« 花いろいろ | トップページ | 新潟へ »

2012年5月 9日 (水)

映画 『この空の花』

大林宣彦監督作品

『この空の花 長岡花火物語』

この映画は松雪泰子さんが演じる九州天草の地方新聞記者が長岡を訪れ、原田夏希さん演じる新潟日報の記者の案内で、戦争や中越地震を乗り越えた人々に出会う物語。現在と過去が交錯する幻想的な映像で描かれています。

Ph20120505019

新潟県内で先行上映中、大林宣彦監督作品なので、私の地元でも上映されるかと期待していたのですが?先行き不透明な状況。新潟県内の先行上映も5月中旬まで。
car~~
新潟まで見に行くしかないでしょう。

5月5日子供の日、激込のワーナーマイカル新潟南へ
Ph20120505018
子供向けの映画が多く、チケットを買うために20分以上並びました。

上映が始まって最初は理解できなかったけど、2時間45分という上映時間があっという間に過ぎました。
戦争・中越地震・東日本大震災・・・考えさせられました。
よかったら、どうぞ!

『この空の花』ストーリー、予告編や上映館はHPで -----> こちら

|

« 花いろいろ | トップページ | 新潟へ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

hibochanさんへ
私もこのごろ見ていなかったのですが、この映画見てみたかったので、行っちゃいましたhappy01

投稿: しゅうちゃん | 2012年5月10日 (木) 21時38分

潤三郎さんへ
そうです、長岡映画製作委員会による映画です。
長岡花火は鎮魂の花火と言われ、長岡空襲で亡くなられた方々の慰霊の花火なんです。普通の花火大会とは違うことを知ってもらうための映画ですかね?

投稿: しゅうちゃん | 2012年5月10日 (木) 21時36分

おじ丸さんへ
松雪さんの映画を見るのは、フラガール以来かもしれません。いい味出してました。
本当にうさぎに見えるでしょう?

投稿: しゅうちゃん | 2012年5月10日 (木) 21時28分

最近映画とんと見ず残念
ペンギンが飛んだ旭山動物園 剱岳天の記 太平洋の奇跡 こんな具合名前を憶えてるくらいですから

投稿: hibochan | 2012年5月10日 (木) 08時06分

タイトルの花は長岡の花火の事なんでしょうかね?
生憎画面の小さい安物のmobilephoneimpact携帯では、容量の大きいサイトにはアクセス出来ませんが、何となく映画movieの雰囲気が伝わる気がしますconfident

投稿: 潤三郎 | 2012年5月 9日 (水) 23時09分

松雪泰子さんはメディアへの露出も少ないしいいですよね
女優は演技力でなんぼですよね


お花達楽しめましたよ~(⌒~⌒)

雪うさぎ見事ですdelicious

投稿: おじ丸 | 2012年5月 9日 (水) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/54666367

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『この空の花』:

« 花いろいろ | トップページ | 新潟へ »