« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

お土産

今回のドライブで仕入れてきた、お土産?をまとめて紹介します。

Ph20120623162
以前紹介した、桧枝岐の岩魚味噌(いよみそ)、買ってきました。焼いて身をほぐした岩魚と味噌を混ぜ合わせて作ったもので、白いご飯の上に乗せていただきました。まいう~でした。

Ph20120623163
道の駅しもごうで購入の、じゅうねん大福。何度も紹介していますが、「じゅうねん」を練りこんだやわかい餅の中に、さらに「じゅうねん(エゴマ)あん」が入っています。
私のブログでは何度も登場する「じゅうねん大福」中身の写真はコチラ

Ph20120623166
どこで買ったかな?ヒメサユリの群生地かな。『オカヒジキ』です。我が家では油揚げなどと一緒に炒めて食べます。
オカヒジキは東北地方などでは古くから食用として、自然に浜などに生えているものを採っていたようですが、自然の物は絶滅が危惧されているようで、現在出回っているのは栽培物で特に山形では多く栽培されているようです。亡くなった義母が好きで、山形方面へ連れていくと、必ず買っていました。

Ph20120623169
しいたけ、こんなに入って1袋100円でした。2袋買ってきました。

Ph20120623171
伊佐須美神社のあやめ祭り会場で買った、おまんじゅう色々。車の中で食べてしまったので、家に帰ったら2個しか残っていませんでした。右側は「水戸の梅」にそっくりの味でした。

すべて美味しくいただきました。happy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

南会津の道の駅とか

今回のドライブで立寄った道の駅などを紹介します。

道の駅『きらら289』 福島県道の駅№24、県内で一番新しい駅。
南会津町の旧南郷村、国道289号と国道401号の合流点近くにある道の駅です。だいぶ前から山口温泉「きらら289」として施設はありましたが、道の駅に登録されたのは今年4月です。
Ph20120623077 Ph20120623076

ここの温泉も以前数回利用したことがあります。センター系の温泉施設ですね。
Ph20120623078

ここは、トマトで有名な南郷地区、レストランにはトマトラーメンのメニューがありました。お昼時間で気にはなりましたが、桧枝岐まで我慢しました。
Ph20120623079

桧枝岐からの帰りに国道352号経由で帰ることにして、この道の駅に立寄りました。

道の駅『番屋』 福島道の駅№22
2010年10月に登録された駅で、今回初めての訪問となりました。国道352号南会津町(旧舘岩村)番屋にある駅です。
道の駅としては小さな駅で、お店はお蕎麦屋さんだけがあります。
Ph20120623137
Ph20120623139
蕎麦屋さんの後ろに、トイレ施設が別にあります。

国道352号をそのまま進むと右側から野岩鉄道会津鬼怒川線がせまってきます。その先で国道121号と合流。
Ph20120623141
左会津若松・下郷方面へ向かいます。右へ行けば鬼怒川・日光方面となります。

この区間の国道121号は国道400号との重複区間、親切になんどもオニギリマークが2個設置されています。
Ph20120623143

南会津町田島で国道400号を左に分岐したと思ったら、国道289号と再び重複になってしまいました。
Ph20120623144
Ph20120623147

国道121号を会津方面は走り、下郷(しもごう)町で右折国道121号に別れを告げます。国道289号甲子トンネル・白河方面へ向かいます。
Ph20120623148

甲子トンネル手前にある道の駅しもごうに寄ることに。

道の駅『しもごう』 福島道の駅№17
国道289号甲子トンネル手前をチョトだけ下に下った所にあります。ここは何度も訪問しています。
Ph20120623151
Ph20120623152

ここへ寄ったのは、これを買うためです。前回は売り切れでしたが、今回は買えました。
Ph20120623153

ここのソフトクリームも、抜群に乳くさい?美味しいソフトクリームでした。
Ph20120623157

甲子トンネルを抜けたあとは・・・・広域農道やら県道などをナビの最短距離設定で走ったので説明が難しいので省略します。郡山南IC付近に出たあとは国道4号を北上し夕方7時前に帰宅。12時間、400キロのドライブでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

桧枝岐温泉

裁ちそばで満腹になったので、spaに入って帰りましょう。
ここ桧枝岐は、旅館・民宿を始め一般家庭の大半(全戸と言われている)にspaが給湯されています。
そんな桧枝岐には、公衆浴場が3ケ所、「燧の湯」「駒の湯」とプールを備えた「アルザ 尾瀬の郷」があります。
「アルザ 尾瀬の郷」は温泉だけでも850円と他の公衆浴場より高くて、今まで入ったことがありませんでした。しかし今は特別料金で500円で利用できるとのことなので、アルザ 尾瀬の郷を利用してみました。

桧枝岐を南会津方面へ戻ります。

Ph20120623118
国道沿いにある燧の湯の看板

Ph20120623119
お地蔵さんが並んで見ています

Ph20120623120
アルザ尾瀬の郷の看板が現れました

Ph20120623121
近代的な外観です。左側はプールで奥に露天風呂があります。

こちらは、露天風呂が中心で、カランは半露天的な雰囲気で8か所程しかありません。利用した感想としては850円では他の公衆浴場を利用します。

Ph20120623128
センター系の温泉施設を同じで、ロッカーの鍵を渡されます。この無駄に多い脱衣棚もプール利用者が温泉に入る時用なんでしょうが不要なのでは?

