« 全九州物産店 | トップページ | 想い出の写真(4) 楢葉町・川内村 »

2012年3月 7日 (水)

中村彰彦 『完本 保科肥後守お耳帖』

2月20日に読み始めた本、約2週間で読み切りました。

Ph20120226j Ph20120226k

中村彰彦著 実業之日本社文庫 2011年8月15日発行 960円(税込)
完本 保科肥後守お耳帖

会津初代藩主にして、幕府を支えた宰相の名裁き!
保科正之(肥後守)は、初代会津藩主として藩の経営にめざましい手腕を発揮したのみならず、事実上の副将軍として徳川幕府を支えた。
異母兄の三代将軍徳川家光との劇的な邂逅から、明暦の大火の収束と江戸復興計画のユニークな発想、難事件における温情にあふれた名裁き…。
国の危機に最も必要なリーダー像とされる、不世出の名君の人となりを興味深い逸話でたどる傑作小説集。

福島県に生まれた者として恥ずかしいですが、この歳になるまで会津藩の成り立ちから、なぜ幕末に会津藩は新政府軍に抵抗したのか、その根底は知りませんでした。
また、初代藩主は保科家なのに途中から会津松平家となったのか・・・。

また大内宿などで食べられる、『高遠そば』は現在の長野県伊那地方にあった高遠藩に由来する点は知っていましたが、今回、この本を読んで初代藩主保科正之公の人となりを知ったことで、さらに興味が湧いてきました。

この本もページ数は多かったですが、短編小説的に構成されており楽しく読むことが出来ました。

最後に筆者のあとがきを引用させていただきます
3月11日に東日本大震災と大津波、原発事故が同時に発生して以来、私が右の一編で書いた明暦の大火の際の保科正之のリーダーシップと危機管理能力があらためて、新聞、雑誌、テレビで話題にされはじめたのには驚きました。 (省略) ですが、政治家も国家もすっかり2流になってしまった今日、保科正之の決断力と慈愛の精神にあふれた姿を思いだすことは決して無駄ではないでしょう

|

« 全九州物産店 | トップページ | 想い出の写真(4) 楢葉町・川内村 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おじ丸さんへ
国を思ったら、今何をすべきか!おのずと判るとおもうのですがね!?

投稿: しゅうちゃん | 2012年3月 8日 (木) 21時43分

waniさんへ
waniさんに教えていただいた、この作家さんいいですね(o^-^o)。
これからも読んでいきたいと思います。

投稿: しゅうちゃん | 2012年3月 8日 (木) 21時39分

ippuさんへ
筆者のあとがきを読んで、思わず『うなずき』ました。
選挙しか考えていないのでは?と思ってしまいます。

投稿: しゅうちゃん | 2012年3月 8日 (木) 21時36分

hibochanさんへ
幕末、なぜ会津があれ程抵抗したのかが、やっと判ったような気がします。
来年の大河ドラマ期待しています。

投稿: しゅうちゃん | 2012年3月 8日 (木) 21時32分

潤三郎さんへ
昔も色々な人がいたのでしょうが、今より国を思う気持ちは強いきがしますね。

投稿: しゅうちゃん | 2012年3月 8日 (木) 21時30分

二流どころか三流ですねsmile

富と名声をじゃなく

富と欲だけですね

今の政治家は

日本を駄目にしてるフィクサーは誰かな

投稿: おじ丸 | 2012年3月 8日 (木) 21時09分

地元の物語は特に面白いですね(゚ー゚)

この作家 私の住む地域の昔の殿様の話も
書いていますconfident

投稿: wani | 2012年3月 8日 (木) 13時37分

≪政治家も国家もすっかり2流になってしまった今日、保科正之の決断力と慈愛の精神にあふれた姿を思いだすことは決して無駄ではないでしょう≫
正にその通りですね。残念です。

投稿: ippu | 2012年3月 8日 (木) 09時46分

確か来年の大河ドラマ 八重姫
そろそろ会津の準備をしようかなとも
それには 昨年飯盛山で購入した
白虎隊読み返そうと思いはじめました。

投稿: hibochan | 2012年3月 8日 (木) 08時14分

昔の偉人と呼ばれる人たちは、本当の意味で郷土や国を良くしたいと言う気持ちが強かったのでしょうね。
歴史小説を見聞きする度に現代人の無力さを考えさせられます←自分も含めcoldsweats01

投稿: 潤三郎 | 2012年3月 7日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/54073156

この記事へのトラックバック一覧です: 中村彰彦 『完本 保科肥後守お耳帖』:

« 全九州物産店 | トップページ | 想い出の写真(4) 楢葉町・川内村 »