« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

今年の想いで(3)

今年の思い出も最後になりました。

11月 無料開放となった二本松の菊人形展を、久しぶりに見に行きました。

Ph20111113d

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/index.html

下旬には、高速道路無料措置変更前に、念願だった愛知県香嵐渓を訪ねました。

Ph20111128d

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-ac50.html
http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-30d1.html

そして、長野県の善光寺と北向観音をお参りすることができました。

Ph20111203001

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-3750.html


12月 日光山輪王寺へお見舞いをいただいた御礼に、参拝してきました。

Ph20111211044

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-a07d.html

そして、足利フラワーパークのイルミネーションを見に行けました。

Ph20111211030

今年は、3月11日の東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故があまりにもインパクトが大きく、残念な一年でした。
来年は、前に向かって少しでも進めれればと願います。

春は必ずやって来る!ファイト福島!

Ph20100411g
Logomarkmini

今年一年お付き合いをいただき、感謝いたします。
皆さまよいお年をお迎えください。
そしてこれからも、福島県民への応援よろしくお願い致します。
                              しゅうちゃん。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

今年の想いで(2)

今年の思い出パートⅡ、花火の夏です。

7月 東北六魂祭を見に仙台に行ってきました。

Ph20110717a

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-317b-1.html

国道399号完走のために山形県へ。でも国道399号原発事故の影響で県内が走れないです。
震災後4ケ月たって、やっといわきを訪ねることが出来ました。いわき市内で津波被害を受けた建物はそのままでした。

Ph20110722h

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-7827.html

柏崎の花火大会、今年も行くことが出来ました。

Ph20110726l

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-e24f.html


8月 大雨の影響で開催が心配された長岡の花火大会も無事開催され楽しむことができました。
大曲も知人の奮闘で、特等席で見ることができました。

Ph20110829x

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-74a1.html

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-a879.html


9月 やはり高速道路無料を利用して訪ねた長野新潟の旅、小布施で食べた朱雀が忘れられないですね。震災が無ければ、今年一番印象に残ったことです。
近くなら、毎年でも行きたいです。

Ph20110925c
小布施堂の朱雀、忘れらない味です。

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-0b40.html


10月 岩手宮城内陸地震の前年までは毎年のように訪ねていた須川温泉、久しぶりに行けました。

Ph20111010e
須川高原の紅葉

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-a8e0.html

10月下旬には、世界遺産平泉へ。御朱印収集も始めました。

Ph20111225az
Ph20111122b

明日は、大晦日。部屋の片付けをしないと相方に怒られるけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

今年の想いで(1)

今日はさすがに通勤の車も少なかったです。しゅうちゃん明日までお仕事です。

さて昨年に続いて、今年の想いで特集です。自分のブログで印象に残った記事を選んでみました。


1月 昨年末に壊れた冷蔵庫、注文していた新しい冷蔵庫が正月3日に届きました。

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-e739.html

福島市役所、1月から新しい建物で業務が開始されました。耐震構造で震災でも大丈夫だったのですが、もし昔の建物だったら、どうなっていたか?
Ph20110116d

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-c79c.html


2月 宮城県亘理町にあった「あら浜」さんの、かきせいろ飯。津波被害で今は亘理町のお店はやっていませんが、10月に仙台市内でお店を開店したようです。

Ph20110206c

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-cffa.html


3月 11日に発生した東日本大震災。ネット繋がらず、ネットで情報が見れたのは14日になってから、当時のブログを読み返すと、放射線と食べ物のことが多いです。

なぜか、震災直後の写真はまったく無し、そんな余裕がなかったのでしょうね。

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-05dc.html


4月 大震災でバタバタしている時、スーちゃんが亡くなりました。
この頃になると生活環境も大分よくなり、桜を見て歩く余裕ができました。

Ph20110424g
三春の滝桜

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-fdba.html


5月 震災後はじめて宮城県の太平洋岸へ。大震災から2ケ月経っていましたが、津波の被害を目にすると言葉が出ませんでした。

Ph20110522i

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-032c.html


6月 このごろになるとホットスポットが問題になってきています。また、罹災証明書を取得しました。
喜多方へラーメンバーガーを食べに行ってきました。

Ph20110613g

http://fuku-ozisan.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-e7bf.html

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

今晩、つきたて(機械ですが)の餅をいただきましたので、晩御飯は餅色々です。

Ph20111228a

↑手前左から あんこ餅、汁餅(つゆだく)、ひきないり餅、奥真ん中は納豆餅+大根おろし

ひきないり:大根、人参、油揚げなどを千切りし、甘じょっぱく煮た料理で福島の郷土料理かな

Ph20111228b
↑相方大好きな、イカ人参も頂きました。

イカ人参:スルメとイカを酒と醤油に付けた料理で福島の郷土料理です。しゅうちゃん小さい時食べすぎたかNGです。

まもなくお正月。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

菜々家

今朝も、雪が積もっており渋滞しそうなので、早めに出発。でも、学校休みに入っているから大丈夫かな?と出掛けたら大渋滞でした。

お昼のニュースで
「福島市内の学校は、放射線の影響で夏休みを長くした分、今日27日まで学校。28日から冬休みに入るとのこと。
しかも、3学期は1月4日から。1週間しかないとのこと。」
いくらなんでも、子供には可愛そうじゃない?と思うのです。
明日からは、朝の渋滞も少なくなりそうです。

