg_2645

角館の土産と言ったら、桜皮細工か生もろこし?
Phimg_2630
もろこしは、小豆粉を固めたものを焼いた菓子なんですが、焼いていないものが『生もろこし』
いつもは、↑の武家屋敷通り店で買うのですが
Phpa110935
今回は本社・見学工場のお店で購入。

Phimg_3021
色んな種類があります。素朴な味です。
唐土庵(もろこしあん)----->こちら

楽しんだ1日でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

秋田へ (2)

須川温泉から県道282号を少し下った所にある須川湖
Phimg_2614
紅葉を撮影するには絶好のポイントなんです
風が無ければ湖面にmapleが写ると思うのですがね
Phimg_2612
sunが雲間から出るとmapleが綺麗に!
Phimg_2619
コンデジのパノラマモードで。
Phpa110917

国道398号を湯沢方面へ下り、稲庭地区へ。
Phpa110920
ここは稲庭うどんの里
Phpa110928
稲庭うどんは、手延べ干しうどん。
大曲の花火、オープニング花火を長年提供する佐藤養助商店の工場兼本店。以前にも紹介しましたね。
Phpa110922
本日のお薦めセット(数量限定) 比内地鶏ごはんとうどんのセット 1080円
Phpa110924
二味天せいろ 1600円
Phpa110927
稲庭うどん、好みなんです。

ここで食事をすると、これをもらえる場合があります。端っこの切落し、鍋に入れて食べると美味しいんです。
Phimg_3023

東京にもお店があります、是非お試しを!。大曲の花火、オープニングのためにご協力をcoldsweats01 なんちゃって
明日は角館を紹介したいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

秋田へ (1)

10月11日(土)花火が先?紅葉が先?温泉が先?微妙な関係でしたが、それらを組み合わせて出かけることになったこの日。
須川温泉、mapleの時期は激込なので、立寄りspaするのに、早朝に家を出ないといけません。
この日は6時半前に自宅を出て途中のコンビニでサンドイッチを購入し高速道路へ。
宮城県古川ICで降り国道47号を鳴子温泉方面へ、国道457号・国道398号とつなぎ花山湖を右手に眺めながら進むと
Phpa110873
仙台藩寒湯番所跡へ。手前は花山温泉 温湯(ぬるゆ)山荘。
Phpa110874
この赤い橋を渡ると、ここから湯浜峠まではupwardrightの連続
Phimg_2595
ここからの眺め、天気が良ければ最高なんですが
cloudが多いのが少し気になりました。
Phimg_2599
午前9時秋田県へ入りました。
Phpa110877
さらに進み国道398号に一時別れ、秋田県道282号を須川温泉方面へ右折します。
Phpa110879
ここまで来ると、紅葉真っただ中
Phpa110883
須川温泉栗駒山荘です。
左側が宿泊棟、右側がお風呂棟です
Phimg_2610
この辺りの紅葉最高です。
Phimg_2607
↓9時30分着、栗駒山荘前の駐車場は満車でしたが、路駐の車はまだ居ない状態。
去年は立寄りspa開始(9時)前に着いたのに路駐の車で苦労したのに、今年は意外と空いていました。
Phpa110887
お風呂の写真は今年も撮影出来ませんでしたので、見たい方は施設のホームページでお願いします。
須川温泉 栗駒山荘------>こちら
Phpa110892
(去年も、このアングルで撮影したなcoldsweats01

晴れの天気予報なのに山の天気は当てになりません。あのcloudの先に鳥海山が見えるはずなんですがね
Phpa110894
spaから出てきたら、駐車場は満車。路駐の車も一杯!!!
やはり早く出発して正解でした。
Phpa110902
徒歩1分で県境を越えた須川高原温泉側。バイクも沢山並んでいました。
Phpa110904
足湯の奥に見える湯気が出ている所が、須川高原温泉の露天風呂です。
Phpa110907
↓この先に源泉があります。そして左側の階段が栗駒山への登山道入口になります。
Phpa110908
去年は、この上まで少し登っていますので、その風景を見たい方はこちら↓
http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-0c5c.html

Phpa110914
ジャンパーまで着ても、寒かったで~す。

朝食が簡単で早かったので、山を下りながらrestaurantにしましょう。
続きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

大曲の花火 10月11日 (2)

台風の影響はいかがでしたか?
私の場合、名古屋付近にtyphoonがいるころsleepy 朝起きたら太平洋に抜けており???今朝は雲が多いもののsunも出ていました。

昨日に続いて、10月11日大曲で開催された花火大会の続きです。
Phimg_2653
オープニング花火が上がって初めて、自分が打上げ場所に近いことを知りcoldsweats01縦位置で撮影しても厳しそうだなと!

