« 米沢 上杉まつり(3) 峠の力餅 | トップページ | 米沢 上杉まつり(完) 川中島合戦の2 »

2014年5月12日 (月)

米沢 上杉まつり(4) 川中島合戦の1

米沢市内を流れる松川河川敷で、川中島合戦が再現されます。
パンフレットによると
『戦国史上最大の死闘といわれた上杉・武田の激闘 その中でも永禄4年(1561年)秋の川中島合戦一騎打ちが再現されます。(第4次川中島の戦い)
上杉行列のあと松川河畔に集結した大軍勢。残雪の吾妻連峰を背に南側が上杉軍、北側に武田軍がそれぞれ陣を構えます。上杉本陣は頭巾姿の謙信を中心に28将が居並び、対する武田軍は、諏訪法性の兜を付けた信玄を赤備えの部隊が守ります。戦勝を祈願して上杉軍では武帝式、武田軍では三献の儀が行われたあと、上杉の雷筒-30匁筒の一斉射撃で決選の火ぶたが切られます』
Phimg_9365
↑武田軍の三献の儀
Phimg_9368
↑上杉軍の武帝式
午後2時から開始されましたが、最初の30分は↑のような儀式が行われていました。
Phimg_9374
そして武田軍、高坂昌信引きいる別働隊は
Phimg_9375
上杉政虎に出し抜かれ、もぬけの殻の妻女山に攻め込んだ(設定)
Phimg_9376
現代の橋を渡ってこちら側にきました。(別動隊は、次回に御期待)
Phimg_9377
さて川中島では戦闘が開始されました。
Phimg_9380
上杉軍 鉄砲隊の射撃
Phimg_9383
武田軍の鉄砲隊も応戦
Phimg_9389
この頃になると観覧席(有料・無料)も沢山の人であふれていました。
Phimg_9394
両軍入り乱れての戦い
Phimg_9403
馬上の上杉謙信と武田信玄の一騎打ちも再現
Phimg_9415
え~続きます。     

|

« 米沢 上杉まつり(3) 峠の力餅 | トップページ | 米沢 上杉まつり(完) 川中島合戦の2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

輝ジィージさんへ
以前から『上杉まつり』開催されていたことは知っていましたが、いつでも行ける(車で1時間程)と思って、今まで見に行ったことがありませんでした。
人出も程々で良かったです。

投稿: しゅうちゃん | 2014年5月13日 (火) 21時40分

hibochanさんへ
上杉軍は車懸りの陣、武田軍の鶴翼の陣
写真では紹介しずらかったのですが、再現していました。

投稿: しゅうちゃん | 2014年5月13日 (火) 21時32分

しゅうちゃんさま
こんにちは~
素晴らしいですね。
ここまでやるとは全く知りませんでした。
上越では見たことが有りませんが「謙信公祭り」で
行列だけかと思います。
川中島や妻女山などは通り掛ったこと有りますが・・
米沢凄い!見物に行きたい。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2014年5月13日 (火) 16時30分

川中島の戦い 映画Tvで何度となく見てます
が激闘 陣形も色々あるようですが
肉弾戦でしたから兵士も大変

投稿: hibochan | 2014年5月13日 (火) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/59627255

この記事へのトラックバック一覧です: 米沢 上杉まつり(4) 川中島合戦の1:

« 米沢 上杉まつり(3) 峠の力餅 | トップページ | 米沢 上杉まつり(完) 川中島合戦の2 »