さて外ご飯の記事です。

旬菜うちごはん 菜々家(ななや)で食事をしました。カワチ薬品福島西店の駐車場内に大分前に出来たお店です。市内では野田町に2店舗目がオープンしました。

郡山が本家のお店のようで、大型店舗で駐車場に余裕がある場所の一角に出店しているようです?。

Ph20111221c
↑私が食べた『ビーフシチューバーグ』890円

Ph20111221b
↑相方の『旬菜×黒酢チキン』+十八穀米 785円+63円

こちらはメインディシュを頼むと、約十種類の前菜デザートがバイキングで食べ放題となります。

このごろ、メインの料理を頼むと、サラバー、スープーバー、前菜、副食などが食べ放題のお店が多くなりましたが、糖尿病予備軍(今日の検査で薬増やされましたcrying)の私にとっては、あまり嬉しくないシステムです。

旬菜うちごはん 菜々家のHP--->こちら 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

ツルツル・ピューピュー

朝、眼が覚めたら明るい!
snow
道路は、ツルツル。交差点はピカピカです。
Ph20111226a

橋の上、右折車線は延々と
Ph20111226b

日中は、ときどき猛吹雪(地吹雪)で、車の上はすぐに真っ白。
Ph20111226c

吹雪の写真、どうしたら写せるのかな?
携帯の写真では、雪が降っている様子が写らないです。
太陽だけが写っている、ということは上空は快晴で地表だけが吹雪?だから地吹雪?
Ph20111226d   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

クリスマスのお庭

インターポット
しゅうちゃんさんの庭を見に行く

仮想のお庭(インターポット)、クリスマスの日に収穫を迎えました。

キラリボーナスも初めてかも?

現実の世界では、ホワイトクリスマスの予報でしたが朝方雪が少しだけでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

クリスマスイブ

我が家は2人でのイブなので、クリスマスは前日の23日に。

親戚にパン屋さんに勤めているのがいるので、ノルマに協力しています。
2人にしては大きいのですがhappy01
来週血液検査なので、自重しながら食べています。

Ph20111224a
今年は、栗たくさん食べました。

Ph20111224b Ph20111224c
今晩までかかって、食べました。ケーキは明日までかかりそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

西村京太郎 『京都駅0番ホームの危険な乗客たち』

年賀状の印刷がやっと出来ました。明日は仕事なので、何とか今日中にと思っていましたので、ホットしています。手書きのコメントは、明日以降出来れば書きたいと思っています。

大分前に購入して積んでた本です。やっと読めました。

Ph20111121b

西村京太郎著 角川書店 2011年6月24日発行 840円

『京都駅0番ホームの危険な乗客たち』

交通事故で死亡した女性の財布に残されていた新聞広告の切り抜きには、暗号めいた数字が記されていた。十津川警部は、この切り抜きに隠された国家を揺るがす犯行計画に気づく。それは、首相と総務大臣が首相公邸で死亡するという、5年前に起こった異常な事件に端を発していた。一方、京都駅の0番ホームには、新聞広告を目にした犯人グループのメンバーが集結し始めていた。夜行寝台特急に乗り込んだ彼らの緻密な犯行計画とは?そして上野から札幌に向かう豪華特急「カシオペア」の車中で、十津川警部と犯人グループとの息詰まる攻防が始まる!サスペンスに満ちた長編ミステリー。

西村京太郎さんの本、3冊程山積みになっています。机の上に、消化不良中の本が沢山あります。


京都駅0番ホームが出来た経緯は、日本経済新聞WEB版に載ったので、そちらに譲ります。

日本経済新聞 『京都駅 なぜ1番乗り場ない』は--->こちら

0番ホーム全国にどれだけあるのか、検索したらこちらのHPがヒットしました。色々なことに興味を持ちHPに載せてくれる方がいます。便利な時代になりました。

0番のりば大全--->こちら

京都駅の0番線(旧1番線)のホームは、一緒の30番線と併せて日本で最長558mのホームらしいのですが、私は直に見たことはありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

地デジカ

一時期、テレビに沢山繁殖していた『地デジカ』

今日の地元ニュース、『地デジカ』沢山出ているなと思ったら、アナログ放送終了まで100日とのこと。

岩手、宮城、福島は震災の影響で来年3月31日まで延びました。

我が家のテレビ、アナログにしてみたら

Ph20111222a

地デジに慣れた目には、厳しい画像です。


市内では、駅付近のイルミネーションに次いで大掛かりなイルミネーションが福島競馬場前。

今度の25日(日)は1年を締めくくる、有馬記念。
今年は、片手ですむくらいしか競馬をしていません、したがって全く予想ができません。
でも、有馬記念くらいは購入しますか。競馬口座に残高があればですがcoldsweats01

Ph20111222b
↑競馬場正面にかかっているポスターに記載の『明日への一完歩』。
四足歩行の動物の歩幅を完歩(かんぽ)といい、1完歩と言います。2本足の場合は1歩です。

夜なので見えませんが
『明日への一完歩 復興の蹄音とともに、あの感動が、あの興奮が、甦る。福島競馬、いよいよ復活!』と書いてあります。来年4月7日、福島競馬が再開されます。

Ph20111222c Ph20111222d

携帯での撮影では厳しいですね。

明日23日は、福島競馬場1階スタンドで冬のビッグフェア~クリスマスワンダーランド~が開催され、ポケモンや仮面ライダー、プリキアショーなどが行われるようです。子供達で一杯になるでしょう。詳しくはこちら

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

本当のみぞれ

会社の帰り、雪が降ってきたと思ったら、雨も一緒に。

本当の霙(みぞれ)になりました。


先日福島駅前に行ったら、なにやら作っていました。何かなと思ったら今朝の新聞に

『福島市のJR福島駅東口駅前広場に20日、県内最大級となる高さ13メートル、幅8メートルのクリスマスツリーが設置され、イルミネーションの点灯式が行われた。県内に明るい話題を届けたいと、福岡市の会社が、福島駅周辺街路樹電飾事業実行委員会に特別協賛を申し出た。点灯は25日まで』

光りもの大好きなしゅうちゃん、早速見てきました。
Ph20111221a

1週間と言わず、もう少し長く点灯してくれればいいのに!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

Ph20111220a
先日、会社の忘年会に参加したところ、今年は「お品書き」が出されるようなお店で行われました。
そこで、「霙のあんかけ・・・」との料理があり???
廻りの誰もが読めず、仲居さんに聞いたら

「みぞれ」とのこと

「〇〇のみぞれあん」 や「みぞれ鍋」など名前はよく聞くけど、漢字は知りませんでした。

調べたら
『霙(みぞれ)』とは、雨と雪が混ざって降る気象現象である。
派生語として かき氷に氷密をかけたものや大根おろしを「みぞれ」というとのこと。

雹(ひょう)、霰(あられ) 難しい!

さすが年末の土曜日、人出も多かったです。

Ph20111220b Ph20111220c

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

信州ドライブ 道の駅

先月末の信州ドライブで立寄った道の駅、まだ報告していませんでしたので、まとめて報告します。
長野県内には道の駅が40箇所以上あり、チョット寄り道すれば立寄りできる道の駅も沢山あったのですが、今回は時間が無かったので、ドライブコース沿いにあった道の駅だけ寄りました。長野県の道の駅は、中部地方整備局管内と関東地方整備局管内とに別れています。

11月26日

道の駅「大桑」
国道19号 長野県木曽郡大桑村大字野尻160番地の27

Ph20111205001

Ph20111205002 Ph20111205003
左側に物販コーナーが、右側にトイレがあります。
   道の駅「大桑」のHP

道の駅「木曽福島」
国道19号 長野県木曽郡木曽町福島4061番地1

Ph20111205004 Ph20111205005
左側にトイレ、右側にレストラン・農産物直売所、中央に物販コーナーがあります。
今度、中山道・木曽路をのんびりドライブしてみたいですね。

  道の駅「木曽福島」のHP

道の駅「日義木曽駒高原」
国道19号 長野県木曽郡木曽町日義4730-3

Ph20111205006

道の駅大桑から30㎞なのに、国道19号沿い道の駅3ケ所目。さすがに道の駅大好きしゅうちゃんでも今回は通過させていただきました。

  道の駅「日義木曽駒高原」のHP

11月28日

道の駅「上田 道と川の駅」
国道18号バイパス  長野県上田市小泉字塩田川原2575番地2

Ph20111205007

Ph20111205008 Ph20111205009
左側が物販施設で右側にトイレでした。

 道の駅「上田 道と川の駅」のHP 

他にも安曇野などで、多くの道の駅の近くを通ってきましたが、今回はcrying(;ω;)パスさせていただきました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

