« ランチで食うポン(11) ゆず沢の茶屋 | トップページ | 紫陽花 »

2014年7月 3日 (木)

西村京太郎 『十津川警部 三陸鉄道北の愛傷歌』

Php6140813 Php6140812

西村京太郎著 2014年3月5日発行 集英社 820円(税別)

東日本大震災から2年。近藤の携帯電話に、岩手で行方不明になった婚約者・渚の歌声が突然入る。
それから毎夜、電話がかかるが、話しかけても返事はないので、渚を探すため岩手県K村へ向かう。婚約者からの電話は、愛の奇跡だとマスコミに騒がれるようになった頃、K村の村長が殺される事件が発生。
一方、東京で大西大臣殺害事件を捜査する十津川警部は、殺害現場に残された指紋から村長殺人との繋がりを見出し、岩手へ飛ぶが…。
哀しき愛の奇跡の裏に隠された殺人の謎を追う十津川警部の名推理。

大震災前年5月、三陸をドライブした時の想い出です。
Ph20101299d
北山崎。
Phimga0028
三陸鉄道 陸中野田駅に併設されている「道の駅 のだ」に立寄った時に丁度来た三陸鉄道の列車を写しましたが、鳥・・・
Phimga0032
今年あたり行きたいなcar

|

« ランチで食うポン(11) ゆず沢の茶屋 | トップページ | 紫陽花 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

まめさんへ
西村京太郎さん、毎月のように新刊が出ます。
読むのが追いつきません。coldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2014年7月 7日 (月) 21時30分

十津川さんの本が出たんですね。
ちょっと気になる~♪

投稿: まめ | 2014年7月 6日 (日) 21時05分

waniさんへ
なかなか三陸へ行く機会がありませんでした。
今年の夏あたり行けたらと思っていますが、
この頃、長距離ドライブすると疲れが残って困っています。coldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2014年7月 4日 (金) 23時04分

あさひさんへ
残念でしたwaniさんが正解で~すhappy01

投稿: しゅうちゃん | 2014年7月 4日 (金) 23時02分

hibochanさんへ
写真を撮った時は、遠野から釜石経由で行った記憶があります。
また行きたいです。

投稿: しゅうちゃん | 2014年7月 4日 (金) 23時01分

潤三郎さんへ
あの辺は、朝ドラに詳しいvirgoが知っているかも?
冬の牡蠣もいいですしね。

投稿: しゅうちゃん | 2014年7月 4日 (金) 23時00分

キハ58さんへ
そうですか、田老まで行かれましたか。
震災前、三陸は何度もたずねていますが、震災後はまだです。是非行きたいと思っています。

投稿: しゅうちゃん | 2014年7月 4日 (金) 22時58分


撮ってるのが奥さんだべcamera

いっつも日本海側ですが
次回は太平洋側を…とも思ってますdash

投稿: wani | 2014年7月 4日 (金) 20時30分

んっ?
お隣に座っているのは 奥さん?
それともcamera撮っているのが奥さん?( ´艸`)プププ

投稿: あさひ | 2014年7月 4日 (金) 09時40分

東北地方縁が薄く三陸海岸訪れたこと無し
遠野からめて計画したことは ありましたが

投稿: hibochan | 2014年7月 4日 (金) 08時04分

三陸鉄道、復旧したみたいっすね。
ウニ丼売ってるんかな?
食いにいきたいやね。delicious

投稿: 潤三郎 | 2014年7月 3日 (木) 22時41分

浄土が浜、北山崎、大好きなところです。太郎の三王岩なども印象に残っています。震災の年の9月に田老のみ行きましたが、広がった光景に唖然とした思い出があります。

投稿: キハ58 | 2014年7月 3日 (木) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/59854503

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎 『十津川警部 三陸鉄道北の愛傷歌』:

« ランチで食うポン(11) ゆず沢の茶屋 | トップページ | 紫陽花 »