« 筑波山へ(3) | トップページ | 点線国道 »

2012年10月16日 (火)

筑波山へ(完)

今晩はコタツに電気が入りました。朝晩めっきり寒くなりました。でも今月一杯クールビズ(* ̄ー ̄*)、なんか変?

さて、「筑波山へ」もやっと終わりです。
女体山頂へ向かっていこうとしたら、おじさんが刀を挙げてくれました。
Ph20121011a Ph20121011b
がまの口上を聞きたかったのですが、1時間毎に行っているようなので今回はパスさせていただきました。

Ph20121011c
途中にあるガマ石・・・カエルの口に小石を投げ入れると、お金がたまるらしいのですが、しゅうちゃんは、お金は要らないので?happy01

Ph20121011d
女体山頂まで550mでゆるやかな登りと書いてありましたが・・・こんな坂も多々あり、しゅうちゃんにとってはヘトヘトで山頂に着きました。

Ph20121011e
この日、多くの方が来ていました。

Ph20121011k
女体山頂社務所でいただいた御朱印です。男体山の分はいつになったら頂けるかな?
言い訳では無いですが、このあと土浦花火を見るという一番の目的があるので、なくなく男体山頂の御朱印をいただくのを諦めました???(≧∇≦)

Ph20121011f
この先の眺めが

Ph20121011g
ぼく、そんな所まで行けるね!?おじさんは無理です。

Ph20121011h
ロープウェイの山麓駅が眺められます。雲が湧く感じってこんな風なんですかね?

Ph20121011i
関東平野が霞んでいます。本当に、富士山見たかったな~。

女体山頂まで20分程で付きました、戻りは10分程でつくことができました。
ケーブルカーで麓までおりて、マロンソフトを食べて一息つきました。

Ph20121011j

その後、前に報告したとおり土浦へ向かいました。
花火開催まで打上げられる花火(昼花火)
Ph20121011l

そして、花火開始までの間に撮ってみた、国道6号の夜景写真、微妙です。
Ph20121011m

以上で今回のドライブ&土浦花火観覧記は終了です。長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。

|

« 筑波山へ(3) | トップページ | 点線国道 »

ドライブ」カテゴリの記事

コメント

おじ丸さんへ
この日は土浦花火がメインなのですsign03happy01
疲れてソフトに眼が行ってしまいました。

投稿: しゅうちゃん | 2012年10月17日 (水) 22時09分

Uchanさんへ
エアコンはあまり好きでないので、コタツは必需品です。
ただ、コタツに入っていると眠くなってしまいます。happy01

投稿: しゅうちゃん | 2012年10月17日 (水) 22時07分

waniさんへ
この日は花火がメインだったのでthinkながら、山頂へ向かいました。
コタツ暖かいです!happy01

投稿: しゅうちゃん | 2012年10月17日 (水) 22時04分

mikさんへ
私も聞いてみたかったのですが、花火会場までの込みぐあいが?だったので、泣く泣くパスして山頂に向かいました。
準備していたおじさんにcameraを向けたら刀を上げてくれました。

投稿: しゅうちゃん | 2012年10月17日 (水) 22時00分

hibochanさんへ
この日は残念ながら遠くが眺められませんでした。
カタクリ群生地の看板ありました。
絶対に男体山頂トライします。

投稿: しゅうちゃん | 2012年10月17日 (水) 21時56分

言い訳にしかきこえませんよ~^^

男体山の御朱印も見たかったな~~~


山で食べるソフトはいかがでしたか?
疲れ吹き飛びませんでした?^^

投稿: おじ丸 | 2012年10月17日 (水) 20時22分

もう炬燵の時期ですかsign01
 拙宅は炬燵はもう25年前に廃止しましたが暖をとるには手っ取り早く、懐かしいです。
 北陸にいた頃は10月半ば頃、朝夕は石油ストーブでしたが瀬戸内はストーブはまだ必要が無く11月中旬ころでしょうか。

投稿: Uchan | 2012年10月17日 (水) 12時10分

一枚が二枚 二枚が・・・以下延々
どこまでいくんでしょうね・・・
生で見てみたいですwink

福島は もうコタツですかconfident

投稿: wani | 2012年10月17日 (水) 11時16分

こんにちは~
がまの口上、実際に聞いたことが無くって、一度は聞いてみたいものですhappy01
山頂の岩場からの眺め、私もムリです~bearing子供の頃だったらチャレンジしたかも・・・bleah
マロンソフトも、おいしそう~~happy02
お疲れ様でした~o(*^▽^*)o

投稿: mik | 2012年10月17日 (水) 08時06分

ロープウェイ山麓駅やや左方向が霞ヶ浦
関東平野が目の前眺望は 素晴らしい
こちらからの登山ルートが好きです。
ガマ石は 必ずトライします。
御幸ガ原とガマ石の間にカタクリの群落地があり四月には 咲き誇ります。
しゅうちゃんの花火見物地大体想像できます。
私は 丁度南西方向
ご苦労様でした。

投稿: hibochan | 2012年10月17日 (水) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/55891713

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山へ(完):

« 筑波山へ(3) | トップページ | 点線国道 »