« 晩秋の花見山地区 | トップページ | 湊かなえ 『花の鎖』 »

2013年12月 3日 (火)

デッドセクション&トゲトゲ

デッドセクションという言葉を知っている人は、鉄分の濃い人でしょう。
先日山形新幹線を撮影した陸橋の下
Phimg_7810

この丸いの↓が付いているところが、『デッドセクション』
電車の電源(パンタグラフから入ってくる電気)は、場所によって直流1500V・交流20KV・交流25Vさらに交流でも周波数が50HZ・60HZの違いがあり、その接続点にあるのがデッドセクション(電流が流れていない場所)が存在します。
主に関東から関西・中国・四国までは直流。北海道、東北、北陸、九州が交流電源となります。昔は、デッドセクションを通過する際、車内灯が消えたりしたので判り易かったです。
Ph20131201a
話が長くなりましたが、新幹線は交流25KV。奥羽本線は交流20KVと電圧が違うので、東北新幹線から分岐して奥羽本線に進入していく、この場所にデッドセクションがあります。
この場所を山形新幹線が通過する際は、車でいうと「ニュートラル」にして惰性で走り抜けます。

『デッドセクション』について詳しく知りたい方は----->こちら

さらに、デッドセクションの場所を纏められた方がおられます----->こちら

さて本題に入ります。 
そんな場所なので、“例のトゲトゲ”はこの『デッドセクション』に関連するのか?と思ったりしたのですが

この写真を見て----->踏み切りのトケトゲ写真
さらに、こまちvirgoさんに教えていただいた情報などから
Ph20131201b

東京近郊の駅で、踏切が近くにある場合、改札を通らないでホームへ入るキセル防止のために、剣山を設置してあるようですね。

ここも、この近くに踏み切りがあるので
この先へ run dog cat さらに万一 horse?さんが、東北新幹線の高架に入られないようにする為のものでは、との結論に達しました。(しゅうちゃんの勝手な思いですcoldsweats01) 

もし、JR関係者で詳しい方おられましたら、コメント下さいねhappy01

|

« 晩秋の花見山地区 | トップページ | 湊かなえ 『花の鎖』 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
ラブタイムですか、いいネーミングですね。
昔、東北本線の黒磯駅では、駅に止まったあと、架線に流れる電流を切り替えていたようです。
常磐線は、走りながら電車のモーターを切り替えたみたいですね。

投稿: しゅうちゃん | 2013年12月 4日 (水) 21時18分

常磐線取手藤代間にありました数秒車内が暗くなりました 学生時代ラブタイムなんて表現してました
石岡に磁気研究所があるためと聞いてます。
しゅうちゃんが紹介されたURL日本最初の車上切り替え式とありました。

投稿: hibochan | 2013年12月 4日 (水) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/58680758

この記事へのトラックバック一覧です: デッドセクション&トゲトゲ:

« 晩秋の花見山地区 | トップページ | 湊かなえ 『花の鎖』 »