« 河北新報のいちばん長い日 | トップページ | 飽きた! »

2012年3月 4日 (日)

信夫温泉のんびり館

昨日はロングドライブで出かけようかと思っていたのですが、諸事情と朝方の積雪の多さにあきらめました。
暫く温泉に入っていないので、近場の温泉にでもと。

飯坂、土湯、岳どこに行こうか?
悩んだすえに今回浸ってきたのは、信夫(しのぶ)温泉。この温泉の前は高湯温泉へいく時に何度も通っているのですが、訪ねたのは初めてです。
自宅から15キロ弱で行けるのですが、どうしても、高湯温泉へ行ってしまいます。

Ph20120303f Ph20120303g
↑県道70号線を磐梯吾妻スカイライン高湯ゲート方面へ向かいます。山登りが始まって数キロで看板が出てきます。

Ph20120303h Ph20120303i
↑駐車場は県道と須川の間にあります。信夫温泉の建物は、須川の向こう側になり、この吊り橋(幸福橋)を渡っていきます。

Ph20120303j Ph20120303k
↑結構長い吊り橋で少し揺れます。渡り切った所が信夫温泉です。

料金700円を払って、いざ浴場へ。貴重品入れはロビーの傍にしかありませんでした。

Ph20120303l Ph20120303m
↑内湯へ 左側が宝泉の湯、右側が開運の湯、少し離れた場所にあります。両方ともカランが2か所しかありません。泉質は同じかな?

硫黄泉とのことですが、高湯温泉ほど臭いは無いように感じました。源泉温度が35℃とのことなので、高湯温泉より微湯温泉に近いのかな??加熱しているようです。

Ph20120303n Ph20120303o
↑露天風呂 宝泉の湯の近くにありますが、一旦着替えて廊下を渡る必要があります。出来れば内湯から行けると最高なんですがね。

内湯、露天ともに希望とおりの雪見風呂でした。

Ph20120303p Ph20120303q
↑左 露天風呂への入口。 右 露天風呂入口からロビー(玄関)方面です。雪が凄いです。

これだけの建物、どうやって建てたのでしょう?他に道は無いようですし?

信夫温泉のhp----->こちら

高湯温泉のように硫黄の臭いが強い温泉を期待して行ったので、ちょっと肩すかしでしたが、元気で親切で笑顔がすてきな仲居さんがおられ、色々教えていただきました。温泉より気持ち良かったです。( ^ω^ )

|

« 河北新報のいちばん長い日 | トップページ | 飽きた! »

温泉」カテゴリの記事

コメント

潤三郎さんへ
昔からこの温泉はあったのですが、もう少し先に大好きな高湯温泉があったので、どうしても通過していました。

投稿: しゅうちゃん | 2012年3月 5日 (月) 21時54分

ゆめちゃんへ
高所恐怖症のしゅうちゃん、吊り橋は少々苦手です。
吊り橋しか行く方法が無いので我慢して行きました。
日帰り客なのに、対応がいい仲居さんでした。happy01

投稿: しゅうちゃん | 2012年3月 5日 (月) 21時47分

waniさんへ
spaだけには困りませんが、冬は雪道が苦手なので春先にしか行けません。
内湯は42℃くらいあったので、加熱はしているようです。

投稿: しゅうちゃん | 2012年3月 5日 (月) 21時44分

Uchanさんへ
震災の影響もあり、飯坂・土湯ともに苦戦してますね。
土曜日は天気が良かったので、山にspa入りに行ってみました。

投稿: しゅうちゃん | 2012年3月 5日 (月) 21時39分

hibochanさんへ
高湯温泉の白濁した硫黄の臭いがきつい温泉を期待していたのですがね。
個人的に好きなのは、高湯か奥土湯です。

投稿: しゅうちゃん | 2012年3月 5日 (月) 21時36分

雪の中のspa温泉っていいですねぇconfident
それにあの吊り橋、渡り切ったところが温泉なんて最高のロケーションじゃないですかscissors
近いところの名所ってバカにして行かなかったりしますけど?
こんなところがあるなんて羨ましいですwink

投稿: 潤三郎 | 2012年3月 5日 (月) 21時30分

幸福橋を渡っていく温泉、いい感じですね(*^-^)
雪を見ながらポカポカと温泉にしたって…spa
温泉に癒され中居さんに癒され最高ですねヽ(´▽`)/

投稿: ゆめちゃん | 2012年3月 5日 (月) 17時28分

近くに温泉場があるなんて羨ましいですspa

雪見の季節は35℃ですと加熱しないときびしいでしょうね・・・
でも 浸かってみたいぬる湯ですbleah

素敵なスタッフも 温泉の味のうちですねconfident

投稿: wani | 2012年3月 5日 (月) 16時51分

”雪見湯”の温泉は北陸に長くいながら粟津温泉の一度きりです。 もっとも、降雪時のsnow移動が大変で皆んな敬遠しますね。
 若い頃の昭和30年代に飯坂、土湯へ行った事がありますが、今思えば山奥の古風な静かな温泉でしたが現在は交通手段が便利で今風の温泉に変身しているかと想像しています。
 

投稿: Uchan | 2012年3月 5日 (月) 09時04分

温泉の宝庫
うらやましい 我が家近くにもありますが
昨年高湯温泉立ち寄り湯経験しましたが
これぞ温泉って感じ
今年ももと思ってますが

投稿: hibochan | 2012年3月 5日 (月) 08時07分

おじ丸さんへ
まず、スタッドレスタイヤに交換しましょう。
そうすれば、雪見風呂いつでも見れますよ!( ̄▽ ̄)

投稿: しゅうちゃん | 2012年3月 4日 (日) 22時35分

吊橋の先が温泉なんて面白いです

雪の中温泉は未だ未体験

投稿: おじ丸 | 2012年3月 4日 (日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/54133435

この記事へのトラックバック一覧です: 信夫温泉のんびり館:

« 河北新報のいちばん長い日 | トップページ | 飽きた! »