« 亘理へ | トップページ | 北へ »

2013年5月 2日 (木)

西村京太郎『わが屍に旗を立てよ』

Phbook001 Phbook002

西村京太郎著 わが屍に旗を立てよ
ジョイノベルズ 2013年1月19日発行 860円(税込)

テレビの骨董鑑定番組に女が武田信玄の掛軸を持ち込み、3人の鑑定家のなかで一人だけ500万円の値を付けた。
その戦国史研究家が後日、女が経営する喫茶店「風林火山」を訪ねると、店内で見知らぬ女が絞殺されていた。
そして壁には「風が殺した」の文字が……。
被害者は誰なのか?
手がかりを追って、十津川警部は滋賀県大津市へ飛んだ!!

武田信玄と織田信長に魅了された者たちによる、連続殺人。
西村京太郎さん、このごろ歴史の武将さんにちなんだミステリー小説を書かれています。
個人的に『武田信玄』詳しくないので、少し勉強してみようかな?

春とともに、cherryblossom見物とかcardashが忙しくて、本を読む時間がなかなか取れませんcoldsweats01

|

« 亘理へ | トップページ | 北へ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

まめさんへ
歴史物も、だれか好きな武将を見つけて読んでみると面白いですよ。happy01

投稿: しゅうちゃん | 2013年5月 4日 (土) 23時01分

西村京太郎さんの新刊ですね!
歴史と組み合わせてるミステリーって内田康夫さんっぽいですね~
私も歴史ものは超苦手デス。。。
でも西村京太郎さんは大好きなので、やっぱり文庫になるのを待って読もうかなぁ~

投稿: まめ | 2013年5月 3日 (金) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/57123889

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎『わが屍に旗を立てよ』:

« 亘理へ | トップページ | 北へ »