« 無事帰りました | トップページ | 大曲の花火 昼花火 »

2014年8月24日 (日)

大曲の花火(2014年)へ

8月23日(土)開催された、第88回全国花火競技大会(大曲の花火)へ行ってきました。
一緒に行く予定だった親戚が急遽行けなくなったので、夫婦2人での観覧となったため、国道13号線をノンビリ行くことにしました。大曲まで約240㎞、高速道路に比べて約2時間程違いますが、運転手としては風景が楽しめるので一般道の方が好きです。

Php8230317
山形県上山にある超高層リゾートマンション?蔵王連峰が綺麗に見えるんだろうね?

Php8230321_2
山形県最上郡金山町 金山杉で有名な場所、手入れのされた杉山が続きます。

Php8230322
秋田県湯沢市にある 道の駅おがち 「小町の郷」でお買い物

13時過ぎに、大仙市大曲のいつものスーパーに到着。昼食&夕食を購入。近くの路駐可能な場所に車を停めて、昼食&休憩。
午後3時半過ぎ、会場までのんびり歩いていきます。
Php8230324
会場へ向かう道では、駅から一番遠い所なので、こんな感じですが会場に近付くにつれて混雑が!

Php8230326
堤防上の道路は、緊急車両用のため横移動はできません。携帯各社の臨時基地です。

Php8230328
堤防の階段を降りると、そこには巨大な滑走路?が待っています。
初めてツアーで来られた方でしょう「ひろ~~い」とうい声が聞こえてきます。
↑写真 右側の階段状の桟敷席がC席 川沿いの滑走路?がA席です。

Php8230333
A桟敷席 コンパネ敷きで、1枡(1.8m×1.8m)で最大6名まで利用できます。

Php8230335
所詮、河川敷なので雨が降ると、大変なことになります。今は黒いビニールシートみたいのを貼ってくれていますが、数日続いたrainで随所で影響が出ていました。

Php8230331
ここは、トイレ前の水が乾ききれず、トイレの使用が出来ない状態に。

Php8230338
巨大スピーカーがクレーンで釣り上げられています。打上げ場所に3ヶ所?くらいありました。

Phimg_1324
打上げ場所に見える無数の筒。右側の大きいのが尺玉用のはず。

昼花火(後日紹介)が終了し、夜花火の開始時間が近づいてくると席は満席。
Php8230355

Php8230358

主催者発表で昨年より4万人少ない72万人の観客だそうです。
Php8230361
綺麗な夕焼けも現れ、雨の心配もなく、涼しい風が吹き、最適な観覧環境になりました。

花火の写真が一枚も無いのも寂しいので、大会提供花火「ボレロ」から1枚
Phimg_1748
ホホホ・ホホホ~~~
私のカメラじゃ、全部写らんわいcoldsweats01

競技結果が発表されました。(申し訳ないけど、また野村さんか~、でも仕方ないかsign02

最優秀賞 内閣総理大臣賞 茨城県 野村花火工業(株)

創造花火(スターマイン)の部
優勝 長野県 (株)紅屋青木煙火店
準優勝 茨城県 野村花火工業(株)
優秀賞 山梨県 (株)マルゴー
      秋田県 大曲花火化学工業(有)
      群馬県 (有)菊屋小幡花火店

10号玉 芯入割物の部
優勝 秋田県 (株)小松煙火工業
準優勝 茨城県 野村花火工業(株)
優秀賞 茨城県 (株)山崎煙火製造所
     山梨県 (株)山内煙火店

10号玉 自由玉
優勝 茨城県 野村花火工業(株)
準優勝 秋田県 (株)小松煙火工業
優秀賞 長野県 (株)紅屋青木煙火店
      長野県 (有)伊那火工堀内煙火店

昼花火の部
優勝 宮城県 (有)若松煙火製造所
準優勝 長野県 信州煙火工業所
優秀賞 山梨県 (株)マルゴー
      秋田県 大曲花火化学工業所(有)

|

« 無事帰りました | トップページ | 大曲の花火 昼花火 »

花火」カテゴリの記事

コメント

@須賀川さんへ
お疲れさんでした。
私も帰りは、横手から完ぺきに国道13号をトレースして帰りました。
でも後ろ2ブロックは、仮設なので下からの振動も感じられ最高です。

投稿: しゅうちゃん | 2014年8月25日 (月) 21時48分

hibochanさんへ
今回五重芯に挑戦したのは、3花火師さん。
野村さん、仕方ないかなsign02

投稿: しゅうちゃん | 2014年8月25日 (月) 21時43分

おっぺらさんへ
私の場合、最初に見たのが10年程前。
当時は、堤防の斜面は自由席で、びっちりシートが敷かれていました。
その後、何度かにわたって自由席がおめし上げにあり、有料桟敷席が増殖し続けています。
海沿いの国道8号・7号いいかも?

投稿: しゅうちゃん | 2014年8月25日 (月) 21時40分

潤三郎さんへ
私の場合、徐々に現在の桟敷席が拡大していく様子を知っているので、それ程でもないですが、広~~いです。
桟敷席1200m、自由席400m、合計1600mの滑走路です?
あくまで、花火師さんの競技大会です。一人が尺球2発+スターマインで28人です。見ごたえあります。

投稿: しゅうちゃん | 2014年8月25日 (月) 18時24分

キハ58さんへ
大仙市大曲地区、普段は人口4万人くらいしか居ない所が、一晩だけ20倍になります。
それも、今までの経験で受入れが出来るキャパと体制が出来ています。
ただ初めての人が、桟敷席券も持たず、フリーで来ても、簡単には見れませんけどね。

投稿: しゅうちゃん | 2014年8月25日 (月) 18時18分

waniさんへ
晴れ男、しゅうちゃんです?
さすがに日帰り480km疲れました。
打上予定では21時30分に終了なのですが、無風などで煙がはけるのを待ったりすると30分近く遅れることもあり、放送は22時まで時間をとっているみたいで、余った時間はダイジェスト放送するようです。
しゅうちゃん、写っていませんでしたcoldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2014年8月25日 (月) 18時12分

小町の郷俺も休憩しました帰り道も下道で五時間半到着
3列目は見るのには一番いいかも知れませんhappy01最前列だと首痛注意&魚眼メガネが必要鴨sweat01

投稿: @須賀川 | 2014年8月25日 (月) 12時39分

やはり大曲会場は 広い
土浦は 年々花火に適さなくなってきたようです この際霞ヶ浦に人口島なん思います
今回たまたま野村さん四番目でしたので
TVで見てました 初めての五重芯だったようで
私の目にも会心の作品と思いました

投稿: hibochan | 2014年8月25日 (月) 07時36分

できれば下道というのは同意できます。その方が旅は格段に楽しいです。ただ時間がなくてなかなかそういうわけにはいきませんけど。
私が見た20年前に比べると随分会場は整備されているのですね。「滑走路」などというのはありませんでした。ほぼ自由席で朝から場所取り。のんびり行けるのは指定席だからですね。堤防にもあんな段なかったと思います。天候に恵まれたみたいで良かったです。
また見に行きたいなぁ。富山から下道で大曲までhappy01

投稿: おっぺら | 2014年8月24日 (日) 22時45分

ほんとに広いですねぇcoldsweats02
それに72万人の観客?って桁違いですよ。
ぐんま県民の1/3が見物してる感じ?
花火の規模もここらの花火と比較にならない?
って言うか、花火大会じゃなくて花火師の競技会な訳?←今頃気付いた。
さすがに凄い花火だに。coldsweats01

投稿: 潤三郎 | 2014年8月24日 (日) 21時50分

ほんと、晴れ男、良かったですね。
しかし72万人とは、びっくり~!

投稿: キハ58 | 2014年8月24日 (日) 21時46分

無事帰着
お疲れ様でしたdash
天候も大丈夫だったようですねgood

夕べはBSで
放送時間最後の方のハイライトシーンかな?
を見ました(*゚▽゚)ノ

投稿: wani | 2014年8月24日 (日) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/60201914

この記事へのトラックバック一覧です: 大曲の花火(2014年)へ:

« 無事帰りました | トップページ | 大曲の花火 昼花火 »