« 信州からの帰り道 | トップページ | 福島23市町村 全住民賠償 »

2011年12月 6日 (火)

河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙

今日のニュースで、『福島市渡利地区の農家のコメから国の暫定基準値を超える放射性セシウムが検出された問題で、政府は5日、原子力災害対策特別措置法に基づき、同地区を含む旧福島市の今年産米を出荷停止とするよう県に指示した。出荷停止指示は同市大波地区(旧小国村)、伊達市の霊山町小国地区(旧小国村)と月舘町の一部(旧月舘町)に続き3例目』。
全戸検査すれば問題ないし、風評被害も少なくなるのに、抽出検査では今回のようなケースは出てしまうかな?。全戸検査できる設備と仕掛けは県や市町村に任せるのではなく、国レベルだろうと思うのですが!

さて現在読んでる途中の本を紹介します。270頁の半分以上まで読み進んでいます。

Ph20111123j

著者 河北新報社(かほくしんぽうしゃ)  発行者 文藝春秋  値段 1400円
2011年10月28日発売

内容紹介 
 肉親を喪いながらも取材を続けた総局長、殉職した販売店主、倒壊した組版システム、被災者から浴びた罵声、避難所から出勤する記者。 それでも東北の読者のために新聞をつくり続けた。現場記者たちの葛藤、編集方針をめぐる対立もあり。まさに「クライマーズ・ハイ」のノンフィクション版です。2011年度新聞協会賞受賞。被災者に寄り添った社員たちの全記録。

宮城県本社の河北新報社。東北エリアに支局網を有し東北エリアのニュースには大変強い新聞社さんです。
本屋さんで立ち読みしたら先を読みたくなり、珍しくハードカバーを購入しました。

コンピューター故障で震災当日の号外と翌日朝刊の製版は、震災時協定を結んでいた新潟日報で作成したようです。
裏方では、おにぎり部隊を編成して対応したようですし、無い無いづくしの中で苦労して新聞を発行し、また配達したかが判りました。
私がお世話になっている会社でも、おにぎり部隊を作りましたが、当時はそれが最善だったのだろうと思いだします。

阪神淡路大震災当時の神戸新聞について、以前テレビドラマ化されましたが、同じようなことが行われていたのですね。東日本大震災直後も、私が購読している県内地元紙も普段通りに配達されましたが、同じような苦労があったのでしょうね。

河北新報の河は、白河の“河”で、白河より北の東北の意地を見せるため「河北」と名付けたとのこと。頑張れ河北新報、私もウエブニュースをメールで配信してもらっています。地元紙より早く東北のニュースが見れます。

|

« 信州からの帰り道 | トップページ | 福島23市町村 全住民賠償 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ゆめちゃんさんへ
昔から「米」という字は、八十八の手間をかけて作るからと言われているように、手間をかけて作った物が無駄になる。
悲しいです。

投稿: しゅうちゃん | 2011年12月 7日 (水) 21時50分

waniさんへ
最初「カワキタ」と読むって何と思ったら、『河北』のことですね。漢字の読み難しいです。
ノンフィクション、しかもその中で自分も同じような環境に居たと思うと、考えさせられることが多いです。

投稿: しゅうちゃん | 2011年12月 7日 (水) 21時44分

hibochanさんへ
毎日次から次へあちこちで出荷停止に。
賠償より早期の除染を進めて欲しいですね。

投稿: しゅうちゃん | 2011年12月 7日 (水) 21時32分

丹精込めて作ったコメが出荷停止!!!
泣くに泣けませんよねsweat02
目に見えない敵との戦いで数字で出てしまうのは
悔しいですよね(*`pЗ´q)
まだまだ被害が広がるのでしょうか???

投稿: ゆめちゃん | 2011年12月 7日 (水) 17時11分

つい先日の新聞広告で この本興味をもったのですが

クライマーズ・ハイのノンフィクションの様なものとの事
ますます興味です 冬休みにでもwink

さっきまで カワキタと読んでましたcoldsweats02

投稿: wani | 2011年12月 7日 (水) 12時38分

秋に高湯温泉立ち寄り湯で伊達の方とお話ししましたが被害が広がるようです。
つくばでも集まればセシウムの話し
困ります。

投稿: hibochan | 2011年12月 7日 (水) 07時13分

おじ丸さんへ
おぎのやさん、あちこちにあるので?おじ丸さんの言うお店は、本店かな?
残念ながら後部座席は車中泊用の荷物で一杯になります。(゚ー゚;

投稿: しゅうちゃん | 2011年12月 6日 (火) 22時30分

これは見てみたい…

話変わり…横川の釜飯ですか(」゜□゜)」

碓氷を抜けて左に有るお店ですねhappy01

楽しんでますな~
見てるだけで楽しいですよ~

でも、これからは行く前に家に迎えきてください

後部座席空いてるでしょ~happy01

あっ 食費はしょうちゃん持ちでね(*^o^*)
底無しですぜ二人とも

投稿: おじ丸 | 2011年12月 6日 (火) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/53317066

この記事へのトラックバック一覧です: 河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙:

« 信州からの帰り道 | トップページ | 福島23市町村 全住民賠償 »