« ランチで食うポン(10) たなつものSHOKUDOU | トップページ | SL福島プレDC号 試運転 »

2014年6月24日 (火)

西村京太郎『鳴子こけし殺人事件』

Php5100553 Php5100554

西村京太郎著 2014年2月25日発売  中央公論社発行 857円(税別)

IT業界の雄といわれた男が東京丸の内のホテルで刺殺され、現場には名人作の鳴子こけしが一体残されていた。やがて事件の数日前に不審死した女性の部屋から、同じ名人のこけしが五体持ち去られていたことが判明する。標的はあと四人いるのか!?果たして、SLやまぐち号を撮影していた女性カメラマンの死体が山口県徳佐駅近くで発見されると、そこにも鳴子こけしが。広域連続殺人に東奔西走する十津川警部と亀井刑事。被害者を結ぶ線と、犯人が鳴子こけしに託した思いとは?

Ph20120904u
鳴子温泉の近くは何度も通っているのですが、spaに入ったのは2012年8月ここに泊まった時の一度だけ。

|

« ランチで食うポン(10) たなつものSHOKUDOU | トップページ | SL福島プレDC号 試運転 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
鳴子、紅葉は素晴らしいようですが激込なんですよね。

投稿: しゅうちゃん | 2014年6月25日 (水) 22時03分

キハ58さんへ
沢山のブレインがおいでになるんでしょうね。
鳴子付近はspaが沢山あって迷います。

投稿: しゅうちゃん | 2014年6月25日 (水) 21時59分

潤三郎さんへ
鳴子温泉、泉質はいいし、公衆浴場も沢山あるようなんですが、こっちからは遠いので行く機会がありません。
wさん貸切spaに行ってるんでしょうね?いいな!

投稿: しゅうちゃん | 2014年6月25日 (水) 21時57分

鳴子と言えば こけし 紅葉
行ったことありません 画像だけ

投稿: hibochan | 2014年6月25日 (水) 06時55分

私も同じところに立ち寄りで入ったことがあります。温泉らしい温泉と思いました。
西村京太郎はホント引き出しが多いですよね。

投稿: キハ58 | 2014年6月25日 (水) 05時20分

鳴子温泉て行った事ないけど
よくTVのサスペンスなんかで出てきそうなeye
ん?十津川警部もじゃないか?←ってわざとらしいcoldsweats01
犯人がこけしに託した思いは...
そりゃ鳴子の温泉に入りたかった...だべ?happy01

投稿: 潤三郎 | 2014年6月24日 (火) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/59666361

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎『鳴子こけし殺人事件』:

« ランチで食うポン(10) たなつものSHOKUDOU | トップページ | SL福島プレDC号 試運転 »