« 満開 | トップページ | 野地温泉ホテル »

2012年4月22日 (日)

市内の桜

今日市内を走っていたら、ENODENのロゴの入った観光バスとすれ違いました。去年は県外ナンバーの観光バスは目に出来ませんでしたが、有りがたいことです。たぶん花見山観光を目玉にしたコースなのかな?

昨日某テレビ局で滝桜の中継・・・と話ましたが、去年は24日に訪問した時に満開でしたから、中継日の選択はあながち間違いでもなかったようですが、今年は本当に異常に桜前線の北上が遅すぎますね。

花見山へも行ってみたかったのですが、天気があまりよくないのでspaに行ってしまいました。
その帰りに市内各所の桜を写しましたので紹介します。

↓左 須川沿いにある桜堤公園、桜が植えられてまだ10数年まだまだ若い木です。
↓右 自宅近くの小学校の校門にある桜。学校には必ず桜がありますよね。
Ph20120422042 Ph20120422044

↓自宅近くにある岩谷観音(いわやかんのん)の桜
Ph20120422045 Ph20120422046

↓花見山のある市内渡利地区にある茶屋沼の桜
Ph20120422048 Ph20120422052

↓今日の吾妻小富士、雪うさぎが少しだけ出来てきました。雪うさぎのことを「種まきうさぎ」ともいわれています。遅霜の心配が無くなるということらしいです。今年はもう少し後ですね。
Ph20120422001

spa は明日にでも紹介します。

|

« 満開 | トップページ | 野地温泉ホテル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

waniさんへ
昔の人の言い伝え、理にかなっているんですよね。
今年みたいに寒い日が続くと、農作業も大変なようですね。

投稿: しゅうちゃん | 2012年4月23日 (月) 20時27分

hibochanさんへ
ひたち海浜公園、近いなら毎月でも行きたい場所ですね。
桜見物の人に土手を踏み固めてもらうために、昔は桜を植えたと言われています。この場所もそれに倣ったのか?堤防沿いに桜を植えました。

投稿: しゅうちゃん | 2012年4月23日 (月) 20時20分

この桜が咲いたら 
この山の雪があの形になったら
代掻きしろとか 田植えしろとか・・・
各地で 語り継がれていますねcherryblossom

昔の人も この季節を待っていたのでしょうねconfident

投稿: wani | 2012年4月23日 (月) 19時11分

白馬岳でも同じような話を聞いたことがあります。
桜十年ほどでもきれいにみられるので安心
昨日ニュースで海浜公園のスイセン チューリップが紹介されてました。
ネモフィラの時期にでもと思ってのますが

投稿: hibochan | 2012年4月23日 (月) 08時41分

おじ丸さんへ
私の写真ではこれが限界です
http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-f6e8.html

吾妻小富士の残雪が「うさぎ」に見えるように残るのです。この状態になると、気温が暖かく霜もおりなくなるので、種を捲いても大丈夫だという、この辺の昔からの言い伝えです。
吾妻山・雪うさぎ で検索すると綺麗な写真が沢山出てきますので見てみてください。

投稿: しゅうちゃん | 2012年4月22日 (日) 23時01分

雪うさぎってなんですか(・◇・)?


何かを表現した名前?

投稿: おじ丸 | 2012年4月22日 (日) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/54535033

この記事へのトラックバック一覧です: 市内の桜:

« 満開 | トップページ | 野地温泉ホテル »