Ph20120623124
Ph20120623125
打たせ湯もあり、広い露天風呂には癒されました。

途中から一人になったので、wさんの真似をしてみました。
Ph20120623127
この写真を撮るのは以外と難しいことが判りました。(* ̄ー ̄*)

のんびり休む所もないので・・・個人的にはワンコインが妥当かと思うのでした。お薦めは「駒の湯」ですかね。

桧枝岐温泉は----->こちら

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

裁ちそば そばはっとう

南郷まできたら、桧枝岐まで足を延ばして「裁ちそば(たちそば)」をたべたくて、約30分程かけて桧枝岐村まできました。遠回りしましたが自宅から220キロ、遠い蕎麦屋さんでした。happy01
裁ちそばは、蕎麦粉100%で打った蕎麦の切り方が布地を裁つように切る(何枚も重ねた麺生地を二等分に重ね、片刃包丁で布を裁つように手ごまで直角に断ち切る)ところから「裁ちそば」と呼ばれるようになったと伝えられています。

Ph20120623107
前回食べて美味しかった、まる家さんへ。下の道が桧枝岐のメイン道路国道352号です。

Ph20120623108
外観です。左側の建物は、そばの宿丸屋新館で正面が蕎麦屋まる家さんです。(↑の写真は食後なので車は少ないです)泊まって蕎麦づくしの料理も食べてみたいです。

Ph20120623104
内部です、今回入店したら団体さんで一杯でしたが、奥の座敷に案内され意外と早く食べることが出来ました。 写真は帰る時に撮影。

さて、メニュー表です。創業140周年記念で特別価格になっていました。クリックするとアップされます。
Ph20120623089 Ph20120623090

頼んだのが、『そばがき団子』300円
Ph20120623092
そばがきに、きなこがまぶしてあります。しっとり滑らかなそばがきと、きなこの甘さが絶妙です。

Ph20120623093
このそばがきを作りたくて、以前蕎麦粉を買って帰ったのですが結局うまく出来ませんでした。

相方が頼んだ、『とろろそば』1100円 薬味も色々ついてきます。
Ph20120623096

私が注文したのは、『天もり定食』1600円 山菜とイワナの天ぷら&そば餅「はっとう」が付いてきます。
Ph20120623095
Ph20120623098

「はっとう」は、そば粉ともち米をこねた、そば餅にじゅうねん(エゴマ)を絡めてあります。もちろん蕎麦を食べにきたのですが、このそばはっとも食べたくて、ここまで来ました。
Ph20120623100

「はっとう」とは、むかし檜枝岐地方が凶作にあった時、調査に来た役人が現地を訪れ、食べたところ、あまりのおいしさに「贅沢な品なので、普段の日に作ってはいけない。ただし、晴れの日(祭やお祝いの日)に限り食べることを許す。」と言い渡したそうです。
 それ以来、御法度(ごはっと)になったことから、はっとう(はっと)と名付けられたという説があります。そば粉ともち米を良く練って延ばし、ひし型に切ったものをゆでて、じゅうねん(えごま)やきな粉につけて食べます。

メインの蕎麦も田舎そばですが、押し切るのではなく、引いて切っていますから、全ての麺が角が立っている?ので蕎麦粉100%でも歯ごたえがあります。さらに1人前の盛りも多めです。
Ph20120623097

中央がヤマメ半身イワナ半身の天ぷらです。
Ph20120623102

そばがき団子がお腹に重くのしかかってきますが(´,_ゝ`)プッ、なんとか完食happy01。満足でした。

そばの宿丸屋旅館(そばまるや)のHPは----->こちらです

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

ヒメサユリ

ヒメサユリ、県内で有名な所は旧熱塩加納村(昨年の記事はこちら)と今回訪問した旧南郷村(現南会津町)。
国道401号から数キロ入った所にある高清水自然公園内に、ヒメサユリの群生地があります。
入場料300円を支払って入りました。
Ph20120623047

訪問前の情報では咲き始めとなっており、係員の方に聞いたら、今年は雪解けが遅く例年に比して1週間程度遅れているとのこと。
Ph20120623051
とりあえず咲いている花を選んでパチリ。

Ph20120623054
ヒメサユリよりワラビの方が目立つ場所が多いです。以前よりワラビが勢力を強めている感じがします。木道以外はヒメサユリ保護のため入れないので管理も大変なんでしょうね。

