« 花見山公園 全面開放公開へ | トップページ | ほこ×たて »

2013年1月31日 (木)

SL

SL関係の話題を2つ

★新潟~会津若松駅間に走る「SLばんえつ物語号」に初めて展望車が登場

先日JR東日本新潟支社から発表されました。今年4月運行からグリーン座席や展望室等が付いた豪華な客車が連結されます。
また乗ってみたくなりました。
詳しくはJR東日本の発表を -----> http://www.jrniigata.co.jp/press/20130124sl4-9-g.pdf

Ph20101011aa
(2010年10月11日 会津若松駅にて)

★協三工業で20年振りにSLを製造

地元紙(福島民報)より
引用【ディーゼル機関車や橋梁(きょうりょう)などを製造する協三工業(福島市)が約20年ぶりに製造に取り組んでいた小型の蒸気機関車(SL)が22日までに完成した。同社によると、SLを製造しているメーカーは現在、国内で他にないという。
 同社は昭和16年にSL製造を始めてから100台の実績があるが、平成3年を最後に製造が途絶えていた。平成23年6月、栃木県の個人の鉄道ファンから今回の小型SLを依頼された際、製造経験のある社員はすでに退職し、部品などもなかった。一時は製造は困難との意見が社内から出たが、元社員に指導を仰ぎ、製造を開始。部品を新たに作り直すなどしながら、昭和20年代当時の図面を基に1年がかりでようやく完成にこぎ着けた】ここまで

協三工業は鉄道車両メーカーで、鉱山で使用する小型のディーゼル車などでは有名な会社です。昔は福島駅西側に工場があり東北本線から引き込み線がありました。しゅうちゃん小学生の頃は通学経路に工場があったので親しみのある会社なんです。
東京ディズニーランドにあるウエスタンリバー鉄道の灯油焚き蒸気機関車は、協三工業製です。

詳しくは福島民報の記事で -----> http://www.minpo.jp/news/detail/201301236181

この記事で驚いたことは、発注者が個人(某運送会社の社長さんらしい)の鉄道ファンということ。w(゚o゚)w
栃木県の那珂川清流鉄道保存会に展示し、敷地内で走行するとのことです。
那珂川清流鉄道保存会さんのHP -----> http://www.ns-tetsudo.com/

|

« 花見山公園 全面開放公開へ | トップページ | ほこ×たて »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

waniさんへ
私も50年振りくらいに、2010年に乗りました。
あの匂い、良かったです。

投稿: しゅうちゃん | 2013年2月 1日 (金) 22時39分

hibochanさんへ
真岡鉄道のSL、去年後ろ姿を見ました。
ちょっとの所でcamera逃しました。happy01

投稿: しゅうちゃん | 2013年2月 1日 (金) 22時37分

潤三郎さんへ
SLの汽笛はとおりますからね。
遠くで汽笛を聞きながら・・・・なんて歌があったな?

投稿: しゅうちゃん | 2013年2月 1日 (金) 22時34分

大昔(50年前?)
川越線か八高線だと思うのですが
祖母と乗ったことがあるようなないような(*^ー゚)b

投稿: wani | 2013年2月 1日 (金) 18時47分

各地で観光の目玉にしてるようで
県内では 水郡線で三日ほど
真岡鉄道では 確か土日運行
SLに乗った記憶が薄れてます。

投稿: hibochan | 2013年2月 1日 (金) 07時51分

SLいいですねえ
特にこの時期、雪ん中で煙吐いてるの
いいですね。
こちらでも休みの日には汽笛が聞こえてるみたい?
高崎水上間走ってるのかな?今でも?

投稿: 潤三郎 | 2013年1月31日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/56636204

この記事へのトラックバック一覧です: SL:

« 花見山公園 全面開放公開へ | トップページ | ほこ×たて »