« 壊れた | トップページ | 新しく »

2012年1月25日 (水)

西村京太郎 『帰らざる街、小樽よ』

Ph20120117a


西村京太郎著 ジョイ・ノベルス 2011年12月1日発売 860円(税込)

十津川警部 帰らざる街、小樽よ

最初の被害者は、小樽新聞の東京支局長だった。捜査を開始した十津川警部は、事件の真相を探るため、小樽におもむいた。
しかし、犯人の手がかりがつかめぬうちに、次の殺人事件が起きた。東京の下町の飲み屋に勤める若い女性が殺されたのだ。彼女もまた、小樽の女と思われた。二つの事件につながりはあるのか?
十津川警部の捜査は続く……。


北海道か・・・
20年以上前に、寝台特急北斗星に乗って小樽・札幌・函館などを観光して以来、行っていないな。
雪まつりも見てみたいし、ラベンダーなど花の季節も見てみたいなhappy01

私が定年を迎える平成27年頃には、函館まで北海道新幹線が開通予定。
新幹線で北海道日帰りなんて時代がやってきそうですね。

北海道までbullettrain、道内はレンタcarが理想かな。airplane怖いので。(゚ー゚)

(連続投稿498日目)

|

« 壊れた | トップページ | 新しく »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

waniさんへ
皆さん北海道行ってるのですね、しかもゴルフで。北海道のゴルフコース、いいのかな?
フェリーもいいなhappy01と思うのですが、ship酔いしないか心配です。

投稿: しゅうちゃん | 2012年1月26日 (木) 22時15分

ゆめちゃんへ
西村京太郎さんの著作、500冊近いので小樽のように有名地は何度か出てるでしょうね。
今週末にもテレビで西村京太郎原作の『踊り子号』のドラマがあります。
小樽の寿司有名ですものね、食べたいです。

投稿: しゅうちゃん | 2012年1月26日 (木) 22時10分

北海道
スキーやゴルフで行った若い頃 今思うと
疲れ知らずだったなぁgawk

フェリーで車と一緒にって たまに考えますbleah

投稿: wani | 2012年1月26日 (木) 19時23分

一時西村京太郎の「十津川警部」に
はまってましたbook
以前にも小樽が舞台になったものが
あったような気がしますが…??

小樽で50貫寿司を食べました
思ったより小ぶりであっという間に
完食でしたw(゚o゚)w

投稿: ゆめちゃん | 2012年1月26日 (木) 15時50分

ippuさんへ
西村さん、やはり人気があるんですね。
現在、時代物にチャレンジしていますがページが進みません。(*゚ー゚*)

投稿: しゅうちゃん | 2012年1月26日 (木) 12時51分

hibochanさんへ
美瑛の丘、見られたのですか!綺麗なんでしょうねhappy01
一度見てみたいです。
北海道、行きたいです。

投稿: しゅうちゃん | 2012年1月26日 (木) 12時49分

≪西村京太郎 『帰らざる街、小樽よ』≫
2011年12月1日発売、新しい作品なんですね。
早速図書館へ予約を入れました。4人待ちです。

投稿: ippu | 2012年1月26日 (木) 09時27分

小樽二度ほど
ゴルフであの名門小樽カントリーシーサイドコース二度目は 観光 運河 ガラス工房 からくり時計みてきました。今度は ゆっくりお寿司でも
気分的には 美瑛の風景が印象に残ってます。

投稿: hibochan | 2012年1月26日 (木) 07時57分

潤三郎さんへ
そうです。
でもこのご時世、長距離列車は無くなり夜行列車も数本に。
列車を使ったトリックが無理になって、作風は変わりました。
大阪~札幌のトワイライトに乗るのが夢です。
今でも時刻表1冊あると・・・何時間でも楽しめます。happy01

投稿: しゅうちゃん | 2012年1月25日 (水) 22時38分

雪の中の新幹線、絵になりますよね。
青函トンネルは新幹線仕様で出来ており、もう1本線路を引いて新幹線を通すようです。
狭軌の貨物列車やブルートレインも今までのように通すため全部で3本の線を設置するようです。

投稿: しゅうちゃん | 2012年1月25日 (水) 22時31分

西村京太郎って列車のダイヤとかを使って謎解きするミステリーが得意な作家でしたよね?
高校次代は旅研copyrightに入っていて、時刻表小脇に仮想の旅行計画を立てたものですけど?
ブルートレインtrainを使った旅は未だに憧れです。
shine北斗星にカシオペア、北極星nightに導いてくれる列車の窓から、北の星座を見るのが夢ですconfident

投稿: 潤三郎 | 2012年1月25日 (水) 22時25分

へぇ
函館まで新幹線いくんですか(・o・)

冬の雪景色の中乗ってみたいですhappy01

投稿: おじ丸 | 2012年1月25日 (水) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/53761353

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎 『帰らざる街、小樽よ』:

« 壊れた | トップページ | 新しく »