餃子

ブログネタが切れると、我が家の晩御飯に。

Ph20111103b

しゅうちゃん、餃子は作れないのです。

100均で売っている餃子を作る便利グッズ、一度使ってみたいと思うのですが、相方が一応作れるのでまかせています。

焼くのは、しゅうちゃん担当です。

今回は、少し水分が多く残ってしまったので、70点かな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

雪です

昨晩、寝る頃雪が降っているなと思っていましたが、眼が覚めたら一面真っ白でした。

Ph20111217a

車の上も真っ白でした。

Ph20111217b

いつもの風景も。

Ph20111217c

日中の暖かさで、道路の雪は無くなりましたが、夜が怖いですね、ツル~。

今日は会社の忘年会です。 beerよりbirthdayのしゅうちゃんは、日付が変わる前には帰ってるでしょう。

年賀状にまったく手をつけていないことが、怖いです。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

門松寿し

今日は寒かったです。市内で始めて雪を見ました。snow

昨日は、先週に続いて2週連続でいわき市へ行ってきました。

今回は、いわき駅付近で用事があったので、一緒に行った方がよく行く、新舞子に近い門松寿しさんでお昼にしました。
Ph20111216a
↑門松寿し1155円かな?一緒の方にご馳走になったので値段はあやふやです。ネタは昔に比べたら小さくなったと言われていますが、私にしたらデカイです。

Ph20111216b

お店は、決して〇〇ではありませんが、お寿司は美味しいです。私は3回目位ですかね。

海岸から数百メートルしか離れていない場所ですが、津波の被害は無かったのでしょうか?県道382号、松並木が津波の影響を最小限にしたのですかね?

門松寿しさん
いわき市平下高久字中谷地244 電話0246-39-2619

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

道の駅「にしかた」

日光足利へドライブした時に立寄った道の駅です。

国道293号沿いにある道の駅です。

開駅が2009年11月のようですが、施設が新しいので出来たてかと思いました。

左側から、トイレ、物産館、農産物直売所、レストランと建物が別々になっています。

補助金の関係なのか、利用者からすると回遊しずらい配置です。

Ph20111211022 Ph20111211023
Ph20111211024

農産物は安くて新鮮な野菜が沢山並んでいました。
大根、白菜、ゆず、水菜、椎茸etcを購入してきました。

道の駅「にしかた」
栃木県上都賀郡西方町大字元369-1
HPは--->こちら

この先、佐野市の県道16号線沿いに「道の駅どまんなか たぬま」があります。今回は時間の都合で通過しましたが、ガーデンイルミネーションが綺麗に光っていました。
道の駅「どまんなか たぬま」--->こちら

⇒アバターの背景もイルミネーションになりました

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

御朱印(日光)

日光で頂いた御朱印です。

Ph20111211040 Ph20111211041
↑左 日光山輪王寺 大護摩堂  ↑右 日光山輪王寺 薬師堂(鳴龍で有名なお堂)

Ph20111211042
↑日光山輪王寺 大猷院

御朱印帳は、神社もお寺も一緒で良いと言われています。
でも、それもな~と思うので、今回神社用を日光東照宮で購入しました。名前はお願いすると書いてもらえます。

Ph20111211037_2
Ph20111211038
↑日光東照宮 日付のみその場で記入してくれます。

Ph20111211039
↑日光二荒山神社

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

日光への道

先週10日(土)、日光・足利へのドライブでの雑記です。

Ph20111211001
東北自動車道白河ICより北は無料措置中、東北自動車道白河IC手前には、「ここまで無料」の看板が何枚か出ていましたが、最後は「白河から先 有料」だって。(白河IC直前の電光掲示板)

Ph20111211008 Ph20111211009
本当は、湯波専門店で食べる予定だったのですが、東照宮をお参りする頃には午後1時を過ぎてしまいました。お腹が空き過ぎてお昼御飯は、こちらの「湯波定食」をいただきました。日光では「湯波」なんですね?ゆばを漢字変換すると「湯葉」しかでません。

Ph20111211021
国道121と国道352号の重複区間の杉並木区間。ナビに任せて走っていましたが、例幣使街道ですね、たぶん初めての走行でした。狭くて運転には気をつかう道でした。
昔、観光バスで杉並木を通った記憶があるのですが・・・中学の修学旅行なのかな?なぜか、そこだけ覚えているのです。

余談ですがこの国道、鹿沼市内では国道293号が合流し、3つの国道が重複します。国道121号(山形県米沢市~栃木県益子町)、他の国道との重複区間も多くまた別名も、会津街道、米沢街道、日光街道、日光例幣使街道、日光杉並木街道などが有名です。

Ph20111210c
↑少々判りずらいですが、おにぎりマーク(国道のマーク)が3つ並んで記載されていました。300番台国道は省略される場合が多いのですが、きちんと掲示されていました。

Ph20111211025
日光から足利へ向かう途中、休憩した道の駅から見た夕焼け空。なんとなくパチリ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

あしかがフラワーパーク 甘くない?

ココログのサービスでアバターの着せ替えアイテムが無料で当たるガチャ、同じ水玉模様の背景が2枚も当たるって?(゚Д゚)プン
おじさんには似合わないけど、「水玉の背景」に替えてみました。カワイイですか?

