« GWの花見山(2) | トップページ | 津軽藩ねぷた村 »

2013年5月10日 (金)

GWの花見山(3)

5月6日の花見山の風景紹介も今日で最後です。

チューリップもだいぶ散っていました。
Ph20130507a

Ph20130507k

デショウジョウ(出猩々) 春の新芽は真っ赤で「春モミジ」とも呼ばれているとのこと。
Ph20130507b
これ程多くの色、春ですね。
Ph20130507c

園主さんの縁側からの眺めです。
Ph20130507d

花見山公園周辺で見かけた花たち。
Ph20130507e

木蓮だよね?
Ph20130507f

これが、よく判らなかったのです?
Ph20130507g

たんぽぽさん
Ph20130507h

菜の花と信夫山。
Ph20130507i

最後はサザエさんで〆ます。
Ph20130507j

この時期の花見山を散策するのは久しぶり、花の名前が判るともっと楽しめるのにと思うのでした。 

|

« GWの花見山(2) | トップページ | 津軽藩ねぷた村 »

花見山」カテゴリの記事

コメント

waniさんへ
近くにいた観光客の人も『リンゴ?』と言っていました。
でも庭先には植えないだろうし、何かなって?
ほんと、綺麗なbudは綺麗ですsign03

投稿: しゅうちゃん | 2013年5月11日 (土) 21時15分

mikさんへ
出猩々モミジというらしく、モミジの園芸品種らしいので、モミジなんでしょうねsign02
この時期にあの色に会えるのは珍しいと思います。
私も、ブログにお花を紹介するために調べるようになりました。
それまでは、綺麗!で終わっていましたcoldsweats01

投稿: しゅうちゃん | 2013年5月11日 (土) 21時10分

ゆめちゃんへ
是非、ゆっくり見て欲しい場所ですhappy01
ほんと、個人の所有で無料で見学できることに驚きです。

投稿: しゅうちゃん | 2013年5月11日 (土) 21時06分

白い花の木は実のなりそうな木ですかね?

バラ科の木は
園芸・交雑いろいろあって
名前知らなくてもきれいはきれいでいいですねbud

投稿: wani | 2013年5月11日 (土) 16時59分

こんにちは~
デショウジョウ?初めて見ますが、
お写真で見る、赤やピンク肌色のは、全部デショウジョウなのですか?
本当に、もみじの様できれいですね~confident
私も全然詳しくないですがcoldsweats01
以前、何かの本で読みました
「花の名前や絵画の作者やタイトル、作品の知識が、あることは、
大切な教養だけれども、美しいものを美しい、
と素直に感じることが出来る心こそがなによりの教養だ」と
↑というのをいいわけに(゚m゚*)、
調べたりしないで綺麗なお花を見たときの感動を胸に秘めていますbleah

投稿: mik | 2013年5月11日 (土) 13時28分

個人所有とは思えないこのスケール
ツアーではゆっくり歩けなかったので
今度はrvcarで是非行ってみたいです
サザエさんもまだまだ健在で…happy01

投稿: ゆめちゃん | 2013年5月11日 (土) 11時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/57326858

この記事へのトラックバック一覧です: GWの花見山(3):

« GWの花見山(2) | トップページ | 津軽藩ねぷた村 »