« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

ザ・紅葉(4)

今日は、紅葉のcameraスポットとしては、県内で一番好きな場所です。下郷町にある観音沼森林公園の紅葉を紹介します。
しかし、撮影日28日(日)はrainが横から降ってくる、荒れ模様。camera苦労しました。また、あまりのrainに途中で引き返しました。
Ph20121030a
1年振りの観音沼、紅葉は丁度いいのですが荒れた天気には勝てません。

Ph20121030b
Ph20121030c
天気が良かったら綺麗だろうな!雨粒がレンズにあたっています。

Ph20121030d

Ph20121030e

Ph20121030f
他の方もcameraに苦労されていました。

Ph20121030g

Ph20121030h

Ph20121030i

観音沼の場所はここです。

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI ) 

明日はザ・紅葉の最終回、甲子峠を予定しています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

ザ・紅葉(3)

宿泊先でw(゚o゚)wなことがあったので、早々に出ました。後日詳しく話せたらいいかな?
それで、今回は28日(日)に撮影した紅葉の写真を紹介したいと思います。
この日、南会津方面は朝からrain模様なので、mapleがあまり映えません。
国道352号、南会津と桧枝岐の境付近にある伊奈川沿い屏風岩付近の様子です。
Ph20121029b

Ph20121029c

Ph20121029d
天気が良ければ物凄い景色だろうなと・・・残念でした。
Ph20121029a

Ph20121029f

そして、国道352号を旧舘岩村方面へ向かって行くと
Ph20121029g
廻りの山々が紅葉しており、目移りします。

曲沢集落付近の山々も、天気が良ければ・・・残念でした。
Ph20121029e

県道350号(栗山舘岩線)を湯の花地区まで少し入ってみました。きれいな紅葉の場所が多いのですがcameraポイントが良くわかりませんでした。
この栗山舘岩線の栗山とは、栃木県旧栗山村(現日光市)の湯西川に繋がっているとのこと(この日は看板に栃木県側に抜けられませんと書いてありました)
この道路の東側にやはり田代林道が湯西川と結んでいるようで、ダート仕様の車なら抜けれるらしいです!
Ph20121029h

国道352号に戻って走っていると会津鉄道と並走する区間で、丁度列車がやってきました。
Ph20121029i

天気が良ければ、R121からR400経由で那須塩原・那須高原を走るのもいいかなと思っていたのですが、rainが降り続くので、甲子トンネル経由で早めに戻ることに。
国道121号・県道347号経由で南会津町田島・下郷町養鱒を抜けて、観音沼森林公園へ向かいます。
Ph20121029j
観音沼森林公園向かう町道からの風景、雲が低く時々強いrainが降ってきます。この道は初めて利用します。
この付近は、猿楽台地といって、そば畑が有名なようで、約50haの『日本一のそば団地』と言われているようです。蕎麦の花が咲く頃訪ねてみたいです。
また安くて美味しい蕎麦屋さんがあるらしいので、一応チェックしておきました。
朝早くから活動すると徳ですね、10時過ぎには観音沼森林公園に着きましたが・・・rain
観音沼森林公園の様子は、明日に続きます。  

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

ザ・紅葉(2)

今日は裏磐梯の五色沼や桧原湖付近の紅葉を紹介させていただきます。訪問は10月27日(土)です。
Ph20121028a
青緑色?に光る五色沼最大の毘沙門沼。磐梯山はどうしたら綺麗に写せるのだろう?

Ph20121028b
もみじのグラデーションがいいですね。

Ph20121028c
青空が毘沙門沼に写っているように見えます。

Ph20121028d

Ph20121028e
もみじの紅が目立ちます

五色沼の遊歩道を歩く・・・のではなくcarで終点裏磐梯物産館近くの柳沼へ移動
Ph20121028f
風が無いと、沼に 紅葉が写るのですが残念でした。

裏磐梯最大の湖「桧原湖」湖岸周囲30km以上もあります。
Ph20121028g

裏磐梯から表磐梯へ抜ける有料道路(今年も無料開放中)磐梯山ゴールドラインを利用して会津若松方面へ抜けます。
Ph20121028h

磐梯山を横から眺めます。
Ph20121028i

表側から見た磐梯山
Ph20121028j

車の中からも綺麗に見えます。
Ph20121028l

猪苗代湖も綺麗に見えています。
Ph20121028k

このあとは、県道7号・69号・33号・326号と走り湯川村を通過、さらに県道328号・国道118号バイパス・県道128号を利用し、混雑しているだろう会津若松市街地を避け、西側を迂回し会津本郷へ向かいランチしました。その後に大内宿などに立寄り南会津に泊まってきたのですが、紅葉の過ぎていくスピードが早いので、次回は28日(日)のザ・紅葉を報告したいと思います。
大内宿などは後日紹介したいと思います。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

ザ・紅葉(1)

昨日27日から今日にかけて県内の紅葉を見て廻りました。
昨日は朝早く出かけたので、国道115号土湯トンネル手前には霜が
Ph20121027a
(走りながらの撮影のため判りずらいですが、上の方が真っ白)

