« 色んなこと | トップページ | 桑折駅 »

2013年7月23日 (火)

西村京太郎 『さらば南紀の海よ』

今日は東京でrainthunderだったようですが、昨晩はこちらの県内でも凄かったようですね。
両陛下も今日の予定をキャンセルされて帰られてようです。

Phbook005 Phbook006

西村京太郎著 さらば南紀の海よ
C★NOVELS 2013年2月22日発行 860円

病床で「白浜の温泉に行きたい」と望んだ母が、入院中に殺された。ガンで余命一年の母を、誰が何のために…。さらには母の友人が失綜し、無職の息子・雄介も命を狙われるが、一転、何者かから白浜には行くなと一千万円を手渡される。しかし雄介は犯人の手掛かりを求めて白浜へ向かうと、今度は乗車した特急“くろしお”が爆破されてしまう。犯人の真意が掴めぬまま雄介を尾行する西本刑事と北条早苗。警視庁で二人の報告を受ける十津川警部は、ある推理を胸に南紀へ飛んだ。

名古屋から伊勢までは行ったことがありますが、南紀白浜方面は訪ねたことがありません。
一度訪ねてみたいですね。

|

« 色んなこと | トップページ | 桑折駅 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

waniさんへ
そちらからでも結構距離があるのでは?
でも一度は走ってみたいですね、綺麗なvirgoもいるようですから。
責任は潤さんへ。

投稿: しゅうちゃん | 2013年7月24日 (水) 22時05分

潤三郎さんへ
いいな、南紀行ったことあるんですね。
綺麗なお姉さんいるんですね!
推理小説の結末教える程、野暮じゃないのでhappy01

投稿: しゅうちゃん | 2013年7月24日 (水) 22時02分

薄紅こまちさんへ
月に1辺の通院時や時間があると読んでます。
本が溜まって、詠んだ本は売ってくるように相方に言われていますcoldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2013年7月24日 (水) 22時00分

hibochanさんへ
まさしく晴耕雨読、いいんじゃないですか!
南紀一周してみたいです。

投稿: しゅうちゃん | 2013年7月24日 (水) 21時58分

安房や伊豆の白浜は
何度も行っているのですが。。。

紀州白浜かぁ
綺麗なおねえさんもいるようですし
ちょっくら行ってきますかねぇdash

投稿: wani | 2013年7月24日 (水) 19時32分

南紀白浜は大阪経由で行った事があります。
最近も海の日だったか?あそこの砂浜をTVで映してましたが、綺麗です。お姉さまたちがcoldsweats01
で、犯人は長男に死なれては困る人で、お母さんが亡くなるより先に亡くなる可能性のある人が絡んでいるから?異母兄弟の…ん…わかんないwobblytyphoon

投稿: 潤三郎 | 2013年7月24日 (水) 18時07分

西村京太郎シリーズ・・・
大好きです~♥
でも久しく読んでないなぁ~~
たまには読書もしなければ( ̄◇ ̄;)
しゅうちゃんはお忙しそうなのにちゃんと読書の時間もあってえらいな~~って思います
(*⌒―⌒*)

投稿: 薄紅こまち | 2013年7月24日 (水) 13時01分

最近本読みだしましたと言うより
二男の部屋整理してましたら本がどっさり
連載物はそろっておらず単行本
剣客ものが多いようです。
南紀一周しましたが懐かしい思い出

投稿: hibochan | 2013年7月24日 (水) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/57638290

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎 『さらば南紀の海よ』:

« 色んなこと | トップページ | 桑折駅 »