« あじさい小路(2) | トップページ | 666 »

2012年7月10日 (火)

ジオラマ風

X5には、ジオラマ風に変換できる機能が付いています。
先日紹介した信夫山の写真をジオラマ風にしてみました
Ph20120710e
題材がダメなのか、いまいちですね。
 
どうせなら、ジオラマ風ではなく、ジオラマを撮影してみました。
昔、「週刊鉄道模型を作る」を購入して作ったこれ

Ph20120710a
電車が来るよ~

Ph20120710b
1両だけの電車が

Ph20120710c
夕闇せまる街を通りすぎていきましたとさ

Ph20120710d

ん~~なんか未熟だな。色々な設定で、色々な角度から撮影して研究しましょう。

|

« あじさい小路(2) | トップページ | 666 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

waniさんへ
範囲と縦横も選べるようです。
どのようになるか試してみたのですが、選んだ写真が良くなかったようです。

投稿: しゅうちゃん | 2012年7月11日 (水) 21時04分

hibochanさんへ
私もニュースで見ました。個人のコレクションだとか。
たぶん、1日居ても飽きないと思います。

投稿: しゅうちゃん | 2012年7月11日 (水) 21時02分

ggさんへ
機能がありすぎて、どこまで使いこなせるか不安です。
とりあえず、花火を綺麗に撮りたいです。(* ̄ー ̄*)

投稿: しゅうちゃん | 2012年7月11日 (水) 20時59分

潤三郎さんへ
さすが詳しいですね、初心者は手動でそれだけのことを設定できませんね。
ピントを合わせる部分は選べるようなので、空が写っていない写真を選べば良かったのですが、まだ適当な写真が無かったので、取り合えずテストしてみました。
鉄道模型を撮るだけでも、色々楽しめそうなことがわかりました

投稿: しゅうちゃん | 2012年7月11日 (水) 20時57分

私のPのミラーレスcamera
たしか 範囲を選べたような?

投稿: wani | 2012年7月11日 (水) 16時59分

昨日ニュースで世界最大級の鉄道ジオラマが横浜で完成
たしか原鉄道模型博物館と言ってたような
ご報告まで

投稿: hibochan | 2012年7月11日 (水) 07時32分

ジオラマ風 職場の先輩方も試していました
私はそこまでのカメラは持て余してしまうのて話だけ聞いていました

段々と機能を使いこなして、素晴らしい写真がいっぱい並ぶのを楽しみにしていますね!

投稿: gg | 2012年7月11日 (水) 02時32分

毎日新しい遊びが増えて楽しいですねhappy01
撮影モードの切り換えは写真がデジタル化した事によって急激に進化しているようですconfident
もしもモードの切り換えをマニュアル操作でしたなら、どうなるのかを理解すると、適格な撮り方ができますよね。
例えばtulipモードは、カメラのボディーにマクロ(接写)機能がついているとは思えないので、絞りの調節で被写界深度を浅くして適度なボケ味が出るように調整されてるはずです。
fujiモードなら逆に絞りは絞って近景から背後の景色までピントが合うようにしています。フィルムの時代のカメラならそこまでですが、デジカメは更に色調を調整してtulipは原色を鮮やかにfujiは空の青や緑が綺麗に出るようにバランスを補正していると思われます。
ちなみにジオラマのモードは、わざと上の部分のピントを外している遊びモードなので、しゅうちゃんさんの撮った最初の景色の写真だと、上の部分が空になっていて、半分ピントを外した効果が出なかったんでしょうcoldsweats01
画面全体にミニチュアを入れた写真では、機能がよくわかると思いますscissors

投稿: 潤三郎 | 2012年7月10日 (火) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/55160253

この記事へのトラックバック一覧です: ジオラマ風:

« あじさい小路(2) | トップページ | 666 »