« ランチで食うポン(6) スペインバル カメレオン | トップページ | 阿武隈急行(2) »

2014年6月 9日 (月)

阿武隈急行(1)

阿武隈急行線は、福島県のJR福島駅と宮城県のJR槻木駅間を結ぶ第3セクター(福島県・宮城県・福島交通および沿線市町村の出資)の私鉄です。
Abukyurosen

福島市は盆地のため、戦後、東北本線で仙台方面へ向かう場合、そこにある『越河の坂』を登れない列車が出たそうです。(当時は電化もされず、SLが走っていたので)
そのため、輸送力を増やすため比較的平坦な阿武隈川にそった路線が計画され、昭和43年槻木駅~丸森間が丸森線として開業しました。
しかし全国的にも有名になる程の大幅な赤字路線のため国鉄民営化に伴い廃止となることに。
その際、両県や沿線市町村の出資で、第3セクター阿武隈急行が設立され、路盤の大半が完成していたこともあり、約2年後に全線を電化し開業させました。
Phimg_9916
↑福島県側で一番北側にある駅。(駅の下、左側に数軒の家があるだけです)
Phimg_9914
兜(かぶと)駅といいます。
Phimg_9920
東北本線の迂回路線として施設されたためか、県境部分を含め多くの駅が家が無い場所にあります。

本社および車両基地は、福島県伊達市梁川町にあります。
その梁川駅
Phimg_9938
に居たのは
Phimg_9943
伊達政宗では無く
Phimg_9946
「伊達の力はだてじゃない」おじさんでも無く

JR東日本のイベント列車「ジパング」
Phimg_9948
普段は、盛岡駅~一ノ関駅間や平泉駅~仙台間を走っている列車が、阿武隈急行区間で運行されました。
Phimg_9950
駅の福島側には車両基地が見えています。

福島側に2駅程進んだ田んぼの中でジパングを待つことに
Phimg_9963

Phimg_9967
この日は時々雨が強く降る状態。傘をさしながらcameraを持つのは大変です。
余りの雨の強さに、車の中から狙おうかと思ったほどでした。
でも、ジパングがやってきた時は、雨も小降りに。
Phimg_9972
片手では、やはりピントが甘くなりますね。
Phimg_9974

Phimg_9978
墨色・ねずみ色・金色の塗装は、撮るのが難しいです。
(続きます)

|

« ランチで食うポン(6) スペインバル カメレオン | トップページ | 阿武隈急行(2) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

潤三郎さんへ
私の場合、乗り鉄では無いので詳しくは無いですが、平泉を意識した外装・内装らしいです。

投稿: しゅうちゃん | 2014年6月10日 (火) 21時54分

hibochanさんへ
一眼デビューですね!
沢山撮って、早くアップしてみてください。
airplaneもですね。happy01

投稿: しゅうちゃん | 2014年6月10日 (火) 21時53分

キハ58さんへ
JR東日本の仙台支社で色々なイベント列車を走らせています。
キハ58さん、乗りたいのが沢山あると思います。

投稿: しゅうちゃん | 2014年6月10日 (火) 21時50分

おいらもtrainは全然わからないけど、
こーゆー色の車輌って中まで豪華そう?
で、実際どうなんだべ?

投稿: 潤三郎 | 2014年6月10日 (火) 12時47分

列車詳しくないのでジパング初めて知りました
倅がプレゼントと称してEOS届けてくれました
超安物と言ってましたがうれしかった
本人のカメラ当分飽きが来ないようです
アジサイなど試し撮り いつになったらブログに使えるようになりますか

投稿: hibochan | 2014年6月10日 (火) 07時41分

5年ほど前に乗車して、久々にみました。
まったく一緒で、梁川駅で下車。それにしても、ジパングがやってきたんですね~スゴ!

投稿: キハ58 | 2014年6月 9日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/59786038

この記事へのトラックバック一覧です: 阿武隈急行(1):

« ランチで食うポン(6) スペインバル カメレオン | トップページ | 阿武隈急行(2) »