« 筍ご飯などなど | トップページ | クマガイソウの里(2) »

2013年5月20日 (月)

クマガイソウの里

市内水原地区に群生しているクマガイソウの里へ、昨日行ってみました。
去年訪ねて感動したので2年連続での訪問となりました。
↓クマガイソウ(熊谷草)
Ph20130515a_2

「クマガイソウ」はラン科の多年草で、紅紫色の網目静脈がある袋状の花弁が特徴の花です。
源氏方の武将熊谷直実が、流れ矢を防ぐために背負って戦った布の袋(母衣)(ホロ)に形が似ていることから名づけられ、別名ホロカケソウとも呼ばれているとのこと。
Ph20130515b_2
現在では環境省の絶滅危惧種2類に指定されている花とのこと。
去年はコンデジだったので限界がありましたので、今回はデジイチで頑張ってみました。
Ph20130515h
群生地としては、日本で3ヶ所しか確認がとれていないとのこと。
Ph20130515i
↑の写真の数倍の広さに咲いています。
Ph20130515k

こんな場所から観察します。
Ph20130515j

有刺鉄線に守られています。
Ph20130515m

駐車場から群生地まで500m程の遊歩道(山登り)
保護活動費300円が必要です。
Ph20130515l 

|

« 筍ご飯などなど | トップページ | クマガイソウの里(2) »

」カテゴリの記事

コメント

mikさんへ
以前盗掘にあってから整備したようです。
お花が全部、こちら?を向いているので、すごいんです。
今年は昨年よりアップの写真が撮れましたhappy01

投稿: しゅうちゃん | 2013年5月21日 (火) 18時22分

かちがわまなこさんへ
ありがとうございます。
花の写真は難しいです。アップの写真を撮りたくて再度訪問しました。
初めて訪ねた人は、皆!!!!!です。

投稿: しゅうちゃん | 2013年5月21日 (火) 18時20分

hibochanさんへ
県内には、もう1ヶ所(二本松市)クマガイソウの群生地があります。しかも個人のお宅の裏山?
http://www.minpo.jp/news/detail/201305068260
この辺は、気候的に合うのかもしれませんね。

投稿: しゅうちゃん | 2013年5月21日 (火) 18時18分

あっ、これこれ、知ってる知ってる、見た事ある~って、思っていたら、去年のしゅうちゃんの記事で、見てたんだったbleahsweat01
う~~んconfident今年も素敵ですね~
この群生地が どんどん、増えて広がっていくといいですねhappy01

投稿: mik | 2013年5月21日 (火) 13時47分

昨年しゅうちゃんさんのブログで拝見して
感動したクマガイソウ
一年は早いものですね。
今年は接写で←という呼び方で良いのでしょうか??
複雑な花の様子がよくわかりました。
何度拝見しても本当に素晴らしい群生ですね。

投稿: かちがわまなこ | 2013年5月21日 (火) 09時21分

クマガイソウ先月筑波植物園で初めて見ました
ほんの数十株でしたが絶滅危惧種だとか
こんな群生地は 珍しいのでは

投稿: hibochan | 2013年5月21日 (火) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/57420146

この記事へのトラックバック一覧です: クマガイソウの里:

« 筍ご飯などなど | トップページ | クマガイソウの里(2) »