« 柏崎へ一般道で(柳津福満虚空蔵尊円蔵寺) | トップページ | ごはんや »

2012年7月30日 (月)

国道252号

国道252号は会津若松市~柏崎間を結んでいる国道なので、柏崎まで全区間をトレースしてもいいのですが、相方は国道には興味が無い人なので、国道49号会津坂下IC前交差点から魚沼市国道17号との合流点までを利用しました。

この道路、昨年夏の集中豪雨の影響でズタズタにされ、仮設の橋梁が建設された場所もあるし、新潟県境の六十里越えにいたっては23日に再開通したばかり。

六十里越えしたことがあるのは、15年以上前のこと。片側通行の渋滞など不安と期待のドライブとなりました。

Ph20120727k
(国道49号から分岐し、国道252号単独になった直後の様子)

Ph20120727l
(只見町内へ入る直前に国道289号を分岐していますが、会津若松方面から向かった個所に案内板が無く、通過後に分岐点を撮影しました。国道289号は八十里越えで新潟県へ繋がっているのですが、現在は分断国道となっており、あと10年位でつながる予定)

Ph20120727m_2 
(只見町を過ぎて、只見川沿いから田子倉ダム方面を望む。こんな穏やかな流れの只見川が大災害を起こすなど信じられません)

Ph20120727n Ph20120727o
(田子倉ダムと、ダムから只見町方面の風景、山また山ですね)

Ph20120727p
(只見線の田子倉駅の入口。豪雪地帯のためこんな感じの建物なんでしょうね、この下にホームがあるらしい?です。現在この区間は、水害の影響で休止中とのこと)

Ph20120727q
(六十里越えは、スノーシェッドの連続です。上部を工事中のようです。)

Ph20120727r
(こんな感じの連続です)

Ph20120727s
(新潟県境です)

Ph20120727t Ph20120727u
(新潟県に入って入広瀬町内を過ぎると、この国道で新潟県側初の道の駅『いりひろせ』があります、今回初訪問です。この建物は物産館で他にレストランの建物がありました)

Ph20120727zz
(国道352号山古志方面への分岐点です。2004年発生の新潟中越地震で甚大は被害を受けた旧山古志村です。そして、この国道352号私のブログに何度も登場している国道番号ですhappy01。 そうです?先日桧枝岐村を紹介した時に走った道が国道352号です。奥只見を抜けてこちらまで繋がっています)

そして国道252号は、小出で国道17号と合流し長岡方面へ向かったのち、すぐに柏崎へ向かって単独で山越えしていきます。
このあと、十日町市中条から再度国道252号で柏崎市へ向かうとは思いもよりませんでした。

Ph20120729i Ph20120729j
(十日町市中仙田の国道252号沿いにあった道の駅「瀬替えの郷せんだ」、観光バスが沢山並んでおり何故?と思ったら柏崎花火へ向かうバスでしたhappy02

|

« 柏崎へ一般道で(柳津福満虚空蔵尊円蔵寺) | トップページ | ごはんや »

ドライブ」カテゴリの記事

道の駅」カテゴリの記事

コメント

田子倉駅、普段はこんなに車は無いのですが復旧工事関係の車両が沢山いました。
坂下を「ばんげ」とは読めませんよね。

投稿: しゅうちゃん | 2012年7月31日 (火) 22時16分

坂下 大昔福島代表で都市対抗野球出場した工場が近くにありアルバイト 当時は 会津に本社がありさかしたと読んで怒られた記憶が
田野倉駅には 驚きました。

投稿: hibochan | 2012年7月31日 (火) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/55307505

この記事へのトラックバック一覧です: 国道252号:

« 柏崎へ一般道で(柳津福満虚空蔵尊円蔵寺) | トップページ | ごはんや »