今回の花火は4部構成で
【第一幕】黎明・創始期「和火と洋火」.
【第二幕】創造・成長期「創造花火の変遷」
【第三幕】飛翔・変革期「割物花火の変遷」
【第四幕】未来永劫期「花火はどこへ向かおうとしているのか”花火進化論”」
で花火が打上げられました。

その中で、和火の撮影が上手に撮影出来ない私、今回は和火が上がると宣言されてから上がったので頑張って撮影してみました。
普段の花火と設定が同じではダメなことは判っていたので、F値を14⇒10にして撮ったらなんとか写りました。happy01
和火だけのスターマイン↓
Phimg_2664

大好きな千輪系も紹介されました
Phimg_2674 Phimg_2676

普段は上手に撮れないので狙わない型物花火
Phimg_2691 Phimg_2695

また芯入り割物(三重芯・四重芯)の説明も
Phimg_2727 Phimg_2730

エンディングのスターマイン
Phimg_2760
横位置で撮ると上が切れるので、左右を泣く泣く切りました。
Phimg_2768
やはり近い
Phimg_2774
発表では3000発の花火でしたが、充実の1時間でした
Phimg_2780
終了後は、大曲本番と同じ花火師さんとの光の交換もあり、ミニ大曲の花火でした。
観覧者数は多く見積もって1万人(花火終了20分後には、みんな堤防の外へ出れました。)
Phpa110943
夏の花火大会と同じ場所に停めたcarまでrun10分程。近くのコンビニで暖かいcafeをゲットし冷えた体を温めて帰路に。
夏と同じで国道13号をひたすら南下、日付をまたいですぐ位に帰宅できました。
明日はこの日の午前中に戻って、須川温泉などを紹介したいと思います。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

大曲の花火 10月11日 (1)

秋田県内で開催されている、国民文化祭あきた2014県民参加事業
『日本の花火 大曲の花火 伝統×挑戦』が大仙市大曲で開催されると知って、行ってきました。
毎月どこかで花火が上がる大仙市。例年だと10月は地元花火会社5社の花火作家が競演する『飯田五社競演花火大会』が開催されていますが、その変わりに規模を大きくして、今年はこの花火大会が開催されたようです。
Phpa110933
大曲駅、秋田新幹線の進行方向が変わる駅なので立寄ってみたい駅の一つですが、今回は泣く泣くスルー。

さて、14時過ぎ大曲飯田地区の打上げ会場に行ってみてビックリ!
Phpa110931
今日、本当に花火が上がるのか?
右側パイプイスが並ぶ有料観覧席の左側
Phpa110932
関係者駐車場の先、自由席・・・席を確保しましたが・・・
本当に上がるのかな?この出だしの遅さ・・・
と思いつつ秋の角館へ行った私でした。coldsweats01

いつもの場所に車を停め観覧席まで10分少々。寒いので開始30分前に到着しましたが、19時花火打上げ開始になっても自由席は余裕余裕。
NPO大曲花火倶楽部副会長小西亨一郎がナビを担当、小西さんの解説により花火の種類などを紹介しながら花火が打上げられました。
特に内閣総理大臣賞受賞花火作家8名が登壇し紹介されたのちに打上げられた「10号割物」「10号自由玉」の競演が最高でした。
しかも、夏の大曲花火と同じに呼出しと玉名紹介もあり、盛り上がりました。

第1号 長野県 (有)菊屋小幡花火店 小幡知明さん
     10号芯入割物 『昇曲導付四重芯変化菊』
Phimg_2741

第2号 愛知県 (株)磯谷煙火店 磯谷尚孝さん
     10号芯入割物 『昇曲付三重芯変化菊』
Phimg_2742
レンズに夜露が付いたのか、曇ってしまいました。

第3号 秋田県 (株)北日本花火興業 今野義和さん
     10号芯入割物 『昇曲導付四重芯変化菊』
Phimg_2743

第4号 茨城県 野村花火工業(株) 野村陽一さん
     10号芯入割物 『昇曲導付四重芯変化菊』
Phimg_2744

第5号 長野県 (株)紅屋青木煙火店 青木昭夫さん
     10号芯入割物 『昇曲付三重芯変化菊』
Phimg_2745

第6号 茨城県 (株)山崎煙火製造所 山崎芳男さん
     10号芯入割物 『昇曲付四重芯変化菊』
Phimg_2746
(写真的には、これが一番綺麗に撮れたかな?)