Ph20120623066
どうしても、ワラビが映ってきます。

おじさんとヒメサユリhappy01
Ph20120623059

↓2009年6月満開の時に訪問した時の写真です。満開になるとこの群生地全てがピンクに染まります。
Ph20090621za

ヒメサユリ群生地の入口付近で見れるのがこれ、ギンリョウソウ(銀竜草 別名ユウレイタケ)。日本全国で見られるらしいのですが、私は前回訪問時ここで見たのが初めてでした。

Ph20120623069
アップします。

Ph20120623070

↓前回訪問時の時の写真。今回はこれほどの群生は見つけられませんでした。
Ph20090621zb 

ヒメサユリ満開までは、あと数日かかりそうでした。

さて、12時も過ぎたので美味しい蕎麦でも食べに行きますかね。(すみません、明日へ続きます)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

国道401号

伊佐須美神社の「あやめ」を見たら次は、旧南郷村(現南会津町)高清水公園の「ひめさゆり」を見に行くことに。ナビで検索すると国道121号・国道289号経由(芦ノ牧温泉・駒止トンネル)の道を案内されますが、ここは最短距離?&楽しい道で移動できる国道401号で行きます。

国道401号は会津若松市内の国道49号分岐点(国道118号と重複)から群馬県沼田市の国道17号分岐点までの国道ですが、途中に尾瀬があり福島県と群馬県境(尾瀬)で分断された国道です。福島県と群馬県は隣接している県ですが、唯一車で行来できない県境らしいです。ただし登山国道として歩く道は続いているようです。
Ph20120623031
伊佐須美神社を出るとすぐに国道401号に出ます。取り合えず大沼郡昭和村へ向かいます。

Ph20120623032
ここから携帯電話圏外になります。親切に案内板と電話ボックスがあります。happy01

Ph20120623033
こんな道が九十九折に続いて博士峠を登ります。博士山はイヌワシの生息が生息しているとのことです。

やっと博士峠についきました。峠手前に博士山登山道の入口看板がありました。ここから「からむし織」で有名な昭和村に入ります。
「からむし織」については、こちらの説明をご覧ください----->こちら

Ph20120623037 Ph20120623036

この山岳道路を走っていると目につくのが、この花。頻繁に出てきました。
Ph20120623034
名前何?と話ながら写真だけ撮って帰ってきたら、里山の風さんが紹介しておられました(タニウツギ スイカズラ科の落葉小高木)とのこと。

昭和村で一旦、国道400号との重複区間を少し走り、再度単独路線となり旧南郷村へ向かいます。

Ph20120623041 Ph20120623042
↑左の写真より狭い車の交換が出来ない区間が続きます。対向車のため一度だけバックしました。やっと登り切りと新鳥居峠で南会津町(旧南郷村)との境になります。
Ph20120623043

南会津町に入ってすぐに、高清水自然公園への分岐点が現れます。(高清水自然公園のヒメサユリについては明日にでも報告します)

そのまま国道401号を進むと、国道289号に合流し重複区間となります。
Ph20120623074
(↑振り返って国道289号との分岐点をみたところです。ヒメサユリの幟がたくさんありました。)

さらに南郷支所前からは単独の国道になり、さらに桧枝岐方面へ進むと国道352号との合流地点から再度重複路線となり桧枝岐の七入り駐車場までが福島県側の国道401号となっています。
Ph20120623080 Ph20120623081
(↑左 南郷支所前の交差点 ここより左側が国道401号の単独路線、右側が国道289号との重複区間です。右側から来て左側に向かいました。道の駅に寄るためチョット寄り道しました。)

Ph20120623083 Ph20120623084
(↑左の写真 国道352号との合流地点で、ここから重複区間になります。この国道352号は奥只見を抜けて新潟県柏崎まで続きます。現在は昨年の豪雨被害で途中で寸断されています)

Ph20120623112 Ph20120623116
(↑左 桧枝岐村を通り過ぎた所にある、ミニ尾瀬公園。この先数キロにある七入駐車場付近までが国道401号との重複区間のようです)

ここまで来ると・・・またいつか国道352号を新潟まで行ってみたい気持ちにかられます。
ここまで来たら・・・・・・spa 近日公開。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

伊佐須美神社 あやめ園

23日(土曜日)のドライブの報告です。
会津美里町(旧会津高田町)にある、伊佐須美神社へあやめを見に行きました。
2009年6月以来の3年振りの訪問です。前回は6月21日で満開のあやめでしたが、今年は遅れているようで、咲き始めという感じでした。ここのあやめ苑は無料開放です。
Ph20120623010 Ph20120623028
9時過ぎの到着でお客さんもまだ少なめでした。この日はステージで色々なイベントが実施されていました。
Ph20120623011 Ph20120623014
Ph20120623021
Ph20120623013 Ph20120623022

この会津高田は、昔から『高田梅』と言われるジャンボな梅で有名すが、今年は今までにない凶作のようで、値段も信じれない位になっていました。あやめ苑の前の露天を眺めて歩きました。
Ph20120623005 Ph20120623029
Ph20120623026 Ph20120623025
起き上がり小法師もお土産用に売っていました。

さて、伊佐須美神社へお参りします。
ここの本殿は2008年火災により焼失しており、現在は仮本殿が設置されています。
Ph20120623006 Ph20120623007
Ph20120623008 Ph20120623009
↑左 仮本殿 ↑右 新しく建てる予定の本殿とのこと

御朱印を頂いてきました。
Ph20120623172

ここは、御朱印帳の左右見開きに書くようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

花火の季節

久しぶりに往復はがきを買ってきました。

Ph20120623a

自慢じゃないですが・・・・へたな字ですね。相方にいつも言われます、小学生みたいな字。エヘ

今年はC席狙いで、ハガキとネットで応募してみます。
当たりますように!

大曲の花火 オフィシャルサイト↓
http://www.oomagari-hanabi.com/


今日は久しぶりの土曜休日。car 行くしかないでしょう <-- 義務じゃないけど?
今日1日で400㎞も走ってしまいました。しかも、県内を一般道だけで。ひろ~い福島県です。budnoodlespaを楽しんできました。
さすがに、疲れました。とりあえずチョトだけ写真を投稿しておきます。
先日の『癒しの白 夏ソバの花見頃 塩川』について投稿しましたが、我慢できずというのはオーバーですが、近くを通ったので見てきました。
Ph20120623001

こっちの方が白、目立ちますかね?
Ph20120623002

美味しいソバになってね。
Ph20120623004

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

西村京太郎 「特急ワイドビューひだに乗り損ねた男」

Ph20120527119 Ph20120527120

西村京太郎著 『特急ワイドビューひだに乗り損ねた男』  
2012年3月17日 光文社(カッパノベル)発行 840円(税込)

東京・三鷹で白骨死体が発見された。死体のポケットには、未使用の「ワイドビューひだ13号」名古屋発高山行きの切符が。十津川警部は高山へ行き、7年前に町から消えた男の噂を聞く。男は市議会副議長の秘書をしていたが、その妻と駆け落ちしたのだという。慎重かつ大胆に捜査を進める十津川警部が掴んだ新事実とは?トラベル・ミステリーの第一人者が描く、極上のエンタメ・ミステリー。

高山本線沿線って風景良さそうですし、下呂・高山・越中八尾など再度訪ねてみたい街も多いですし、岐阜・飛騨古川など一度は訪ねてみたい町も多い路線です。
「ワイドビューひだ」は名古屋からしか出ていないと思っていたら、大阪~高山間の列車も走っているし、「ワイドビューしなの」も大阪~長野間の列車もあるようで、驚いています。

電車での旅行、久しぶりに行きたくなりました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

福島交通飯坂線 桜水駅

このごろ仕事の都合で、飯坂線の踏切を通過することが多いです。

Ph20120429003

福島交通飯坂線の車庫も併設されている『桜水駅』

元東急7000系電車が活躍しています。

Ph20120429001
おっと、しゅうちゃんの右手が・・・

Ph20120429002
さすがに車を停めて、写真を撮っていますので、あしからず。

福島交通飯坂線は、JR福島駅から飯坂温泉駅まで9.2㎞を25分程度で結んでいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

台風一過

昨晩は、帰宅するのにtyphoonこいつがやってくるrainの中でした

しかし、朝目覚めたら青空が見えるではありませんか。早いtyphoonでした。

皆さんの所の被害はどうだったのでしょうか?一晩中停電になった所もあったようですが、こちらでは気持ちのいい空?雲?の下、出勤しました。
Ph20120620a

Ph20120620b

夕方からは、cloudcloudで今にも雨が・・・

今朝の地元紙で気になるニュースが
原発事故当時市内に住んでいた人には東京電力から損害賠償として8万円が支払われます 市内にはきれいになった福島刑○所があり、そこに住んでいた?人も損害賠償請求しており賠償金が支払われるとのこと。住んでいたことは間違いないですからね。さらに、当時1700人も住んでいた?とのことで、その人数の多さにも驚きました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

新聞を見て

Ph20110830za_2 
(↑の写真は以前に別な場所で撮ったものです)

今朝の地元新聞を見たら、真っ白なソバ畑の中に行きたくなりました。
一面に5段抜きで掲載されていました。

福島民報のこの記事です-----> 「癒しの白 夏ソバの花見頃 塩川」

喜多方市塩川町の雄国山の麓、直に見れたら綺麗でしょうね。台風避けてくれるといいですね。
今度の日曜日、夏そばの花ウォークも開催されるようです。
残念ながら今週末はチョット行けそうにありません。

頂上の雄国沼のニッコウキスゲは今月末頃から見頃になるようですし、10何年振りかにニッコウキスゲ見に行きたいです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

