« 中の沢温泉 花見屋旅館 | トップページ | 天ぷらまんじゅう »

2013年3月11日 (月)

びっくり

昨日、日中は快晴だったのに、夜は強い風が吹いていました。
朝、起きてみたらw(゚o゚)w
Ph20130311p
Ph20130311q
市内の道路も真っ白に。
昨日の猪苗代の写真ではありませんよ、今朝の市内の風景です。

Ph20130311r
目の前を特殊(珍しい)車両?が走っていたので、モザイク加工しました。(* ̄ー ̄*)

あれから2年、まだ2年。
そして、自主避難者を含め15万人以上の県民が県内外に避難しているのも現実。
大震災で1万9千人以上の人が、亡くなられたり行方不明なのも事実。
自主避難を否定も肯定もしませんが、5年先10年先に自主避難しなかった人達が、
泣くことのないことだけを願っています。
原発再開をと言う人は、自分や子供、孫と今の「ふくしま」に住んでみてから発言して欲しいです。
「人間の作った物に絶対は無い」と思います。

(合掌)

|

« 中の沢温泉 花見屋旅館 | トップページ | 天ぷらまんじゅう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆめちゃんへ
ありがとうございます。
あまり、ブログでは書かないようにしているのですが、
昨日だけは特別な日なので、自分の思いを書かせてもらいました。

投稿: しゅうちゃん | 2013年3月12日 (火) 18時55分

潤三郎さんへ
いろいろな考えを批判するつもりは無いのですが、
現実を見た上で発言して欲しいと思っています。

投稿: しゅうちゃん | 2013年3月12日 (火) 18時50分

hibochanさんへ
県外への避難、全国にわたっているようです。
そうですか、特に問題ないと、なかなか修理って出来ないんですよね。

投稿: しゅうちゃん | 2013年3月12日 (火) 18時47分

おじ丸さんへ
色々な問題はありますが、
私が一番願う点は子供たちの安全だけです。

投稿: しゅうちゃん | 2013年3月12日 (火) 18時36分

被災地の方たちは大変だからみんなで
協力して行こうと言いつついざ自分の身に
降りかかると身の安全のために瓦礫の
受け入れ拒否
それも現実ですね
身の危険も顧みず原爆に立ち向かって
懸命に頑張っている人たちもいるという事を
テレビで見て胸が熱くなりました
二年も頑張ったのにまだ頑張ってなんて
とても言えませんよね
一日も早い復興を只々願っています

投稿: ゆめちゃん | 2013年3月12日 (火) 17時06分

原発おっしゃる通りです。
身近にその光景が残ってないと、痛ましい記憶も薄れがちで、
安易なことを言い出してしまいそうですが
やはり未来に責任感のある行動をしないと行けませんね。

投稿: 潤三郎 | 2013年3月12日 (火) 07時47分

隣地区に双葉町から避難されてる方がいらっしゃいます。
心が痛みます
我が家3.11のまんまのところが数カ所あります。

投稿: hibochan | 2013年3月12日 (火) 07時24分

そうですね
5年10年先に何もないよう願うばかりです

投稿: おじ丸 | 2013年3月11日 (月) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/56936933

この記事へのトラックバック一覧です: びっくり:

« 中の沢温泉 花見屋旅館 | トップページ | 天ぷらまんじゅう »