第7号 山梨県 (株)山内煙火店 山内浩行くさん
     10号芯入割物 『昇曲導付三重芯変化菊』
Phimg_2747

第8号 秋田県 (株)小松煙火店 小松忠信さん
     10号芯入割物 『昇銀引五重芯変化菊』
Phimg_2748
(土浦と同じ玉名でした)

続いて、自由玉が逆順で打上げられました。
玉名は、プログラムに記載されたのでは無く、動画投稿サイトに投稿された動画のアナウンスされた玉名を聞いて転記したので、間違いがあるかも知れませんのでご了承ください。

第9号 秋田県 (株)小松煙火店 小松忠信さん
     10号自由玉 『昇曲付二層時差式発光球』
Phimg_2749
いや、この時差式花火見事なんですが、写真にすると表現できないんです。
なので動画で確認してください。
8分45秒からご覧ください。

時差式で光る花火が2層!!!

第10号 山梨県 (株)山内煙火店 山内浩行くさん
     10号自由玉 『光る錦の花園』?
Phimg_2750

第11号 茨城県 (株)山崎煙火製造所 山崎芳男さん
     10号自由玉 『夢の観覧車』
Phimg_2751
(残念ながら観覧席から見て、横位置に上がってしまいました)

第12号 長野県 (株)紅屋青木煙火店 青木昭夫さん
     10号自由玉 『昇曲導付夕映えの椰子』
Phimg_2752

第13号 茨城県 野村花火工業(株) 野村陽一さん
     10号自由玉 『幻燈イルミネーション』?
Phimg_2753
(野村の青 澄んだ空に映えました。これも時差式ですので↑動画の11分20秒頃をご覧ください)

第14号 秋田県 (株)北日本花火興業 今野義和さん
     10号自由玉 『昇曲導付花桔梗芯錦菊先方向変化』?
Phimg_2754


第15号 愛知県 (株)磯谷煙火店 磯谷尚孝さん
     10号自由玉 『光のオブジェ』
Phimg_2755

第16号 長野県 (有)菊屋小幡花火店 小幡知明さん
     10号自由玉 『モノクロームの華』
Phimg_2756

明日は他の花火を紹介したいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

秋田へ(速報版)

昨日10日は台風前、sunだというので、朝6時半に出発。
目指すは、宮城県・岩手県・秋田県境にそびえる栗駒山(標高1626m)の北側、標高1126mにある須川温泉。
年1回はこちらのspaに入りたくなる我が家。

国道398号を宮城県側から秋田県境を越えます
Phimg_2604
(板井沢橋にかかる橋の上から)

県道282号を岩手県側へ向かうと、栗駒山荘が見えてきました
Phimg_2608
例年通り、この時期激込な秘境の温泉。spaの写真はありませんのでcoldsweats01
その変わりと言っては何ですが
県境を越えた所にある、須川高原温泉の
Phpa110903

露天風呂のそばにある、源泉かけ流し(源泉からそのまま流れてくるspa)の無料で浸かれるfootspa
Phpa110912

その後、みちのくの小京都『角館』に
Phimg_2631
さすがに、まだ紅葉には早かったです。

夜は、大仙市大曲で開催された
秋田県で開催中の第29回国民文化祭県民参加事業
『伝統×挑戦 日本の花火 大曲の花火』
また花火と笑われそうですね。
Phimg_2774
あまりに近い所で見てしまい、cameraからはみ出してます。
Phimg_2766
前から数番目の所で撮影。火の粉が降ってきそうな場所でした。
それにしても、寒かったです。

往復約500㎞、得意?の日帰り弾丸ツアーでした。詳細は後日紹介します。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

