« 幸楽苑 | トップページ | ある日の夕食 »

2013年2月26日 (火)

西村京太郎 『萩・津和野・山口 殺人ライン』

今朝も寒かったです。
交差点で停まって、発進しようとすると「お尻を振って」イヤイヤしながら動き出しました。
まだまだ、凍結路に注意して運転なくてはいけませんね。

Ph20130215c Ph20130215d
西村京太郎著 萩・津和野・山口 殺人ライン 高杉晋作の幻想
2012年9月13日発行 トクマノベルズ 900円(税込)

十津川警部が逮捕し、刑期を終えて出所した高木晋作。
ビルの屋上から、中西博が転落死した事件にかかわったのだ。直接手を下してはいないが、脅しているところを目撃されていたという。裁判中、中西を脅した動機について一切黙秘していた高木。そして、逮捕時に高木が持っていた手帳には、中西を筆頭に六人の男女の名前が記されていたのだ。
高木の行方が気になった十津川…そして、山口県・萩の菊ヶ浜、沖縄県・西表島沖の無人島で手帳に記された人物の死体が発見される!?

萩・津和野 是非訪ねてみたい場所です。
本屋さんで読みたい本があると買ってしまい、そのまま積読状態になっています。頑張って読まないとヤバイ状態です。
Ph20130215e

|

« 幸楽苑 | トップページ | ある日の夕食 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

潤三郎さんへ
行かれたことあるんですね。羨ましいです。
すてきな街並みなんでしょうね。

投稿: しゅうちゃん | 2013年2月27日 (水) 22時15分

waniさんへ
成人式の大雪で懲りたのでしょうか、snowマーク出し過ぎくらいですね。

投稿: しゅうちゃん | 2013年2月27日 (水) 22時12分

Uchanさんへ
行かれたことあるんですね。
益々行きたくなりました。

投稿: しゅうちゃん | 2013年2月27日 (水) 22時08分

hibochanさんへ
本当に寒さが続きますね。
津和野、SLやまぐち号走っていますし、行ってみたのです。

投稿: しゅうちゃん | 2013年2月27日 (水) 22時06分

SILVIAおじさんへ
そうですか、こちらからツアーは結構募集されています。
相方も以前から萩・津和野行きたいと言っており、リタイアしたら最初に行ってみたいです。

投稿: しゅうちゃん | 2013年2月27日 (水) 21時58分

萩 津和野 初めて行ったのは大学生の時でした。
当時仲の良かった友達が山口県の人←以下省略coldsweats01
数年前に何年ぶりかでツアーで、まわりましたが、懐かしかったですconfident

投稿: 潤三郎 | 2013年2月27日 (水) 18時02分

関東にまた雪?予報を見て
覚悟していたのですが・・・
はずれてたすかりましたhappy01

投稿: wani | 2013年2月27日 (水) 17時46分

<萩・津和野>
●萩の街
広島にいた頃の30年ほど前の夏休み、2泊3日で萩へ家族旅行で菊ヶ浜で海水浴や市内を自転車で観光巡り、幕末から明治維新の歴史が一杯ありました。

●津和野は山陰の小京都と呼ばれマイカーで日帰りで2度行きましたが城下町風情のある街でした。

萩・津和野は機会があれば今一度訪れてみたい街です。eye(当時とは又変わっている」でしょうねsign02

投稿: Uchan | 2013年2月27日 (水) 17時12分

寒くて家でぶらぶら
本でも(推理小説)と思ってるところ
津和野 萩は おとずれたことありません

投稿: hibochan | 2013年2月27日 (水) 08時07分

萩・津和野は私も是非訪ねてみたい場所です。
ただ富山からは一泊二日では行けない遠い場所です。
この地域を旅して来たという話を聞かないのも萩・津和野です。

投稿: SILVIAおじさん | 2013年2月26日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/56783157

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎 『萩・津和野・山口 殺人ライン』:

« 幸楽苑 | トップページ | ある日の夕食 »