« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

つつじ(山形県)

本日2回目の投稿です。

今回の山形訪問の目的のひとつは、つつじ見物です。
南陽市の熊野大社から20分程で、長井市の白つつじ公園へ向かいました。

Ph20120527053
残念ながら満開は過ぎていました。
Ph20120527055
Ph20120527060
でも見事な白つつじを見ることができました。

長井市から国道287号を北上し、寒河江市(さがえし)のつつじ園へ。
10年程前に訪ねたときは、一面つつじの花でしたが、ここも1週間早く来れれば良かったな~の状態でした。花を見に行くのは難しいです。
Ph20120527068 Ph20120527071
Ph20120527087
藤の花が見頃でした。
Ph20120527084 Ph20120527085_4
Ph20120527088 Ph20120527073
色々なつつじを楽しめました。
Ph20120527075
何故、半分だけ色が違うのでしょう?

場所などは
白つつじ公園(長井市) -----> こちら
つつじ園(寒河江市) -----> こちら

さて、お昼を食べにいきましょう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

喜久寿し

山形のドライブを報告中突然ですが・・・番外編を
4月上旬に一度紹介しました、4月1日から福島市商工会議所主催で実施の『ランチで食うポン』、今日まででした。
花見山への観光客を街中へ回遊してもらうために、商工会議所が中心となって発行しているクーポン。1000円以上の特別メニューランチを1000円(税込)で食べれます。

前回は、うまか亭匠を紹介しましたが、今回は市内渡利にある『喜久寿し』さんを紹介しておきます。
但し訪問したのは4月下旬で、ブログに投稿しようと準備していたのですが、cherryblossomcardashの話をしていたら投稿するチャンスを逃してしまい今日になってしまいました。

外観です。私たちが最後でした、食べ終わって出てきたら準備中になっていました。
Ph20120415079

この時のランチも美味しかったです。
お寿司10貫にサラダ・天ぷら・味噌汁・プチデザート・コーヒーが付いて1000円です。
Ph20120415077
Ph20120415078

私がこのクーポンを利用したのは2回程度ですが、相方は5回ほど使っているのではないかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

熊野大社(山形県)

山形県南陽市にある熊野大社
国道13号を走っていると、熊野大社の案内看板を見てはいたのですが、訪ねるのは今回が初めてです。
日本三熊野の一つとされ、総本社は紀伊の熊野三山とのことで、一般的に熊野大社と呼んでいますが正式には熊野神社。熊野大社で調べると島根県松江市の神社がヒットします。
三熊野のもう一つは、軽井沢町にある熊野皇大神社です。
Ph20120527033
(↑以前紹介した国道113号線上の案内板。右熊野大社、左上杉神社)

ナビに従い向かうと一の鳥居と参道が現れました。すご~。
Ph20120527037

駐車場に車を停め、参道をあがっていきました。この日は階段に縁があります。
Ph20120527038

立派な拝殿が目に入ってきます。
Ph20120527039

御朱印をお願いして、参拝しようと思ったらこれが目に入りました。拝殿の後ろにある本殿の裏に隠し掘りされている三羽の兎を全て見つけると「お金に困らず、幸せになれ、願いごとが叶う」と言い伝えられているそうです。
Ph20120527040

ヒントは「波に兎」だそうです。しかも人に聞いては効果が無いので自分で探すしかないようです。
Ph20120527047
うふふ
Ph20120527046

案内していただいた神社の方も答えは教えてくれませんでしたが、たぶん・・・・

他にも鳳凰のかしらなど、素晴らしい飾り掘りがありました。
Ph20120527049

御朱印もいただきました
Ph20120527113

宮内熊野大社
山形県南陽市宮内3476-1

追加の写真です ボケ写真なので載せなかったのですが、この写真の方が『兎』判りやすいかな?
Ph20120527043

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2012年5月29日 (火)

亀岡文殊

上杉神社から車で20分程、米沢の隣町高畠町にある亀岡文殊様を訪ねました。
亀岡文殊は、丹後切戸の文殊、奈良大和の安倍文殊とともに、日本三文殊といわれている文殊様です。
 807年に、東北地方布教のため、当地を訪れた徳一上人が、五台山に似た山容に心うたれお堂を建立したのが文殊堂の始めといわれているようです。
 別当、大聖寺は真言宗に属し、皇室の勅願所として、国家安穏の祈祷を命ぜられ、また、徳川5代将軍綱吉以来家茂まで十代の間、ご朱印百石を賜り、中納言挌の待遇を受けた天下の名刹となっている、とのことです

私も小さい時にはお参りに行った記憶がありますが、勉学にあまり縁が無くなってから?は訪ねたことがなく、こんなに階段を登っていったことを忘れていました。
また、入試の時期になると多くの学生がお参りする姿が伝えられます。

Ph20120527018 Ph20120527020
Ph20120527021

Ph20120527022
↑本殿 この右奥にあるのが「知恵の水」。沢山頂いてきました。happy01
Ph20120527024

↓右 大聖寺本坊
Ph20120527028 Ph20120527029
Ph20120527030 Ph20120527032
↑右の麦つき地蔵さんは、何だったのかな?