笠間稲荷神社

土浦の花火を見に行く前に、日本三大稲荷といわれる、茨城県笠間市にある笠間稲荷に寄りました。

立派な本殿、ひろ~い境内でした。
Phpa040844

聖徳殿 大黒天様が祀られているようです。
Phpa040846

立派な藤棚です。
Phpa040847
今年は10月18日から菊まつりが開催されるようです。

御朱印もいただきました。
Phimg_2589

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

黒磯駅

東北本線黒磯駅(栃木県那須塩原市)を紹介したいと思います。
10月4日土浦の花火大会へ行く途中に寄ってみました。
Phpa040839
駅舎の上には東北新幹線が走っていますが、ここには東北新幹線の駅はありません。通過するだけです。

東北本線は、ここ黒磯駅を境として北側(青森・仙台方面)が交流20000V(50H)、南側(上野・宇都宮方面)が直流1500Vで電化されています。
Phimg_2363
(北側 青森方面)

Phimg_2364
(南側 上野方面)

そのため、黒磯駅には現存する国内唯一の地上切り替え方式の交直接続設備があるんです。簡単に説明すると、駅構内の架線に交流・直流両方の電気を切り替えて流すことが出来るのです。

Phimg_2368
↑左端に写っている下り(東京から青森方面へ向かう)貨物列車を青色の機関車(直流用電気機関車)がここ黒磯駅までけん引してきました。
ここで直流電気機関車は中央の線路まで移動します。
貨物列車上の架線の電気が直流⇒交流に切り替わります。
交流が流れる架線の下で待っていた奥に見える赤色電車(交流区間を走れる機関車)が手前に走ってきて貨車と連結され、北へ向かって走ることになります。
(判ってもらえるかな?)
Phimg_2369
(青色機関車の上は直流電気が、赤色電車の上には交流電気が流れています)

Phimg_2371
(赤色機関車が貨車に連結されました)

Phimg_2373
(赤色機関車に引かれた貨物達は無事、北へ向かうのでした・・・)

ちなみに、
青色機関車は、『EF65 2065』昭和52年製造 直流用電気機関車
赤色機関車は、『EH500-11』 平成13年頃?の製造 交流直流両用電気機関車 通称『金太郎』
なので、この赤い電気機関車は直流区間も走れるのですが、色々な都合?で交流区間だけ担当するのでしょうね。

Phimg_2372
東北新幹線が走る前、東北本線を利用して上京する際は、ここ黒磯駅で必ず電気の切替が行われ、車内の電気が一時的に消えたものです。

Phimg_2367
『金太郎』はいつでも見れるけど、この『桃太郎』こと『EF210-121』(平坦路線向け直流電気機関車)は、ここまで来ないと見れないのです。

Phimg_2377
EH500-17にけん引された上り貨物列車が到着して、すぐに黒磯止まりの普通列車(719系交流電車)がやってきましたが、行き先はすでに『郡山』に変わっていました。

EH500電気機関車は一旦パンタグラフを下げ、架線の電気を交流⇒直流に変えた後再度パンタグラフを上げて、そのまま宇都宮方面へ向かいました。
Phimg_2379

Phimg_2381

Phimg_2384

そんな宇都宮方面からやってきた電車が205系直流電車
Phimg_2389
どっかで見たことある顔つきと思ったら
Phimg_2391_2
おぬし、山手線におったなcoldsweats01
Phimg_2393
直流電車と交流電車のお見合い写真を撮って、黒磯駅をあとにしました。

駅舎にこんなポスターが貼ってありました。
Phpa040840
19日(日)仕事で出勤なので、この日の観覧は無理かな?高速利用なら近いんだけど。

明日11日(土)は、埼玉県鴻巣市で4尺玉を含む花火大会が開催予定 。
今年はパス、来年は行けるかな?

明日11日からは地元稲荷神社の例大祭、今朝神社の前を通ったらすでに出店の準備も始まっていました。typhoonの影響が無いといいですね。
Phpa100871 

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

土浦全国花火競技大会(2)

昨日に続いて10号玉の残りをアップします。
速報版でお知らせしたように、上空に上がらずに開花した事故(ケガ人は出なかったようでよかったです)直後の花火。
私の地元福島の花火師さんだったので心配していました。
Phimg_2488
福島県 (有)糸井火工 昇曲導付四重芯変化菊

