« 高速道路で | トップページ | 運動・・・かな? »

2014年9月20日 (土)

岩谷観音

信夫山の東端に、古関裕而記念館があります。
幅広いジャンルで作曲活動をされた古関裕而さんは、福島市出身。
私の中では、東京オリンピックマーチが一番印象に残っています。
Php9160510

古関裕而記念館の近く、信夫山の中腹、東側の岸壁に岩谷観音があります。
Php9160518
ここは、桜が綺麗なんですが、この階段を登ったことはありませんでした。
Php9160511
息を切らして、何とか登りきれました。
Php9160513
ここは磨崖仏群で三十三観音、地蔵尊、不動尊など60余対が刻まれているそうです。
平安時代の末期から鎌倉時代にかけて、この地を支配していた豪族、伊賀良目氏が岩をくりぬいて造ったお堂に、持仏の聖観音を祭った窟(いわや)観音に始まるとされています。
Php9160514

Php9160516

その後、独立した観音堂が建立され現在の観音堂は慶長19年(1614)に再建されたものだそうです。
Php9160512
磨崖仏は江戸時代に庶民の間に西国三十三観音を模した仏像を礼拝することが流行し、この地にも三十三観音が刻まれたと言われているそうです。
Php9160522
近くには、曼珠沙華も咲いていました。
秋を感じながら、ちょっとだけ歩いてみました。   

|

« 高速道路で | トップページ | 運動・・・かな? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

潤三郎さんへ
戦国時代の武将は、信仰が現代より強かったのでしょうね。
すべて手彫りですからね!

投稿: しゅうちゃん | 2014年9月21日 (日) 19時20分

hibochanさんへ
この前の道は毎日のように車で通っていたのですが、上に登ったのは初めてでした。
桜の時期に登ってみようと思いました。

投稿: しゅうちゃん | 2014年9月21日 (日) 19時15分

キハ58さんへ
昔からの石段なので、登りづらかったです。
コンデジでの撮影だったので、磨崖仏の表情がいまいちでした。

投稿: しゅうちゃん | 2014年9月21日 (日) 19時10分

こんな急な階段登るだけでも大変なのに
岩繰り抜いて仏さん彫るなんて
彫った人たちは、この仏さんに何を託したんでしょうね?think

投稿: 潤三郎 | 2014年9月21日 (日) 12時36分

当県には 吉田正記念館が日立市にあります
凄い石段愛宕神社のよう
一度見てみたい

投稿: hibochan | 2014年9月21日 (日) 08時53分

すんごい石段。
ご利益ありそうですね!

投稿: キハ58 | 2014年9月20日 (土) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/60332282

この記事へのトラックバック一覧です: 岩谷観音:

« 高速道路で | トップページ | 運動・・・かな? »