御朱印もいただいてきました
Ph20120527114
達筆すぎて読めないのですが?
日本三文殊 亀岡文殊堂 松高山大聖寺 だと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

上杉神社

昨日、山形方面へドライブしてきました。福島から米沢までは、40㎞と近いし栗子峠越えの国道13号も走りやすく行きやすい場所です。
何度も訪ねた『上杉神社』ですが、御朱印を頂きに寄りました。
上杉神社は、上杉謙信公、上杉鷹山公を祭神として、米沢城本丸跡に建立されたようですが、現在鷹山公は松岬神社に祀られ、上杉謙信公のみ祀られているようです。
詳しくはWikipediaに委ねます----->こちら

Ph20120527009 Ph20120527012

Ph20120527011
↑拝殿

Ph20120527010
↑前に来た時は無かったような?謙信・兼継主従像

Ph20120527013
弟9代藩主、上杉鷹山の銅像と有名な歌
Ph20120527014

御朱印も頂いてきました。
Ph20120527112
上杉謙信公が祀られているので『第一義』なんですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

志賀だんごや

今日は、山形県へ御朱印集めを兼ねながらcardashしてきました。その報告は後日報告させていただきます。

福島市内で「だんごや」さんも多々ありますが、私が好きなだんごやさんです。市内野田町にある『志賀だんごや』さんです。

Ph20120428058

Ph20120428061

おじいちゃんとおばあちゃん2人で作っているようです。

左から、あんこ、しょうゆ、ごま、ずんだ 1本84円。注文してから餡を塗るので時間がかかります。
俵型のだんごが5つ串にささっています。買ってきた日に食べてしまわないと、翌日には固くなってしまいます。

でも原発事故の影響で売上が減っているので、6月で店じまいするとのこと、残念です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

道の駅「どまんなかたぬま」

今回の足利へのドライブレポートも最後です。今回立ち寄った唯一の道の駅です。

なんどか訪ねたことがある道の駅です。去年の冬この前を通った時はイルミネーションしていましたね。
Ph20120513094

Ph20120513096 Ph20120513099
ミニSLや子供の遊具施設も沢山あります。

Ph20120513097 Ph20120513100
農産物直売所も人人人、駐車場も車車車。

Ph20120513098
なぜかこの道の駅に小樽の洋菓子店ルタオのケーキが沢山売っているんでしょう。
今度、アイスボックス持って買いに来なくっちゃ!エヘ

道の駅どまんなかたぬま----->こちら

洋菓子店ルタオ----->こちら

今回買ってきたのは、ウド、竹の子など新鮮野菜を沢山購入してきました。先週の食卓は野菜が一杯でした。

帰りにgasstationに立ち寄りcarに食事をさせましたが、国道50号線沿いは元々安いことは知っていましたが、私が使っている元売系クレジットで、こちらより10円も安い。w(゚o゚)w
さらにネット検索したら、国内某所でさらに10円安い場所もあるようで、さらにw(゚o゚)wヒイー
せめて100円台だとロングドライブしやすいのですがね~。
この次は、ハブリッド車かな?あと・・・年で定年、暇が出来るとcargasstationyenが厳しいそうだしな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

足利・佐野で

足利の鑁阿寺(ばんなじ)の門前にある、きくや本店で美味しい蕎麦をいただいた所でお話?が中断してしまいましたが、再開させていただきます。

仏様の導きで美味しいお蕎麦をいただき、お腹も満足したので少し歩くことに。
ここまで来たら、「足利学校」に寄るしかないでしょう。
日本最古の学校と言われている施設です。

Ph20120513082 Ph20120513080

この時代のことはあまり詳しくないのですが、この学校門は有名らしいです。
Ph20120513084

Ph20120513090

入場券はこんなのでした。
Ph20120513119

足利学校を出て、足利市内で御朱印をもう一箇所収集しようと立ち寄ったのが、足利伊勢神社。
Ph20120513092 Ph20120513091
本家?伊勢神社と同じく内宮・外宮があるようです。足利市伊勢町にあるので、伊勢神社なのか、その逆なのか不明ですが、日曜日は神様がお留守?だったようでhappy01、残念ながら御朱印はいただけませんでした。

さて、お隣佐野市にある佐野厄除大師でも御朱印をいただくことに。
ここは、御朱印帳には記入してもらえないとのこと、印刷?済みで日付も記入済みの御朱印をいただいてきました。その分他よりは安い200円でした。
Ph20120513103 Ph20120513101
本堂と金の鐘。

佐野厄除大師の御朱印。御朱印帳に貼り付けました。
Ph20120513116

さて次回で足利の旅、おしまいにしたいと思います。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

お祭り いろいろ

今週末、東北六魂祭が盛岡で開催されます。

昨年は夏に仙台で開催されたので見に行きましたが、今年はチョット無理ですね。来年も開催すれば福島だと言われていますが、どうなんでしょう?
↓昨年7月17日仙台で開催された六魂祭の様子
Ph20110717b

東北六魂祭のオフィシャルサイト -----> こちら


6月2日(土)には、ふくしま山車フェスタが開催されます。
7275
青森ねぶた、秋田竿灯も特別参加って、六魂祭から流れてくるのかな?
福島市内からは13台の山車が参加するようです。

同じ6月2日(土)お隣の伊達市で「東日本大震災復興祈願花火大会」も開催されます。
隣町なんだから、何も同じ日に開催しなくても・・・・個人的な思いです。

東日本大震災復興祈願花火大会のオフィシャルサイト  -----> こちら

当日はお仕事。早々に帰ってどちらかには行きたいと思っていますが・・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

きてく~られ

昨日22日、尾瀬国立公園が山開きしたニュースが流れました。私はまだ尾瀬へ行ったことはないのですが、桧枝岐村にあるミニ尾瀬公園までは行ったことがあります。(歩かないしゅうちゃん、駐車場から徒歩1分の公園です)
Ph20090621b

尾瀬国立公園内の敷地の多くを某電力会社が所有している点は・・・・この際置いておきましょう。

そんな、桧枝岐村が実施しているキャンペーンをご紹介します。県内の宿泊施設、風評被害対策のため色々な対策を行っています。

「きてく~られ(きてください)、平日だけの悠遊湯キャンペーン」

お得その① ご宿泊費2,000円引き
 【平日ご宿泊者対象】
尾瀬檜枝岐温泉観光協会加盟の山小屋、旅館、民宿に1泊2食付きでご宿泊される方、1泊1名様につき2,000円を通常の平日ご宿泊料金より差し引きいたします。

お得その② 商品券500円券プレゼント
 【平日ご宿泊者対象】
尾瀬檜枝岐温泉観光協会加盟の山小屋、旅館、民宿に1泊2食付きでご宿泊される方、キャンプ場等にご宿泊される方に、1泊1名様につき尾瀬檜枝岐温泉観光協会加盟施設でご利用いただける商品券500円券を差し上げます。

桧枝岐の旅館だと普通10,000程度、民宿だと7,000~8,000程、そこから2,000引きになるようです。
尾瀬に行かれるなら、桧枝岐からいかがでしょうか?

対象期間:平成24年4月1日~平成25年3月31日

平日だけですって。平日って何曜日のことなんだろう?(* ̄ー ̄*)
利用される場合は、各施設で直接確認してください。----->こちら

桧枝岐の裁ちそば、そばはっとう、そばがき、温泉・・・・自分で行きたくなりました。coldsweats01
桧枝岐の某食堂のメニューです(写真は2009年6月撮影です)
Ph20090621a

詳しくは2009年6月に桧枝岐に行ったときの記事で -----> こちら

この桧枝岐村を通る国道352号は、新潟県柏崎市から栃木県河内郡上三川町に至る一般国道ですが、新潟・福島県境はあまりに有名な酷道。ナビが無い時代に一度だけ桧枝岐から新潟県まで走ったことがありますが、途中から不安になった記憶があります。
昨年夏の豪雨の被害で、新潟県銀山平へは通り抜け出来ませんので、ご注意下さい。<--happy01この道だれが行くかってね?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

山野草いろいろ(2)

見たことない・・というか、普段見ていても同じ草花にしか見えない私にとって、沢山案内板があったのは助かりました。
珍しい花の名前があると、写真を撮りまくったので、昨日に引き続き紹介しておきます。

【チゴユリ】ユリ科チゴユリ属 コンデジの限界を感じます。
Ph20120520009 Ph20120520011

【モミジイチゴ】バラ科キイチゴ科  東日本に分布、葉がもみじに似ている。残念ながら白い花は終わっていました。
Ph20120520017 Ph20120520018

【エンレイソウ】ユリ科エンレイソウ属
Ph20120520060 Ph20120520061

【ラショウモンカズラ】シソ科ラショウモンカズラ属 この花も可憐でした
Ph20120520070 Ph20120520072

【タチガシワ】ガガイモ科カモメヅル属 変わった花?でした
Ph20120520077 Ph20120520078
Ph20120520079

【ウラシマソウ】サトイモ科テンナンショウ属 浦島太郎の釣り糸?
Ph20120520080 Ph20120520081

写真はクリックすると全て拡大します。

花の名前といわれが判ると、本当に楽しかったです。朝9時過ぎから2時間程あっと言う間に過ぎました。

自宅から30km、約30分で行けるので、また行ってみたい場所でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

山野草いろいろ

今朝は皆さんsunが見れたのですかね?こちらはcloudが厚くてsunを拝めませんでしたし、何とかメガネも準備していませんでしたので、テレビで見てから出勤しました。

クマガイソウ、福島県内では、旧東和町(現二本松市)で個人のお宅の庭に5000株のクマガイソウが咲いている場所もあります。(羽山の里クマガイソウ)
ネットで検索したら、日本全国あちこちで見れるようですね!

さて、今日一日足が他人の足のようで、運動不測モロです。車生活が人間をダメにしてます。   クマガイソウを見るための山道沿いに、沢山の山野草の案内板がありました。
山野草に詳しくない、しゅうちゃんにとっては有難かったですし、山道も気にならず登っていけました。

【ヤマブキソウ】ケシ科 バラ科のヤマブキに花が似ているため、この名前がついたそうです。
Ph20120520050 Ph20120520052

Ph20120520049
Ph20120520051
Ph20120520057
ヤマブキソウの群生地がありました。一面黄色の絨毯でした。

【ニリンソウ】キンポウゲ科イチリンソウ属 白くて可憐な花が沢山咲いていました。
Ph20120520014 Ph20120520047
Ph20120520053


【ヤマシャクヤク】ボタン科 近くまで寄れないのでこんな写真しか撮れませんでした。クマガイソウと同じく厳重に管理されていました。
Ph20120520036 Ph20120520038
Ph20120520037

【クリンソウ】サクラソウ科サクラソウ属 可憐な花でした。
Ph20120520066 Ph20120520068

【ホウチャクソウ】ユリ科チゴユリ属 葉っぱの影に花が隠れています。
Ph20120520074 Ph20120520075
Ph20120520043

しゅうちゃんの写真は、原則全てクリックすると拡大します。
まだまだ写真撮ってきたので(2)へ続けます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

クマガイソウ

足利ドライブの報告がまだ残っているですが、今日これを見に行ってきたので先に報告します。

Ph20120520031

福島市の南部、福島市松川町水原地区で開催されている「カマガイソウの里まつり」に行ってきました。
この「クマガイソウ」(ラン科アツモリソウ属) 膨らんだ形の唇弁を昔の武士が背中に背負った母衣(ほろ)に見立て、熊谷直実(くまがいなおざね)にあてたものであるといわれているようです。増殖技術が確立されておらず、盗掘によりレッドデータブックで絶滅危惧II類とされている。この水原地区のカマガイソウも以前盗掘にあったことにより、「水原の自然を守る会」の皆さんが公開することにより保護活動をされているようです。

福島県道52号(松川・土湯温泉線)から横道に、数キロ山道を登っていくと駐車場につきます。
Ph20120520090 Ph20120520089

保護協力金300円を支払って山道を500m程登る(結構きつかったです)とクマガイソウの群生地に着きます。入口で杖を貸してくれますので、借りていくことをお薦めします。足元が悪い時は長靴も貸してくれるようです。
途中には多くの山野草が群生していました。

Ph20120520088 Ph20120520016

500mの山道は結構きつかったですが、その先には

Ph20120520026

Ph20120520030

カメラマンも沢山。下写真の右側の山肌一面がクマガイソウです。写真では伝えられませんが、い~~です。
Ph20120520034

Ph20120520033

Ph20120520025

Ph20120520032

他の山野草は後日報告させていただきます。

水原の自然を守る会さんのHP----->こちら

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

門前そば きくや本店

鑁阿寺(ばんなじ)の駐車場を探して偶然?たどり着いた、お蕎麦屋さん。
門前そば きくや本店。
お参りしてから、蕎麦屋さんをナビで探して選ぼうと思っていたのですが・・・ このお店に不満は無いのですが、だいこん蕎麦が無かったはずと思いながら店内へ。

Ph20120513071 Ph20120513073

待つことなく席へ案内されました。こんな時(ってどんな時)、メニューが限定されているようで、写真の6種類のみでした。
門前そば、ざる、もり プラス 天ぷらの有無。ざるともりの違いは海苔の有無。明快な説明書でした。
Ph20120513074

注文したのは、天もりそばと門前そば
Ph20120513076 Ph20120513075

門前そばは、とろろと大根おろしをまぜたものを冷たいそばの上にかけた冷がけそばです。との説明書きがありました。
相方は、黄身を入れて混ぜ混ぜした蕎麦をそばつゆにつけて食べてましたが、かけて食べるのが一般的?な説明だったような?

仏様の導き?で辿り着いたお蕎麦屋さん。どちらも、大変美味しかったです。
食べ終わって出てきたら、待ち行列が出来ていました。さすが仏様、待たずに食べさていただきました。

Ph20120513118
お店に置いてあった、スタンプラリーのパンフレット。
本当は、この写真のだいこん蕎麦を食べたかったのです。残念ながらこの期間内に再度訪ねることは無いと思うのだが、必ず再訪してだいこん蕎麦を出しているお店で食べてみたいです。

とちぎって、色々なスタンプラリー実施しているようです。http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/tochigi_event/event.cgi

個人的には「とちぎのジェラートスタンプラリー」が気になります。happy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

鑁阿寺(ばんなじ)

突然thunderrainになったり、sunになったり、困った空です。

今週1週間足利で終わりそうです。
足利織姫神社への登り口に開店前から、お客さんが並んでいるお蕎麦屋さんがありました。降りてきたときは駐車場が一杯だし、10時に食べた「ポテト入り焼きそば」が残っていたので、スルー(帰って調べたら、全国にある一茶庵系蕎麦の総本山とのこと、チョット残念でした)そのまま鑁阿寺(ばんなじ)へ。このお寺の名前絶対に読めないな!

駐車場を探してお寺の周りをぐる~と、駐車場の場所が判らず住宅街の横道へ、さらに曲がったら。
お~お~お~お~ 
足利に詳しい?wさんが紹介しているお店のうち何軒かメモしてきたなかのお蕎麦屋さんが目の前に。さらにその横にお寺さんの臨時駐車場も。
これも何かのお導き、臨時駐車場に車を入れ、まずはお参りを。

鑁阿寺 
源姓足利氏2代目義兼が建久7年(1196年)邸内に持仏堂を建て、 守り本尊として大日如来を祭ったのが始まりで、3代目義氏が堂塔伽藍(がらん) を建立 し足利一門の氏寺としたとのこと。
お寺の周りが土塁とお堀に囲まれているのが珍しかったです。

Ph20120513067

面白い「おみくじ」の販売機がありました、獅子舞が踊ってくれます。
Ph20120513070

お堀に亀さんが浮かんでいましたhappy01
Ph20120513078
Ph20120513079

御朱印も頂いてきました。
Ph20120513115

さて、蕎麦食べに行きましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

足利織姫神社

足利フラワーパークを訪ねるときは、佐野や鹿沼方面を見ながらcarしていたので、足利市内を見た記憶が全くなかった。今回は足利市内を廻ってみることにしました。足利市内をcarして最初に驚いたのは、ヨークベニマルがあったことw(゚o゚)wでした。栃木や茨城にも出店していたのですね。

まず足利市内で御朱印を集めようとネットで検索したら、こちらの神社が出てきたので、訪ねてみました。
結構高い場所にある神社で一番下の鳥居から200段以上の階段がつながっているようです。しかしすぐ横まで車で行けるようなので、行くことに。
ただ、ナビが無いとたどり着くのが困難な道順でした。入り口には、フラワーパークから寄贈された藤棚が迎えてくれました。
Ph20120513066 Ph20120513062

足利市民のシンボルであり、産業の繁栄と家運隆盛を願う守護神・縁結びの神社として親しまれているとのこと。
縁結びには今のところ用は無いが家運隆盛をお願いしてきました。
Ph20120513065

参拝して振り向くと、足利の町が一望にできる場所でした。
Ph20120513064

そしてこれが、足利織姫神社の御朱印です。
Ph20120513114

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

おいしいもの

今回のドライブで出会った美味しいものを紹介します。ブログ友のwさん達に紹介され、食べたかったものをゲットしてきました。

まず、あしかがフラワーパーク内でいただいた、ポテト入り焼きそば。
Ph20120513053

同じくフラワーパーク内で食べた、とちおとめソフト。以前は藤ソフトを食べた記憶があります。
Ph20120513036

↓左 我が家のお土産の定番『古印最中』は自宅用に購入 ↓右 上州名物『焼きまんじゅう』も販売していましたが、焼きそばを食べた直後で今回は諦めました。
Ph20120513050 Ph20120513054

そしてwさんが紹介していた、桜あんぱんも買ってきました。佐野厄除大師の近くでした。
Ph20120513104 Ph20120513109

本当にずっしりと重いあんぱんでした。手で半分にされて渡されてしまいました。(*゚ー゚*)
Ph20120513111 Ph20120513113

昨日紹介したお花「デザートピー」正式にはオーストラリア原産のマメ科で「Sturt Desert Pea」 というようです。補足しておきます。デザート?なので再度登場なんちゃって。
Ph20120513060

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

あしかがフラワーパーク(2)

樹齢145年、畳200畳ちかくに広がった大藤は、残念ながら見ごろを過ぎていましたが、それでも圧倒的な威圧感を持って迎えてくれました。

Ph20120513041

Ph20120513038 Ph20120513007

長い花房が有名な『大長藤』水辺に映えますが、時期的にはやはり見ごろは過ぎていました。
Ph20120513026

フラワーパーク内のつつじも見ごろを過ぎていましたが、色々な花が沢山咲いていました。写真を撮ってきたのをとりあえず紹介します。
Ph20120513004 Ph20120513018
↑右の写真は、ベニバナトチノキの花です。

Ph20120513022 Ph20120513023

Ph20120513027 Ph20120513034

Ph20120513040 Ph20120513043

花の販売所でも色々な鉢植えを売っていましたが、黄花藤が意外と安いのに驚きました。『デザートピー』という名前の花少々きもいかな↓右 もっと花をアップにした写真もあるのですが・・・載せない方が

Ph20120513058 Ph20120513059

あしかがフラワーパークのHP----->こちら

こちらの施設の入場料は花の咲き具合で日々異なります。マックス1700円で、私が訪ねたときは1600円でした。
メール会員になると100~200円の入場割引券が印刷できます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

あしかがフラワーパーク(1)

今日は1日暖かい日で、体調もなんとか戻りつつあります。

13日早朝6時30分に自宅を出発、二本松ICから北関東道の佐野田沼ICで降りる予定が、降り忘れてcoldsweats01足利ICで降りて戻ることに。
それでもそれほどの渋滞もなく、9時前には駐車場に車を停めることができました。もう、この時間で帰る人達が沢山います、驚きです。

あしかがフラワーパークのお花を紹介していきます。

今まで何回か大藤の時期に訪ねているため、あまり見たことが無かった、『白藤』です。
白藤のトンネルなど。
Ph20120513012

Ph20120513014 Ph20120513015
Ph20120513016 Ph20120513025

きばな藤も今が見ごろと咲いていました。
きばな藤のトンネルなど
Ph20120513032
Ph20120513029 Ph20120513031
Ph20120513033 Ph20120513037

珍しい八重藤の花
Ph20120513010

写真が多いので、明日に続きます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

今週も

先週、新潟へ。
今週は、ここへ行ってきました。

Ph20120513003

Ph20120513010

こちらの施設は、メール会員になると、割引券を印刷できる。
メールの情報では、今年は大藤がまだ見れる状態で、さらに白藤、きばな藤は見頃で、3色が見れる年はめったに無いとの案内。

めったに見れない・・・cardash行くっきゃない

でも、朝からグスングスン…花粉症かな?なんて勝手に判断して行ってきたのですが
たぶん
風邪かな?熱っぽいかな?
予防のために風邪薬飲んだら、眠いので今日はsleepy

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

朝から

まだ眼が覚めないうちに、

 

ドン・ドン 何の催しがあるのかなと思っていたら
お昼の全国ニュースで、2年ぶりに屋外で実施された運動会を紹介していました。こちらでは、運動会を実施するよ~の合図が、花火です。

ニュース----->こちら

ところで、テレビでも紹介されていたこの三河台小学校、しゅうちゃんの母校です。私たちの頃は国鉄の官舎なんかもあり、1学年5クラス程ありましたから全校で1000人以上の子供がいたのに・・・
今や500人以下なの w(゚o゚)w
本当に、少子化なんですね。

それにしても、寒い寒い寒い一日でした。
北海道ではsnowですものね。
我が家の今日の夕食は、鍋でした。
体の中から温まりました。

今日の写真は、相方がデパートの『日本の味めぐり』で買ってきたお菓子です。
半熟カステラ・・・初めて食べました。お値段も良かったようで、上品なお菓子でした。

Ph20120512a Ph20120512b

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

注射?

東日本大震災の影響で、建物に亀裂が入ったのは以前にお話ししました。

Ph20120421i Ph20120421j

現在、しゅうちゃんの住むマンションは、大規模修繕と震災復旧を併せて工事中なんです。

先日、亀裂にこんな大きな注射器happy01が刺されていました。

1日がかりで補修剤が点滴されて入っていくようです?

工事は夏までかかるようです。

しかし、とび職の人って、なんであんな高い所で作業が出来るのか不思議です。w(゚o゚)w


| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

新潟へ

福島から新潟へ向かう場合、磐越道が出来る前は米沢・国道113号経由で坂町に出るコースが一般的でした。下の地図で判るように米沢経由が以外と近いんです。
今回は、久しぶりにドライブを楽しむために、往復とも高速を使わずに行ってみました。
 

大きな地図で見る 

Ph20120505003 Ph20120505005
新潟へ向かう途中、道の駅の写真を撮ろうとしたのですが、雨が激しく上手に写真が撮れませんでした。
↑左 道の駅いいで 右 道の駅白い森おぐにの案内板(ひどい写真です)

Ph20120505007 Ph20120505008
↑左 白い森おぐにの建物 うしろがスキー場のようでした。 ↑右 道の駅関川 国道113号小国峠越えに3ケ所も道の駅がありました。
早朝の出発で、道の駅も準備中のためトイレ休憩だけで利用させていただきました。

Ph20120505011 Ph20120505013
↑左 えちごせきかわ大したもん蛇まつり?の看板、どんなお祭りなのか興味深々 ↑右 日本海沿岸東北自動車道の下を通過、一度通ってみたいですね。ここから右方面は無料区間だそうです。

↓帰り道の国道49号にある、道の駅阿賀の里 と ず~と前を走って先導いただいたタンク車、ハハハ。R49抜くところが無いんですね。
Ph20120505020 Ph20120505021

片道どちらを通っても約170㎞。信号が少ない分、米沢経由小国峠越えが30分程短い時間(約3時間10分)で走破できました。途中から国道7号を利用すれば、もっと短時間で着くかもしれませんね。
ちなみに、帰り道の国道49号新潟・会津若松間も久しぶりに走りました。これだけ一般道だけを長距離走ったのは久しぶり、car(o^-^o)楽しかったです。相方はsleepy

高速道路を利用しても2時間30分弱かかるし、料金が片道4200円(割引無し)。観光ドライブだったら米沢経由で一般道利用がベストですね。往復8400円得しました。

朝6時30分出発、21時帰宅。燃費省エネ運転のためか、13km/ℓとこちらも抜群でした。

通過した主な道路です。
国道13号 ⇒ 国道287号 ⇒ 国道113号 ⇒ 国道7号 ⇒ 国道49号 ⇒ 福島県道7号 ⇒ 国道115号 ⇒ 国道4号

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

映画 『この空の花』

大林宣彦監督作品

『この空の花 長岡花火物語』

この映画は松雪泰子さんが演じる九州天草の地方新聞記者が長岡を訪れ、原田夏希さん演じる新潟日報の記者の案内で、戦争や中越地震を乗り越えた人々に出会う物語。現在と過去が交錯する幻想的な映像で描かれています。

Ph20120505019

新潟県内で先行上映中、大林宣彦監督作品なので、私の地元でも上映されるかと期待していたのですが?先行き不透明な状況。新潟県内の先行上映も5月中旬まで。
car~~
新潟まで見に行くしかないでしょう。

5月5日子供の日、激込のワーナーマイカル新潟南へ
Ph20120505018
子供向けの映画が多く、チケットを買うために20分以上並びました。

上映が始まって最初は理解できなかったけど、2時間45分という上映時間があっという間に過ぎました。
戦争・中越地震・東日本大震災・・・考えさせられました。
よかったら、どうぞ!

『この空の花』ストーリー、予告編や上映館はHPで -----> こちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

花いろいろ

桜の紹介が中心になっていましたが、この時期いろいろな花が目を楽しませてくれました。
4月下旬から5月上旬に写したものです。
Ph20120429010
(吾妻小富士の雪うさぎと桃の花)

Ph20120429018
(さくらんぼの花)

Ph20120429022
(梨花)

Ph20120508a
(リンゴの花)

Ph20120430037
(花桃)

Ph20120429035
(シャクナゲ)

Ph20120429116
(コブシの花) (モクレンの花)

花の名前が間違っていたら、ごめんなさい。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

猪苗代 うまいもん

猪苗代の「うまいもん」を紹介します。
土津神社の桜を見たあと、蕎麦を食べることに、久しぶりに「いわはし館」で食べることにして向かったのですが、突然の土砂降り。しかも、待ち行列がすご~い。諦めて別なお店に行くことにしました。
Ph20120504028 L_syugensobaset20111
ここ「いわはし館」は猪苗代町振興公社が営業しているお店。ここで好きなのが祝言(しゅうげん)そばセット、色々な薬味やこづゆ(写真の左下に写っている)が楽しめます。料理の写真はお店のHPから転記させていただきました。

何軒か廻って駐車場に空きがあった「そば情報館」さんに、ここは以前食べて美味しかったお店です。猪苗代町内にあります。
Ph20120504036
お店の外観もいいです。
Ph20120504030 Ph20120504031
メニューの一部です
Ph20120504032
Ph20120504033
相方の注文した、天ざるそば(1260円)と、しゅうちゃんのざるそば+ミニソースひれかつ丼(683円+368円)。会津のソースかつ丼食べるの初めてかもしれません?甘辛のソース美味しかったです。

沼尻温泉ですてきなお店を見つけました。
高原のとうふ家 活々庵(いきいきあん)
Ph20120504015

沢山試食させてもらいました。美味しい豆乳、豆腐でした。豆乳、豆腐を買ってきました。
三春の豆腐屋「おおはた」の姉妹店らしいです。
Ph20120504018

それから、会津地方で展開しているお菓子屋さん、「太郎庵」さん猪苗代店の「冷やしラーメン」
Ph20120506zb
ミニドンブリにモンブランクリーム、スープは紅茶でナルト・チャシューはチョコらしいです。丼は本物の陶器。ブログネタ的には抜群なのですが、残念ながら今回は買わずに帰ってきました。
他にもシュークリームをたこ焼き風にアレンジしたお菓子など、ユニークなお菓子も沢山あります。
興味のある方は「太郎庵 たこ焼き」「太郎庵 冷やしラーメン」で検索してみてください。皆さんブログで紹介しています。

今回は野口英世にちなんだお菓子「きてくだされ」他を購入してきました。
Ph20120505001

野口英世の母、シカさんが英世に早く戻って欲しくて「どうかはやく きてくだされ」と書いた手紙を出した。その一節を名前にしたお菓子です。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

沼尻温泉

1週間近く桜ばかり紹介していました。それだけ今年は遅れて咲いたcherryblossomが多かったのでしょうね。

出来ればGW後半は弘前の桜を見に行きたいと思っていたのですが、東北復興支援旅行なのかホテルは一杯、雨がすごいようなので今回は諦めました。若い時は弘前桜見物を日帰りでcarしたこともありましたが、さすがに今は体がついていきません。
どこにも行かないのは、しゅうちゃんの名が・・・ハハハ ちょっと見たいものがあり新潟までcarしてきましたが、後日報告します。

先に4日猪苗代へ行った時に立寄った温泉を紹介します。
猪苗代へ向かう途中、国道115号から、中ノ沢温泉・沼尻(ぬまじり)温泉への案内板があります。中ノ沢温泉は国道115号のすぐ近くにあります。
この中ノ沢温泉は、沼尻温泉から引き湯をしていることは知っていたが、今まで沼尻温泉へは行ったことがありませんでした。中ノ沢温泉の入口から数キロ走ると、ゴルフ場とスキー場そして沼尻温泉が見えてきました。

今回利用したspaは、沼尻高原ロッジ。この施設のオーナーは田部井淳子さん。
女性で世界初エベレスト登頂された登山家。福島県田村郡三春町出身です。

Ph20120504013

外観はログハウス風の建物で、沼尻スキー場のすぐ前にありました。
桜はまだ蕾です。
Ph20120504014 Ph20120504011

ロビーも落ち着いて綺麗にされていました。
Ph20120504010 Ph20120504009

丁度、多くの日帰りのお客さんが帰るタイミングで、温泉を独占できました。
Ph20120504004
内湯は狭いですが、温泉は最高です。ここの温泉は胃腸に効くので飲めます。飲むためのコップがありましたので飲んでみましたが飲み込めないくらい、苦い?coldsweats02 妙薬口に苦しですかね。

Ph20120504006
内湯より広い?露天風呂。いや~いい湯でした。

泉質:酸性硫黄泉
料金:立寄り湯 500円

場所、アクセス等はホテルのHPで----->こちら

沼尻はかつて日本硫黄なる会社があり、硫黄鉱石を算出していた所。それを運ぶために沼尻軽便鉄道が磐越西線川桁駅まで結んでいた場所。歌謡曲「高原列車は行く」の舞台と言われています。

ロビーにこんなのが置いてありました。皆さん色々応援をされているんですね。
Ph20120506za

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

猪苗代の桜

昨日4日、猪苗代方面へドライブしてきました。
まず、猪苗代湖を望む高台にある土津神社(はにつじんじゃ)へ。ここは、会津初代藩主保科正之公を祀っている神社です。あの元総理大臣も来たのですね。
Ph20120504019 Ph20120504022

豪雨にも負けず桜が咲いていました。
Ph20120504021 Ph20120504024

さすが賽銭箱は葵の御紋でした。
Ph20120504023

土津神社と保科正之公についてはWikipediaにて----->こちら

猪苗代での桜の名所、観音寺川の桜。JR磐越西線川桁駅近く、ホテルリステル猪苗代の前になります。
Ph20120504041
Ph20120504042 
Ph20120504045
愛車・桜・ホテルリステル猪苗代

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

夏井の千本桜

田村郡小野町にある夏井の千本桜。一本桜を見たあとは、ここの桜の下でお昼をいただくのが、いつからか定番のコースになってしまいました。

昭和50年夏井川の河川改修した時に地区の方々が1000本の桜を植樹したとのこと。磐越自動車小野IC付近からチラット見える桜並木がここです。
Ph20120430064
中間にある橋から両サイドを写しています。さらにこの先へ桜並木は続いています。
Ph20120430067

Ph20120430081 Ph20120430082
Ph20120430070 Ph20120430087
↑右の鯉のぼりの下あたりが磐越自動車道になります。

帰ろうかなと思ったら、踏切がカンカン滅多に通らない磐越東線、チャンスと思い写しました。
Ph20120430090 Ph20120430093
列車は、夏井駅を小野新町駅に向かって行きました。

小野町と言えば、
Ph20120430057 Ph20120430058
リカちゃんキャッスルと桜。多くのお客さんがいらっしゃいました。りかちゃんの製造工場を公開しています。リカちゃんキャッスルHP

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

紅枝垂地蔵桜・忠七桜・吉野辺種まき桜・駒桜

今日は1日rain、高速道路も福島トンネル・安達太良SA付近で40キロ以上の渋滞が発生していたようです。そんなので、1日1歩も外へ出ずに過ごしてしまいました。

前回に続いて、1本桜の紹介です。
紅枝垂地蔵桜(べにしだれじぞうさくら)。郡山市中田町といっても三春町に隣接するような場所にあります。樹齢400年以上の古木で、番付表では東の滝桜に対する西の横綱cherryblossomです。
Ph20120430029
Ph20120430031 Ph20120430039
Ph20120430033 Ph20120430034
昨年は見かけなかった観光バスも多く見かけました。ここは廻りの風景も桃源郷に近い風景になっています。滝桜とセットで訪ねるツアーが多いようです。

忠七桜(ちゅうしちさくら)。紅枝垂地蔵桜近くの郡山市中田町にあるのですが、道が判りずらい場所です。昨年はたどり着けませんでした。coldsweats02今回初めて訪ねることが出来ました。番付表では東の小結です。
Ph20120430047
Ph20120430041 Ph20120430049
本当に紅が強く感じましたが、下から写すと電線が・・。個人のお宅の庭のようなので無理は言えませんが、なんとかならないものかと素人でも思います。

吉野辺種まき桜(よしのべたねまきさくら)。小野町の国道349号風越峠近くにあり、昔から気になっていた桜です。残念ながら番付には載っていません。
Ph20120430096
Ph20120430097 Ph20120430099

駒桜(こまざくら) 伊達郡川俣町にある樹齢400年のエドヒガンサクラ、山の中腹にあり時間の都合(あそこまで歩くのは?)で近くまでは行ったことがありません。番付表では東の大関に位置付けられています。
Ph20120429122
Ph20120429123 駒桜のみ28日に撮影

以上で今年の1本桜ツアーは最後(の予定)です。
一応、番付表で東の横綱、滝桜の写真を載せておきます。撮影は昨年4月24日です。
Ph20110424sz

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

雪村桜、小沢の桜、永泉寺の桜

今日胃カメラ検査とエコー検査を受けてきました。異常なし!ホットしてGW後半に突入できますが、どこも予約していないので近場をcarかな?明日からはrainだしな!

ライトアップされた合戦場の桜に魅了された翌日、30日に行った桜めぐりの報告です。まだまだ桜のお話が続きます。(o^-^o)

初めに雪村桜(せっそんさくら)。三春駅のすぐ近くですが、郡山市の住所になります。樹齢400年のシダレ桜ですが、後ろの竹林とのコラボが抜群です。
先日紹介した番付表では東の小結に位置付けされています。
Ph20120430001 Ph20110424zz
↑左は今年の雪村桜です。残念ながらだいぶ散っていますね。駐車場から撮影すると電線が邪魔なんですね。右は昨年4月24日撮影の風景です。

続いて小沢の桜(おざわのさくら)。田村市船引町にあり、映画「初恋」の舞台にもなった場所で毎年必ずと言ってもいいくらいに訪ねています。(相方が惚れ込んだ桜です)
番付表では西の関脇です。写真の写りは最高です。桜・祠・遠くの山並み・・・大好きな風景です。
Ph20120430009
何度見ても素敵な桜です。今年は菜の花が少ないです。

手前の田んぼでは普通に農作業をされています。
Ph20120430014 Ph20120430012
Ph20120430010 多くのカメラレンズが並んでいます

永泉寺の桜(えいせんじのさくら)。田村市大越町にあるエドヒガンベニシダレで樹齢400年以上と言われています。番付表では東前頭3枚目です。
Ph20120430024

Ph20120430017 Ph20120430026
↑右の写真は、建物に向かって右側にある桜で、左側の桜の子供らしいです。

桜紀行は、まだまだ続きます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

夜の合戦場のしだれ桜

相方は29日も仕事。相方も合戦場のしだれ桜を見たいとのことで、ライトアップされた桜を見ることにし、仕事終わりの相方をピックアップして、夕方再度訪ねました。
Ph20120429128
18時15分過ぎ到着。すでにライトアップされていますが、廻りが明るいので皆さん暗くなるのを待っています。

Ph20120429135
昼とはまた違いますね

Ph20120429140

夜7時、暗くなってきました。
Ph20120429144
Ph20120429152
Ph20120429153

お月さまとのコラボ素敵でした。
Ph20120429158

フラッシュ無しで撮影した時の色↓が正解なのかな?
Ph20120429148

ライトアップされた桜、久しぶりに見ましたが、いいものですね。写真撮影は難しです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

いわしろ桜回廊

二本松市(旧岩代町)の桜です。

まず、いわしろ農産物直売所「さくらの郷」の近くにある新殿神社の桜。
Ph20120429102 Ph20120429103

さらに、その先 福田寺の糸桜。この枝垂れ桜は三春の滝桜の子孫と言われおり、合戦場のしだれ桜の親とのことです。
Ph20120429107 Ph20120429111

さてメインの合戦場(がっせんば)のしだれ桜です。満開です。
Ph20120429080

言葉の説明はいらないと思いますので、色々な方向からの写真をどうぞ。
Ph20120429071 Ph20120429072
Ph20120429081 Ph20120429085
Ph20120429090 Ph20120429097
Ph20120429086

写真を撮る人も沢山頑張っています。
Ph20120429082 Ph20120429084

この桜、別名「大林の夫婦桜」↓裏側から見ると2本のしだれ桜であることが判ります。
Ph20120429088

次回は、夜の合戦場のしだれ桜です。

福島県内には多くの1本桜があります。それを番付にして紹介されているアマチュアカメラマンの方がいます。勧進元の許可を得て掲載しているサイトがこちらです(平成24年春場所福島県内1本桜番付表)。開いたサイトの中央の福島県内1本桜番付表.pdfをクリックしてみてください。

今回紹介した、合戦場の桜(西の大関)、福田寺の糸桜(東 前頭13枚目)。先日紹介した慈徳寺の種まき桜(西 前頭21枚目)です。ちなみに東の横綱は滝桜です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »