« お花 | トップページ | 七夕 »

2012年7月 6日 (金)

西村京太郎『十津川直子の事件簿』

Ph20120615005 Ph20120615006

西村京太郎著 2012年5月15日 祥伝社(ノン・ノベル)発行 880円(税込)

○百円預金で殺人を
全国の郵便局をめぐり百円の預金通帳を作る“局メグ”が趣味の金子真由美が湯河原で殺害された。直後に姿を消した同居女性に容疑は向けられるが、行方は知れなかった。一方、十津川警部の妻・直子は事件に注目した。被害者が死の直前に訪れたのが、友人家族がやっている郵便局だったのだ。その局では二年前、強盗事件が発生していた。心配した直子は湯河原を訪ねるが、友人は何かに怯えていた。殺人は、解決済みの強盗事件と関係が?
他3本の短編集
○特急あいづ殺人事件
○愛犬殺人事件
○夜行列車「日本海」の謎

十津川顔負けの推理力で難事件に挑む妻・直子の活躍を描いた傑作集。 久しぶりに短編集を購入しました。

十津川直子の役は、テレビドラマでは、このごろは「浅野ゆう子」さんが演じる機会が多いです。

|

« お花 | トップページ | 七夕 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おじ丸さんへ
一体どこにコメントしているのですか???
20歳代の頃、半ドンの会社に勤めたことありますが、懐かしいです。

投稿: しゅうちゃん | 2013年2月27日 (水) 22時33分

半ドンわかりますよ(*^_^*)
小学校まで土曜は半ドンでした

ちょっと嬉しくないですか?
未だに土曜に休出して早く上がれると嬉しくてしかたないのは自分だけ?(^O^)

投稿: おじ丸 | 2013年2月26日 (火) 22時44分

waniさんへ
郵便局めぐり以前から知ってはいましたが、全国に何軒あるんでしょうね?。道の駅めぐりより大変かもしれませんね。

投稿: しゅうちゃん | 2012年7月 7日 (土) 21時21分

おじ丸さんへ
へたおばさん、毎日散歩してcamera撮っているようですね。
早く追いつけるように頑張ってみます。

投稿: しゅうちゃん | 2012年7月 7日 (土) 21時17分

まめさんへ
短編集で、一部は以前に読んだ記憶がありましたので、全部が最新板ではないようです?

投稿: しゅうちゃん | 2012年7月 7日 (土) 21時13分

局メグ 面白そうですね
でも きりがなさそうなほどの郵便局の数confident

投稿: wani | 2012年7月 7日 (土) 16時18分

お(°ロ°p)

お花だ(^O^)

ボケ具合がいいです

毎日楽しいんじゃないでしょうか?(⌒~⌒)

投稿: おじ丸 | 2012年7月 7日 (土) 10時33分

こんばんは~
十津川さんシリーズですねsign01
新しいのが出たんですねup
読みたいな~
本屋さんに行ってきますnote

投稿: まめ | 2012年7月 7日 (土) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/54959141

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎『十津川直子の事件簿』:

« お花 | トップページ | 七夕 »