Ph20121027b
期待をもたせる風景です。

Ph20121027c
土湯トンネルを抜けたR115猪苗代側の箕輪付近、赤は足りないですが黄色が綺麗でした。

そして、レークライン側に入り裏磐梯方面へ向かいます。
先週大根を買いにきた場所の後の山も一気に紅葉が進みました。
Ph20121027d

そして有料道路レークライン(今年は無料開放)一番の紅葉スポット中津川渓谷。
駐車場に車を停め10分程歩くと、この橋まで行けます。
Ph20121027e

Ph20121027f

反対側です
Ph20121027g
Ph20121027h
判っていただけますかね?廻り全部が紅葉なんです。
赤が足りないので、駐車場にあったモミジをアップで。
Ph20121027i

「レークライン」の名前がついているのですから、湖を紹介しないといけませんね。
眼下に見えるのが秋元湖、正面の山が白布山そして右奥が磐梯山です。
Ph20121027j
レークライン沿いも、綺麗に紅葉しています。青い空に映えます。
Ph20121027k
さらに進むと「三湖パラダイス」と言う場所があります。ここからの眺めがこれ。
Ph20121027l
手前に見えるのが小野川湖、奥に見えるのが桧原湖。
Ph20121027m
反対側の秋元湖とあわせて「3湖」です。
Ph20121027n
次回は、↑磐梯山の麓にある五色沼あたりを紹介したいと思います。
      

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

二本松の菊人形 Ⅱ

昨日に続いて「二本松の菊人形」を紹介したいと思います。

Ph20121025l
本物の馬さんみたい!

Ph20121025m
真ん中に居るのは本物の人間(スタッフさん)です。

Ph20121025n
人形が着ている菊のメンテナンスも大変なようです。

Ph20121025p
去年も同じだったような?

Ph20121025o
安達ケ原の五重の塔を再現しているようですhappy01 

そして、色々な菊も展示しています。
Ph20121025q

Ph20121025r

Ph20121025s
11月に入れば千輪菊も見ごろを迎えるかと、興味がありましたらお出かけください。
11月3日(祝)に二本松市安達ケ原ふるさと村で二本松少年隊花火大会も開催されるようです。happy01

本日、carmaplespaを楽しんできたいと思いますので、ポッチやコメントの返事遅れると思います。
ちなみに、この記事は時間指定で投稿しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

二本松の菊人形

今年で58回目をむかえた「二本松の菊人形」昨年に続いて、規模縮小のうえ無料で開催されています。(10月13日から11月18日まで開催)
25日午前中病院(成人病?の薬をもらうため、2ケ月毎の通院ですhappy01)のためお休みをいただいたので、午後から行ってみました。

Ph20121025a
開催場所は二本松市の霞ヶ城公園です。二本松少年隊の銅像が迎えてくれます。

Ph20121025b
平日なのに結構人が出ていました。県外ナンバーの乗用車や観光バスも来ていました。

Ph20121025c
花数の多い菊は、まだ満開には早いようです。11月上旬が見頃かな?

Ph20121025d
千輪菊(この菊は2175輪)も、まだまだです。2年かかりで、1本の茎から2000個以上の花を咲かせますw(゚o゚)w

Ph20121025e  Ph20121025f_2
左の千輪菊が一番咲いていました。

Ph20121025g
記念撮影用のプレートがある場所。

この場所を色々な個所から撮影してみました。
Ph20121025h
Ph20121025i
(しゅうちゃんとしては、↑この写真がいいかな?と)
Ph20121025j
Ph20121025k
↑これは水辺に写る菊を何とか写そうとしました。

お人形さんの顔も以前に比べて、リアルになってますね。
明日も菊だらけの予定です!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

いわせ悠久まつり 花火大会

久しぶりに揺れたなw(゚o゚)w。それでもこちらは震度3か!?

旧岩瀬郡岩瀬村(現在は須賀川市に合併)で開催された「いわせ悠久まつり」10月21日開催の花火大会を見に行ってきました。
@須賀川さんに教えられましたが、事前情報が余りに少なく、須賀川市のHPでも紹介されていない状況で、少し甘く見ながら行きました。場所はこの辺です。

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

17時30分、駐車場に指定された岩瀬中学校に車を入れました。廻りの方に聞いておおよその打上げ方向は判ったので、少し打ち上げ方向に移動して待ちます。

Ph20121022a Ph20121022b
7号玉かな?結構大きな花火が上がります。

Ph20121022c
打上げ個所は2ケ所のようです。


Ph20121022d Ph20121022e

少しの合間はあきますが、スターマインが続きます。
Ph20121022f_2 Ph20121022g

そしてここで大失敗をしてしまいました。この花火大会、甘くみていました。
すでに待ち時間を入れて1時間以上経過し、体も冷えるなか打上げが5分以上ストップ。
終わったのかな?と思い車に戻って、三脚を仕舞、カメラも片付け始めたらアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
エンディングのワイドスターマインが上がるではないですか!coldsweats02

これから先の写真は、カメラをガードレールに置きながら、しかも慌ててピント合わせを忘れて・・・
恥ずかしいのですが、花火の規模を知ってもらうためにあえて載せます。
Ph20121022h Ph20121022i_2
Ph20121022j Ph20121022k

花火の打上げ担当は地元(有)糸井火工さん。完全なる持出しではと思える物量でした。
来年は、きっちり最後まで見るぞ~~happy01

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

大根を買いに

浄土平へ続く、九十九折の道にcarがつながっています。
Ph20121021l

この辺までくると、廻りの雰囲気が違ってきます。
Ph20121021m

浄土平に到着、車が一杯です。寒かったな~。
Ph20121021n

紅葉真っ盛りですね。
Ph20121021o

雨が降る中、吾妻小富士に登る人たちがいます。頑張って!もう何十年も登っていないです。
Ph20121021p

浄土平から土湯ゲート側へ向かって進むと、rainと霧で視界が極端に悪くなりました。
Ph20121021q

国道115号に合流してからは雨脚も弱くなり、紅葉が見れました。
Ph20121021r

さて、ここまで来たらいつもの場所で、大根を購入します。国道115号からレークライン方面へ入って暫く走ると、この幟が見えてきます。
Ph20121021s

国道115号沿いにも、野菜の販売所があるのですが、ここは大根畑の横で売っているので、超新鮮です。
Ph20121021t

売れると横の大根畑から抜いてきます。値段は1本100円、白菜も買ってきました。
Ph20121021u

場所はこの辺です。      

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

この日は紅葉見物と須賀川の花火見物がメインなので、レークラインはパス。
抜け道を通ってR115から、母成ライン経由で郡山市内へ向かいました。
明日は花火かな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

磐梯吾妻スカイラインへ

10月21日(日)無料開放中の磐梯吾妻スカイラインへ。
春先に雪の回廊を見に行って以来、今年2回目のスカイラインです。(雪のスカイラインはこちら
今回も高湯温泉側のゲートから登りました。太陽も出て期待していたのですが・・・
Ph20121021c

車窓から、きれいな紅葉が見えてcameraを向けたら、虹がかかっていました。
Ph20121021d

高湯ゲートから暫く行くと渋滞に、その分のんびり紅葉を楽しめました。
Ph20121021e

渋滞は絶景ポイント不動沢橋まで続いていました。みんな、この景色見たいですものね。

Ph20121021f
(向こうに見える構造物は旧不動沢橋の跡です)

下の方に滝があります。
Ph20121021g

不動沢橋から福島市内方面です。真下に見える建物は、高湯温泉の花月ハイランドホテルの建物ですね。
Ph20121021h

道路沿いも紅葉が進んでいます。
Ph20121021i

Ph20121021j

雲行きが怪しくなり、フロントガラスに雨粒が・・・
Ph20121021k

空模様が一転・・・写真の多いしゅうちゃん、いつもの「つづく」です。  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

ほんとうの空

今日予約していた歯医者さんに仕事が終わってから寄ってきました。
レントゲンを見るなり、歯周病で「抜くしかないですね!」、簡単に抜けましたが今だに痛いです。(;ω;)
先ほど何とか夕飯を食べることが出来ました。
舌癌の手術時に左下奥歯は抜かれ、右下奥歯は虫歯や歯周病で抜かれ、下の歯で残っているのは前歯を中心に8本だけになってしまいました。総入歯も近いかも?happy01
昨日の写真整理する時間が無いので、先週金曜日に撮った写真を紹介します。

先日、少しふれた智恵子抄
東京に空がない、安達太良山の上に毎日でている青い空が智恵子の“ほんとうの空”だ という・・・
先週、仕事で郡山まで出かける時の空が綺麗でした。
Ph20121020s
ゲートの向こうに青空が

Ph20121020n
吾妻小富士が綺麗に見えていました

Ph20121020o
郡山も、きれいな空

Ph20121020p
本宮のビール工場の上も

Ph20121020r
国道115号、道の駅『つちゆ』付近の空も

本当に安心して住める「ほんとうの空」はいつ戻ってくるのか?
青空っていいですね!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

久しぶりの休み

先週は、イベントで休出だったので久しぶりのお休み・・・
なので忙しくお出かけしてきました。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

carで、こんなのを見て
Ph20121021b

そのまま、夜はこんなのを見てきました。
Ph20121021a

詳細は後日報告させていただきます。

追記:明日は久しぶりの歯医者さん。たぶん、抜かれるだろうな。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

うどん工房 こむぎ家

武蔵野うどんを食べてきました。
Ph20121020a

wさんが、いつも食べてる本場の武蔵野うどんとは違うかもしれませんが、こちらで「武蔵野うどん」を食べれる所を知ってから食べたくて仕方ありませんでした。念願かなって昨日仕事で出かけた時に昼食で食べることができました。
パンフレットによれば、岩手県産小麦と豪州産小麦のブレンド小麦を使っているとのこと。茹で上がるまで、結構待ちました。
コシがあって美味しかったです。最後は、お湯(武蔵野うどん用お湯)を足して全部いただきました。
Ph20121020b

場所は、智恵子抄“智恵子は東京に空が無いといふ。ほんとうの空が見たいといふ”の本当の空の下にある安達太良山の麓。
Ph20121020c

福島県道30号線岳温泉近く。ただし、この看板を見落としたら、たどり着けない場所。
Ph20121020d Ph20121020e

そして細い道を入っていった所にある建物(写真ボケてしまいました)。奥が安達太良山ですね?。
Ph20121020f

元別荘?うどん屋さんらしからぬ建物?以前は道の駅『安達』内にあったお店のようなのです?
Ph20121020g

メニューです。他にも多くのうどんメニューがありました。ミニソースカツ丼とのセットに心揺さぶられましたが、食べきる自信が無く単品オーダーとしました。
Ph20121020h Ph20121020i

場所は、ここです。第2・4水曜日が定休日のようです。

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )   

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

甘~い

写真の撮り方が下手なので判りずらいですが、この葡萄、房が無いんです。
農家さんが箱詰めするときに落下した身だけを、パック詰めしたものを頂いたのです。
枝で熟した身なので、食べたら『あま~~~い!』
Ph20121019d

そして、今週前半まで地元デパートで開催されていた『全国うまいものめぐり』で相方が買ってきた、これ
Ph20121019b Ph20121019a
もちろん、すでにお腹の中に入っています。happy01

そして秋の風景を。
今週半ばに相方が休みで友達と行ってきた安達太良山。
ゴンドラの終点付近から、頂上方面を写したようです。似たもの夫婦で歩きませんからhappy01ゴンドラ付近を散策してきたようです。
Ph20121019c

そしていつもの通勤途中の風景。市内でも紅葉が始まっています。
Ph20121019e   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

危険物積載車両通行禁止

Dm01
道の話関連で

今年の夏、関越トンネルを通ったときに、こんな看板を見ました。
中央自動車道の恵那山トンネルも通行できないことは、知人から聞いて知っていました。
長野県飯田市は恵那山トンネルを抜ければ名古屋が近いのですが、恵那山トンネルをタンクローリーが通れないため、ガソリンは長野方面から運ぶために中部圏に比べて高いとのこと。(聞いた話なので正しいかどうかは?です)

どんな規制があるのか調べたらこれでした。
『道路法第46条第3項の規定では、道路管理者は、水底トンネルやこれに類するトンネル(延長5,000m以上の長大トンネル、水際にあって路面の高さが水面の高さ以下のトンネル)について、危険物を積載する車両の通行を禁止したり、制限することができることとなっています。』

高速道路等で該当する主なトンネルは
関越自動車道   関越トンネル
東京湾アクアライン 東京湾アクアトンネル
中央自動車道 恵那山トンネル
東海北陸自動車道 飛騨トンネル・袴腰トンネル
首都高速 1号羽田線羽田トンネル・中央環状線山手トンネル 他多数

普通に自家用車でドライブするには問題ないですが、色々な規制があるようです。
次世代の車、水素を燃料をする完成車両をキャリアカーで輸送する場合も規制があるようで、某所で起きた水素爆発と同じことがトンネルで発生したら大変なことになるからなのかな!?化学に弱いので???です。

詳しく知りたい人はこちら 頭が痛くなるかもhappy01
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

点線国道

点線国道とは、車両通行不能区間における国道指定された連絡路のことで、県内で今も残る点線国道は、国道289号(新潟県三条市~只見町)と国道401号(群馬県片品村~桧枝岐村)だけのはず?

国道289号の新潟との県境は八十里越と言われ現在トンネルや橋梁で整備が進められています。この八十里越えの名称の由来は「八里の区間でありながら八十里もあるかのように急峻・長大な街道である」とのことだそうです。
場所は下の地図付近ですね。幕末には長岡藩家老河井氏がこの峠を越えた・・・の話があるようです。詳しくはこちらで。
 

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

昨日、某国営放送を見ていたら、『只見町と新潟県三条市を結ぶ工事中の国道を16日、初めて只見町の人たちがバスで特別に通行し、三条市を訪れました』とのニュースが流れました。
あと何年で開通するのだろう?開通したら絶対に走ってみたい場所なんです。詳しくはこちらで
http://www3.nhk.or.jp/fukushima/lnews/6055465391.html  

点線国道については、こちらで 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

筑波山へ(完)

今晩はコタツに電気が入りました。朝晩めっきり寒くなりました。でも今月一杯クールビズ(* ̄ー ̄*)、なんか変?

さて、「筑波山へ」もやっと終わりです。
女体山頂へ向かっていこうとしたら、おじさんが刀を挙げてくれました。
Ph20121011a Ph20121011b
がまの口上を聞きたかったのですが、1時間毎に行っているようなので今回はパスさせていただきました。

Ph20121011c
途中にあるガマ石・・・カエルの口に小石を投げ入れると、お金がたまるらしいのですが、しゅうちゃんは、お金は要らないので?happy01

Ph20121011d
女体山頂まで550mでゆるやかな登りと書いてありましたが・・・こんな坂も多々あり、しゅうちゃんにとってはヘトヘトで山頂に着きました。

Ph20121011e
この日、多くの方が来ていました。

Ph20121011k
女体山頂社務所でいただいた御朱印です。男体山の分はいつになったら頂けるかな?
言い訳では無いですが、このあと土浦花火を見るという一番の目的があるので、なくなく男体山頂の御朱印をいただくのを諦めました???(≧∇≦)

Ph20121011f
この先の眺めが

Ph20121011g
ぼく、そんな所まで行けるね!?おじさんは無理です。

Ph20121011h
ロープウェイの山麓駅が眺められます。雲が湧く感じってこんな風なんですかね?

Ph20121011i
関東平野が霞んでいます。本当に、富士山見たかったな~。

女体山頂まで20分程で付きました、戻りは10分程でつくことができました。
ケーブルカーで麓までおりて、マロンソフトを食べて一息つきました。

Ph20121011j

その後、前に報告したとおり土浦へ向かいました。
花火開催まで打上げられる花火(昼花火)
Ph20121011l

そして、花火開始までの間に撮ってみた、国道6号の夜景写真、微妙です。
Ph20121011m

以上で今回のドライブ&土浦花火観覧記は終了です。長い間お付き合いいただき、誠にありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

筑波山へ(3)

昨日は休日出勤、今日も夜9時まで残業。忙し~~いです。

筑波山ケーブルカー、往復1020円を払っていざ乗車。
今回は赤の「もみじ」号です。降りてくるケーブルカーには多くの人が乗っていました。
Ph20121010p

いいねボク。おじさんも誰か撮ってくれないかな?
Ph20121010h

結構早いスピードで登っていきます。
Ph20121010f

途中で緑色の「わかば号」とすれ違いました。ケーブルカーなので、必ずすれ違うか!
Ph20121010i

この風景に萌えるのは私だけ?
Ph20121010j

およそ8分で頂上に到着
Ph20121010k

ケーブルカー山頂駅(御幸ケ原)にある回転展望台「コマ展望台」、2階のレストランで食事をしながら関東平野を眺められます。
Ph20121010l

無料で登れるこの屋上からの眺めがこれ、たぶんhさん宅方面かな?
Ph20121010q

そして、たぶん天気が良くて、さらに条件が良ければ富士山や634mのタワーが見える方向かな?
Ph20121010r

そして北側の桜川市方面
Ph20121010s

この日は雲が多く、残念な眺めでした。

さて、筑波山はケーブルカー頂上駅に近い男体山とロープウェイ頂上駅の近くの女体山があります。そしてこの男体山頂への登りはきついらしいので、女体山頂を目指すことにしました。
Ph20121010t
男体山頂のお社が見えるのですが、あそこまで登るはきついと思ってしまったのです・・・が・・・
明日で最終回かな?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

筑波山へ(2)

筑波山へ登るのは、足を使うか、ケーブルカーを使うか、ロープウェイを使うかのいずれかを選べます。happy01
今回は筑波山神社で御朱印をいただくため、ケーブルカーを使って登りたいと思います。(しゅうちゃんの頭の中には登山という字はありませんのでhappy01

駐車場から筑波山神社まで、運動不足のしゅうちゃんにとっては、きつかったです。( ^ω^ )
Ph20121010a
さすが筑波山、公衆電話の上にもガマさんが

Ph20121010b
随神門、三代将軍家光公寄進とのこと、立派です。
振り返ると、門の間からつくばの町が、考えて作られているんでしょうね。
Ph20121010n

大きな鈴が目立ちます。そして本殿前を通ってケーブルカー乗り場へ向かいます。
Ph20121010c
Ph20121010d

その前に社務所で御朱印をいただきました。
Ph20121010m

本殿から結構階段を登った先にあるのがケーブルカーの駅。ここまでで脚にきています。
Ph20121010e

この駅の上から麓を眺めることができます。
Ph20121010o

すぐにケーブルカーがやってきました。
Ph20121010g

写真の撮りすぎか、まとめるのがヘタなのか、先に進まなくて申し訳ありません。
山頂からの写真は次回に続きます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

筑波山へ(1)

話が前後しますが、土浦花火競技大会当日の日中のお話です。
ブログ友のhさんが度々紹介される「筑波山」の写真。
東北道と常磐道の間にあり、一度も行ったことが無いので、6日土浦花火大会へ行く前に立寄ることにしました。ただ心配なのは天気予報があまり良くないことでした。
午前8時30分二本松ICから東北自動車道に。
この日、10月6日(土)は土曜日休みの人にとっては、3連休初日。東北自動車道下り線は激込でした。(本宮IC手前付近)
Ph20121008a_2

白河IC付近で前を行く会津バスの高速路線バスに遭遇。来年の大河ドラマ「八重の桜」のラッピングバスでした。
Ph20121008b_2

北関東自動車道 桜川筑西ICで降りるのが一番なのですが、栃木都賀JCTまで行き戻る感じになるので、午前9時30分矢板ICで降りて国道4号を南下。
さくら市の百均ショップ付近で10時に。駐車場で中島みゆきコンサートの予約センターに電話(10時から予約開始だったのです)、残念ながら繋がりません、結局あきらめました。
でも、この国道4号線沿いの駐車場から見た風景に驚きました。
こんな所で蕎麦の花に会いました。
Ph20121009c
百均で買い物をして再度出発。

宇都宮市内に入る手前で国道4号に別れをつげ、国道408号を真岡方面へ向かいます。400番台の国道で心配しましたが、走り易い道路でした。
Ph20121009d
本当は、真岡鉄道を走るSLの写真を撮れればと思ったのですが、時間的に間に合いませんでした。

途中で国道408号は国道294号との重複区間となり筑西方面に向かいます。その途中に道の駅『にのみや』がありました。
Ph20121009e
ここは旧二宮町で、二宮尊徳さんとゆかりがあるようで、銅像がありました。昔学校にはこの銅像があったような?今もあるんですかね?
Ph20121009f

やっと「つくば」の文字が出てきました。しかし、空に雲も多くなってきました。
Ph20121009g

ナビに従って国道に別れをつげ、暫く走ると目の前に「筑波山」が現れました。しかし、雲とともに雨粒がフロントガラスに。
Ph20121009h   

筑波山の駐車場に車を入れた頃には、雨脚も強くなりましたが、すぐに止んでくれました。
Ph20121009i

この先、筑波山神社参拝と筑波山頂の報告は次回に。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

土浦全国花火競技大会へ(完)

今日は「スターマイン」と競技外の「広告花火」の写真を紹介したいと思います。

Ph2012tb009
私の所から、スターマインの打上げ方向に背の高いポールが中央に入ってしまいます。coldsweats01

Ph2012tb001 Ph2012tb002
 
Ph2012tb003 Ph2012tb004
 
Ph2012tb005 Ph2012tb006
 
Ph2012tb007 Ph2012tb008

写真は全てクリックすると拡大します。
今年は、カラフルな花火が多かったように感じました。
打上げ場所から2㎞近く離れた場所ので撮影のため、cameraの操作が難しかったです。

大会最後の7号玉81発のエンディング花火の頃は、煙が滞留し私の所からは半分しか見えない状態になってしまいました。撮影は諦め、急ぎ片付けして帰路に。
若干の渋滞はありまたが、30分程で土浦北ICに到着21時には高速道路に入ることが出来ました。
途中友部SAで遅い夕飯を食べて、自宅駐車場には翌日になる数分前に到着しました。
以上、今年の土浦花火競技大会の観覧記を終わります。
なお、花火見物の前に筑波山に寄りましたので、別に報告させてもらいます。

ところで
明日から餃子万博が福島競馬場で開催されます。残念ながら、土日と仕事が入っており行けないのが残念です。
Gyouza2012

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

土浦全国花火競技大会へ(3)

土浦の花火大会に戻りたいと思います。
その前に「お化け屋敷」というか「見世物小屋」やバイクグルグルについて皆さん思いがあるようなので、追記したいと思います。
「見世物小屋」は、日本で唯一とのことです。毎年来るので普通に思っていたのですが、今となっては珍しいもののようです。(私は見ませんよ!)
バイクグルグルについては、数年前にどこかのお祭りで、その小屋を見た記憶があったのです。昔の球体とは違い、円錐の中をグルグルするんです。
検索したら出てきました、「見世物小屋」と「バイクサーカス」。
キグレサーカスななさんが、その辺を紹介していましたので、リンクしておきます。


さて本題に戻ります、土浦全国花火競技大会は名前の通り大曲と同じく競技花火大会です。しかも、大曲と違って(参加方法が違う)ので、参加する花火師さんが多いです。

今日は10号玉の部を中心に紹介したいと思います。
打上場所から2kmくらい離れた場所にいても、10号玉(尺玉)の振動はお腹に来ますね。
長岡や柏崎で3尺玉を経験していますが、保安距離の関係?でどうしても花火から距離があり、振動を感じにくく、花火の振動を感じるのは尺玉が一番に思えます。

ただし、今回は打上げ場所から遠くアナウンスが直接聞こえない、しかも街灯もない真っ暗な所での撮影、撮影情報を記録出来なかったので、写真だけ紹介させていただきます。(写真はクリックすると全て拡大します)

Ph2012ta001
 
Ph2012ta002 Ph2012ta003
 
Ph2012ta004 Ph2012ta005

創造花火の撮影は難しくて、何度かチャレンジしましたが、まともに写ったのは、これだけでした。(題名は何だったのかな?) 
Ph2012ta006

次回はスターマインを紹介したいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

福島稲荷神社例大祭(完)

ここ数日、朝の通勤時車内にエアコンから暖かい風が出てきます。一気に寒くなりました。

今回は、山車以外のお祭り風景をアップしたいと思います。
激込の県庁前通りには、露天が沢山並んでいます。
Ph20121008n

「たこさん」の向こうに見えるのが福島稲荷神社の境内
Ph20121008o

参拝する人達が長い列を作っていました。
Ph20121008p

お祭りの定番、毎年来ていますね。私、怖がりですから絶対に入りません!coldsweats01
Ph20121008q

値段は別として、こういう所で買って食べるのって美味しいんですよね。
Ph20121008r

露天の隙間から
Ph20121008s

連山車が通ったレンガ通り日本銀行福島支店前。普段ここで写真を撮っていたら、職務質問されそうな場所ですねcoldsweats01
Ph20121008t

街の夜景、どうやったら綺麗に撮れるのかな?
Ph20121008u

以上で今年の福島稲荷神社例大祭の報告は最後になります。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

福島稲荷神社例大祭(2)

18時30分駅前に集合した山車は、福島稲荷神社に向かって出発します。距離的には2キロ弱程の区間を連なって運行します。
連山車の運行風景をcameraで撮ってみましたので、良かったらご覧ください。
Ph20121008a

私が中学まで過ごした町内の山車です。私が引いた山車はこれですね。当時は、山車を引くとお菓子をもらえたので、それを目当てに参加してました。happy01
Ph20121008b

ここは、通称「レンガ通り」昔は路面電車が走っていた道。日本銀行福島支店をはじめ地元東邦銀行本店などが集中しており金融街となっています。
Ph20121008c

万世町は飲食店街のためか?、太鼓をたたくのは皆お姉さん(お嬢さん)達でした。
Ph20121008d

ここは福島稲荷神社の門前で、通称「県庁前通り」(写真奥の突き当りが福島県庁になります)露天が沢山並ぶ中を、山車が進んできます。
Ph20121008f

山車は今でも基本は子供達が引きます。昔と違うのは山車の上に、お兄さん・お姉さん達が乗っていることですかね?
Ph20121008g

そして、二本松の提灯祭りと同じような提灯飾りの山車もあります。
Ph20121008h
山車の上の提灯は、電線など障害物があると後ろに倒れるようになっています。
Ph20121008i

お母さん疲れたよ~~。と言っているようです?自分の町内から、ここまで結構時間が過ぎているので、子供達も疲れてきたようです。
Ph20121008l

山車に乗せてもらって、いい想いでになることでしょう。
Ph20121008m

↓左 元気なお姉さん達が多かったです。
Ph20121008j Ph20121008k

次回は、山車以外のお祭り風景をアップしたいと思います。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

福島稲荷神社例大祭(1)

すみません、土浦花火の続きは後日報告いたします。

6日(土)から福島稲荷神社のお祭りがありましたので先に報告させていただきます。
福島稲荷神社は、旧市内36町会ごとに氏子会があり、7日(日)は連山車(れんだし)が行われ20数台の山車が駅前に集まりました。
私が小さい時(今から50年も前になりますね)にも、もちろん連山車がありましたが、一時車の増加に伴い連山車が途絶えて、各町内だけ廻っていましたが、いつからか復活しています。
午後5時30分駅前通りに20台の山車が集合。
Ph20121007a
さすがに壮観です。

Ph20121007b
↑写真の奥、突き当りが福島駅東口となります。

Ph20121007c
すごい人です。

Ph20121007d
カッコいい、お姉さん達です。高所・・の私は、あんな所に乗れません。

Ph20121007e
山車の中は鼓だけの町会が多いです。町内会によって山車も色々です。

Ph20121007g
全てに山車に町名の入った提灯が飾られています。

Ph20121007f

実はHさんが二本松の提灯祭りの写真をアップされて、いいなと思い急遽撮影に出かけました←市内バスで10分程で行けるのですがね。

次回は連山車運行の様子をアップしたいと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

土浦全国花火競技大会へ(2)

本日2回目の投稿です。

土浦の花火大会は、「10号玉」「創造花火」「スターマイン」の3部門で競われます。
創造花火は、一般的に型物と呼ばれる花火で有名なとこではニコニコ花火などです。
今年の各部門の優勝は、「スターマインの部」長野県 ㈱紅屋青木煙火店、「10号玉の部」茨城県 野村花火工業㈱、「創造花火の部」静岡県 三遠煙火㈱でした。

競技花火は後日紹介しますが、今回は大会提供ワイドスターマイン「土浦花火づくし」の写真を紹介します。

写真は全てクリックすると拡大します。

Ph2012tc007
 
Ph2012tc006
 
Ph2012tc001 Ph2012tc003
 
Ph2012tc004 Ph2012tc002
 
Ph2012tc008 Ph2012tc009

備忘録
キャノン EOSkiss X5 レンズ EF-S55-250mm
マニュアルモード バルブ撮影 ISO100 絞りF11固定 露光時間2秒~5秒
オートフォーカスオフ 手振れ補正オフ ノイズ低減オフ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

土浦全国花火競技大会へ(1)

昨日は、土浦全国花火競技大会に行ってきました。
天気予報では夕方から小雨の予報。
筑波山に寄ってから(後日詳細は報告します)、昨年訪問時に知った駐車するのに良い場所に15時過ぎに到着したらハハッハ
Ph20121006b
地元ラジオ局で現場からの生放送していましたが、15時前から台風現場並みの暴風雨typhoonに。ワイパーが効かない位で前が見えません。今日の花火大会開催大丈夫?と思っていたら

Ph20121006c
1時間程で虹が出てきました。

Ph20121006d
太陽も見え隠れ。結局、花火大会開催中は雨は降りませんでした。

昨年花火見物した打上げ場所に近い所は雨で使えないと思い、駐車した所で観覧することにしました。
花火の写真の出来は?でしたが、整理しだいアップしたいと思います。とりあえず大会提供ワイドスターマインの写真を1枚だけ。
Ph20121006a

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

民家園(3)

今日は、お出かけ中です、日時指定で投稿した記事です。

こんな風景が好きです。
Ph20121004a

camera難しいです、自分で思ったように撮れてません。
Ph20121004b

しかし、こんな立派な家が沢山あったのですね、さすが養蚕が盛んな地域。明治時代に日本銀行の支店があったことからも判ります。
Ph20121004c

こんな小屋も移築したのかな?若い人は知らないだろうな、これが何か。toilet
Ph20121004d

映画に出そうな、いい雰囲気の小屋がありました。
Ph20121004e

彼岸花と案山子(見えないか)
Ph20121004f

お腹が空いたので、民家園内にある「室石」で
Ph20121004g

麦とろ定食をいただきました。
Ph20121004h

それにしても、会ったのは数人。古民家だけを並べてもダメか。

旧広瀬座をもっと活用すればと思うのでした。
Ph20121004i      

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

民家園(2)

朝晩めっきり涼しくなってきました。掛け布団の種類に悩む毎日です。

昨日に続いて民家園の中を紹介します。
元客自軒(旧紅葉館) 市内北町にあった江戸時代後期頃の割烹旅館とのこと
Ph20121003a

今でも美味しいご飯が炊けそうですね。
Ph20121003b

広瀬座 明治20年建築の芝居小屋。梁川町にあったものを移築。養蚕が盛んでこんな素晴らしい芝居小屋が出来たのでしょうね。
Ph20121003c
Ph20121003d

舞台は回り舞台、奈落もあるようです。
Ph20121003e
映画で見る、江戸時代の芝居小屋そっくりですね。
Ph20121003f

小さい時の田舎道を想い出させる風景
Ph20121003g
Ph20121003h
続きます。   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

民家園(1)

福島市の西側吾妻山麓にある、あずま総合運動公園内にあるのが「福島市 民家園」
ひろ~い敷地内に江戸時代から明治時代の県北地方の民家・芝居小屋などを移築復元して、廻りの環境も含めて再現してあります。
以前は有料だったので、一度だけ見学したことがありますが、現在は無料開放しているので、ネタ探しとcameraの練習に訪ねてみました。
Ph20121002a
入口に秋が置いてありました。
Ph20121002c
民家園の案内板です。古民家が9棟あるようです。
Ph20121002b
私の大嫌いな物がいるようです。(^-^; 
Ph20121002d
県北地方は養蚕が盛んでした。私が小さい頃、農家の廻りには桑の木が沢山植えてありました。
Ph20121002e 
旧小野家(大きな養蚕農家だったようです)
Ph20121002f

Ph20121002g Ph20121002h
↑左 彼岸花と小野家  ↑右 旧筧家宿店 旧会津街道と米沢街道の分岐点(?ってどこだ)に明治初期に建てられた商人宿との説明が。
Ph20121002i
続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

ネタを求めて

先週の日曜日、ブログネタを求めて市内西部地区の「あづま総合運動公園」へ(* ̄ー ̄*)
Ph20121001a
枝が伸びて標識が見づらいですが、この交差点を右へ行くと11㎞で「微温湯(ぬるゆ)温泉」に。
温泉情報はこちで  名前のとおり源泉温度32℃の1軒温泉宿があります。私は、熱いお湯が好きなの利用したことがありませんが、人気があるようです。
この道「福島県道5号線上名倉飯坂線」通称フルーツライン。道の両側には販売店や果物狩りができる観光果樹園が数多く並んでいます。
Ph20121001b
今日は、このあづま総合運動公園内にある『民家園』を散策しに来ました。

Ph20121001c
このメインゲート?、開いていることがありません。駐車場へは⇒です。

Ph20121001d
こんな広い駐車場が、分散してあります。それにしても、車少ないですね。

Ph20121001e
並木道は車両は通れません。のんびり散歩もいいですね。

Ph20121001f
この日は、台風の影響で夜はtyphoonでしたが、日中はsunが眩しかったです。

Ph20121001g
Ph20121001h
実るほど頭を垂れる稲穂かな?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

秋ですね

日曜日に、市内の西部方面へ
JAの直売所に寄ったところ、秋の味覚が一杯。
外には箱詰めの梨が山積に、この辺は梨が有名。

Ph20120930f

梨、ブドウ、リンゴ等が沢山
Ph20120930g

梨の品種、幸水・豊水(こうすい・ほうすい)が多いのですが、我が家では二十世紀が大好物。 4個160円の激安商品(規格外)があったので即購入。味は普通に美味しかったです。
Ph20120930d

ぶどう食べるの私だけなので、種なし巨峰を一人で美味しく頂きました。
Ph20120930e

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

水戸といえば

夜、寝ている間にtyphoonが過ぎてしまいました。朝起きたら快晴で日中は暑かったです。

先週末、仕事で水戸に行ってくるよと言ったら
相方がいつものって
Ph20120930b

白あんを求肥で包み、さらに蜜付けの赤紫蘇の葉でくるんだお菓子
Ph20120930c
相方の好物です。

そして昨日は、30日まで15種類半額セールをやっていたので、Mr.Dで購入。
Ph20120930a

ピザ、ドーナッツ・・・少し?カロリー取り過ぎですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »