« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

巾着田&高麗神社

昨日に続いて巾着田の様子を紹介したいと思います。
Phimg_2141
曼珠沙華と青空を2枚
Phimg_2140

曼珠沙華とコスモス
Phimg_2137

Phimg_2134

以前wさんが、巾着田を紹介された時は、綺麗なvirgoが居たけど・・・
この日は、子供達と曼珠沙華
Phimg_2167
一人だけ振りむいてくれたけど、撮影許可?もらっていないのでモザイクね!

園内には、沢山の出店も
Phimg_2155

そんな中に狭山茶のお店を見つけて、そう言えばwさんが狭山茶を紹介していたことを思い出しました。狭山って、ここの近くなんだと。
Phimg_2157

高麗川と曼珠沙華
Phimg_2149
綺麗な水が流れていました。
Phimg_2178

あさひvirgoちゃんが言ってた牧場ってこれか?なぜ、ここに牧場があるのか不思議でした?
Phimg_2180

この地域の『高麗(こま)』、行くまで読み方が判らず「こうらい」なのか?なんて思いながら出かけました。
高句麗(こうくり)と関連があることは判った。
高麗にあるから「高麗神社(こまじんじゃ)」があることを知り寄ってみました。
Php9260645

Php9260646

ご朱印もいただいてきました。
Phimg_2354

高麗神社については-----> こちら

お参りも終わったので、県道15号線で川越へ向かうことに。途中○雁橋手前の某ディーラーの横で白黒塗装のcarが沢山いたので、何事かと思ったら、その先に計測人が一人いました。coldsweats01
お参りのおかげか、反対側で良かったです。

明日は、小江戸川越編。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

巾着田(曼珠沙華)へ

夏休みは今日まで
朝起きたら、足が・・・・・棒のようになっていました。巾着田や川越で歩いた歩いたcoldsweats01
明日からまた仕事を頑張らないとね。

26日(金)午前3時50分 福島西ICから東北自動車道へ。
この日は平日、4時前に入らないと深夜割引が適用されないので、頑張って早起きしました。
那須を過ぎる頃には、空も明るく。
Php9260639

一般常識?なら、東北自動車道⇒北関東自動車道⇒関越道⇒圏央道(狭山日高IC)と行くんだろうけど、アマノジャク(単に高速料金がもったいないだけ)なしゅうちゃんは、6時30分に佐野ICで降りて一般道を日高市に向かったのでした。
Php9260640
(こんな早朝すでに浦和ICから何処か?まで渋滞10㎞の表示が!!)

佐野から一般道経由で約60㎞とナビは教えてくれたのです。
Php9260642
(ここはどこ?荒川を渡る橋なのか。ナビの言うままに走るしかなく、今自分がどの辺に居るのか???でした。関越道を越えるのに時間がかかったです)

朝の渋滞にハマりながら進むので到着予定時間は徐々に遅れていき、やっと9時前に巾着田に到着。
平日のためか、すんなり駐車場(1回500円の協力金)に入れることができました。

何故、巾着田と言うのか?だったのですが、散策パンフレットによると
Php9280774
清流高麗川(こまがわ)が蛇行している姿が「きんちゃく」に似ていることから、巾着田と呼ばれるようになったそうです。

300円を払って入園。
Phimg_2171

早咲きは終わりに近かったですが、遅咲きのエリアは今が見頃でした。
Phimg_2119

この日は天気が良すぎて、どう撮ればいいのか?
Phimg_2128

あんな太いレンズを持っている人は、もっと綺麗に撮れる方法を知っているんだろうなと思いつつ散策。
Phimg_2122

そして初めて生で見る白い曼珠沙華。
係の方のお話だと、ここ巾着田の白い曼珠沙華は、九州の球根を植えたそうで、白いのは九州が有名らしいです。
Phimg_2108

Phimg_2183

明日も、もう少し巾着田を紹介したいと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

最後の夏休み

相方ともども、来年夏前には定年を迎えるので、今年が「最後の夏休み」 (の予定)
今年は以前から行ってみたかった、埼玉県内の巾着田の曼珠沙華群生地(日高市)と小江戸川越(川越市)をメインに予定しました。
Phimg_2126