Phimg_2523
石川県 北陸火工(株) 昇曲導付芯入り椰子菊先変化

Phimg_2525
長野県 (有)篠原煙火店 昇曲導付四重芯菊花の誉

Phimg_2561
福島県 (有)菅野煙火店 昇り曲導付三重芯変化菊

Phimg_2563
秋田県 (株)北日本花火興業  昇り曲導付四重芯変化菊

《創造花火の部》
創造花火 一般的に型物と呼ばれる花火(スマイルやハートマークが現れる花火が有名)は、撮影が苦手なので基本撮影しませんでしたが、一部撮影したものを紹介したいと思います。
たまたま、優勝・準優勝者でした。
Phimg_2443
秋田県 (株)和火屋 昇天銀龍万華鏡写輪丸 優勝
(数発分を重ねて撮影しました。今年の大曲では10号自由玉でも同じような花火を出品していましたが、それを5号玉に入れたんですね!))

Phimg_2530
石川県 北陸火工(株) 天才が作る『BONSAI』 準優勝
(私の写真では判りずらいですが、私には盆栽に見えましたhappy01

《スターマインの部》
Phimg_2534

Phimg_2535
茨城県 野村花火工業(株) 幻想イルミネーション 優勝
(さすが野村さん、青がとっても素敵です)

Phimg_2550
山梨県 齊木煙火本店 にじいろ (特等)
(ちょっと変わった切り口で)

Phimg_2557
秋田県 (株)和火屋 愛の花束

最後に大好きな千輪系の花火を紹介して最後にしたいと思います。
Phimg_2464

Phimg_2572

Phimg_2547

今回はラジオを忘れ打上のタイミングが判らず。
開始前にはお腹が痛くなりtoiletへ。
打上付近を偵察に行く時間もなく。
車から撮影場所までジャンパーを持って行くのを忘れ、途中から寒くなり4分の1を残し早退。
花火観覧は余裕を持って望まないとダメですね。coldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

土浦全国花火競技大会(1)

私が花火に、はまり始めたのは今から9年前、2005年大曲の花火を見に行ってから。
それから2年後の2005年初めて土浦を訪ねた当時はイオンモールなんて無く、桜川を挟んだ反対側の観覧席も土手は自由に見学できたのに、今は全部有料観覧席に。
県道24号と桜川の間の田んぼも、だいぶ開発されアパートなど建物が多く建ってしまいました。

今年は、去年に比べたら最高の花火日和。 (去年の様子はこちら)
Phtutiurahanabi
(大きな○付近が打上場所、●が撮影場所 約1km以上離れています)

ありがたいことに、近くで見ないかと桟敷席のお誘いを受けましたが、去年悪天候で撮影できなかった遠くからの写真を撮りたくて、今年も上記地図の●付近から撮影しました。

最初に大会提供花火 ワイドスターマイン「土浦花火づくし」を
Phimg_2500

Phimg_2501

一番最初の写真はトリミングしています。自分で思った程、ワイドで無かったのが率直な感想です。
Phimg_2508

今年は、写真の切り取り方がヘタだったのか、どうもドウモな写真が多かったので、3枚だけアップしておきます。
Phimg_2517

ここ土浦の花火大会は、大曲と同じく競技大会です。
10号玉(通称尺玉)、創造花火(一般的には型物と呼ばれる花火)そしてスターマインの各部門で競います。
今回、内閣総理大臣賞に輝いたのは・・・茨城県 野村花火工業(株)さん 仕方ないか!
私が見た中では、やはり違うものね。

写真は、自分なりに良く撮れたかなsign02と思うものをアップしていきます。

《10号玉の部》
今回は、開花場所が、上下左右に大きく違ったように感じます。
トリミングしないで、そのままアップしますので、花火が中心では無い場合がありますのでお許しをhappy01
Phimg_2414
茨城県 野村花火工業(株) 昇り曲導付四重芯変化菊 (特等)

Phimg_2416
静岡県 (株)イケブン 昇曲付四重芯変化菊

Phimg_2434_2
秋田県 (株)小松煙火工業 昇銀引五重芯変化菊 (優勝)

盆の大きさの違いに驚きました
Phimg_2466
長野県 (株)小口煙火 昇り曲導付芯入輝光姫菊

さすが齊木さん、カラフルできれいですね~
Phimg_2468
山梨県 齊木煙火本店 虹色のグラデーション

下の方のモヤモヤ?昇り曲導なんだろうけど、盆と一緒に開いたように感じたのは勘違い?どういう仕掛けなの?
Phimg_2469
静岡県 (株)神戸煙火工場 昇り曲導付三重芯変化菊  

個人的には、雄花も含め綺麗に撮れたと思っています。
Phimg_2486
長野県 (有)太陽堂田村煙火店 昇り雄花四重芯変化菊

もう少し10号玉の写真がありますので、明日に続きます。    

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

奥日光へ

こちらは、寒い日が続きます。紅葉も一気に進んでいることでしょう!

いつ以来だろう、前回は国道120号を奥日光から群馬県側へ抜けたことがありますが、群馬県側から抜けるのは初めて。
Php9280747
この日(9月28日)、群馬県側もだいぶ色付いていました。
Php9280748

金精トンネルを抜けた奥日光側は、さらに紅葉が進んでいるように思えました。
Php9280751

Php9280752

ベタな観光地で記念撮影。
Phimg_2333
草紅葉が綺麗でした。
Phimg_2329
コンデジのパノラマモードで
Php9280756

さらに竜頭の滝で休憩
Phimg_2345
虹が出ていました。ラッキー!
Phimg_2352

中禅寺湖を右手に眺めながら、華厳の滝駐車場を過ぎると
Php9280760
いろは坂に!
ある方が、坂道であぶない目にあった記事を読んだばかりなので、エンジンブレーキを使いながら、注意して下りました。
Php9280761
日光東照宮前の交差点で若干の渋滞がありましたが、順調にドライブ
日光街道の杉並木を抜け
Php9280765
日光今市から国道461号を東北自動車道矢板ICへ向かいました。

途中、道の駅『湧水の里しおや』で13時、昼食をいただくことに。
美味しそうなお店が沢山ありました。
とろとろ牛すじカレー 580円
Php9280768
さといもコロッケとヒレカツ定食 780円
Php9280771
最後に、今回の旅で初めて

とちいちごソフト 350円
Php9280772
絶品、美味しかったです。happy01
2泊3日の旅、これでお終いにしたいと思います。長い間おつきあいいただき、ありがとうございました。

明日は花火かな?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

老神温泉&吹割の滝

台風が直撃された地域の方、大丈夫でしたでしょうか。
こちらは、rainけっこう降りましたが、高速で通り過ぎた感じで、あっという間にsunになりました。

先月末の旅の報告も急がないといけませんね。
今回宿泊したのは、老神温泉(おいがみおんせん) 源泉かけ流しの宿「吟松亭あわしま」。
老神温泉の云われは
『赤城山の神である大蛇と、日光の二荒山の神の大ムカデが争った際に、赤城山の神がこの温泉で傷をいやし、二荒山の神を追い払ったとされ、「追神温泉」と命名され、のちに「老神」となった』そうです。
Phimg_2277
部屋は、普通かな?

びっくりしたのは、ロービーフロント横にあった、楠(くすのき)の一刀彫「群馬百頭」
Phimg_2281
ボケボケだけど、数えたわけではないけど・・・すごかったです。
Phimg_2282

さて夕食です。山賊鍋が名物らしいです、素直に美味しかったです。
Php9270698

折角なので、地元のbottle飲み比べセットをいただきました。
Php9270695
①+③+⑤+⑥
Php9270703
料理の写真、撮り忘れました。献立表で想像してくださいcoldsweats01
Php9270705

食後にspa行ってみたら、か・し・き・り
Php9270729
源泉かけ流しのお風呂
Php9270727
でも、個人的には、もう少し熱いほうが好みなんだけど
Php9270713
今回はfoot
Php9270714
広い露天風呂。日中は反対側の山並みが見れました。
Php9270715
残念ながら貸切状態に出来たのはこの時だけでした。
Php9280732
朝食は「もち豚のしゃぶしゃぶ」以外は、一般的な旅館の朝食ですね。ご飯は2杯も食べてしまいました。

翌朝は、国道120号を奥日光へ向かうことに。
老神温泉から車で数分の所にある天然記念物『吹割の滝』に寄ってみました。
Phimg_2284
ここ吹割の滝、駐車場についてクレームが多い場所とは知っていましたが、調べたら『ここ、滝の駅』は、施設を利用しなくても自由に駐車可とのことなので利用させていただきました。
歩くこと10分程で滝に到着。
Phimg_2292

Phimg_2294

パンフレット等で見かける風景です。
Phimg_2301

Phimg_2306

Phimg_2309

さて、国道120号金精峠を越えて奥日光へ向かいましょう!
次回でなんとか終われそうです?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

土浦全国花火競技大会へ(速報版)

花火の話を1本はさみます。
昨日10月4日(土)土浦全国花火競技大会へ行ってきました。
今回、行きは全て下道利用carでのんびり向かいました。
Phpa040833
8時30分過ぎに出発して、約5時間のドライブ?だったのですが

国道4号をひたすら南下。
たぶん国道4号で栃木県に入ったのは初めて?かも。1桁台国道は走っていても、あまり面白くありません。
Phpa040836

その後、ここで一息
Phimg_2369
EF65型直流電気機関車を見るため?、こちらの駅に寄りました。
Phimg_2381
EH500系交流直流両用電気機関車(通称金太郎)なら、ここ黒磯駅を越えて南下出来るんですね。

途中では、雲が空一面を覆い、天候を心配しながら、国道400号・国道294号・県道1号を利用して笠間方面へ。
Phpa040842

笠間稲荷神社に寄ってお参り。
10月18日から菊まつりが開催されるようです。
Phpa040843

その後、国道355号で土浦へ向かいました。
その時、背後から金属音が聞こえたら、水戸線(友部駅~小山駅)の電車に抜かれて行きました。
水戸線って電化されていたんですね!
Phpa040849

土浦へは開始1時間半前にやっと到着できました。
いつも車を停める場所、なんとか駐車できました。

なんだかんだ?していたら、撮影準備が終わったのは開始直前。
大会提供「土浦花火づくし」
Phimg_2518

大好きな「千輪」も撮れました。(たぶん、秋田県和火屋さんのスターマイン)
Phimg_2558

そして、事故かな?。マルゴーさんの尺玉。
打上らず(筒が破裂したのかな?)地面で開花したようです。
Phimg_2487

体調もおもわしくなく、帰りの渋滞開始前に帰路につき、土浦北ICを9時前に入れました。
Phpa040852
途中、友部SAで「とん丼」をいただき、お腹を満たし、24時には自宅へ到着できました。
詳しくは後日。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

秩父へ

川越をあとに、国道16号・国道299号で秩父へ。
巾着田のすぐ横を通り抜けました。コースの順番を間違えたようです。

途中で西武池袋線のtrainをかろうじてcamera
Php9260679

途中の道の駅『果樹公園あしがくぼ』で休憩したら昼時。
Php9270686
おいしいそうな「うどん」があったので頂きました。
Php9270684
ただ、舞茸の天婦羅も頂いたのですが、揚げ置きしたもので、天婦羅というより「舞茸のから揚げ」に近かったです。残念でした。


Php9260687

最初に立寄ったのが秩父神社
Phimg_2252
無病息災のために、くぐりました。
Phimg_2258

Phimg_2357

次に訪ねたのが、「秩父まつり会館」。秩父夜祭りは、花火でも有名なんですよね。
Phimg_2259 Phimg_2260
12月のお祭り、一度見てみたいですね。屋台と花火、素敵だろうな。
Phimg_2268

会館の裏が駅だったのでcamera。てっきり西武鉄道の駅だと思ったら、秩父鉄道の秩父駅のようですね。!
Phimg_2270
もう少し、秩父を勉強してから再訪したいと思いました。

この日予約した宿泊施設は、群馬の老神温泉。
国道140号~関越自動車道で沼田ICまで一気に走り抜け。
国道120号(日本ロマンチック街道)を片品村方面へ。
椎坂バイパス。そういえば以前waniさんが紹介していましたね。私が以前ここを通った時は峠越えで、オルゴール館に寄ったのでした。
Php9270690
そんな峠を、トンネルで一気に走る抜け、今宵の宿へ。
Php9270691

Phimg_2283
続きは次回に。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

小江戸川越散策(2)

川越散策の続きです。ここまで大分歩きました。
「時の鐘」 有名な風景です。
Phimg_2227

丁度3時で鐘が鳴るのを聞くことができました。人が登って突くのかと思ったら機械仕掛けでしたcoldsweats01
Phimg_2210

こんな循環バスも走っていることは知っていましたが、ひたすら歩きました。
Phimg_2243

パンフレットを見て気になっていた「お菓子横丁」
Phimg_2218
・・・期待し過ぎたかな?
Phimg_2219

お菓子といえば、このお店が気になりましたが、値段がよろしいようでcoldsweats01
Phimg_2228

埼玉りそな銀行川越支店だって、看板が無ければ銀行とはとても思えないです。
写真撮り忘れましいたが、素敵な建物があったので何屋さん?と思ったら歯医者さんでした。皆さん町並みを大事にしていること素晴らしいと思いました。
Phimg_2229

夕食は、外へ出かける元気も無く、ホテルのデイナービュッフェで済ましちゃいました。
Php9260670
写真を撮る余裕もなく、ひたすら食べてbeer
Php9260671

翌朝もホテルの朝食で済ませ。出かけたのは「川越氷川神社」
Phimg_2245
行ってビックリ!縁結びの神様らしいのですが、若い女性達の多いこと!!(写真は出来るだけvirgoが写らないように撮ったので閑散と見えますが、virgoだらけでした)

絵馬のトンネル
Phimg_2249

ご神木だそうです。私も触ってきましたが、今更・・・・ですが
Phimg_2248

朝の情報番組で放送していましたが、今若い女性の御朱印収集が流行っているらしいですね。
Phimg_2355

川越散策はここまでにして・・・・
旅行に行く前の予定では、泊まりの関係で「赤城神社」にお参りしようかと考えていたのですが、秩父まで意外と近いことと、秩父経由で群馬へも抜けれることを知り(こっち方面の位置関係がどうも??なんですよね)
秩父へ向かってみました。
次回は秩父編の予定です。(巾着田を2日目にすればよかった!)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

小江戸川越散策(1)

昼食を食べた「いも膳」で相席になった、埼玉県民の方に「喜多院は寄った方がいいですよ」と言われたので最初に行ってみました。
Phimg_2189
 

川越大師と言われるだけあって見事な境内でした。
拝観料を払って、江戸城から移築された”家光誕生の間”や”春日の局化粧の間”なども見ることができました。
また一角に設けられた五百羅漢も見事でした。

Phimg_2190


1/500で気にいった羅漢さん。
Phimg_2196


小江戸川越七福神のうち、ここには大黒天様が奉られているようです。
Phimg_2197


御朱印いただきました。
Phimg_2359


続いて寄ったのが、「川越成田山」
Phimg_2199

さすが交通安全の成田山。新車の祈祷も多いのかな?駐車場も広かったです。そして、ここは恵比寿天が奉られています。
Phimg_2360_2


さらに蔵づくりの街並みに向かう途中にある蓮馨寺(れんけいじ)
Phimg_2203

福禄寿神が奉られているそうです。
Phimg_2201

Phimg_2362

蔵造りの街並み、よくこれだけ残ったものだと感心しながら歩きました。
Phimg_2206

歩き疲れて、1軒のお店で
Phimg_2207

Php9260662

Php9260666
「焼き団子」や「いもあんみつパフェ」で元気復活。

もう少し散策を続けましょう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

小江戸川越へ

川越へ着いたのが昼前。街中へ入る手前にあったこの店で昼を。
Php9260656

Php9260655
川越と言ったら、「さつまいも」と思って寄ったのですが
Php9260651
本当は「いも点心」を頼んで、いも料理を楽しもうと思っていたのですが、メニュー表の「秋の里山弁当」が美味しそうに見えてチョイスしちゃいました。
Php9260653
食べ始めてから気づきましたが、いも料理では無かったことをcoldsweats01 (↑右手前のスープだけがイモ料理かな?)
いも料理は別な機会に、食べましょう!

この日泊るのは、ここ。
Phimg_2231

この駅の上にあるホテル。宿泊客は24時間500円で駐車出来るので便利でした。
Php9260667
それに、下が駅ということは・・・
昔、新宿駅で見たことはあるけど、久しぶりに西武鉄道のtrainを見ました。
Phimg_2238
女性専用車両もあるんですね!
Phimg_2241
上を横切るtrainは、東武東上線でいいのかな?
Phimg_2234
ここ川越はJRも走るし、鉄道が発達しているんですね。しかも新宿まで特急で45分!
次回は川越散策の様子を紹介したいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »