« 大曲の花火2012年 訪問記 | トップページ | 夜花火 10号割物の部(1) »

2012年8月29日 (水)

昼花火

私のブログを訪ねていただいている方、普通は100名位なのですが、大曲の花火前後になると数倍に膨れあがります。今年の観客76万人からすれば当然かもしれませんが、恐るべし大曲パワーです。
Ph20120829a Ph20120829b

そんな大曲の花火、BSで放送される夜花火以外に、ここ大曲でだけ開催される昼花火の競技大会があります。夕方5時から開催され、夜花火の競技会に参加する花火師さん全てが参加して競技会が開催されます。
そんな昼花火、開始時間になっても有料桟敷席の3割以上は空席のまま。せっかく高い桟敷席を確保して、大曲まで来るのであれば是非、昼花火を見て欲しいと思います。

この昼花火は5号玉(割物または煙竜)5発早打で競技されます。割物は夜花火の応用で光を見せる物?。煙竜は、落下傘などつり物から吊るされたパイプの先から煙を出す花火です。ただし、落下傘が開かずに落下して減点されるリスクが大きいらしいです。

昼花火の部、優勝および準優勝の写真は先日掲載しましたので省略しますが、やはり齊木煙火本店の五色之滝は見ていて、本当に綺麗でした。
優秀賞1 静岡県 三遠煙火(昇曲導付黒花)
Oo2012h08

優秀賞2 秋田県 大曲花火化学工業(昇曲導付紫連竜の舞)
Oo2012h10

入賞1 長野県 伊那火工堀内煙火店(暮れ方に浮かぶ水墨画)
Oo2012h28

入賞2 山梨県 マルゴー(虹の宴)
Oo2012h14

入賞3 東京都 ホソヤエンタープライズ(昇煙竜ドラゴン変革の舞)
Oo2012h05

昼花火は40分程で終了します。2年前の100周年記念大会から昼花火終了後に、昼花火スターマインが行われるようになりました。さらに今年の昼花火スターマインは2つもありました。

通常の昼花火スターマインはイオン株式会社提供で打上げられました。
デジイチの動画撮影機能で撮りました。



そしてもうひとつは、“ありがとう そして 明日へ” 大農創立120周年として、秋田県立大曲農業高等学校創立120周年記念事業実行委員会提供で打上られました。



昼花火をなぜ見ない!と叫びたいです。

|

« 大曲の花火2012年 訪問記 | トップページ | 夜花火 10号割物の部(1) »

花火」カテゴリの記事

コメント

waniさんへ
それは言えますが、自由席も一部の人は場所取りして、夜花火開始前に戻ってくる人もいます。
昼花火、個人的に大好きなんですがね。

投稿: しゅうちゃん | 2012年8月30日 (木) 20時38分

ゆめちゃんへ
私も大曲通い始めるまでは、知りませんでした。
狼煙系と夜花火のように光る系統があり、どちらも実際に見ると綺麗です。夜花火のように映像ではうまく伝わりません。

投稿: しゅうちゃん | 2012年8月30日 (木) 20時33分

Uchanさんへ
昼花火が進化しているというか?、戦国時代の狼煙からの進化だと言われているようです。
滅多に見ることができない花火で、その技術を残すために大曲で実施されているとのことです。

投稿: しゅうちゃん | 2012年8月30日 (木) 20時31分

ggさんへ
大曲の花火、一度見てハマるとあとが大変ですよ(しゅうちゃんみたいにね)(* ̄ー ̄*)

投稿: しゅうちゃん | 2012年8月30日 (木) 20時28分

自由席争奪に参加した人の方が
昼花火も楽しめているようですねeye

投稿: wani | 2012年8月30日 (木) 17時17分

昼花火
イベント開始の花火しか知りませんでした
色もしっかり楽しめ皆さん趣向を凝らしていて
見ごたえがありますね
現地で見たらもっと迫力があって良いものなんでしょうねannoyannoy

投稿: ゆめちゃん | 2012年8月30日 (木) 09時40分

お早うございます。
「南海トラフ」地震・津波の発生想定試算、発表直後の今朝の震度5の東北地方の地震ビックリsign02ですね。

 「ドーン、バチバチ、バチ、バチ・・・」
の「今日は運動会(イベント)」やるぞsign03しか知らない田舎の昼(朝)花火。
 花火も昼に楽しまれる。花火の世界も時代とともに進化しているのですねー

 有り難うございました。

投稿: Uchan | 2012年8月30日 (木) 06時30分

こちらにお邪魔するようになって、昼花火もそうですが色々な花火があるんだなぁと
昼花火 現地で観てみたいです

投稿: gg | 2012年8月30日 (木) 04時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/55530423

この記事へのトラックバック一覧です: 昼花火:

« 大曲の花火2012年 訪問記 | トップページ | 夜花火 10号割物の部(1) »