Php9260649

初めてcarで埼玉県内に入りドキドキでしたが、先ほど無事帰宅することができました。
詳しくは写真を整理できしだいアップさせていただきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

小さい秋

秋彼岸、お墓参りに行ったときに見かけた、小さい秋
Php9210625
落ちている栗を拾いたいくらいでした

Php9210627
ゆず?でしょうね

Php9210629
新米、まもなく頂けそうです。

すみません、今日もコメ欄は閉じておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

秋を感じに

コレ↓×何倍かな?
Php9210624
そんな風景を見たいと思ってcar
たぶんwさんの近く?

コメントの返事が遅くなるので申し訳ないので、今回はコメ欄は閉じておきます。

| | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

杜の都

昨日仕事で
Php9240634

いつものように高速バスで向かったのは
Php9240635

杜の都SENDAI
駅西口のペデストリアンデッキ、ひろ~~いです。
Php9240637

帰りもbus
Php9240638

だって、福島~仙台間、片道1時間程の所用時間で往復1800円(回数券利用で)
新幹線利用だと4620円(割引キップ利用で)、所用時間30分。でも、駅まで行く時間を考えるとバスの方が便利です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

新甲子温泉 「みやま荘」

wさん も Aさん も spafootfoot しゅうちゃんもspafootfootのお話を!

先日、国道289号甲子トンネルの手前、新甲子温泉(しんかしおんせん)にある施設へ立寄ってみました。
この辺では大黒屋が有名ですが、今回利用したのは
Php9200577
この道路、何度も通って、水戸黄門の八兵衛みたいなモニュメントの施設が気になっていた「みやま荘」。
Php9200614

Php9200615

隣にある五峰荘の別館扱いで源泉は一緒のようです。
Php9200611

内湯はこんな感じで、カランも6ヶ所くらいで小じんまり。
Php9200578

でも、源泉かけ流しだそうです
Php9200589
こんなシールあったのですね
Php9200605

貸切spa状態だったのでfootfoot シンクロは無理なのでcoldsweats01
Php9200593

露天風呂は、広くていい景色です。
Php9200580

ただ、湯船が少し浅すぎるかな?でもfootfootは楽でした。
Php9200583

こんな空の下のspaでした。
Php9200602

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

秋彼岸

お彼岸には、いつもの
Php9210621

Php9210622

ボケボケの写真になっちゃいましたが、道の駅で「二十世紀梨」を売っていたので衝動買い。
Php9200617
現在の梨は「豊水」が多いですが、我が家では、梨は「二十世紀」が好みなんです。
Php9230632

いつもの通勤路、信号待ちしていたら街路樹の紅葉が始まっていました。
Phcimg9985

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

福島空港

福島空港へ行くことが目的ではなかったのですが、県内をウロウロ中?近くを通ったので立寄ってみました。
Php9200560
この区間の「あぶくま高原道路」を走るのは初めて
Php9200563
気持ちよい青空の下の福島空港。
でもこの空港を発着するairplaneは、大阪・札幌への全6便のみ。
Php9200570
飛行機に出会う確率の方が少ないんだよね

でも、これには必ず出会える
Php9200564

Php9200565

カッコいいな~
Php9200567

Php9200568

そんな空港の近くにある『道の駅たまかわ』にある蕎麦屋「こぶしの里」で昼食を
Php9200576

天ざるそば950円
Php9200571

とろろそば(冷)700円
Php9200574
とろろをぶっかけて食べる方式でした。
お蕎麦はもちろん美味しいですが、ここで必ず飲むのが、「さるなしジュース
お猿さんは、美味しいものを知っているようですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

運動・・・かな?

Php9160526
看板だらけの国道沿いで、中央に見える大きなピンの下で。
Php9160528
重い玉を投げて汗をかき、お腹を減らして
Php9160535
こんな素敵な景色の中にある
Php9160536
beer園に移動して
Php9160533
beerを飲みながら、食べ放題の焼肉を食べ
Php9160538
お口直しには、コレ。

さて、どうやって減量するかなcoldsweats01
ある1日でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

岩谷観音

信夫山の東端に、古関裕而記念館があります。
幅広いジャンルで作曲活動をされた古関裕而さんは、福島市出身。
私の中では、東京オリンピックマーチが一番印象に残っています。
Php9160510

古関裕而記念館の近く、信夫山の中腹、東側の岸壁に岩谷観音があります。
Php9160518
ここは、桜が綺麗なんですが、この階段を登ったことはありませんでした。
Php9160511
息を切らして、何とか登りきれました。
Php9160513
ここは磨崖仏群で三十三観音、地蔵尊、不動尊など60余対が刻まれているそうです。
平安時代の末期から鎌倉時代にかけて、この地を支配していた豪族、伊賀良目氏が岩をくりぬいて造ったお堂に、持仏の聖観音を祭った窟(いわや)観音に始まるとされています。
Php9160514

Php9160516

その後、独立した観音堂が建立され現在の観音堂は慶長19年(1614)に再建されたものだそうです。
Php9160512
磨崖仏は江戸時代に庶民の間に西国三十三観音を模した仏像を礼拝することが流行し、この地にも三十三観音が刻まれたと言われているそうです。
Php9160522
近くには、曼珠沙華も咲いていました。
秋を感じながら、ちょっとだけ歩いてみました。   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

高速道路で

休日、深夜割引率が下がってから余り利用しなくなった高速道路。
昨日、久しぶりに仕事で利用しました。
Php9180540
会社からだと、飯坂ICから高速に乗るのが近いのですが、現在飯坂IC~福島西IC間が工事中で1車線規制のため、国道13号西バイパス経由で福島西ICから高速に乗ることに。
Php9180543

雲が無ければ松川PA付近から安達太良山が見えるですがね
Php9180544

磐越自動車道とのジャンクション。十字に交差するためか、あまりに変則すぎます。
Php9180546

そして磐越自動車道を東へ向かい、いわき市へ
Php9180548

いわきへ来たら、寿司を食べなくっちゃ。
Php9180551

今日だったら、オータムジャンボ発売3.9億円発売になっていたのにな!。
Php9180555

この日はこれだけしか売っていませんでした。当たるかな?
Php9180559

帰路思ったのですが、磐越自動車道を跨ぐ送電線の数々。
無用の長物になるんだろうな?。
Php9180557

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

福島交通飯坂線 (5) 岩代清水駅

今回は、美術館図書館前駅から1.3㎞の「岩代清水駅(いわしろしみずえき)」
この辺りが、旧岩代国であったことが判る駅名です。
今回、飯坂線を紹介しようとするまで、この駅がどこにあるか判りませんでした。
Php7120071
旧国道13号(通称飯坂街道)沿いに案内がありました!
Php7120071a

この角を曲がると、ありました。
Php7170088
住宅街?の中にひっそりと駅がありました。
Php7170089
住宅街と言っても反対側は田んぼです。
Php7170090

飯坂線の各駅に設置されている「乗車駅証明書」発行器
駅員が居ない時間帯はこれを車掌さんに見せて料金を支払うようです。
Php7170091

単式ホーム1面1線の駅です。
Php7170092

この飯坂線 マイ踏切が多数あります。
Php7170093

次の泉駅との間には、国道13号バイパス(通称西道路)が上部を跨いでいます。
Php7170095

次回は、たった300m先の「泉駅」となります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

福島交通飯坂線 (4) 美術館図書館前駅の先

美術館図書館前駅までは、東北本線に寄りそうように走っていた線路が別れます。
Phiizakasen2
信夫山を迂回しながら北へ向かう東北本線をオーバークロスして飯坂温泉に向かいます。

↓正面のカーブの先に美術館図書館前駅があります。ここから信夫山裾の高さを利用しながら東北本線を越えます。
Phimg_2007

右側の信夫山の端っこです。この奥は車が通り抜けできないので、足を踏み入れたことがありませんでした。徒歩で向かいます。
Phimg_1976

ここに飯坂線の何らかの設備があったのでしょうね。今は月極駐車場になっていました。
Phimg_1978

道はこの踏切のため、通り抜け出来なくなっていました。
信夫山にへばり付くように飯坂線の線路が見えます。
Phimg_1983

下り電車が東北本線上の鉄橋にやってきました。
Phimg_1985

Phimg_1988

すぐに、東北本線の踏切が鳴りだしました。
阿武隈急行下り冨野行き電車
Phimg_1991

上り東北本線福島行き電車もやってきました。
Phimg_1996

上り福島行きの飯坂電車を撮って、この場所での撮影を終えました。
Phimg_2003

次回は、岩代清水駅。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

福島交通飯坂線 (3) 美術館図書館前

関東近辺にお住まいの方、今日の地震は大丈夫でしたでしょうか?
私は、外に居たためか地震そのもに気づきませんでした。

今日は、ゆる鉄の中井さんが先日アップしていた駅。「美術館図書館前駅」
同じアングルは、普通のカメラでは無理。コンデジのパノラマ撮影で挑戦してみました。
Php9060400
駅前はありません( ̄▽ ̄) 普通の住宅街にあります。
上写真の右側の小路の突き当りに県立美術館と図書館があります。

元々ここには、福島大学経済学部のキャンパスがありました。
1981年、福島大学が現在の金谷川キャンパスに移転、跡地に美術館と図書館を造ったのです。
Php7050023 Php7050024
(左側が美術館 右側が図書館になります 背後は信夫山)

以前は森合駅(もりあいえき)だったのが1981年現在の駅名『美術館図書館前駅』に改称されました。
Phimg_0382

ここまでは、東北本線と並走しています。
↓正面に曾根田駅側商業施設の立体駐車場が見えます。
Phimg_0379

この駅には、電車の交換施設があります。
Phimg_0375

朝晩15分間隔で運転の時だけ、列車交換があるようです。
Phimg_0384

Phimg_0387

ここで、飯坂線のレールは右側に大きくカーブし、信夫山に沿って高度を上げ東北本線を高架橋で横断します。
Phimg_1973
↑の右側に、こんな時代を感じる建物がありました。
看板『如春荘』をネットで調べたら、福島大学の元福利厚生施設だそうで、ここに福島大学のキャンパスが在った名残のようです。
Phimg_1975

次は、1.3㎞先の岩代清水(いわしろしみず)駅になりますが、次回はその中間の風景を紹介したいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

蔵王山頂へ

この日の山形は天気が急変します。
土砂降りの雨が、上がったら一気に夏空に。
Php9140494
蔵王エコーラインを山形県側から山頂を目指します。
Php9140496
宮城県側に入ってしばらく走ると、蔵王山頂へ向かう有料道路のゲート
Php9140497
宮城県側来ると。蔵王エコーライン(無料)から右折しさらに右折してこの料金所になるため、渋滞が激しいので、蔵王山頂へは山形県側から登るのがベスト。
我が家からは、宮城県側から登る方が距離的には短いのですが、出来るだけ山形側から登るようにしています。
Phzaou20142
駐車場待ちの渋滞で20分程ノロノロ運転しながら、やっと駐車に入れることが出来ました。
Phimg_2087
お釜を見ることが出来ました。
Phimg_2091
蔵王山頂へ来た目的は、蔵王連峰の刈田岳山頂(1758m)にある刈田嶺神社奥宮を参拝し、御朱印をいただくため。
遠刈田温泉にある里宮を訪ねた記事は↓↓↓
http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-75f5.html

しかし、この頃から一気に天候が悪化。rainも降り出しました。
Phimg_2093

傘をさしながら、奥宮を無事お参りし、御朱印を頂けました。
Phimg_2103

お釜の上には厚い雲が
Phimg_2098

パノラマ撮影でお釜を撮影しようとしたら、一気に見えなくなりました。
右側を撮影し、左側お釜を撮影しようとしたら真っ白になってしまいましたcoldsweats01
P9140505

奥宮の御朱印
Phimg_2106

左が奥宮 右が里宮
Phimg_2107
違いは、「刈田山頂奥之宮参拝之印」の角印が押してあるのと「秀嶺」

本当は、宮城蔵王の某施設でspaに入る予定でしたが、日帰りの入浴が出来る15時をはるかに過ぎてしまい、少し離れていますが、以前から気になり遅くまで日帰り入浴が出来るこちらで汗を流して帰宅しました。

宮城県笹谷温泉 一乃湯
Php99140507
山形自動車道笹谷ICのそばにあります。
泉質は、カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉、鉄泉、芒硝泉
残念ながら、お客さんも多く写真は撮れませんでした。
Php9140509_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

蔵王へ・・・途中のこんにゃく番所

皆さん、3連休いかがお過ごしですか?
以前から蔵王山頂の刈田嶺神社の奥宮へお参りし、御朱印を頂きたかったのですが、なかなかチャンスがありませんでした。
何度か行こうとしたのですが、天気が悪かったりして直前にキャンセルになったりしました。
今日は、天気予報ではsunだったので行くことにしました。
いつもの道では面白くないので、久しぶりに国道399号、摺上川(すりかみがわ)ダム(通称茂庭ダム)を通り
Php9140468

Php9140467

途中、稲子峠を抜けて七ヶ宿町の国道113号へ。
Php9140470
途中にあった蕎麦畑の白い花の絨毯と青空を撮ったりしました。
山形県二井宿から山形県道268号を上山市へ向かい始めたら、cloudが怪しくなりだし。
山形県道13号線楢下宿あたりに来たらrain×3の雨が降り出しました。
Phzaou2014
(決して人に薦められる道ではありません)

このまま、蔵王へ向かっても仕方ないので、急遽『こんにゃく番所』で昼を食べて天気の回復を待つことにしました。
Php9140472
私のコースは2160円の懐石コース。
Php9140473
お茶受け 『ラフランスの蒟蒻ゼリー』 写真が飛んでいます。

お品書き 一品毎に説明されるのですが覚えきれませんcoldsweats01
Php9140482

左上から時計廻りに
先付 むき蕎麦、米蒟、滑子あん
前菜 黒豆蒟蒻、鮑見立蒟蒻の粕漬、牛肉巻蒟蒻、梅蒟蒻の吸酢がけ、玉蜀黍と蒟蒻の博多
酢の物 水雲蒟蒻秋錦寄せ、胡桃酢掛け、一文字胡瓜
煮物 茄子と蒟蒻の博多、里芋、舞茸
Php9140474

造り 海苔刺身蒟蒻、鳴門巻蒟蒻、甘海老蒟蒻、昆布〆蒟蒻の薄造り
Php9140477

揚げ物 帆立貝柱蒟蒻、蒟蒻ベーコン巻
Php9140478

蒸し物(右) 刺身蒟蒻と海老の利休揚げ、胡麻ソース
左側の料理は何だろう?献立表にも載っていません
Php9140481

止め椀 松茸と蒟蒻の白扇蒸し
Php9140483

食事 蒟蒻蕎麦(山菜蕎麦)
Php9140485

相方のニシン蕎麦
Php9140484
お腹一杯ですが、蒟蒻なのでカロリーは低いはず?
1年ぶりの「こんにゃく番所」若干メニューが変わっているような気がしました。

食事をするとソフトの割引券がもらえます。同じ施設内にある『番かふぇ』で蒟蒻ソフト(ブルーベリー味)350円⇒300円でいただきました。
Php9140488
蒟蒻のツブツブが入っていました。

1時間半ほどかけて食事をしていたら、sunになりました。
Php9140490

Php9140493
蔵王山頂へ向かうことにしました・・・
(続く)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

バスまつり

朝晩、涼しくなって夏布団では寒いくらいになりましたね。
秋が近づいて来てますね。

さて、日本で最初にバスが走った日を記念する『バスの日』は9月20日だそうです。
それに向けて全国でバス祭りが行われているようで、県内では福島市内で県内バス会社が参加して福島バスまつりが、今日13日福島駅前通りを通行止めにして開催されました。
Phimg_2046

Phimg_2047

見てみたかったのが、ボンネットバス。
Phimg_2065
ナンバープレートが付いているのだから動くんですね。
Phimg_2064
車掌さんが、あのカバンをさげて出てきそうな車内でした。

興味があったのが、連接バス
Phimg_2056

JRバス関東白河支店の連接バス。
元京成バスが使っていたボルボ社製のバスで、現在はJR東日本研修センターとの契約輸送で使用されているとのこと。
Phimg_2051

同じJR関東白河支店が白河循環バスとして使用されている 三菱ローザボンネットバス
Phimg_2057
連接バスとこのボンネットバスは試乗体験が出来るようでしたが、時間が無かったので諦めました。

最後に福島~大阪の夜行高速バスで使用されている2階建バス。
Phimg_2082

車内見学に並んでみました
Phimg_2074

初めて二階建バスに乗りましたが、天井はやはり低いんですね。
Phimg_2076

独立3列シートのようですが、結構圧迫感はありました。
片道12700円で約12時間、これで大阪も悪くはないですね。
Phimg_2077

さて、ボクの運転で出発!
Phimg_2080
久しぶりにbusに親しみました。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

横向温泉

昨日、検査を受けたあとspaに入りたくて山へ車を走らせました
Php9110421
土湯峠温泉峡で暫く入っていないspaに行ったら・・・休館だってweep
仕方ないので、そのまま旧国道115号の土湯峠を越えた、横向温泉 森の旅亭マウント磐梯に立寄り湯しました。
Php9110451
以前にも紹介したことありますが、あまり混んでいないしノンビリ出来る施設です。
フロントで650円支払ってお風呂に向かいます。
Php9110445
鉄分を含む温泉
Php9110422
男女入替制の施設なのですが、前回と同じspaでした。
フフフ 貸切で~す
Php9110435
鉄分が多いのかな、タイルが茶色に変色しています
Php9110436
十分な量の温泉が流れ出ています
Php9110437
推定温度42℃のspa 自分にピッタリの温度です。
Php9110424
露天風呂は泉質が違うみたいです。内湯に比べて少し低めの推定温度40℃
Php9110429
気持ち良かったhappy01
Php9110426

今日、帰りにスーパーに寄ったら、茨城産の栗が安く売っていたので買って
Php9120460
帰ったら、相方も別なお店で購入し、すでに茹でてありました。
仲のいい夫婦ですcoldsweats01
Php9120463
今年の初物、美味しかったです。

去年は小布施まで朱雀を食べに行ったなと、小布施堂のHPを見たら明日13日から発売だって。
http://www.obusedo.com/store/event/2014/suzaku/index.html

今年はコース料理や和栗のモンブランもあるようで・・・・近くなら飛んで行きたい小布施happy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

定期健診

2ヶ月毎の通院。
詳しくは判らないがcoldsweats01、一般的な血液検査では、私の血糖値は高く出てしまうらしい。
別な検査では標準範囲内なので、今までの薬を続けることでいいとのこと。ひと安心です。
バスを待っている間に、いつもの風景を撮っていました。
Php9110417
↑県庁西館(右側の高い建物)の右側に、震災で使えなくなった建物の変わりを建てるらしいです。
今は知らないけど、昭和53年の宮城県沖地震で西館上層階にあったコンピューターが倒れたんだよな。
Php9110419
後だし「じゃんけん」で出馬表明した人が、ここのかじ取りをすることになりそうです。
個人的には、先だしの人達よりは、いいかな?と思っています。

実りの秋、稲穂も頭を垂れてきています。
Php9110420

ブログ友のggさんに教えられた、郡山のローカルフード「クリームボックス」
福島市内でも食べれるよ、と教えてもらったので検索したら出てきました。
市内大森にある『RUSK』
Php9110452

Php9110458

クリームボックス
福島県郡山市で昔から親しまれているご当地パンだそうです。郡山ではあまりに親しまれているため、このパンが郡山市のローカルフードであることを知らない人がたくさんいるほどらしいです。私も、今回ggさんのブログで初めて知りました。
Php9110456
練乳がたっぷり入ったクルームが厚めで正方形の食パンの上に載っている食べ物らしいです。秘密の・・・に出そうな食べ物です。

Php9110457
これは、このお店オリジナルの夏ミカン入りです。(季節のフルーツ入りがあるようです)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

福島交通飯坂線 (2) 曾根田駅

今日は飯坂線曾根田(そねだ)駅を紹介したいと思います・・・と改まって言う必要もない位に、私のブログに何度も登場している駅なんです。

↓信夫山トンネルへ向かう東北新幹線と左へ分岐する山形新幹線の写真。
右側に写っている商業施設駐車場の下に見える赤い屋根が『曾根田駅』です。
Phimg_0105

商業施設の駐車場から見た曽根田駅。島式ホームに見えますがチョッと違う駅です。
Phimg_0357

とりあえず、駅舎を。
飯坂線、東北本線、奥羽本線が通る、曾根田踏切りのすぐ横にあります。
Phimg_0360

元(昭和50年頃まで)は曾根田駅には車両区が併設されていたためか、レトロ感溢れる大きめの駅舎です。
Phimg_0361

手前のホームに電車が入ることはありません。
Phimg_0369

↓飯坂温泉方面 線路が繋がっていないし。coldsweats01
この右側のビル側に車両基地があったのは覚えています。
Phimg_0364

反対側は行き止まり。coldsweats01 なぜ線路を撤去しないんだろう?
昔は、貨車もあったのにな!
Phimg_0366

元々は島式ホームで電車の交換が行われていたのが、踏み切りの改良工事などにより、電車の交換設備が廃止されたようです。
ホームから福島駅方面をパチリ。右側の線路は東北本線となります。
Phimg_0363

曾根田駅近辺には、映画館が2館、スクリーン数でいえば合計で13スクリーンもあり、映画全盛期の市内のスクリーン数より多いです。
夏は忙しくて映画を見ていませんでしたね、今何を上映しているのかな?

次回は、800m先の『美術館図書館前』駅です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

福島交通飯坂線 (1) 福島駅

福島交通飯坂線を紹介したいと思います。(不定期でのアップになります)
JR福島駅と飯坂温泉間9.2㎞を結ぶ、全12駅の路線です。
Iisakasen

1924年に運転を開始、90年の歴史ある路線です。
全路線が単線で現在は元東急7000系のステンレス車2両または3両編成で運行されています。
trainの姿は頻繁に見かけますが、暫く乗ったことがありません。

飯坂線の福島駅は東口のエスパル福島の隣、判りずらい場所にあります。
Php7050019

福島交通飯坂線と阿武隈急行線で改札は共通
(阿武隈急行が第3セクターで開通した時は、福島交通が阿武隈急行の株式の51%を保有していたためかな?)
Php7050018

↓の左側が阿武隈急行 右側が飯坂線になります。写っているのは阿武隈急行の車両です。
Php7050016

↓どうしても電柱が邪魔になります。
Php3220096

↓仙台方面から福島駅をcamera 一番左側の線路が飯坂線。阿武隈急行を挟んでJRとのわたり線があるようです。
ただし、JRとは電圧が違うため、そのまま自走することは不可
Phimg_0370
右側の高架上は東北新幹線の福島駅です。

次回は600m先の「曾根田駅(そねだえき)」を紹介したいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

中秋の名月

今日は旧暦の8月15日で十五夜
帰宅時、綺麗にfullmoonが見えたのでパチリ
P9080412
夜、手持ち撮影の限界ですね。
三脚出すまでの余裕もなし。
Img_2022
1枚目のコンデジ。2枚目デジイチ。 コンデジの方がいいかも?
月見団子はありませんでしたweep

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

デジブック

デジブック初めて作ってみました。
大曲の花火の写真集です。
今月一杯見ることができます。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

暑い!

今日の最高気温30.8℃
cameraを持ってrun 久しぶりに、汗をかきました。
Phimg_1980

Phimg_1981
新幹線を除き、県内で線路の上を線路がクロスする数少ない場所。

Phimg_2012
近くの公共施設内の庭、cameraデジイチを買ったとき、初めて撮影しにきた場所。
Phimg_2015

暑くて暑くて・・・・こんなのを食べて残暑に負けないようにしなくっちゃねcoldsweats01
Php9060401Php9060402

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

動画

ブログ友、富山のSさんが「おわら風の盆」の記事をアップされているのを見て
「自分が見に行ったのはいつ?」
調べ始めたら、今から6年前の2008年だったようです。
まだ、ブログを始める前で、当時はcameraではなく、movieに凝っていた時期。
昨晩は、自分で投稿した映像を見ながらsleepyしてしまいました。

movieは、今から30年程まえ、VHSテープに録画するタイプを購入。その後2006年にDVDに録画するタイプを買いました。
Php9050399

私が撮影した、おわら風の盆の映像です。まだHD前の映像です。

↑踊られている小学生、8年もたっているので今年は青年部で踊ったかもしれませんね。

 


↑八尾小学校グランドの演舞場の映像です。
風の盆、すごい人で歌・踊りを確実に楽しむのには演舞場も仕方ないかも(ただし雨天中止)

そして2012年、念願のデジイチCANON EOSKiss X5を購入し、その動画撮影機能を使って撮影したのが大曲の花火↓



そしてフィナーレ

動画を撮影しながら、写真も撮れるというのでやってみたら、映像は乱れるしシャッターの音はするしダメでした。

このオープニングとフィナーレで流れている津雲優さんの歌
Php8300382
Php8300383

大曲から帰って、通勤の車の中で毎日この歌を聞いて、あの感動を思い返しています
Php9050397

いざないの街に挿入されている秋田県民歌 歌えてしまう福島県民です。しゅうれ~いむひな~る・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

きり番ではないけど

好きなテレビ番組の一つが、「秘密のケンミンSHOW」
今日の放送では、宮城県の「ずんだ餅」が取り上げられていました。
普段でも、ずんだのダンゴ、ずんだ餡入りまんじゅうなどを食べている私にとっては普通なのにと思いつつ見ていました。

Php8020216
7月下旬の柏崎に始まって、8月の酒田・鶴岡・大曲と毎週、遠出をしたことで

こんな値になっちゃいました。coldsweats01
Php9030396
オイルだけは交換しました。
そろそろ、carもチェンジしたいけど・・・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

西村京太郎 『そして誰もいなくなる』

当たったからでは無いですが、↓内容の本の紹介です。
夏暑くなる前に読み終えていたのですが、花火が忙しく?紹介するのが出来ませんでした。

Php6140820 Php6140821

西村京太郎著 文藝春秋社 2014年4月28日発行 820円(税別)

高額賞金を賭けてクイズに挑む男女7人に仕掛けられた罠―十津川は自らの危険を顧みず、かつての部下を救うため奔走するが、予想もしなかった犯人が浮上。
舞台はリニューアル後の東京駅から、人気観光地の神戸港、有馬温泉、最後は密室クルーザーと進む。小説内にも難問クイズが登場!鉄道ファンならずとも覚えておきたい東京駅クイズ、洒落た港町・神戸クイズ、お馴染み忠臣蔵クイズ…
前代未聞のクイズ付き長編ミステリー。

クイズ難しかったです。
どうも西日本は、位置関係が判らず?です。
夏は読書の時間が少なくなります。coldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

当り

郵便ポストに、宅配便の配達証が?
Php8300380
宅配ボックスから荷物を出してみたら
福が満開、福のしま のキャンペーンに応募したのが当たったようです。
2分の1位の確率で色々なものが当ったたようで、賞品のランク的には真ん中あたりのようです。
Php8300381
本当は、spa宿泊券が当たって欲しかったのですがcoldsweats01

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

もう9月、涼しさが身にしみます。

いただき物も秋に!
Php8250364 Php8290377
直売所も桃から梨がメインに

Php8260374
ぶとうと初物づくし。
Php8260374_2 Php8250365

季節は関係ないですが、テレビCMを見ていたらコレを食べたくなってしまいました。
Php8300388
みみまで美味しいシリーズではありませんがcoldsweats01 美味しかったです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »