« 金色から青色へ | トップページ | ランチで食うポン(5) 粋心庵 八幡 »

2014年6月 4日 (水)

西村京太郎 『東北新幹線「はやぶさ」の客』

Php3130039 Php3130040

西村京太郎著 2014年1月10日発売 800円(税別) ジョイノベル(実業之日本社)発行

豪華客室<グランクラス>で殺人がsign01
有力政治家射殺事件との関連はsign02

東京から新青森へ向かう東北新幹線「はやぶさ15号」の豪華客席<グランクラス>の車中で、車両の最後尾にいた男が意識を失い死亡した。
その男・佐々木要は東京・六本木の高級マンションに住む経営コンサルタントだったが、保守党の有力代議士・君原清道が射殺された事件の容疑者として十津川がマークしていた人物だった。
しかし、この二つの事件の間には八カ月という時間が経っていた。
その間、佐々木はどこにいたのか、そして何があったのか、闇は深まるばかりだった。
事件に偶然居合わせた専門誌「鉄道の友」の編集者・立花やカメラマンの白石由美らも巻き込んだ捜査の行方はsign02

「はやぶさ」は福島駅には停まらない列車。
北海道へ繋がったら、乗って行ってみたいです。(でも、グランクラスには乗らないだろうな?)
Phimg_94523
(はやぶさ+こまち)

|

« 金色から青色へ | トップページ | ランチで食うポン(5) 粋心庵 八幡 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

Uchanさんへ
十津川シリーズのTVは、全て見ているかもしれません。
本を読んでいても、あらすじ忘れていて犯人が判らない場合が多いです。coldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2014年6月 5日 (木) 23時09分

hibochanさんへ
そうですね、イベント列車が増えてきましたね。
豪華列車、なかなか手が出ない値段です。

投稿: しゅうちゃん | 2014年6月 5日 (木) 23時07分

キハ58さんへ
キハさんは、グランクラスに乗ったことあります?
北海道までつながったら、乗ってみようかな?

投稿: しゅうちゃん | 2014年6月 5日 (木) 23時04分

潤三郎さんへ
寝台の旅もいいですよね。
本当は、リタイアしたらトワイライトエクスプレスで日本海を走り抜けたかったのですが、来春で終わってしまうらしいのでcrying

投稿: しゅうちゃん | 2014年6月 5日 (木) 23時01分

西村京太郎作家はトラベルミステリーの第一人者で、一度読んだことがありますが、この5~6年小説なるもをを読んだことがありせん。catface
 家内がTVのミステリー番組が好きで十津川警部の出てくるミステリードラマを時々観ています。

投稿: Uchan | 2014年6月 5日 (木) 12時14分

昨日豪華列車のニュースが
最近遠出なし 残念
最近池波正太郎読み始めました
梅雨に備えて

投稿: hibochan | 2014年6月 5日 (木) 07時11分

E5+6の連結、300キロ弱で走っているのにバッチリですね!バックの山並みが、イイ感じです!

投稿: キハ58 | 2014年6月 5日 (木) 00時17分

グランクラスこの前覗いたけんど
やっぱらくちんそうだったすよ。
おら、一度はカシオペアか、
このグランクラスってやつで
北海道行ってみたいっす。

投稿: 潤三郎 | 2014年6月 4日 (水) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/59383039

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎 『東北新幹線「はやぶさ」の客』:

« 金色から青色へ | トップページ | ランチで食うポン(5) 粋心庵 八幡 »