大鐘稔彦 『緋色のメス』

以前読んだ『孤高のメス』の著者「大鐘稔彦」さんが書かれた本を古書店で見つけたので購入。
なぜか上下巻で値段が違うので、店員さんに交渉して安い方の値段で購入。

Ph20120611a Ph20120611b
Ph20120611c Ph20120611d

大鐘稔彦著 2008年3月 幻冬舎発行

宮城県の公立病院に勤める看護婦・中条志津は、四十七歳の春、乳癌を宣告される。彼女が治療先に選んだのは、秋田のひなびた炭鉱町が経営する小さな病院だった。執刀を依頼したのは、この病院に勤務する外科医・佐倉周平。かつて人妻の身ながら激しく愛した相手だった。二十年ぶりの再会を果たした二人は、運命の歯車が再び動き出すのを感じた。

佐倉の腕は本物だった。乳癌は摘出され、乳房再建術によって新たな胸も得て、志津は無事職場復帰を遂げることができた。しかし佐倉に面会した夫と息子は、佐倉と志津の過去に疑念を抱き始める。一方志津は、佐倉に新たな思いを募らせる。だが術後四年目、志津の体に異変が起きる…。ベストセラー『孤高のメス』の著者が描く不滅の愛。

「孤高のメス」は、主人公の外科医としての活躍ぶりを中心に描いていましたが『緋色のメス』は、男女の愛に医学的なことを絡めながら書かれていました。

好みはあると思いますが、やはり『孤高のメス』が私は好きですね。上下2冊読み終わるのに1ケ月程かかりました。

大鐘稔彦さんの読み方、この本の表紙に「ohgane naruhiko」と書いてあるので、そう読むのかと思うと、ブログには「ohgane toshihiko」???です。
大鐘稔彦さんのブログは----->こちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

あじさい

皆さんのブログで色々なお花の写真を見せてもらって、お花を見に行きたくてウズウズしているのですが、今日も工事立会のため会社へ。
手近で会社に咲いているお花をパチリ

ピンクのアジサイ、会社で働いている人が数年前、会社の敷地内のあまり環境のよくない所に植えたのですが、みごと定着しました。
Ph20120614e

同じ人が植えた額アジサイ、こちらの方がさらに環境が悪い場所、でもなんとか花を咲かせてくれています。
Ph20120614f

昨日から福島競馬場で夏競馬が始まりました。夏と言っても肌寒い気温が続いています。あまり暑いのも困りますが、そろそろbeerが美味しいくらいになって欲しいかな?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

あま~いの2

今年初物です
Ph20120616001
スーパーで宮崎産を安く販売していました。半分だけ渡されました、甘かったです。

相方がデパートで開催中の「県内うまいもの市」で、柳津名物あわまんじゅうの小池菓子舗の3点セットを買ってきました。今年初の粟まんじゅうですね。
Ph20120616002
左から、栗まんじゅう、粟(あわ)まんじゅう、茶まんじゅうです。今日は栗まんじゅうを頂きました。
Ph20120616003
栗がまるごと1個入っています。あわまんじゅうは翌日食べるのがモチモチして美味しいので明日いただきます。

先日イチゴと一緒にニラを沢山頂いたので、夕飯はニラたっぷりのこれでした。
Ph20120616004

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

あま~い

昨日のテレビ番組「秘密の・・・」で栃木の冷やし蕎麦を放映されていました。
大根そば、ニラそばの映像が映ったあとに、那須塩原付近では暖かい付け汁で食べる蕎麦を「冷やしそば」と呼ぶことが紹介されていました。栃木県の変わり蕎麦食べたいです。

またまた、ローソンのスイーツ
Ph20120614a
Ph20120614b
Ph20120614c

【チョコレートの濃厚な味わいが“ぎゅっと”詰まった】
 「ぎゅっとシリーズ」の新作は、濃厚な味わいが特徴のチョコレートケーキです。チョコレートを加えた生地をクッキークランチの上に流しこみ、低温(約160℃)のオーブンでじっくり湯せん焼にしました。しっとりとした口どけの中でチョコチップがアクセントになっています。隠し味に少量のブランデーを使うことで、チョコレートの香りをひきたたせ、さらにキレのよい後味になりました。小ぶりで、濃厚なチョコレートケーキです。
との説明がありましたが、本当に生チョコのように、とろけて大変美味しかったです。235kcalです、注意しなくてはねhappy01

最後の苺?
Ph20120615001
ハウス栽培している方から最後の苺をいただいた方から、お裾分け。3分の1位は食べてしまいました。チョコよりあま~~い苺でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

沖縄

先日、某スーパーで買い物をしていたら沖縄フェアー開催中。お菓子を中心に購入してきました。

Ph20120527005

Ph20120527006

沖縄のお菓子、我が家の定番2品です。
すぐになくなってしまいました。(* ̄ー ̄*)

沖縄、一度は行ってみたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

内田康夫『不等辺三角形』

Ph20120527116 Ph20120527117

内田康夫著 不等辺三角形
講談社ノベルズ 2012年4月5日発行 1071円(税込)

名古屋の名家・正岡家のお屋敷「陽奇荘」に伝わる仙台箪笥の修理を奥松島の工房に依頼した男性が殺害された。その行方を追って工房を訪ねた男も死体で見つかる。これは“幽霊箪笥”の祟りなのか?奥松島に赴いた浅見光彦は、箪笥の隠し棚に不思議な漢詩があったことを知る。そこに秘められた意味とは?正岡家の過去と繋がりが?内田康夫デビュー30周年を飾った渾身の作。

名古屋と宮城県奥松島、丸森町が舞台となっており、さらに仙台箪笥に隠された謎と知っている場所が沢山出てきました・・・楽しく読ませていただきました。

この本が単行本として出版されたのが2010年4月。物語の舞台のひとつが大震災で大きな被害を受けた奥松島、野蒜(のびる)海岸とのことで、ノベル化されるときに追加のあとがきで東日本大震災について記載されたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

豆ごはん

サッカーsoccer引き分けでした、惜しかったですね。
ドリームジャンボ宝くじ かすりもしなかったです。
ふ~~~

初夏ですね。
今日の我が家のご飯は、豆ごはんでした。
相方、八百屋さんにグリーンピース地元産だけど、ハウス物だから大丈夫だよ~と言われて買ってきたようです。
Ph20120612a

シンプルですが、好きなご飯です。

先日は、キャベツとキヌサヤの炒め物も出てきました、夏近し。
キヌサヤ・・・私は普段サヤピースと言ってるのですが、検索でヒットしないのでローカル?な呼び方なのかも?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

朝7時

Ph20120609d

こちらのスーパー系列、全国で今年の夏は食品売り場だけ朝7時から営業しているようです。
1ケ月ほど前の日曜日に、朝8時に買い物に入ってみましたが、お客様もパラパラ。
毎朝通勤でこの前を通りますが、駐車場の車も数台しかみかけません。

趣旨は判るんですが、早朝の買い物客は、コンビニに任せてもいいのではないでしょうかね?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

コンビニスイーツ

会社の近くにローソンがあります。
昨日、当番で出勤だったので『おやつ?』を買いに行ったら、こんなのが置いてありました。
あんこ&生クリームが絶妙なコンビでした。
Ph20120609a
Ph20120609c
Ph20120609b
コンビニスイーツ、値段は少し高めですが美味しいものを作っています。
純生クリーム大福 130円

工事の立会とかあって、明日から12日間連続勤務に!?頑張りましょう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

西村京太郎『秩父SL・3月27日の証言』

この本を手に取ったときに驚いたのは、帯に書かれた『祝著作500冊突破記念作品』
たぶん、このうちの9割以上は読んでるよな・・・

Ph20120605a Ph20120605b

西村京太郎著 十津川警部 秩父SL・3月27日の証言 
出版:集英社 860円(税込) 2012年3月5日出版

SL乗車中の犯罪!鉄壁のアリバイに挑む十津川警部。
消費者金融の元社長で資産家の秋山夫妻が殺害された。十津川警部は、秋山に恨みを抱いていたという漫画家の戸川を逮捕する。だが、事件当日に人気の秩父SLの車中で戸川を目撃したという旅行作家のエッセイを発見。戸川の裁判まで20日余り。否認を続ける戸川の犯行を裏付けるため、十津川警部たちは極秘に再捜査を始める。亡くなった秋山の金庫に残された個人情報が手掛かりになると思われたが…。秩父鉄道パレオエクスプレスを巡る旅情ミステリー。

秩父鉄道は乗ったことがないですね。SLは、日本で唯一動くC58で片道2時間半運行されているようです。
秩父鉄道=秩父セメントと連想しますが、やはり太平洋セメントが筆頭株主。

ところで今国内で活躍している蒸気機関車は、かつて国鉄時代に活躍していた機関車を修復して使用していますが、我が地元の『協三工業』という会社は日本で唯一蒸気機関車の新製が出来るメーカーらしいです。私が小さいときは福島駅裏(現在の新幹線駅舎付近)にあり工場までの引き込み線付近が遊び場だったのですが、今や全く鉄道とは縁のない場所に移っています。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

何故今日なの・・・

先日、ブログ友の方が相次いでデジイチを購入。
復興花火大会を見にいっても、デジイチがあればな~camera
思い切って買うと決め、ヤ○○電機さんを見に行き、エントリーモデルのC社X5に決め必要なアクセサリーも店員さんに教えてもらい、必要なyenを昨日準備。

今日仕事帰りに、ヤ○○電機さんに寄って買って帰るはずだったのですが・・・
明日、説明書呼んで、日曜日にcardashしてtulipの写真でも撮りに行きたいなんて予定を考えていたのですが・・・
会社で休憩時間にC社のホームページを見たら、今日新製品『X6i』の発表が載ってるじゃないですかsign03
新製品が出るよとは聞いていたのですが、まさか今日とは・・・

現在のX5の倍程度の値段で販売スタートするようですが、半年もすれば6割程度の値段まで下がるだろうし、何も新製品発売日に急いで買うこともないし、少し考えようかなって。

なぜ「X6」でなくて「X6i」なのかな???
一眼レフ初心者にとって、新製品の新機能について??なので、どちらでも同じようなものなのですがね、それに動く被写体を撮る機会も少ないだろうし、花火が撮れて花や風景が撮れればいいのでX5で問題はないのですが・・・。決められないしゅうちゃん、やっと決めたのに何故今日発表なの?、今年の夏の花火もコンデジかな?

買ってからでなかっただけ、よしとするかなsign02

Indeximgmain

メーカーのX6iのHP -----> こちら

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

久しぶりに

昨日ココログの件を書いたら、今朝アクセス出来ずにcoldsweats02。自分のネット環境に不具合があるのかと思ったら、他のプロバイダーの方のページは見れたので一安心。
niftyデータセンターの電源装置の故障とか?

ところで、先日のこと
何年か振りに買ってもらえました。( ^ω^ )

Ph20120527002

若い時は、食べたな~。
Ph20120527004

久しぶりなので、味わっていただきました。(これ全部一人で食べたのではありませんので、あしからず)

心は○くなったのですが、またしばらくは食べさせて貰えないでしょう。血○値と体重を下げないと・・ね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

検索ワード

私のブログは、ココログを利用しています。ココログでは自分の記事をどのような検索フレーズでヒットされているかが判るサービスがあります。
毎日訪ねていただける方の他に、検索サイトでヒットして読んでいただける方も多いです。
昨年の秋から私のブログの検索ワードの上位にコンスタントに位置しているのが
Ph20120518a

布施 朱雀」です。



なんでだろう?と思い自分でも検索してみたら
Ph20120518c

w(゚o゚)w

食べログより上位に表示されているではないですか!?

しかも、お店(小布施堂さん)の次くらいに。

そりゃず~と、検索ワードの上位にいますよね。↓がその記事です。

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-0b40.html

朱雀(すざく)は9月中旬から発売される品です。秋に思い出したら朝8時前までに行って、食べてみましょう!hahaha

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

内田康夫 『教室の亡霊』

久しぶりに本のお話です。

Ph20120405e Ph20120405f

中央公論出版社(C・NOVELS) 857円(税別) 2012年1月25日発行
内田康夫著 教室の亡霊

群馬県にある中学校の教室で、かつてその中学で教鞭を執っていた男の死体が発見された。黒板の前に横たわる被害者のポケットには、新人女性教師との2ショット写真が。しかし詳しく調べたところ、合成写真だということが判明する―!?机に向かわない生徒、自己中心的な保護者、自信を失った教師。現代の教育現場を取り巻く問題に、浅見光彦が挑む。

浅見光彦シリーズでは珍しい、教育問題・教師の採用試験に切り込んだ推理小説でした。
4月中旬には読み終わっていたのですが、投稿するチャンスを逃し今になってしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

新聞を読んで

昨日は久しぶりに、のんびり?遠出もせずに過ごしました。

土曜日に復興支援花火やふくしま山車フェスタが開催されましたが、地元紙に掲載された記事で復興支援関連の記事を中心に紹介したいと思います。

復興花火大会の記事 -----> こちら

ちなみに復興花火のエンディングは、長野県の紅屋青木煙火店が担当されたようで、さすがの打上げです。
映像をお借りして貼り付けます。


◎天栄村羽鳥湖高原にある英語研修施設「ブリティッシュヒルズ」に新しい研修宿泊棟が完成した。
東日本大震災や原発事故による風評被害で利用者が激減した中、経営母体の神田外語グループ(佐野元泰理事長)が「福島復興の一助になるなら」と震災前の計画を変えず、昨年6月に着工した施設とのこと。
ブリティッシュヒルズには、映画ハリポッターに出てくるようなダイニングホールがあったりします。
ブリティッシュヒルズについて詳しくは -----> こちら

◎会津の教育旅行回復へ 茨城からも中学生
先日仕事?で猪苗代町の磐梯青少年の家に行っていたらつくばナンバーのバスで学生が泊まりに来てました。来てくれることが復興につながると思います。
このニュース詳しくは -----> こちら

◎カルビーが郡山で従業員集会 本県の復興を支援
このような応援の方法もあるんですね。
このニュース詳しくは -----> こちら

◎ねぶた、竿灯、避難者激励
「2012ふくしま山車フェスタ」に特別参加した青森のねぶたと、秋田の竿灯のメンバーが3日市内の仮設住宅を訪問されたようです。花火大会を見たため、見れなかったので私も見たかったな。
このニュース詳しくは -----> こちら

◎国道352号 10ケ月ぶりに復旧
大震災とは関係ないですが先日紹介した、桧枝岐~新潟県境の国道352号、一部が再開通したようで、全線開通はやはり10月のようです。
このニュース詳しくは -----> こちら

大飯原発、再稼働に向かっているようですが、ふくしまの現実を本当に理解しているのでしょうか?福一から50㎞以上離れた場所でも除染が必要な場所もあり、子供とお母さんは山形や新潟へ避難して、お父さんだけがこちらで働いている家族が多数おられます。
豊かさと安全、どちらが大事なのか?政治家が安全を保障できるのでしょうか?、私には理解できません。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

道の駅など色々(山形県)

今回山形で訪ねた道の駅などをまとめて紹介します。

山形道の駅№17 『白鷹(しらたか)ヤナ公園』
国道287号沿い、長井市から寒河江市に向かう途中、西置賜郡白鷹町にあります。写真撮り忘れましたが駐車場はひろ~いです。また常設のヤナ場があります。
Ph20120527062 Ph20120527063

Ph20120527064 Ph20120527065
あゆ茶屋があり、しゅうちゃんは手術してから鮎食べれない(小骨を口の中で除けない)ので、見るだけでした。

さらに国道287号を北上すると現れるのが
山形道の駅№12 『おおえ』
西村山郡大江町にあり、テルメ拍陵という温泉施設も併設されています。また紫陽花の季節には、沢山の紫陽花が咲きます。以前見に来たことがあります。
Ph20120527066 Ph20120527067

国道112号寒河江市内にあるのが
山形道の駅№3 『さがえ』
ここは道の駅というより「チュリーランドさがえ」としての方有名かな?全国さくらんぼの種吹き飛ばし大会なども開催されます。裏路から入ったので道の駅の案内板の写真が撮れませんでした。
Ph20120527089 Ph20120527090

今回は、庄内菓子だだちゃ豆のお菓子を色々買ってしまいました。
Ph20120527115

国道13号山形市表蔵王にあるのが
『山形観光物産観光館』
山形土産を買う時はここが便利です。今回はチェリーランドでお土産は買ったのでソフトクリーム(サクランボのミックス)だけにしました。
Ph20120527108 Ph20120527106  

さて、今回の立寄り湯は、
天童最上川温泉『ゆぴあ』です。田んぼの中にある感じのセンター系温泉施設ですが、昨年末にリニューアルしたようで、再度の訪問となりました。
ひろ~い露天がのんびりできます。
温泉の写真は施設のHPでご覧ください。
Ph20120527101 Ph20120527102

以上で今回の山形ドライブの報告は最後となります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

東日本大震災復興祈願花火 全国煙火競演会 ふくしま

今日、伊達市梁川町で開催された復興祈願花火を見に行ってきました。
今日も仕事だったので、定時で帰宅後着替えて出かけました。
時間的に近くまでは行けないと思い、裏側?から見るために伊達郡国見町方面へ。
それでも途中で花火が上がり始めたので、農道に車を停めて見ることにしました。

Ph20120527126

Ph20120527129
田んぼに写る花火もよかったです。

Ph20120527140

初めて花火を打ち上げる場所?どこで、どのように見えるか判らなかったので苦労しました。それにしても寒かったです、夜になって急に冷え込みました。花火好きのしゅうちゃんでも我慢できず、残念ながら途中で帰ってきました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

あらきそば

寒河江まで来たら、大石田町のそば街道まで行って蕎麦を食べたいと思っていたのですが、つつじ公園を見たら2時近くになっており、その手前村山市で「板そば」を食べれる『あらきそば』さんへ寄ることに。
いくら繁盛店でも、この時間になればお店の前の駐車場に車を停めることができました。ナンバーを見ると札幌はじめ県外ナンバーが半分。

お店の外観です。一部工事中でした。
Ph20120527098

店内は長テーブルが4つと小さいテーブルが2つ。基本相席のようです。
Ph20120527095
テーブルの上に乗っている50番の番号札は順番待ちの札になっているようです。

貼りだしてあるメニュー。
Ph20120527092
うす毛利800円、むかし毛利(大盛り、2人前とか)1550円 他にうす毛利セット(身欠にしん、季節の野菜付)が1470円があります。
ワサビはありません。辛みが欲しい人はとうがらし使用のようです。
Ph20120527091
↑写真はセットの、身欠にしんの味噌煮と季節の野菜。奥の漬物は付け出しです。

Ph20120527094 
板そばが来ました。底が見えるので少なく感じますが、手前に置いた割り箸2本半の横幅があり、田舎蕎麦自体も太く、固めなのでやっと完食しました。ここの蕎麦は、すするので無く、噛んで食べる蕎麦ですかね、田舎蕎麦を堪能しました。

あらきそば 11:00~17:30
山形県村山市大久保甲65
電話 0237-54-2248
定休日:水曜日

お店の評判は、こちら食べログ
またこんな本も出ているようです 『あらきそばの真髄

大石田そば街道 冷たい肉そば こちらも気になります。山形の蕎麦文化おそるべし。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »