« クマガイソウの里(完) | トップページ | ランチで食うポン(3) 喜久寿し »

2014年5月20日 (火)

無想庵(再訪)

5月6日(火) 先日紹介した岳温泉光雲閣のspaでまったりした後、お昼時なので何を食べるかな?
火曜日が定休日なのですが、だめもとで『無想庵』へ行ってみたら、祭日なので営業していました。昨年11月きて以来です。
Php5060525
なぜか、消費税アップになったのに、去年よりセットメニューが100円安くなっていました!
店内は、普通の家を改造した感じです。
Php5060527
なつかし癒し膳 1300円
焼きおにぎり、五平もち、けんちん汁、小鉢3品、コーヒー付き
Php5060535
前回も思いましたが、あっち(中部地方)の五平餅とは異なるんですよね?
Php5060536

おすすめ膳 1300円
まぜご飯、天婦羅、小鉢2品、ミニすいとん
Php5060537

Php5060538
おすすめ膳には、コーヒーが付きませんがサービスでコーヒーを付けていただきました。

岳温泉の国道459号沿い、この時はcherryblossomがまだ残っていました。
Php5060542
無想庵の場所は↓この辺です

|

« クマガイソウの里(完) | トップページ | ランチで食うポン(3) 喜久寿し »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

Uchanさんへ
高菜も美味しそうですね。
これは紫蘇ですね、こっちでは紫蘇が多いです。

投稿: しゅうちゃん | 2014年5月21日 (水) 22時44分

「夢想庵」のメニュ食事、美味しそう。
膳に付いている「焼きおにぎり」は紀州の木こりの弁当「目はリ寿司」似ています。目はリ寿司は高菜の葉っぱの漬物で巻いた物ですが「焼きお握り」は何にで巻いてあるのでしょうか?

投稿: Uchan | 2014年5月21日 (水) 22時02分

waniさんへ
そうですか、ネット検索しても出てこなかったのでhappy01
それにしてもwaniさんは博学です。

投稿: しゅうちゃん | 2014年5月21日 (水) 21時59分

hibochanさんへ
私も歳ですかね?
若い頃は、煮物とか食べなかったのですが、この頃は食べるようになりました。

投稿: しゅうちゃん | 2014年5月21日 (水) 21時57分

mikさんへ
紫蘇で巻いて?から焼いているはず?
ここの五平餅だけは、私も???なんです。
私も、五平餅は信州とかで食べる物をイメージしてしまいます。

投稿: しゅうちゃん | 2014年5月21日 (水) 21時53分

Peeさんへ
もし帰省時に時間がとれたらrestaurantspaを楽しまれてはいかがですか?
八重桜のようです?

投稿: しゅうちゃん | 2014年5月21日 (水) 21時50分

キハ58さんへ
若い頃?は、あまり好みでは無かったのですが
この頃は結構好みになってきました。coldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2014年5月21日 (水) 21時48分

旨い店は
何度行ってもいいものですねdelicious

前回の九輪草のコメント間違えましたsweat01
芭蕉ではなくて一茶です
最近思ってることとタイピングがよく違いますgawk

投稿: wani | 2014年5月21日 (水) 19時33分

食事は 回転寿司か蕎麦
このメニューいいですね
岳温泉数年前仁田沼と花見山の時通過して以来
ご無沙汰

投稿: hibochan | 2014年5月21日 (水) 08時55分

こんにちは
焼きおにぎりは、葉っぱで包んで焼いてあるの?それとも焼いてから葉っぱで包んであるの?
ん?シソ巻?
五平餅は浜松の方は大きい小判型に
甘味噌だれを塗って焼いてあるに~delicious
形も違うけど味もちょっと違うのかな?

投稿: mik | 2014年5月21日 (水) 08時44分

o(*^▽^*)o旨そう!
紫蘇のriceballダンナがお気に入りで
今年も漬けないとなぁ!
岳のcherryblossom札幌のcherryblossomみたいだわ!
山桜?!

投稿: Pee | 2014年5月21日 (水) 08時14分

スローフード、旬なイメージづくりしていろメニューですね!

投稿: キハ58 | 2014年5月20日 (火) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/59649471

この記事へのトラックバック一覧です: 無想庵(再訪):

« クマガイソウの里(完) | トップページ | ランチで食うポン(3) 喜久寿し »