今年の漢字「絆」は予想通り、これしかないと思います。

さて、最初の予定では1時過ぎに日光を出発し、3時には足利に着き足利市内を散策する予定でしたが、日光出発が3時を廻ってしまいましたので、あしかがフラワーパークに直接向かいました。東照宮から下道で70㎞少々、2時間位で着くかと甘くみて出発しました。
しかし
あしかがフラワーパーク、そんなに甘くなかったです。

第1に
藤の花で有名なフラワーパーク、その時の混みよう以上の混雑。駐車場から3キロ以上手前から渋滞。田んぼ道を迂回して、なんだかんだで駐車できましたが、すご~~~。

第2に
イルミネーションの規模の大きさ。藤の季節は何度か行っていますが、せいぜい半分位のスペース位にイルミネーションしているかと思ったら、敷地全部といって良いくらい、すご~~~。

渋滞するのが判ります。

Ph20111211026 Ph20111211027
Ph20111211028 Ph20111211029
Ph20111211030
Ph20111211031
↑藤棚には、藤の花のように飾られていました。

Ph20111211033 Ph20111211034
Ph20111211035 Ph20111211036
↑右 花びらの形をした電球です。

夜景の撮影、難しくて綺麗に撮れません。

あしかがフラワーパーク
〒329-4216 栃木県足利市迫間町607

「光と花の庭」のHPはこちら----->こちら

お得情報 HPから会員登録すると入園割引券が印刷出来るようになります。現在夜の入園料600円--->400円で利用できます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

日光へ

震災後に日光山輪王寺さんからお見舞いをいただいたこと、大変うれしかったです。

頂いたままも何なんなので、御礼のため祈願をしていただきに行こうということにしました。

日光へは何度か行っていますが、東照宮だけ観て他の神社仏閣を見たことが無かったので、のんびり散策してきました。

Ph20111211002 Ph20111211006
↑ 昨年から補修修理中で、チケットによっては修理中の空中回廊からも眺められるようです。修理中の中を見てきました、これも珍しくて説明も判り易く大変よかったです。

Ph20111211044
↑護摩堂 1日3回(7時30分、11時、14時)護摩祈願が行われます。11時に間に合いましたので祈願していただきました。50分程かかりましたが、時間を忘れるくらいに感激しました。

Ph20111211003 Ph20111211004
Ph20111211005 Ph20111211007
↑逍遥園内の様子と金剛桜 前日の雪が残っていました、紅葉は綺麗だと聞きましたが雪の景色も良かったです。金剛桜は蕾があります、桜は今ごろ蕾があるのですかね?

Ph20111211010 Ph20111211011
↑日光東照宮 若い人達が多かったです。パワースポットブーム?ですかね、外国の方か若い日本人の人達ばかりでした。

Ph20111211012_2
↑陽明門を入って右側で、御朱印を受けられます。本殿も工事中です、だいぶ前から修理しているような?
ところで東照宮の敷地にある、鳴龍で有名な薬師堂は東照宮ではなく、日光輪王寺の管轄ですので、合掌のみです。

Ph20111211013 Ph20111211014
↑日光東照宮から日光二荒山神社へ向かう参道 趣きがありますね。恥ずかしながら、なぜか?こちらを訪ねるのは、人生初です。

Ph20111211015
↑日光二荒山神社の本殿です。

さらに、大猷院(だいゆういん)も初めてです。三代将軍家光公の廟所とのこと、NHK大河ドラマ江の放送記念として、お江の方の御位牌が公開されていました。

Ph20111211016 Ph20111211017
Ph20111211018 Ph20111211019

こちら、大猷院も日光山輪王寺の敷地内。今回訪問するにあたり調べたら、色々なことが判りました。

Ph20111211020
(しゅうちゃん、寒かったです)

10時30分に駐車場に到着、昼食も食べながら午後3時近くまで過ごし、パワーを沢山いただいたような!?。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

御礼に

震災後、こちらから頂いたお見舞い、大変嬉しかったので御礼に。

Ph20111210a

夜は、こちらを楽しんで

Ph20111210b

月が欠けていく中、帰ってきました。

詳細は明日にでも、ご報告いたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

御朱印(香嵐渓・信州)

香嵐渓・信州の旅から帰って2週間に!
時の過ぎるのは早いな~。
関東のほうから、初雪のニュースが聞こえてきました。こちらは、天気予報にはsnowマークが付くのですが、降りません。
でも、寒いですがね~。

さて、香嵐渓・信州の旅でいただいた御朱印を纏めて報告です。

Ph20111204007  Ph20111204002
↑左 豊田市足助町 香嵐渓香積寺 ↑右 長野県長野市 善光寺

Ph20111204003 Ph20111204004
↑左 長野県長野市 善光寺大勧進 善光寺如来 ↑右 善光寺大勧進 不動尊 (弘法も筆の誤りですか、日付を間違われました)

