« 祝言そば&五段そば | トップページ | 愛着 »

2013年3月14日 (木)

西村京太郎 『火の国から愛と憎しみをこめて』

Ph20130305a Ph20130305b
西村京太郎著 火の国から愛と憎しみをこめて
2012年12月31日初版 トクマノベルズ 857円(税別)

東京・田園調布で人気女優の千原玲子が射殺され、自宅にあった百万円が奪われた。容疑者として浮上したマネージャーの坂本を追って鹿児島に飛んだ警視庁十津川班の,三田村刑事が、JR日本最南端の駅である指宿枕崎線の西大山駅で狙撃されたのだ!九死に一生を得た三田村刑事。一方、十津川は二十年間玲子のマネージャーを務めた渡辺浩二に会い、玲子の愛人であるF&Kファンドの九州支店長・原口修一郎の存在を知る。南九州で原口が推し進める巨大プロジェクトをつきとめた十津川…。


学生時代ですから、今から35年以上前九州を旅行した際に、開聞岳、長崎鼻などを訪ねた記憶が甦りました。
いつか再訪したいですね。

|

« 祝言そば&五段そば | トップページ | 愛着 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

潤三郎さんへ
そうでうよね、火の国は肥の国ですよね?
言われるまで気づきませんでした。w(゚o゚)w
原発事故問題も絡んだ小説なので「火」なのかな????

投稿: しゅうちゃん | 2013年3月15日 (金) 19時14分

waniさんへ
私は学生時代に急行trainで訪ねたきりです。
carで行くにはshipの乗せてもらうのが楽なんでしょうが、酔いそうだし・・・。
奈良県の十津川村ですか?

投稿: しゅうちゃん | 2013年3月15日 (金) 19時11分

まめさんへ
私も悩みます、本を買うタイミング。
単行本は高いし、文庫本になるまでには待てないし、ノベルズで我慢しきれず買ってしまいます。

投稿: しゅうちゃん | 2013年3月15日 (金) 19時08分

hibochanさんへ
ははは、今はですね図書券とは言わず「図書カード」と言うんですよhappy01
私も進学祝いとかは、「図書カード」を贈る場合が多いです。

投稿: しゅうちゃん | 2013年3月15日 (金) 19時06分

九州はツアーで、大分、宮崎、熊本、長崎、福岡と回りましたが鹿児島はなかったですねぇcoldsweats01
火の国?そう言えば暑かった、夏だったしhappy01
あれ?火の国って熊本じゃなかった?鹿児島なんcoldsweats01

投稿: 潤三郎 | 2013年3月15日 (金) 17時45分

九州は着陸はしましたが
今度は上陸してみようと思いますcar

その前に
十津川村の春も気になりますねdash

投稿: wani | 2013年3月15日 (金) 17時23分

新刊出たんですね!
これは買わねば・・・
でも、ノベルズじゃまだ高いので、文庫本まで待ちます~
大好きな作家さんなので、早く読みたい気もするんだけど。。。

投稿: まめ | 2013年3月15日 (金) 14時13分

久しぶりに本屋へ
妻が孫たちの進級祝いに図書券プレゼント
西村京太郎に目が留まりましたが
買わずじまい
最近読んでません

投稿: hibochan | 2013年3月15日 (金) 07時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/56902970

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎 『火の国から愛と憎しみをこめて』:

« 祝言そば&五段そば | トップページ | 愛着 »