« 初めて | トップページ | 岩沼市 »

2012年7月17日 (火)

初めての花火撮影(2)

昨日に続いて、初デジイチでの花火撮影作品です。大目に見てください。

下2作品は、たぶん露光時間が長すぎたんでしょうね。
Ph20120715i
Ph20120715j

何とか見れる写真をいくつか
Ph20120715k

Ph20120715l

Ph20120715m_2

Ph20120715n

Ph20120715o 

Ph20120715p

ピントも∞に設定したつもり?で撮影しました、なんとか見れる写真を載せました。

失敗作の写真を1枚。明るい花火は絞りを変えて、露光時間を短くしないと露出オーバーになってしまうようです。
Ph20120715q

備忘録(自分が何を設定したか忘れないように)
キャノン EOSkiss X5 レンズ EF-S55-250mm
マニュアルモード バルブ撮影 ISO100 絞りF13固定 露光時間5秒~10秒
オートフォーカスオフ 手振れ補正オフ ノイズ低減オフ
(絞りを変える余裕はありませんでした。大きな花火大会でスターマインが上がる場合変えないとダメなようです)

花火撮影の設定等参考にさせて頂いたHP 花火写真家小野里さんの撮影テクニック講座

|

« 初めて | トップページ | 岩沼市 »

花火」カテゴリの記事

コメント

waniさんへ
ありがとうございます。
広角レンズ欲しくなるんでしょうね!?

投稿: しゅうちゃん | 2012年7月18日 (水) 22時03分

leafさんへ
ある程度の三脚とリモートスイッチは必需品のようです。
小野里さんのHP大変参考になりますよ。
頑張って、花火撮りましょう!happy01

投稿: しゅうちゃん | 2012年7月18日 (水) 21時56分

hibochanさんへ
花火撮影は難しいです。
普段のブログ用写真は、コンデジが楽ですし、暫くは手放せません。happy01

投稿: しゅうちゃん | 2012年7月18日 (水) 21時50分

ippuさんへ
風景・人物・花等はモード設定で撮るのが一番綺麗ですからね。
花火を撮るためにcamera色々勉強しています。

投稿: しゅうちゃん | 2012年7月18日 (水) 21時47分

しょこらさんへ
日本の花火、繊細ですから。
欧州の花火は、どんな感じなんでしょうか?
花火の撮影、大変なこと実感しました。

投稿: しゅうちゃん | 2012年7月18日 (水) 21時41分

いいですね!
臨場感で こちらも楽しめましたヽ(´▽`)/

花火撮影に合う
単焦点レンズいっちゃいましょうgood

投稿: wani | 2012年7月18日 (水) 20時26分

ぅわ~もう花火撮られたのですねshine

やはり難しいですか・・・sign02coldsweats01
色々試して数こなさないと上手くいかないんでしょうねsweat01

でもデジイチ初花火撮影として良く撮れてると思いますよshine

私も大好きな花火を撮りたくて夏までに!と買いましたが、今年の花火撮影はしょぼいのしか撮れないだろうなぁ(笑)

コンデジにグラグラ三脚で撮るのに慣れてしまってsmile
使いこなせる気がしないcoldsweats01

投稿: leaf | 2012年7月18日 (水) 19時40分

昨日土浦花火打ち上げ場の商業施設でEOS手に取りました
早速店員さんが駆けつけ説明
優柔不断どうも決心つかず
やっぱりコンデジになるかも

投稿: hibochan | 2012年7月18日 (水) 08時02分

≪備忘録(自分が何を設定したか忘れないように)≫
写真の面白味は原理から学び、設定に関してもいろいろと試行錯誤をする過程を楽しんだものでしたが・・・。
今では“何何モード”等の設定で綺麗な写真が取れるようになりました。
でもそれが、写真の趣味を浅く広くしているのでしょうね。

投稿: ippu | 2012年7月18日 (水) 06時43分

しゅうさんこんにちは。
花火は「日本の夏」を感じますね。
それにしても、こんなに花火の色まで綺麗に
写真に収めることが出来るんですね。

投稿: しょこら | 2012年7月18日 (水) 05時14分

潤三郎さんへ
花火大会で花火専門?の写真を撮る人達の三脚、凄くガッチリして重そうなのは、そのためなんですね。
でも、余りに風が強いと花火自体が流されて、写真写りはイマイチかも?煙が流れる程度の適度な風が望みですね。

投稿: しゅうちゃん | 2012年7月17日 (火) 23時15分

こいいうマニュアル撮影は、能書きより慣れですよねhappy01
プロの写真家のデータはやっぱりいい教材ですから参考になりますねscissors
長時間露光で一番気を使うのが、ブレですけど、相当頑丈な測量の時の三脚みたいなのでも風が少し吹いたら確実にブレが来ます。
そこで、三脚を重く安定性を高めるのに砂袋をぶら下げて撮るといいですよ。
星野写真家がよく使う手ですが、花火でもみる人がみればブレは一目瞭然ですものねhappy01

投稿: 潤三郎 | 2012年7月17日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/55208182

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての花火撮影(2):

« 初めて | トップページ | 岩沼市 »