« 4月1日 | トップページ | やながわきぼうのもりこうえんまえ »

2013年4月 2日 (火)

内田康夫 『風のなかの櫻香』

Ph20130320a Ph20130320b
内田康夫著 風のなかの櫻香
トクマノベルズ 2013年1月31日発行 857円(税別)
(2010年10月徳間書店から単行本で出版されたのをネベル化した物語です)

施設で育ち、奈良の尼寺・尊宮寺の養女として迎えられた櫻香。
尼僧・妙蓮たちに大切に育てられ、尼になることに疑問を抱いてはいなかった。ところが中学生になったある日、「櫻香を出家させるな」と書かれた手紙が尊宮寺に届いた!時を同じくして、櫻香は見知らぬ女性に声をかけられ…。
事態に不安を感じた妙蓮は、浅見光彦に相談をもちかける。謎につつまれた「櫻香出生」の秘密を浅見は暴けるのか!?
遷都一三〇〇年の奈良・尼寺を舞台に、人間の愛と業を描いた感動のミステリー。

尼さんの世界を実にリアルに書いてあるなと思ったら、奈良中宮寺さんの協力があったようです。(あとがきより)

TBS系で放送されている浅見光彦シリーズは、沢村一樹から速水もこみちに変わりましたね。沢村さんが長かっただけに違和感は抑えられませんが、これから速水の光彦を定着させて、フジテレビ系の中村俊介の光彦ともども、浅見光彦ファンを楽しませて欲しいです。

|

« 4月1日 | トップページ | やながわきぼうのもりこうえんまえ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おじ丸さんへ
花火の写真は難しいです。
花火、見に行くのが楽しみなので、ついでに写真が綺麗に撮れたら最高です。
浅川の地雷花火、一度見てみたいと思っていますが、お盆はリタイアするまで無理ですねhappy01

投稿: しゅうちゃん | 2013年4月 3日 (水) 21時11分

もうそこに夏がきてるもんね^^
今年もしゅうちゃんの花火楽しみにさせてもらうかな

写真はもうあきらめた
淺川は行きますよー
しゅうちゃんはお盆仕事だもんね
休みならゆっくり話しできるのにな~


新人さんの教育大変でしょうけど厳しく、優しく教えてあげてくださいね^^

投稿: おじ丸 | 2013年4月 3日 (水) 21時03分

hibochanさんへ
本屋さんへ行くと、読みたい本が沢山。
目移りして困ります。happy01
お金と時間がありません。

投稿: しゅうちゃん | 2013年4月 3日 (水) 20時55分

最近本読まなくなりました
昨日も最大級の商業施設誕生
行ってみました 本屋さんで文庫本手にしたのですが
しゅうちゃんがうらやましい

投稿: hibochan | 2013年4月 3日 (水) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/56998667

この記事へのトラックバック一覧です: 内田康夫 『風のなかの櫻香』:

« 4月1日 | トップページ | やながわきぼうのもりこうえんまえ »