« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

あだたら渓谷自然遊歩道(3)

明日は11月。クールビズも終わり、久しぶりにネクタイを付けて会社へ行かなくてはいけません。
首が締め付けられるのが・・・ねcoldsweats01

あだたら渓谷のmapleも最終回です。
Phimg_7383
平滑の床 命名者に敬服

Phimg_7385
あと少し、自然な遊歩道。結構きつかったです。
Phimg_7391
でも上を見上げるとmaple

Phimg_7394
見返橋から遠くに紅葉滝をのぞむ

Phimg_7402
紅葉滝かな?

Phimg_7403
木道は歩きやすいけど、滑りやすかったです。

Phimg_7409 
くろがね小屋へ向かう登山道の近くで

Phimg_7425
最後も木漏れ日。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

あだたら渓谷自然遊歩道(2)

Phimg_7344
魚止滝 名前の通り、これ以上は魚さんは登れないっすねhappy01

Phimg_7349
上にも橋があるようです。

Phimg_7351
やはり三脚を使わないとダメなのかな?

Phimg_7352
陽の光いいですね!

Phimg_7353
でも、足元は・・・普通のズックでは、厳しかったです。

Phimg_7358
魚止滝の上流にある昇龍滝

Phimg_7367
龍が天に向かって・・・いますかね?

Phimg_7371

Phimg_7372
沢山のcamera愛好家が、三脚を立てていました。

Phimg_7374
昇龍滝を横から

風景写真、特に滝を写すには三脚が必須ですね。 つづく! 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

あだたら渓谷自然遊歩道(1)

Phimg_7311
奥岳登山口の駐車場に到着したのは12時 綺麗なmaple

ロープウェイの山頂駅方面、紅葉しているのですが
Phimg_7315
上手に撮れません。 ゴンドラは強風のため運休中
Phimg_7314

今回の目的はゴンドラに乗ることではなく、右手「あだたら渓谷自然遊歩道」
Phimg_7429

ブログ友の複数の方が安達太良山に登られた記事をアップされていました。私の場合は登山は無理なので、遊歩道の散策を。
Phimg_7318
この遊歩道、二本松市を北から南に流れる原瀬川の上流の通称烏川(からすがわ)にそって、標高約1,000mの流域に設けられています。全長約1kmで、所要時間1時間程度の自然探勝路との知識のみで、初めて出かけました。

駐車場から元富士急ホテルがあった場所を通りすぎ、くろがね小屋へ向かう登山道を少し進むと↑写真の分岐点があらわれます。
Phimg_7320
分岐点から少し下ると看板が、紅葉が綺麗でした。

この看板は終点で写したものなので、スタートは看板の右下部分になります。
Phimg_7406

このときは、sunが眩しいくらいでした
Phimg_7322

最初のポイント「滝見橋」、先客がcamera
Phimg_7324

風景写真は難しいです。
Phimg_7333

Phimg_7336

遊歩道を少し進んでcamera
Phimg_7341

Phimg_7343

「遊歩道」ですが「自然遊歩道」の名のとおり、途中からはここ1週間の雨のため足元は、最悪の状態でした。
途中で戻ろうかとも思いましたが、戻るのも大変そうなの前へcoldsweats01

写真沢山撮ったので続きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

ほんとうの空

27日、朝起きたら台風一過でsunmapleを撮りたくて山へ向かってcardash
Phimg_7299
庭坂のbullettrain大カーブ?付近から市街地方面をcamera この日は天気が変わりやすくcloudで一気に覆われてしまいました。

吾妻山系の山麓を走る農免道路から安達太良方面をcamera 
Phimg_7307

あづま運動公園の銀杏並木をcamera 天気が良ければ映えるのにな!
Phimg_7310

向かったのは、安達太良山の「あだたら渓谷自然遊歩道」
国道115号土湯温泉付近 雲間から青空が見えてきました
Phpa270357

Phpa270359
 
Phpa270361
国道459号との分岐点、道の駅つちゆへ向かって 気持ちよくドライブできました。
Phpa270367

国道459号に入り岳温泉方面へ、mapleが多くなりました。
Phpa270368 Phpa270369

岳温泉のメインストリートを奥岳方面へ
Phpa270370 Phpa270371

Phpa270373
この日は、天気雨が降ったり、cloudsunが変わりやすい日でした。

book
詩人高村光太郎が1941年に出版した詩集『智恵子抄』、二本松出身の妻 高村智恵子に関する散文。そのひとつが「あどけない話」

【あどけない話】

智恵子は東京に空が無いといふ。
ほんとの空が見たいといふ。
私は驚いて空を見る。
桜若葉の間に在るのは、
切っても切れない
むかしなじみのきれいな空だ。
どんよりけむる地平のぼかしは
うすもも色の朝のしめりだ。
智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山(あたたらやま)の山の上に
毎日出ている青い空が
智恵子のほんとうの空だといふ。
あどけない空の話である。

中国の大気汚染のニュースなどを見るたびに思います。
この「ほんとうの空」が物理的な空の話でないことは判っていますが、
この綺麗な青い空はいつまでも残して欲しいです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

映画 そして父になる

Tititonaru

26日、はらこ飯を食べたあとイオンモール名取で映画を見てきました。
主演 福山雅治

6年間育てた息子が、出生時に病院で取り違えられ別の子どもだったことを知らされた父親が抱く苦悩や葛藤を描いた映画

泣ける映画とのことでしたが、自分に子供がいないせいか?残念ながら(;ω;)は出ませんでした。
オフィシャルサイトはこちら

ロケ地は前橋。
潤三郎さん見てください、知ってる場所が沢山出てくるはずですよ。(↑のパンフレットの撮影場所は埼玉の荒川らしいですが)

そして、こんなパンフレットも置いてありました。見て見たいな!
Phpa260354

高畑監督のこれも11月23日から全国ロードショーだそうです。
Phpa260355

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

はらこ飯 『農家レストラン 旬菜館』

今日は午前中に用事を済ませ、rainも小降りになったので、お昼ご飯に『はらこ飯』を食べに行きました。
『はらこ飯』は、ご飯の上に鮭の身とイクラを乗せたもので、宮城県南部の亘理町の郷土料理としての『はらこ飯』は、鮭の煮汁でご飯を煮るため味がついています。
亘理町内で、はらこ飯を出す店は10軒程ありますが、私がよく利用していたのは「あら浜」「田園」。ただし「あら浜」さんは津波の被害で仙台市内で仮営業中のため、今回初めて『農家レストラン 旬菜館』さんを訪ねました。
Phpa260350
駐車場は4台程、家の前に停めることが出来ます。
Phpa260340
農家レストラン、生活感のあるお部屋ですが、仙台箪笥がいい味だしています。
Phpa260341
はらこめし御前と、はらこめし定食の違いはデザートが付くことが違うとのことだったので、今回は「はらこめし定食」を注文
出てきた料理を見てビックリ w(゚o゚)w
Phpa260344
これで1260円!!!!!!
Phpa260345
はらこ飯にアラ汁が付いて1500円前後のお店が多いんです。
Phpa260346
煮魚もついて
Phpa260349
さらに、コーヒーまで付いてます。

はらこ飯の季節以外にも訪ねてみたいお店です。

農家レストラン旬菜館
宮城県亘理郡亘理町逢隈十文字佐渡276
電話0223-34-6287

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

ゆず沢の茶屋

私のブログに何度も登場する『ゆず沢の茶屋』
国道115号、市内から土湯温泉に向かう途中にあります。
訪ねたのは今月12日
Phpa120249

玄関先に、こんな茸が生えていました。
Phpa120248

今回は新メニューの「ゆず御膳」1890円をいただきました。
Phpa120246
ゆず味噌焼おにぎり、豚汁、前菜、煮物、ミニ田楽、デザート

Phpa120242
↑前菜 ↓デザート
Phpa120247

美味しく頂きました。相方が大好きなお店です。
リーズナブルな、おにぎり定食735円からあります。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

夕焼け

Phpa040167

写真の在庫整理です。

今月初め(10月4日)、仕事中に外を見たら、茜色の空。

みんなで撮影会になりました。
(コンデジでの撮影です)
Phpa040164

翌日は土浦の花火大会。rainだったのに!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

小高区復興文化祭

今週末10月26日・27日と南相馬市小高区で、震災後初の文化祭が開催されます。
20131026fokkoubunkasai1

曲芸飛行や花火打上もあるようです。
花火は、26日(土) 17:30~18:30 10,000発(2尺玉2発を含む尺玉もあがる)予定とのこと

詳しくは こちら を

避難指示解除準備区域であり、立入は自由に出来ますが宿泊は出来ない場所。
中通りから小高へ向かうためには、福島県道12号(原町川俣線)で原町へ出て国道6号等を南下する必要がありますし、防犯のためゲートも設置されています。JRも未開通。
また、あそこから20㎞以内という距離(ただしあの値は、こちらより低いかもしれません)。トイレを含めインフラ整備も十分には進んでいないと言われています。
その辺の事情を十分に理解のうえ、復興応援の出来る方はお出かけください。

私は、先週土日出勤しているので、今度の土日はノンビリしたいのと・・・たぶん・・・行けない(行かない)と思います。

今日の地元紙1面のコラム?『あぶくま抄』をご覧ください。
農協発祥の地と言われている伊達市霊山町小国地区について記載されています。これが現実です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

キリ番

Phpa050184

先日、土浦花火大会に向かう途中で向かえました。

出発前にキリ番を迎えると思って出発したのですが、途中まで忘れており
思い出して見たら !!(゚ロ゚屮)屮

後続車が居ないことを確認して路肩に緊急停車。写真を撮ることが出来ました。ホッ!

来春、11年目の車検受けるんだろうなsign02  自動車税アップするのかなsign02

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

弘法?にも筆の誤り

小布施堂の『朱雀』今シーズンの販売は昨日20日で終了したようで、私への検索フレーズランキングからも徐々に少なくなっていくことでしょう。

そして東北楽天イーグルス、日本シリーズ進出 おめでとうございますsign03happy01

ところで、弘法かどうかは甚だ疑問ですが、35年以上大きな事故も無く車を運転してきた私。

先日、ガソリン給油後に市内の少し狭い道を走っていたら
左のドアミラー付近から変な音がnotesign01
Phcimg9699

左側ドアミラーのミラーが無くなっていました。(;´д`)トホホ…
Phcimg9701

道路にはみ出していた、○柱と接触しちゃいました。
対向車が来たので少し左によりすぎました、大丈夫だろうと通過しようとしたら・・・(ノ∀`) アチャー

相手?の塗装が少し付いただけで、carのドアミラーの機能、塗装は大丈夫だったので今回はミラー分の部品代、数千円ですみました。ホッ!
歳とともに感覚が鈍くなっているようです、気をつけないとダメですね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

栗駒国定公園(2)

今日は会社でイベントがあり、一日rainの中、立ち仕事。
足が棒です。運動不足が顕著に現れますcoldsweats01


秋田県道310号を泥湯までスルーして辿りつきたかった?のは、秋ノ宮温泉郷にあるお店『きのこ屋』に寄るため。
前回栗駒に来たときは、稲庭うどんを食べたので別なのを食べたいという相方の要望で探したお店です。
県道310号と国道108号の交差点を右折して数百m進んだ所にあります。

残念ながら外観を撮影するのを忘れてしまいました。
なので、初めてGoogle Mapのストリートビューを貼り付けてみます。
↓の左側に写っているのが『きのこ屋』さんです。(うまく表示されるか不安です)

大きな地図で見る

Phpa130315
他にも山菜の天婦羅盛り合わせなどのメニューがありました。

私は岩魚蒲焼定食1000円
Phpa130316

大きめの岩魚を蒲焼にしています、骨は取ってあるのか全部食べれました。
他に山菜3品が付きます。大満足でした。
Phpa130320

相方は山菜定食1000円。小鉢全部山菜づくし。ご主人が採った山菜を出しているようで、奥さん一人でお店をされているようでした、そのため料理が出来上がって出てくるまで時間がかかります。
Phpa130319

二人とも大満足の昼食後、国道108号沿いにある『秋の宮温泉郷 秋の宮山荘』で立寄りspa
以前にも紹介した「じゃらん東北」付録の日帰り温泉100円パスポート利用で安く入ることが出来ました。
連休中のため、ここも混んでおりspafootcameraはありません。
Phpa130326
Phpa130325
ここは無色、無臭のspa。センター系の温泉施設です。
maple散策で冷えた体を温めることが出来ました。

国道108号、鬼首温泉を通りすぎ国道47号との合流点、鳴子温泉付近を過ぎる頃はsunPhpa130327
この付近spaだらけで、まだまだ入っていないspaが沢山あります。
国道47号から国道4号をノンビリcarで、帰りました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

栗駒国定公園

今年は天候に恵まれないことが多いです。weep
11時前には大渋滞。県境の山の中とは思えない風景!
Phpa130286

carを数分走らせると須川湖に到着します。
天気が良ければ、湖面に写る紅葉、綺麗なんだろうな!と。
Phimg_7022

Phimg_7027

Phimg_7032
栗駒山荘が見えています。
Phimg_7035

秋田県道282号を栗駒大湯の交差点まで戻ります。
↓ここを右折、国道398号小安峡方面を目指します。
昔は直進する道で、クネクネの国道だったのが、トンネルが出来て快適な道に激変しました。
Phpa130290

小安峡を過ぎた少し先を左折、秋田県道51号・310号を泥湯方面へ向かいます。
Phpa130292

隘路なのかと思ったら、一部を除き意外と走りやすかったです。
秘湯として人気の『泥湯温泉』もったいないけど、今回はスルーです。happy01
Phpa130295
さらに県道を進むと、泥湯温泉峡が見渡せる場所に。
映画に出てくる宿場町の風情があります。
Phpa130300

さらに5分程車を走らせると、日本三大霊地『川原毛地獄』が現れます。
Phpa130304
山の中に突然現れる、溶岩に覆われた山肌。
Phpa130305
この先には、野天の川原毛大湯滝spaがあるようです。
Phpa130309
(パノラマ撮影happy01
私があの階段を下りていくことは無いでしょう!行きはよいよい帰りはこわい!coldsweats01

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

紅葉巡りのドライブ報告の途中ですが
今日の地元新聞に吾妻連峰で『初冠雪』、一切経、家形山で初雪が観測されたとのこと。
コンデジで撮影してみました。
↓左から吾妻小富士、一切経、家形山(でいいはず?)
Phpa180329
一切経と家形山(たぶん)をアップ。右上の白い部分がたぶんsnow
Phpa180328
『たぶん』だらけのレポートですみません。山登りしないので山の名前詳しくないんです。

もう一つの“初”
Phimg_7044
どうしても上手に撮れなかったfullmoon様。2年前wさんの記事に書いてあった設定通りに撮影してみました。
初めてアップ出来るような写真が撮れました。
十三夜の次の日のお月様
これが私のカメラの限界かも?
マニュアルモード ISO100 F8 200分の1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

須川高原

今日10月17日は十三夜fullmoon
一般に十五夜に月見をしたら、必ず同じ場所で十三夜にも月見をするものともされていたそうです。十五夜だけ観賞するのは「片月見」といって忌まれていたからだそうです。
なんて調べていたら、思い出しました2年前にもWさんとこで、こんな話を聞いた記憶がshine

さて13日のドライブ報告の続きを
お風呂から出て車の中でだんごを食べたあとhappy01付近を散策maple
すでに両側に路駐のcarrvcar
Phpa130283
この道、国道342号でこのまま一関に向うと、途中に2008年の大地震の際に衝撃の姿を見せた祭時大橋などがあります。

立ち寄りspaした、秋田県の須川温泉栗駒山荘から徒歩数分、岩手県側に『須川高原温泉』があります。
こちら、須川高原温泉には自炊部もあります。
Phimg_6981
宿泊棟の横にある大露天風呂。
Phimg_6983

↓別な角度から、手前は足湯になっています。
露天風呂、ひろ~~いですよ。眺望はよくありませんがね。
震災で壊れて取り壊された内湯(千人風呂)も趣きがあって好きだったのですがねsign02
Phimg_6986

宿泊棟と露天風呂の間が栗駒山への登山口になっています。そして鳥居の横あたりが源泉になり流れ落ちています。
Phimg_6987

Phimg_7013

振り返ると、こんな感じです。
(手前赤い屋根は岩手県の須川高原温泉、奥の黒い屋根は秋田県の栗駒山荘)
この源泉spaを2軒の旅館が引き湯しています。
Phimg_6990

さらに上っていくとmaple
Phimg_6991    
この日の外気温は8℃、鳥海山も初冠雪したらしいです。
天気が良ければ、この先に冠雪した鳥海山が見えたのに!
Phimg_6995

Phimg_6996
この中腹にあるのが、須川高原温泉の江戸時代から続くオンドル小屋『おいらん風呂』の建物
Phimg_7003

天気が良ければmapleも映えるのでしょうが、小雨模様のこの日は残念です
Phimg_7001

看板の下にしゅうちゃんの車が、ちょうど岩手県と秋田県の県境に停めていました。
混雑さは、さらに激しくなってきました。
Phimg_7017
天気が良ければ、もう少しノンビリしたかったのですがね
Phimg_7019
外に長居すると湯冷めしそうなので、先に進むことにしました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

須川高原へ

伊豆大島では大きな被害が出ているようで、行方不明の方々の無事を祈るだけです。
その大型台風がやってくる!とこちらでも、学校が休校になったり鉄道が運休して準備した割りには、思った程の雨風は感じず昼前にはsunが出ていました。
万一停電になり記事が投稿できない時のためにタイマー予約していたのですが、こちらでは、そんなこともなく通り過ぎていきました。

先日パノラマ写真1枚だけアップしました、須川高原へのドライブ報告をしたいと思います。
9月下旬の長野に始まって群馬・栃木・茨城の北関東を制覇?したので今回は東北の中心部へ。
13日天候が不安でしたが、当ブログでも何度か紹介している須川温泉栗駒山荘spaへ行くことにしました。

大きな地図で見る

先に言っておきますが、今回はspafootcameraはありませんので、悪しからずcoldsweats01

須川高原、この時期激混みになるので、早朝6時前に自宅を出発。
国道4号を国見ICに向かって走っていると虹が綺麗に!
Phpa130253
(パノラマ撮影しましたが、頂上部分が切れてしまいました、残念)

東北自動車道古川ICから国道47号・国道457号・国道398号を通り、8時前に道の駅『路田里 はなやま』で休憩
Phpa130255
ここは自然薯が有名な場所。レストラン自然薯の館で何度か食べたことがあります。

この付近から栗駒国定公園になりますが、2008年6月に発生した岩手・宮城内陸地震(M7.2)で大きな被害を受けたエリアにもなります。

そのまま秋田県境に向かいましたが、まだ紅葉が!今年はmapleが遅れているようです。
Phpa130260

このルートで紅葉の名所『板井沢橋』 残念ながら紅葉は先のようです。
Phpa130262

栗駒大湯トンネル手前の交差点を右折、県道282号を国道342号(岩手県)方面へ向かいます。
Phpa130264

山は色づいてきましたが、雨も降りだしました!
Phpa130266

国道342号の合流点から見えてきました、須川温泉栗駒山荘↓
天候が悪いためmapleが綺麗に見えませんが、この付近のmapleは今が一番のようです。
Phpa130268

立寄り湯は9時から。10分程前に着きましたが、すでにホテルの駐車場は一杯で路上駐車する状態。
Phpa130269

宿泊予約なかなか取れないんですよね、紅葉を見ながら食べる朝食いいだろうな!
Phpa130270

以前ここで昼食をとったことがあります。
Phpa130274

立寄り湯のお客さんが、すでに50組以上並んでいました。
Phpa130271 

ということで、spaでのfootを撮ることは不可能なので、お風呂から見える風景だけでも
Phpa130273
↑左側が露天風呂になります。

風呂上りには、美味しいだんごをいただきました?。
外気温8℃、ソフトクリームはとてもとても(* ̄ー ̄*)
Phpa130276

栗駒山荘のHPはこちらから   
お風呂の写真はHPでご覧ください。内風呂、露天風呂ともに紅葉が綺麗に見えます。

Phpa130282

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

土浦全国花火競技大会?2013年

たぶん、花火写真のその道の方ならアップしないような写真、備忘録のためアップします。
Phimg_6914
↑何だこりゃ!ですよね、尺玉の花火が開いた下の部分が少しだけ写っています。
これで優劣を付けたのですから???です。

創造花火は、下の方で開いたのは辛うじて見えました。
Phimg_6916

スターマインの部は、何とか判断が付く程度には見えたのですが、今年私が駐車した場所が悪く、建物が邪魔をしていました。(来年の教訓です)
雨が止んだら、少し移動しようと思ってはいたのですが、移動してもこの状態では何も見えないので、その場で撮影しました。
Phimg_6912

そして大会提供ワイドスターマイン『土浦花火づくし』
Phimg_6953
始まった頃はある程度見えたのですが
Phimg_6955
下部のトラだけが見えている状況。
Phimg_6965
トラ祭りcoldsweats01
(柱 トラまたはトラの尾 筒から発射されると同時に燃焼し、上がっていくはなび。斜めに打ち上げると扇型に広がる)
Phimg_6967

低く垂れ込めた雲、降り続く霧雨と花火の煙で徐々に上部が見えなくなっていくのがお判りになりますかね?

このスターマインは余興であって、土浦の花火大会は、本来花火師さん達の競技会の為の花火大会。
競技が成立しないような状況での開催には、やはり疑問を感じます。
大人の事情で、花火大会前日に開催の有無を決定しなければいけないのですから、去年のような突然の雷雨は別として、前日からrainの予報、延期しても良かったのではと思うのであります。

大会提供花火が終了した時点で、煙待ちなどで15分の遅れ、この先天候が劇的に回復するとは思えず、帰路につきました。
(最終的には30分遅れで終わったようですね)

皆さん考えることは同じで、裏道もすでに混雑している状態。裏道の横道?を地元ナンバーについて走って20分程で土浦北ICへ到着。
Phpa050204
友部サービスエリアでラーメン&餃子のセットを食べて、冷えた体を暖めました。
23時30分無事帰宅することが出来ました。 

やはり雨の日の花火大会、無理して行くべきでは無いと再認識。
ある方がブログで紹介していましたが、この状況の中浴衣姿で観覧に来た若者が居たそうです。年寄りには真似できません。coldsweats01

そして、12日開催された『こうのすの花火大会』に少しだけ触れておきたいと思います。
花火愛好家の方々の観覧記や動画投稿サイトなどを見る限り、いろいろな意見があるようですが、私の好みの大会では無い印象?。
四尺玉の初体験は、やはり片貝でと思います。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

土浦全国花火競技大会?2013年へ

じぇじぇ
今日は近場のmapleを見に行こうかと、起きてテレビをつけたらsign03
『あまちゃん』の総集編が始るところsign03 じぇじぇじぇ
国民的人気のテレビ番組所々しか見ていないので、『見るしかないでしょう』ということで、今日はどこにも出かけませんでした。happy01

さて5日土浦花火の続きです。
道の駅『もてぎ』で鉄分を補充後、昨年駐車した場所をナビにセット。
案内されたのが、石岡から国道6号を通るルート。
この日国道6号は花火大会で渋滞の可能性大のため避けたいので、ナビに逆らいながらcarを走らせました。
 
茨城県道206号・1号を使って笠間市へ。
笠間稲荷の横を抜け(今度、御朱印もらいに寄りたいです)県道42号・150号利用で山越えしてフラワーパークへ到着。

途中からフルーツラインの案内が表示されていました。福島市のフルーツラインと同じ果物の産地のようです。
Phpa050186
天気が良ければ、バラ・ダリア等を見てもと思ったのですが、rain模様で諦め早生柿を購入して再スタート。

私のナビには無いトンネル『朝日トンネル』(以前つくば在住のhさんが紹介していた今年開通したトンネルだと思うのです)
Phpa050188
トンネルを抜けた先は土浦市。
途中コンビニで軽食を確保し、渋滞知らずで駐車予定場所に到着。
15時前に着いたのに7割方carで埋まっていました。遅くとも16時までに到着しないと、ここ(どこ?)には駐車出来ないようです。

しかし霧雨が降り続く状態
Phpa050189

打上場所方面にも厚い雲
Phpa050190

打上げ開始の午後6時までに時間が余りすぎるので、持ってきた本を読み始めたのですが。
歳は取りたくないですねトイレに行きたくなり、ついでに有料観覧席付近を探索に行ってみました。

↓写真を撮っているしゅうちゃんの背中が打上方向です。
2年前は、写真奥の茶色の建物の下あたりで観覧したのですが、アパートが出来ているし写真右側のアパートも出来て観覧に適した場所は少なくなっています。
Phpa050191

以前は三脚が並んだ場所。場所取りに負けたのか?雨模様のため諦めたのか?三脚の数が意外と少なかったです。
ぬかるんだ田んぼで観覧しようとしている人も多数。
↓写真 左側が打上方向で、木が見える堤防の先奥が有料桟敷席です。以前は堤防の上でも見れたのにな~!
Phpa050193

頑張って場所取りしても、あの状況では虚しかったのでは。
Phpa050196

団体席方面。この時点で遠くの建物が霞んでいたのですからね!
Phpa050199

田んぼにブルーシートを広げて頑張っています(奥は、団体桟敷席)
Phpa050202

↑は当日午後4時前後の風景です。明日は少しだけ花火の写真を紹介したいと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

道の駅『東山道伊王野』『もてぎ』

今日は早朝からmaplesparestaurantのため、宮城県・岩手県・秋田県境にある栗駒山(須川高原)に行ってきました。
8時頃に帰ってきたので詳細は後日報告しますが、パノラマ写真1枚だけアップしておきます。クリックすると拡大します。
Phpa130285

本題は今頃なのですが、超速報版で報告した土浦全国花火競技大会?について。今年は花火の写真は無しと言っても過言ではありません。
?マークを付けたのは、競技大会として本当に成立したのか甚だ疑問なので?マークをあえて付けさせてもらいました。
そんなこんなで、土浦に辿りつくまでの備忘録と思ってお付き合いください。

天気予報が外れないかと、淡い期待をいだきながら出発の準備をしました。
10月5日(土)みちのくはcloud空の中、8時30分に自宅を出発
本宮IC~白河IC間だけ高速を使ってしまいました(花火だけならワープする必要が無いのですが、ある物を見るためにワープ)
Phpa050168

国道294号で栃木県那須町へ。この区間の国道294号を走るのは初めてです。
写真でも判るように、この辺りから雨が降ったり止んだりの状態。
Phpa050170

しばらく走ると、道の駅『東山道伊王野』
読み方は「とうさんどういおうの」そのままじゃんhappy01
Phpa050177

大きな水車がありました。おそば屋さんのようです。
Phpa050174

帰宅後地図を見たら、一山?越えたら福島県棚倉・塙なんだ!!
(地図上では道が有るから越えれそうですね?)
(?花火好きのSさん家の近くに出るんじゃないかな?)
Phpa050178

途中国道400号との重複区間を走り
Phpa050179

茂木町で国道294号に別れをつげ、国道123号を少し走ると、道の駅『もてぎ』が現れました。
Phimg_6867

ここにお昼前に着くために途中ワープを利用したのです。↓道の駅の建物の後ろに
Phimg_6868

真岡鉄道の線路があり

Phimg_6858

土日になるとSLが走っているんです。
人が集まってきました。
Phimg_6860

この日やってきたのは「C1266」
東北本線松川駅と川俣駅を結んでいた川俣線で活躍した車両?。平成3年まで川俣町で静態保存していた車両を譲りうけて、復活させたSLです。 
Phimg_6862

残念ながらお客さんは少ないように見えました。この時はrainは降っていないんですよね。
Phimg_6865
今度乗ってみたいな!

つづく!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

祭り・まつり

今日は、仕事休みだったのですがshine
糖尿病予備軍の私、半年ごとに目の検査を受けなくていけないのですが、去年12月以来受けていないことを思いだしました。
Phpa120235
目の検査を受けると暫く運転できないので、バスでhospital
Phpa120234
福島駅前には、福島市出身の古関裕而さんのモニュメントがあります。

目の検査は特に問題は無いのですが、歳なんですね!白内障の症状が少し出てきていますと言われてショックでした。

以前にも紹介したことがある『福島稲荷神社』の例大祭が今日から始まりました。
Phpa120208
巫女さんの舞を見て
Phpa120214
将来の巫女さん候補をcamera
Phpa120223

お祭りといったら
Phpa120224
結構、子供達には人気があるんですね
Phpa120226
屋台の準備中!例の問題から?消防署の方々もチェックしていました。
Phpa120229
市内のイベント会場では『ふくしま復興やきとりまつり』が開催されていました。焼き鳥を食べたらbeerを飲みたくなるので見学のみcoldsweats01
Phpa120230
別な場所では『全国丼サミットふくしま2013
Phpa120232
道路を通行止めにして開催されていました。
Phpa120233

相方の仕事終わりで外食予定だったので、これもweep
秋祭りの時期、食欲の秋になりましたね。食欲を抑えるのが大変です。   

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

道の駅『八ッ場ふるさと館』 『こもち』

明日は、鴻巣(こうのす)花火大会。土浦のリベンジで観覧に行く花火好き人間多いだろうな。正4尺玉、すごいんだろうな!
でも佐野ICより東京寄りにcarで行ったことないので、明日はおとなしくしています。weep

1泊2日長野への旅報告の最後は、道の駅を2つ紹介したいと思います。

国道145号八ッ場バイパスを走っていると、有名になった八ッ場(やんば)ダムが出来ればダム湖になる場所、不動大橋の傍に道の駅があります。
Php9280147
道の駅の案内が出てきました。

Php9280150
右手奥に見えるのが、道の駅『八ッ場ふるさと館』

不動大橋です。
Phimg_6689

橋へ向かって歩いている途中で見かけた花
Phimg_6691

橋の途中から道の駅方面をパチリ
Phimg_6699

写真を撮っているおじさんの向こうに見えるのが、新川原湯温泉駅を作っている現場。
あそこまで車で行けるみたいで、行けば良かったと後悔。
Phimg_6697
Phimg_6698

下を覗くと現在の吾妻線が!。暫く待っていると丁度電車がやってきました。
Phimg_6702

Phimg_6706
あの騒動は何だったのか?ただ2020年、この風景が見れなくなることだけは確かなようです。

さらに車を走らせ、渋川市で国道353号から国道17号に入った所にある、道の駅こんにゃくの里『こもち』
こまちさんが、こもちに来たら( ´艸`)プププ 頭をかすめたしゅうちゃんでした。
Php9280153

ここに足湯がったので、長旅の疲れをとりました
Php9280154

↓気になったのが、『こもちたいやき』たいやきの中に丸めた餅が入っているみたいだったのですが
Php9280156

この日はまだソフトを食べていなかったので、ブルーベリーソフトをいただきましたhappy01
『こもちたいやき』のレポートは地元民にまかせます。
Php9280159
以上ソフトクリームで〆。
なお報告済みの『伊勢崎花火大会2013』を観覧して帰りましたとさ、めでたしめでたし?!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

信濃国から上野国へ

本題に入る前に北陸新幹線の列車名が決まりましたね。
東京~金沢間の直通列車速達タイプが「かがやき」
東京~金沢間の停車タイプが「はくたか」
富山~金沢間運転列車(シャトルタイプ)が「つるぎ」
東京~長野間運転列車(現長野新幹線タイプ)が「あさま」
列車名の公募に応募したのですが、『かがやき』が来るとは思いませんでした。
かつて金沢~長岡間の速達列車につけていた『かがやき』、JRさんにとって大事な名前なのかもしれませんね。
そんな北陸新幹線に投入されるE7の映像です、まもなく(年明け?)北陸の地でこの車両を使った試験走行が始まるようです。


さて、本題です。
長野は信州、群馬は上州だと思っていたら、この呼び名は別称であり、長野は信濃国・群馬は上野国(こうづけのくに)と呼ぶのが正しい呼び方のようですね。
国道292号、志賀草津道路の渋峠を越えて上野国に入りました。
Php9280118
長野県側は、あれ程晴れていたのに、一面cloudcloudcloud

Php9280120
少し先には、この標識があります。我が家から見え高いと思う吾妻小富士でも1700mなのでいかに高いか。でも、それ程登った感じはしないのは何故?

Php9280122
ツーリングのお兄さん達も記念撮影。何も見えませんでした。

Php9280126
紅葉が始っていますね。途中白根の湯釜でも見ようかと思ったのですが、何も見えそうになかったのでスルー。

草津方面をパノラマで撮影してみました。
Php9280129

道の駅『草津運動茶屋公園』で少し休憩
Php9280132

さらに国道145号バイパスを初めて走りました。以前国道145号を走った時はJR吾妻線沿いの旧道?。
そんなバイパスに大きな建物(浅間酒造観光センター)が
Php9280144

いろいろな饅頭の試食コーナーがあり、美味しくいただきました。happy01
Php9280145

お昼ご飯は別な場所を狙っていたのですが、まだまだ先。お腹も鳴りだしたのでここで食べることに。

席に着くと出されたのがお酒?では無く・・・お冷
Php9280133

私は「おきりこみ・きのこごはんセット」1260円
Php9280135

「おっきりこみ」が正しいのですかね?上州名物らしいです。
Php9280138 
観光センターなので、あまり期待しませんでしたが、私の口には合いました。

相方は「かつとじセット」1260円
Php9280136 
セットの豆腐、美味しかったです。
この辺に、w、y、jさん達が紹介していた美味しそうなお店が沢山あったはずなのに、メモしないで出かけたのが残念でした。

次回で今回の旅行報告は最後になります。(まだ続くのかという声が聞こえてきそうです。潤さんが仕事で何度も通っている場所なのにね!)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

東館山ゴンドラリフト

この日は、快晴!!高い所に行けば風景もいいだろうと思い、志賀高原発哺温泉(ほっぽおんせん)から出ているゴンドラリフトで頂上へ行くことにしました。
Phimg_6683
こんなゴンドラに乗ること7分
Phimg_6681
頂上について
Phimg_6660
この風景を見て、相方と2人「来たことある~~」
2004年7月、ここに来たんですね。県道502号を志賀高原から野沢温泉へ通った時ですね!
歳は取りたくないですね。ゴンドラに乗って頂上に着くまで気づかないなんてcoldsweats01
Phimg_6664 Phimg_6665
Phimg_6666 Phimg_6670
Phimg_6673
高山植物園、さすがにこの時期咲いているお花は少なかったです。

そして展望台からは北アルプス方面が綺麗に見えました!
Phimg_6674
ここで、しゅうちゃんflairshine ひらめきました。

この前買った、コンデジにはパノラマモードが付いていることを思いだしました。
試しに撮ってみると意外と簡単に撮れました。sign03

↓はコンデジのノーマルモードで撮影  ↑はデジイチで撮影。
Php9280111

↓パノラマモードだと、2回以上シャッターを押すんですね
Php9280113
試さなかったけど、何度もシャッター切ると360℃のパノラマ写真出来るのかな?

戻って、さらに国道292号を群馬方面へ向かい、横手山ドライブイン付近でもパノラマ撮影してみました。
Php9280116
しゅうちゃんの写真は、全てクリックすると拡大します。

面白い機能です。happy01
明日は、ついに群馬県へ入ります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

志賀高原へ

この時期、私のブログへの訪問者数が倍近くになります。
毎日訪問していただいている方の他に検索サイトから、おいでになる方が多いのです。
その検索ワードが↓なんです。
この旅行で最初に食べたものなんですね。9割がアレなんです。
Phsuzaki1
一昨年の記事と今年の記事ともに、検索するとトップ10以内に表示されます。

そんな信州旅行2日目は、帰路に伊勢崎の花火観覧以外は何も決めていませんでした。
旅館の仲居さんにお薦めを聞いたら、志賀高原 琵琶池の近くにある“一沼”紅葉が少し始っているとのこと。
国道292号を群馬方面へ暫く走ると、ありました。
Phimg_6638

9月28日当時、少しだけ紅葉が
Phimg_6640
沢山の方がcameraを構えていました。トンボ見っけ!
Phimg_6646

そして、琵琶池方面への遊歩道を歩いていくと
Phimg_6651

琵琶池が、でも紅葉はチョッピリだけでした
Phimg_6652

ここで見かけた、お花さん達をパチリ
Phimg_6653

Phimg_6656

Phimg_6658

やはり、見所は地元の方に聞くのが一番ですね。   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

信州湯田中温泉 よろづや 食事編

何年振りでしょう、旅館に泊まって夕食をお部屋でいただくのは。
仲居のvirgoも、明るくて楽しく食事を摂ることができました。
Phimg_6603
右手前は食前酒(果実酒)と先付、飲み物は利き酒セットをお願いしました。
信州のお酒、美味しかったですが、私には少し量が多かったです。
Phimg_6634

夕食のおしながき(しゅうちゃんの写真は全てクリックすると拡大します)
Phimg_6633

先付(木耳松代寄せ)
Phimg_6606

先付(オレンジ釜 相鴨オレンジ煮・飯山産坂井芋)
Phimg_6607

先付(うざく博多)
Phimg_6608

吸物(長野県産霜降り平茸の土瓶蒸し 長野県産福美鳥 銀杏 三つ葉)
Phimg_6609 Phimg_6611

お造り(信州サーモン 天使の海老 馬刺し)
Phimg_6610

焼き物(岩魚塩焼)
Phimg_6617

箸休め(笹寿司)
Phimg_6618

台物(信州牛・野菜朴葉焼)
1枚目の写真の奥に箸が写っていますが、この信州肉を生で触る際はお使いくださいとのこと。
チョットした心遣いがいいですね。
Phimg_6619 Phimg_6620

お凌ぎ(信州手打ち蕎麦 すじ海老と榎木のかき揚げ)
Phimg_6624

蒸し物(桃山蕎麦米万頭)
Phimg_6623

お食事(焼きおにぎり茶漬け 香の物)
お酒を飲んだあとのお茶漬け、いいですね!
Phimg_6625 Phimg_6629

水菓子(りんごのクラフティー)
Phimg_6627
どれも美味しく、タイミング良く出していただき、大満足の夕食でした。

朝食は、朝食会場での提供。
朝食のおしながきです。
Phimg_6632

右側手前から 飲み物(飲むヨーグルト) 先付け(手作り豆腐) 蒸し物(根野菜の温泉蒸し まぁーず味噌)
Phimg_6631
中央手前から 焼き物(すずきの塩麹漬け) 小鉢(温泉たまご) 
左側手前から 果物(季節のフルーツ) 台の物(みゆきそば鍋 みゆきポーク・地野菜・そば米)
「まぁーず」 味噌・酒粕・漬物の刻みをベースにした信州オリジナルのスローフードだそうです。←美味しかったです。

全部美味しいんだけど、いつも長野で食べるご飯だけは、なぜか美味しく感じないんですよね。そして納豆好きの福島市民としては、朝ご飯に納豆があれば最高なんだけどねcoldsweats01

宿泊料、1人20k弱だったけど、たまにはこんな贅沢もいいもんですね。
            

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

信州湯田中温泉 よろづや 温泉2

よろづやさんの温泉報告の続きです。
桃山風呂 昭和28年に造られた純木造伽藍建築で、 日本の大浴場ベスト10にも選出された名物風呂とのこと。
登録有形文化財だけのことはあります。

朝7時、そんな桃山風呂へdash
Php9280108

暖簾をくぐると、そこは別世界
Php9280098
脱衣所も趣きがあります
Php9280102_2 
すごい造りです
Php9280097
.体重計も似合ってますね
Php9280103
お洒落ですね(すみません、写真ボケてます)

そして内湯
Php9280107

贅をつくして造ったのでしょうね!!
Php9280094

そして桃山風呂に続く庭園露天風呂
Php9280085
これ、ぜ~~んぶspa 最高ですね!

石塔の下から流れ落ちているのがspa
Php9280088
こんな奥の方までsign03
Php9280090

露天風呂から桃山風呂を眺めると
Php9280091
こんな感じです。いいですねsign03

そして、これだけ広い露天風呂が貸切とくればfoot
Php9280092

明日は、食事編を予定しています。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

土浦全国花火競技会2013年 超速報版

本日2本目の記事で~~す。

打上げ前からず~~と霧雨が降っている状態。
やはり、私の場所からは尺玉は全て雲の中。(有料観覧席からは見えたのかな?)
大会提供ワイドスターマインも↓の状態。
Phimg_6973

申し訳ないけど、大会提供花火を見て帰ってきました。
23時30分前に無事帰宅しました。
詳細は、後日報告します。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

信州湯田中温泉 よろづや 温泉1

本日は土浦に遠征しているため、時間指定で記事投稿をしています。
コメントの返事など遅れますのでご了承ください。

国道292号を長野から群馬県へ何度か向かったことがあり、山間まで温泉街が続いていることは知っていました。
今回はその中から、湯田中温泉の「よろづや(萬屋)」を予約。
ネットで予約した時は「よろづや」表示。電話番号入力でナビを頼りに着いた旅館に表示されていたのが『萬屋』?ナビが間違えたかと付近を1周してしまいました。( ^ω^ )
ロビーはこんな感じで和を感じる佇まい、到着時に御抹茶をこちらで頂きました。
Php9280109

今回予約したのは10畳と7畳の2間続きのお部屋。たまには、こんなupのお宿もsign02
Phimg_6594
↑本間10畳 ↓次の間7畳
Phimg_6595

窓からの眺め。まだ紅葉にはなっていませんが、沢山の温泉宿が立ち並んでいました。
Phimg_6597

お部屋のカギもお洒落で、しかも2つ。便利ですね。
Phimg_6601

さっそくspaへ向かいました。
こちらは、有名な桃山風呂と東雲風呂が男女入替制になっています。夜9時30分まで男性は東雲風呂。
Php9270072
↑内湯 ↓露天風呂
Php9270076
そして桶型のジャグジーバスがありました。
Php9270075

spafoot×2
Php9270073 Php9270077

そして予約したプラン、貸切風呂が30分利用出来るとのこと、折角なので利用しました。
地下通路を渡った
Php9270084

道路を挟んだ反対側にある『よろづやアネックス湯楽庵』にある黄鶴風呂が貸切風呂。
Php9270081
たぶん、昔の内湯だったのかな?20人以上が利用できるspaを貸切利用。
源泉が90℃以上のため、加水して温度を下げているとのこと。癖のない温泉でした。

↓お部屋のバスは使いませんでしたが、全客室に温泉を給湯していると書いてありました(ボケボケの写真ですみません)。湯量豊富でないと出来ませんねspa
Phimg_6635

桃山風呂は翌朝利用しました。明日、報告しますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

伊勢崎花火大会 2013

明日5日(土)は「土浦全国花火競技大会
次週12日(土)は「鴻巣花火大会
が開催されます。土浦は観覧する予定にしており、伊勢崎花火大会の観覧記を先に書いておきたいと思います。

9月28日に群馬県伊勢崎市で開催された「伊勢崎花火大会」の観覧記となります。
小布施の朱雀と、この花火大会観覧を決めたうえで旅行日程を作りました。
小布施から国道292号・国道145号・国道353号・国道17号と走り(この辺の走行記の報告はいつになることやらcoldsweats01
Php9280160
潤さん家の近くを通り抜けhappy01↑、伊勢崎オートレース場の駐車場に車を停めたのは5時30分近く。
打上げ場所から遠い駐車場のためか?まだ余裕で駐車出来ました。遠いと言っても10分少々歩けば撮影可能な観覧場所に着けました。
6時30分打上げが始りました。
Phimg_6710
右手に見える建物は伊勢崎市民病院らしいです。
ところで、伊勢崎市は「いせきし」なんですね。私はてっきり「いせきし」だと思っていました。
横位置では入らないことが判ったので縦位置での撮影に変更

Phimg_6740
撮影場所を確保したのが龍宮橋?のたもと。ということで街灯が常に写っていますcoldsweats01
釈迦堂川に続いてキラキラが多いのはなぜ?
Phimg_6741

花火の打上げ担当は、(有)菊屋小幡花火店。さすが小幡という玉があがりました。
Phimg_6757_2 

1部が約10分の打上げで、全部で6部構成のプログラム。
Phimg_6772

さすが小幡花火店。打上げ箇所が2か所しか取れない場所の狭さ。大きな号数が上げられないなど制限が多い中、飽きさせないプログラムが続きます。
Phimg_6778_2

打上げ前、風がこちらに向いていたので心配しましたが、風向きが変わり煙がこちらに来ずに良かったです。
Phimg_6785_2

1時間はあっという間に過ぎたけど、この時期の花火大会としては丁度良い時間でした。
Phimg_6791

駐車場に戻ったら、停めた場所が良かったのか駐車場から直ぐに脱出するごとがでました。
その後、少し遠回りしながら北関東自動車道駒形IC通過が20時25分。花火終了から1時間以内で高速道路へ入ることが出来ました。(ラッキー!)
途中サービスエリアで夕食を採って自宅へ到着したのは23時15分。往復850㎞お疲れさんでした。

明日は再度長野に戻って、spaの報告になります。
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

森のカフェ里山通信さん

朱雀を食べれるのが何時になるか判らなかったので、お話をせずに突然訪問させていただきました。

小布施から20分程、ナビを頼りにcarを走らせると、ブログで何度も見かけた風景が
ヘアピンカーブを切り返して登りました。wさんの車、よく登れたなと感心!
Phcimg9754

すでに1時を廻っており、ランチタイムも過ぎた時間でしたが3組程先客がおられました。
Phimg_6589

マスターに自己紹介しましたが、言葉が少し不自由な「しゅうちゃん」では通じなくて(* ̄ー ̄*) 相方の通訳?で判っていただけましたhappy01

小布施で昼食を済ませてきたので、ケーキセットをお願いしました。
Phimg_6580

森カフェさんの奥様手作りのケーキをいただき、森カフェさんともお話することが出来て、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
Phimg_6577

Phimg_6578

2階のギャラリーを見せていただき、奥様の作品の素晴らしさにsign03他にも大作が展示されていました。
Phimg_6581
森カフェさんのカメラも展示sign02されており、レンズも数本、手入れの途中のようでした。happy01

玄関前で記念撮影をお願いし
Phimg_6585

お庭のお花の説明をしていただきました。
Phimg_6586
トリカブトのお花。私は花の撮影はダメですね。

アキノキリンソウ↓
Phimg_6587

ノコンギク↓
Phimg_6588

森カフェさんがブログで紹介していたカフェ入口のコシオガマ
Phimg_6590

Phimg_6591

里山通信さんから旅館へ向かう途中、真っ赤に色づいたリンゴを沢山見かけました。
Phimg_6592

森カフェさんのブログ「里山の風」は----->こちら

次回は本来spaの記事になるのですが、いろいろあって今回の旅行の最終イベント?「伊勢崎花火大会」について報告したいと思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

小布施で昼食

小布施を散策して喉が渇いたので、竹風堂オリジナルの“栗あんソフトクリーム”を食べることに
Phimg_6541

栗餡が入っているから?ねっとりしたソフトクリームです。
Phimg_6545

昼食は、今年9月にリニューアルした桜井甘精堂の泉石亭で食べることに
Phimg_6560

メニューの一部
Phimg_6548 Phimg_6549

私は栗わっぱ御膳(1500円)。栗わっぱ・豚角煮・漬物など
Phimg_6550
Phimg_6551
Phimg_6554

相方は饂飩が食べたいというので「味噌煮込みうどん」(1300円)
Phimg_6553

大満足の小布施でした。
明日は、いよいよ「森のカフェ里山通信」さん登場です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

小布施 岩松院

本日2回目の投稿です。

本堂天井に描かれている葛飾北斎の「八方睨み鳳凰図」が有名な寺院。
Phimg_6561

Phimg_6564
さすが素晴らしい絵でした。「八方睨み鳳凰図」は----->こちら

そして、初めて知ったことが2つ
1つは、戦国武将「福島正則公」のお墓が信州のこのお寺にあったこと。
Phimg_6562
↑クリックすると大きくなります。
てっきり安芸広島にお墓があるのかと思っていました。coldsweats01
Phimg_6574

Phimg_6573

そしてもう1つは
蛙合戦の池」があり、小林一茶がここを訪ねた時に読んだと言われている
「痩せかえる 負けるな一茶 これにあり」
の句碑があることでした。
Phimg_6572

もちろんご朱印をいただいてきました。
Phimg_6843

| | コメント (6) | トラックバック (0)

長野電鉄 小布施駅

今週末は、土浦までお出かけ予定。急がないとダメなんですが、まだ9月27日の午前中の話をグダグダ続けています。
今日は頑張って2本立てで行きたいと思っています。happy01

1本目は「鉄」
小布施の街を散策しながら、長野電鉄小布施駅まで歩いてみました。
目的があった訳ではありません。駅前に行けば何かあるかな~と思ったのですが、普通の田舎の駅的な感じでした。でも、客待ちのタクシーが居るだけいいか?
Phimg_6526
Phimg_6527
私鉄の駅としては大きな方ですね

ホームが3面もあるんですね。長野方面をパチリ。
Phimg_6530

↓湯田中方面。JR北海道の問題が有ったからでは無いでしょうが保線作業をされていました。
Phimg_6531

あの電車は何?下調べ無しで行ったので、帰ってから検索
「ながでん電車の広場」で、長野電鉄オリジナル特急車両「2000系D編成」が静態保存されているとのこと。入場料を払って中に入ると、電車の中にも入れるのでした。失敗!
Phimg_6529

普通列車がやってきました。
Phimg_6532

元東急の8500系ですね。
Phimg_6534
それにしても、ヘタな写真だな。

元小田急のロマンスカーも特急として走っているんでした。時間が合わずに今回は撮影することが出来ませんでした。coldsweats01
長野駅付近は地下化されている長野電鉄。地方私鉄としては頑張っているようですね。

小布施駅前の花壇で癒され、また小布施堂付近まで戻りました。
Phimg_6536

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »