« 帆立の味噌汁 | トップページ | 福島競馬場 »

2012年4月27日 (金)

201歳

大熊町の福島第1原発から1㎞の場所に住んでいた、吉田さんが100歳の誕生日を迎え、避難先の会津若松で、奥さまと併せて夫婦で201歳になったとのニュース。

テレビで見る限りお二人とも元気なご様子。

こんなご夫婦のようになれたらいいな~って思いました。でも歳を重ねた御夫婦の顔ってなんで似てるんでしょうね。

写真とニュースは----->こちら

ところで
昨日、ホタテの稚貝の味噌汁を紹介したら反響が大きかったので、追加の情報を。
私が、稚貝を初めて知ったのはネット通販でバーベキュー用の大きなホタテ貝を買ったら稚貝がおまけに着いていたことからです。
その時味噌汁にしたら、すごい出汁がでたので、驚いたのです。
通販では、1㎏(30~60枚のホタテ稚貝(3㎝~5㎝くらい))が入って300円~500円位が普通かな?それに送料クール便代がプラスになるようです。
たぶん産地(青森とか)だともっと激安かもしれませんね!ただ季節物のようです。
参考までに↓
http://item.rakuten.co.jp/simokita/10000558/

RやYのショッピングサイトで「ホタテ 稚貝」で検索すると沢山出てきます、見た目的にもインパクトあります。

主夫してると、ブログ書く時間が無くなります。手抜き料理に手抜き記事になってます。(゚ー゚;

|

« 帆立の味噌汁 | トップページ | 福島競馬場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おじ丸さんへ
この時期、仕事の都合で毎年主夫になります。
そういえば、その喧嘩相手このごろ忙しいのかブログ更新していませんが?お元気なんですか?

投稿: しゅうちゃん | 2012年4月28日 (土) 23時20分

ははっ(^O^)

このまま主夫になっちゃえ(⌒~⌒)


たまには料理もいいんじゃないですか?
奥さん帰宅楽しみにしてるはずですよ!delicious


そのうち帰らぬ妻に料理を作って、まだかなぁ…と待つ夫の図式ができあがりそうですねsmile


昔それで喧嘩したなぁ
やっぱ温かい料理をたべさせたいじゃないですか

だから夫の帰りを寂しく待つ妻の気持ちはよくわかるんです(⌒~⌒)

投稿: おじ丸 | 2012年4月28日 (土) 23時01分

waniさんへ
規格外のものらしいです。
青森や北海道で稚貝を生産しているらしいです。

投稿: しゅうちゃん | 2012年4月28日 (土) 21時31分

tamirinさんへ
面白い計算???

投稿: しゅうちゃん | 2012年4月28日 (土) 21時27分

hibochanさんへ
今日の滝桜、ラジオで朝9時頃で駐車場まで5キロの渋滞とか?
見たいのですが、渋滞を考えると難しいです。

投稿: しゅうちゃん | 2012年4月28日 (土) 21時26分

稚貝
果物栽培の 摘果みたいなもんなのでしょうか?
大も小も無駄なくいただけていいですねhappy01

投稿: wani | 2012年4月28日 (土) 16時06分

面白い計算ですね~
笑えます~

投稿: tamirin | 2012年4月28日 (土) 09時26分

27日6×歳の誕生日二人合わせて130台
まだまだ子供
滝桜満開のニュース
いつみても素晴らしい。

投稿: hibochan | 2012年4月28日 (土) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/54573342

この記事へのトラックバック一覧です: 201歳:

« 帆立の味噌汁 | トップページ | 福島競馬場 »