« クマガイソウの里(完) | トップページ | 幕川温泉 吉倉屋旅館(2) »

2013年5月24日 (金)

幕川温泉 吉倉屋旅館

クマガイソウの里から県道52号で国道115号に出て、さらに県道30号(旧国道115号)で磐梯吾妻スカイラインの土湯ゲートに向かうと、ゲートの手前にこんな看板があります。
(現在、福島市側から土湯峠へは災害復旧工事のため7月中旬まで全面通行止、一度土湯トンネルを抜けて猪苗代側から土湯峠へ向かうことになります)
Ph20130519a


大きな地図で見る
↑地図、土湯峠手前から細~い糸みたい?な道路を走って行きます。

Ph20130519b Ph20130519c
車1台分の幅しか無かったり、まだ雪が残っていたり
Ph20130519d Ph20130519e_2
↑左 こんな少しヤバイ場所もあります。↑右 地図で表示されている新幕川温泉の建物跡が下方に見えます(ここは大分前から営業していないのに何故名前が載っているのか?です。現在は某団体の研修道場なんだけど?しゅうちゃんも少々お世話になっている所なので変な団体ではありませんから!しゅうちゃんが世話になってるから変だってcoldsweats01

Ph20130519f
土湯峠から3.5km、車で10分程で幕川温泉に着きます。
ここは2軒の旅館があり5月~11月頃まで営業しています。写真の奥が「水戸屋」で右側に「吉倉屋」さんがあります。

Ph20130519g
生前父親の話では、稲刈りが終わったあと山道を歩いてここまで来て、湯治をしたらしいです。

Ph20130519h
玄関です。あの日本秘湯を守る会の提灯が下がっています。ガラスに美男子?happy01

Ph20130519i
外観は新しい感じですが、ロビーはいい雰囲気です。

Ph20130519j
湯の神が祭ってありました。

玄関を入って左側に内湯が、右側に行くと露天風呂があります。
Ph20130519k
単純鉱泉で無色に近いですが、湯花が沢山漂って、温まる温泉でした。
残念ながら、内湯は他にお客様がいたのでfootは撮れませんでした。
明日の露天風呂をお楽しみに!

この日、幕川温泉まで4台位の車が連なって行ったのですが、私以外は全て水戸屋さんへ行きました。coldsweats01
水戸屋さん、混浴の渓流野天風呂や檜を輪切りにした大きな露天風呂(混浴)があったりして、立ち寄りするには魅力があるんですよね。
では、何故しゅうちゃん「吉倉屋」さんに立ち寄り湯したか・・・
それは、混浴が恥ずかしいから?
本当は(吉倉屋さん、とお~~~い親戚だったりしてcoldsweats01
久しぶりの幕川温泉でした。

|

« クマガイソウの里(完) | トップページ | 幕川温泉 吉倉屋旅館(2) »

温泉」カテゴリの記事

コメント

おじ丸さんへ
クマガイソウという目的があるので、何とか登れました。
この頃、神経痛かな?少し無理して歩くと足の付け根などが痛くなるの注意しながら登りました。coldsweats02
料理は・・・美味しいのですが・・・いつも・・・変わらないんですよねhappy01

投稿: しゅうちゃん | 2013年5月25日 (土) 17時12分

潤三郎さんへ
ありがとうございます。
花火のために始めたcameraなんですが、長野のMさんの山野草の写真や詩人?のWさんの写真を見ていると、自分でも綺麗に撮りたいという欲望が出てきましたcoldsweats01
でも、写真って難しいですね。皆さんに色々教わりながら少しずつ上達できればと思っています。

投稿: しゅうちゃん | 2013年5月25日 (土) 17時02分

hibochanさんへ
土湯峠温泉郷の一つで、昔は湯治宿だったところです。
それだけに、体には効きますよ。

投稿: しゅうちゃん | 2013年5月25日 (土) 16時57分

waniさんへ
そうですね、spaは身近にあるので何とも思わないですが、天国かもしれませんね。
ここの効能は、胃腸病、神経痛、高血圧症などに効くので、私の持病全部に効きますcoldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2013年5月25日 (土) 16時51分

山登りしてる~^^
ヤマシャクヤク可愛らしいねー

沢山の花に出逢えた旅行だったみたいだね
その後の温泉は格別だったことでしょう
想いにふけりながら入る湯はなんともいえません

男の胡瓜料理!いいじゃないですか^^
胡瓜の炒め物も悪くないんですよね
筍ご飯はこれぞっ!!て感じですね
奥様頑張って下準備して愛する旦那様のために……美味しかったでしょーしゅうちゃんヽ(*^^*)ノ

投稿: おじ丸 | 2013年5月25日 (土) 14時47分

carドライブに山歩きにfoot温泉浸かって、健康的でいいですね。
そそ、筍ご飯も美味しそうでした。←ちと古いコメントだけど?coldsweats01
山野草cuteの写真は難しいですけど、僕が生意気言うのもなんですが、前回見せてもらったクマガイソウの写真よりも、今回のほうが随分構図も整っていて見やすかった気がします。
んで、細かい花の群れみたいな写真は、AFのカメラが、画面のどこにピンとを合わせているかを意識して撮ると一層良い雰囲気の写真になると思います。
アップの写真は、マクロが無ければ望遠気味にしてぎりぎりまで近づいて周囲をぼかすと引き立ちますよ。
で、ニリンソウの写真なんかは、その使い分けが上手にできていて綺麗でした。
久々にやってきて、いきなり生意気言ってすみません。coldsweats01
ではまたhappy01

投稿: 潤三郎 | 2013年5月25日 (土) 11時44分

初めて聞いた温泉
まさに秘湯ゆっくりお湯に浸かりたいのですが
ご紹介ありがとうございます。

投稿: hibochan | 2013年5月25日 (土) 07時45分

温泉天国の福島の鉱泉
(埼玉はほとんど鉱泉)
効能があるのでしょうね!

投稿: wani | 2013年5月24日 (金) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/57439374

この記事へのトラックバック一覧です: 幕川温泉 吉倉屋旅館:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/25 08:42) [ケノーベル エージェント]
福島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2013年5月25日 (土) 08時42分

« クマガイソウの里(完) | トップページ | 幕川温泉 吉倉屋旅館(2) »