Ph20111204005 Ph20111204006
↑左 長野県上田市別所温泉 北向観音 ↑右 長野県上田市 前山寺

なんだか御朱印収集に、はまりそうです。(o^-^o)
色々な御朱印帳があり、全国一の宮御朱印帳なるものもあり、全国の一の宮を巡ることが出来るようになっているようです。リタイアしたら集めて巡るのもいいかもしれないと思っています。

追加 12月9日pm10:55
善光寺大勧進の御朱印を頂くところに掲示してある御朱印の種類です。
Ph20111209a

私は、善光寺の御朱印は、本堂手前にある授与品所でいただきました。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

今日仕事で久しぶりに、いわき市へ行ってきました。
朝8時に出発し、14時には帰社するトンボ帰りですが、久しぶりに太平洋を拝んできました。

Ph20111208a
新しい高速道路無料化措置で、ETCで通過すると何て表示されるのかと思ったら、普通に「¥0」でした。

Ph20111208b Ph20111208c
Ph20111208d Ph20111208e
7月22日以来のいわき市訪問のようです。遠目には震災前と変わらない風景の小名港です。

小名浜まできたので当然、いつものお寿司屋さんで、おまかせランチをいただきました。

Ph20111208f
湯本IC近くの県道14号いわき石川線、シュロが沿道に植えられています。廻りの枯葉との風景が少し寂しく感じます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

福島23市町村 全住民賠償

どう考えればいいのか?

自主避難した人も、残った人も同じ?。

一人8万円、子供・妊婦40万円。

何に対して8万円なのか?

たった8万円を支払って、賠償は済んだと言われるのは、しゃくである。

義援金に関しては、大変ありがたく頂いたし、修繕費用の一部に利用させていただくつもりです。

でも。

対象範囲の線引きも理解できない。

今回の8万円、請求すべきか考えさせられる。

お金より、除染を最優先に考えて欲しい。それが、偽ざる県民の思いではないか。

Logomarkmini

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙

今日のニュースで、『福島市渡利地区の農家のコメから国の暫定基準値を超える放射性セシウムが検出された問題で、政府は5日、原子力災害対策特別措置法に基づき、同地区を含む旧福島市の今年産米を出荷停止とするよう県に指示した。出荷停止指示は同市大波地区(旧小国村)、伊達市の霊山町小国地区(旧小国村)と月舘町の一部(旧月舘町)に続き3例目』。
全戸検査すれば問題ないし、風評被害も少なくなるのに、抽出検査では今回のようなケースは出てしまうかな?。全戸検査できる設備と仕掛けは県や市町村に任せるのではなく、国レベルだろうと思うのですが!

さて現在読んでる途中の本を紹介します。270頁の半分以上まで読み進んでいます。

Ph20111123j

著者 河北新報社(かほくしんぽうしゃ)  発行者 文藝春秋  値段 1400円
2011年10月28日発売

内容紹介 
 肉親を喪いながらも取材を続けた総局長、殉職した販売店主、倒壊した組版システム、被災者から浴びた罵声、避難所から出勤する記者。 それでも東北の読者のために新聞をつくり続けた。現場記者たちの葛藤、編集方針をめぐる対立もあり。まさに「クライマーズ・ハイ」のノンフィクション版です。2011年度新聞協会賞受賞。被災者に寄り添った社員たちの全記録。

宮城県本社の河北新報社。東北エリアに支局網を有し東北エリアのニュースには大変強い新聞社さんです。
本屋さんで立ち読みしたら先を読みたくなり、珍しくハードカバーを購入しました。

コンピューター故障で震災当日の号外と翌日朝刊の製版は、震災時協定を結んでいた新潟日報で作成したようです。
裏方では、おにぎり部隊を編成して対応したようですし、無い無いづくしの中で苦労して新聞を発行し、また配達したかが判りました。
私がお世話になっている会社でも、おにぎり部隊を作りましたが、当時はそれが最善だったのだろうと思いだします。

阪神淡路大震災当時の神戸新聞について、以前テレビドラマ化されましたが、同じようなことが行われていたのですね。東日本大震災直後も、私が購読している県内地元紙も普段通りに配達されましたが、同じような苦労があったのでしょうね。

河北新報の河は、白河の“河”で、白河より北の東北の意地を見せるため「河北」と名付けたとのこと。頑張れ河北新報、私もウエブニュースをメールで配信してもらっています。地元紙より早く東北のニュースが見れます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

信州からの帰り道

寒い1日でした。


別所温泉から帰路に。
道の駅「上田 道と川の駅」に立ち寄り、上田市内で3回目の給油。

10時20分 上田菅平ICから高速へ。
上信越自動車道で好きな風景がここ横川SA付近です。

Ph20111203016 Ph20111203017

11時横川SA上りに立寄り、これを買うために。

Ph20111203020 Ph20111203021

Ph20111203022 Ph20111203023

両方とも自宅に帰ってから頂きました。最初の予定では、軽井沢近辺も立寄れればと思ったのですが、カメラの電池切れと疲れで、真直ぐ帰宅です。

その前に、↓の横川SA(上り)の建物の中に、↓の本物の電車がありました。この中で駅弁(釜飯)食べたら面白いですね。

Ph20111203018 Ph20111203019

しかし今のサービスエリア、改装されると楽しいエリアになっていきますね、フードコートが充実されて、食べる楽しみが増えます。

15時 無事帰宅できました。 別所温泉から370㎞ 今回の超ロングドライブ総走行キロは約1400㎞でした。

今回の旅行記はこれで一応最後になります。御朱印・道の駅の纏めは後日報告します。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

北向観音・前山寺

中松屋さんへ泊まった翌日、朝食前朝7時に北向観音さんをお参りしてきました。
この北向観音さんは、近くにある天台宗常楽寺さんが所有・管理する観音さまとのことです。

Ph20111203001
朝7時、さすがにお参りしたのは私達だけです。でも7時からは御朱印は頂けるとのことで(旅館で確認済み)無事いただけました。

Ph20111203002 Ph20111203005

Ph20111203007 Ph20111203006
↑右 上田市方面になるのかな?

Ph20111203004
境内にある愛染カツラは幹周5.5mの大木で、私が生まれる前、川口松太郎の著書「愛染桂」はこの木をモデルにしたとの説があるようです。

Ph20111203003 Ph20111203008
参道には、沢山のお土産屋さんが並んでいました。

Ph20111203024
朝、温泉街を散歩していたら、某旅館のお客様用駐車場に停まっていた車のフロントにゴザが。
朝方凍らないようにサービスなのかな?風で飛ばないのかな?

さて、上田鉄道別所線の別所温泉駅に留め置きされているモハ5250を見てきました。
昭和2年に日本車両で3両製造され、戸袋窓が楕円形をしていることから「丸窓電車」と呼ばれている車両です。

Ph20111203009 Ph20111203011

現在の主力は、東急線からの転用車両がメインのようです。福島交通飯坂線と一緒ですね。

Ph20111203010

旅館で聞いた、この辺では有名なお寺さん、真言宗智山派獨股山前山寺(ぜんさんじ)へ。

Ph20111203012

↓国の重要文化財にも指定された、三重塔。↓けやきの大樹 樹齢700年だそうです。

Ph20111203013 Ph20111203015_2

↓「かけた情は水に流せ 受けた恩は石に刻め」 自分を戒めました。

Ph20111203014

↓入山券に記入されていた縁起、入山料200円。御朱印もいただいてきました。

Ph20111203025

11月28日午前9時30分 3泊4日(車中泊を含む)も終わりです、帰りますか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

別所温泉 旅館中松屋

北向観音さまに近くて、相方希望の露天風呂がある旅館、さらにクチコミを見てこちら、『別所温泉 旅館中松屋』さんを予約しました。

外観はこんな感じです。
Ph20111202a
お部屋は3階の角部屋でした。一番上が女風呂のようです。

Ph20111202b Ph20111202c
部屋から北向観音さんが臨めました。

Ph20111202e Ph20111202d
こちらの旅館全館畳敷きなので素足で歩けます。階段もエレベータの中も畳敷き。スリッパがあるのはトイレだけでした、初体験、気持ちいい~。↑右はお風呂前のお休み処、雰囲気最高です。

お風呂は他のお客さんが入っていたので、写真が撮れませんでしたので、パンフレットで。実物もさほど変わりありませんでした。泉温50.9℃ 単純硫黄泉 湯船では少し温め?になっていました。(朝入ったときは丁度いい感じでした)
Ph20111202s

さて、お楽しみの夕食です。

Ph20111202h Ph20111202i
松茸の土瓶蒸しを始め、先付?ひと手間かけた料理が並びました。刺身の海老、頭だけ茹でてありました、頭も美味しく頂きました。

Ph20111202j Ph20111202n
朝鮮人参の天ぷらなど、この辺になるとビールで酔ってしまい記憶があいまいです。大き目の茶碗蒸し。

Ph20111202l Ph20111202k_2
松茸入りきのこご飯と、お味噌汁かわりのお鍋。

Ph20111202m Ph20111202o
デザートは洋梨のコンポートにミニケーキ。↑右は朝食です。派手さは無いですが、一つ一つ楽しみながら食べることが出来ました。

Ph20111202f Ph20111202g
玄関先にある夫婦道祖神とお風呂場に掲示されていた温泉分析書

Ph20111202q Ph20111202r
↑左 旅館の少し上にある外湯(石湯)と ↑右 旅館の目の前にある外湯(大師湯)。石湯に入りましたが150円で毎日温泉に入れる地元の方が羨ましいかったです。

旅館情報
別所温泉 旅館中松屋 
   長野県上田市別所温泉1627 0268-38-3123
   プラン名:★旅館料理100選入賞★【月替り信州懐石膳】
   旅館のHP----->こちら

ホテル前が狭いためか、到着時は旅館の方が前の道路で待っていただき、帰りも丁寧なお見送りをしていただきました。若干料金は高めですが、大変気持ちよく過ごせた施設でした。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2011年12月 2日 (金)

善光寺へ(2)

13時30分 善光寺裏の駐車場に到着
 現在、国宝善光寺本堂の正面は、庇部分の屋根の傷みを補修する工事が行われており、正面は白いシートで覆われていました。

Ph20111201t Ph20111201u

 今回、長野に寄ったのは、善光寺さんをお参りし御朱印をいただくことと、別所温泉にある北向観音をお参りするためです。

Lisaさんのブログを拝見していて、
『南向きに建てられている善光寺へ「未来往生」を詣でたら、上田市別所温泉の北向きに建てられてる北向観音にお参りして「現世利益」を願わなければ、片参詣りと言われています。』

え~知らなかった。で、調べたらそのように言われているようなので、今回両方をお参りすることにしました。

Ph20111201v Ph20111201w
いつ来ても、参拝する人が多いですね。紅葉もいい感じです。

Ph20111201x Ph20111201y

Ph20111201z Ph20111201zz
↑右 守り猫ちゃん?じっとして全く動きませんでした。

14時50分 善光寺を出発
別所温泉まで40㎞程度なので、国道18号をひたすら南下。途中からこの国道、1車線となり混雑がひどい箇所もあり16時10分ホテルへ到着しました。

今回お世話になったのは、別所温泉旅館中松屋さん。皆さんのブログを拝見していると、この付近には別所温泉以外にも、沢山の趣のある温泉旅館があるようなのですが、今回は北向観音近くということで、別所温泉を選びました。

Ph20111201zzz

赤丸で囲った北向観音さんのすぐ傍でした。外は真っ暗になってしまったので北向観音さんをお参りするのは翌朝にし、旅館で外湯のチケットを頂いたので、早速近くの石湯を利用してきました、詳細は後日。


大きな地図で見る
 
11月27日のドライブコースは大体上のとおりで(勝手に塩尻市内に寄ってるのは何故か?Googleさん教えて欲しい)。約220㎞、8時間のドライブでした。 

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

善光寺へ(1)

今朝の天気予報はsnowマークでしたが、降った気配はありませんでした。見たいような、まだ見たくないような!複雑な心境です。snow


早く寝ると、朝起きるのが早くなる。いくら疲れていても睡眠時間は同じなのかもしれないです。
早くに目覚めたので、ホテルの朝食(バイキング)を頂き、早めの出発となりました。

8時15分 ホテルを出発。伊那IC直前のSSで燃料補給、前日駒ケ岳SAで補給、今回の旅行2回目の燃料補給です。
中央自動車道・長野自動車道経由で豊科ICで降ります。善光寺へ向かう前に安曇野へ立寄りです。

Ph20111201a Ph20111201b
ここまで来ると北アルプスが存在感を発します。

9時20分 豊科ICから一般道へ。国道147号を信濃大町方面へ。目的地はこちら。

Ph20111201c Ph20111201d

9時40分 安曇野ちひろ美術館着 HPはこちら
2回目の訪問です。縁あって↓左のリトグラフが我が家にやってきた後すぐに訪問しました。あれは十数年前だったような? 今回↓右の色紙を購入してきました。大震災で被害を受けた人が罹災証明書を提示すると入場料が無料になるとのことで、ありがたく活用させていただきました。

Ph20111201e Ph20111201f

10時40分 ちひろ美術館で心を癒されたあとは、豊科IC方面へ戻り定番の「大王わさび農場」へ

11時 大王わさび農場到着 HPはこちら

Ph20111201g Ph20111201h
わさび農場の定番の風景ですね

Ph20111201i Ph20111201j
わさび農場内も紅葉が綺麗でした。

Ph20111201k Ph20111201l
そして水車小屋。葉っぱが一枚もありませんでした。

11時40分 お土産も買って、お昼ご飯に。安曇野では蕎麦を食べるしかないでしょう。
今度は県道51号を北上。12時にお目当てのお店に到着。

Ph20111201m Ph20111201n
お店からの眺めも、店構えもいいですね。

Ph20111201o Ph20111201p
玄関を入ると素晴らしい額が、メニューはこれだけです。天ぷらが無いことに引かれて選びました。

Ph20111201q Ph20111201r
田舎そばと、ざるそばをいただきました。こしがあって美味しかったです。

Ph20111201s
北アルプスを眺めながら、蕎麦をたぐる。風景もおかずですね。うまく写真が撮れませんでした。HPに載っているような風景の中でたぐりました。

店舗名 安曇野 翁(あづみの おきな) 詳しくはHPで----->こちら

さて、今日一番の目的地、長野善光寺さんに向かいますか。

12時45分 再び豊科ICから長野自動車道へ 安曇野市付近を北へ南へ、行ったり来たりしました。happy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »