« 高速バス(2) | トップページ | 雪止め »

2014年2月27日 (木)

西村京太郎 『北軽井沢に消えた女』

Pc200688 Pc200690

西村京太郎著 北軽井沢に消えた女(嬬恋とキャベツと死体)
トクマ・ノベルズ 2013年12月11日発売 860円(税別)
 
群馬県・嬬恋村の観光商工課特別係に任命された竹田清志と三木あずさは、キャベツ畑で首だけ出して埋められている女性の死体を発見した。
被害者は、万座温泉に泊まっていた中野由美と判明。上田幸男と名乗る男と、大きなボストンバッグを持って毎日出かけていたという。東京・成城にある由美の自宅を捜索すると、本物の中野由美の死体が発見されたのだsign02
そして、由美の自宅周辺を往復する怪しいベンツ・・・。犯人の狙いは何なのか?
猟奇殺人に挑む十津川&亀井sign03


この物語に登場する“嬬恋村(つまごいむら)”、正式には群馬県吾妻郡嬬恋村となります。私が若い頃に開催されていた“ヤマハポピュラーコンテスト”が行われた“つま恋”は静岡県掛川市にある“ヤマハリゾートつま恋”なので、今回の嬬恋村とは関係ありませんので。(私も最初は間違えていましたcoldsweats01
さて、“北軽井沢”ですが名前のとおり軽井沢の北側約30kmにあります。軽井沢は長野県軽井沢町ですが、北軽井沢は群馬県長野原町大字北軽井沢であり、市町村名ではなく地名です。そんな北軽井沢とそれに隣接する嬬恋村が物語のキーポイントcoldsweats01 

|

« 高速バス(2) | トップページ | 雪止め »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

キハ58さんへ
やはりキハ58さんは若いです。
私の場合、つま恋といえば、吉田拓郎・かぐや姫の時代です。happy01

投稿: しゅうちゃん | 2014年2月27日 (木) 22時56分

嬬恋村は、キャベツと浅間山の噴火で大きい被害にあったところですよね。
ポプコンのつま恋・・・あんバラのツイスト、飛んで飛んでの円広志、クリキンの大都会、あみんの待つわ・・・ヒット曲をいろいろ思い出しました!

投稿: キハ58 | 2014年2月27日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/58807239

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎 『北軽井沢に消えた女』:

« 高速バス(2) | トップページ | 雪止め »