« まったりと | トップページ | 秋ですね »

2011年11月 4日 (金)

西村京太郎 『京都嵐電殺人事件』

今年の風邪は長引きますね。

喉が痛いのと、咳がなかなか止まらないですね。熱が無いのが助かりますがね。

今週は土日とも、お仕事なので明日病院でお薬をもらって頑張りますか!


6月に購入したまま、机の上に。

文化の日、やっと読み切りました。


Ph20111009d

西村京太郎著 カッパ・ノベルズ 2011年3月19日発行
京都荒電殺人事件

京都を走る嵐電(らんでん)こと京福電鉄と京都の町を愛する会員7名の「嵐電会」が、寺社巡りをし、終点の嵐山まで行くという企画を立てた。次々と出発出する会員達だが、ある夫妻だけが行方不明になり、鞍馬山で死体となって発見。捜査が始まり十津川警部も京都へと行く。一方、東京では、参加希望の女性が殺された。はたして事件の真相は? 十津川警部の推理やいかに。

3月発行とはなっていますが、震災の影響で発売遅かったのではないですかね?
5月下旬か6月上旬に購入した記憶があります。

ストーリー的には、最後に急展開が!

読書の秋、たまっている本読めるかな?

|

« まったりと | トップページ | 秋ですね »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おじ丸さんへ
私も、ホラー系は全くダメです。
でも、トラベルミステリーは大好きで昔から読んでいます。
ただ、鉄道も長距離列車が無くなり、面白いトリックも少なくなっています。

投稿: しゅうちゃん | 2011年11月 5日 (土) 21時47分

Lisaさんへ
初めまして、色々な本を読まれているようで羨ましいです。
テレビの前にいて、日本全国を旅行できて楽しいですよね。
それに西村京太郎さんのミステリーは、ドロドロした所が無くて好きです。

投稿: しゅうちゃん | 2011年11月 5日 (土) 21時39分

waniさんへ
waniさん時代小説に詳しいですものね。
私も昔は、山岡荘八の徳川家康全巻を読んだりしましたが、この頃読んでいませんね。

投稿: しゅうちゃん | 2011年11月 5日 (土) 21時24分

ippuさんへ
それは残念でした。やはり読書の秋、少しづつ本を開く時間が長くなっています。

投稿: しゅうちゃん | 2011年11月 5日 (土) 21時19分

ゆめちゃんさんへ
たぶん、ゆめちゃんは知らないと思うけど、鮎川哲也の推理小説を読んでから、推理小説に傾倒していきました。
旅行が好きでトラベルミステリーを中心に読むようになりました。
深谷忠記、津村秀介などを読みあさりましたね。

投稿: しゅうちゃん | 2011年11月 5日 (土) 21時10分

これ系は怖くなってしまい自らは読まないですdelicious

妻は好きですよ~
サスペンス

投稿: おじ丸 | 2011年11月 5日 (土) 20時21分

これつい先日、テレビの2時間ドラマでオンエアしてました。
大好きです、サスペンス!
渡瀬恒彦の十津川警部も伊藤四朗の亀さんもいいですよね。

投稿: Lisa | 2011年11月 5日 (土) 20時15分

実は私
ニコチン・アルコールと共に
活字中毒でもありますbleah

最近では 佐藤雅美の時代小説が
睡眠導入剤ですsleepy

投稿: wani | 2011年11月 5日 (土) 09時24分

≪京都荒電殺人事件≫
借入予約をしようと調べましたが、市の図書館にはありませんでした。残念!!

投稿: ippu | 2011年11月 5日 (土) 09時21分

ミステリー小説始めは西村京太郎からでしたbook
大阪にいる時移動図書館が来て近所の人たちと
みんなで借りに行きました。
いつも西村京太郎ばかりでした。
今はほとんど読んでいません。
懐かしいです。
読書の秋私も頑張りますo(*^▽^*)o

投稿: ゆめちゃん | 2011年11月 4日 (金) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/52947469

この記事へのトラックバック一覧です: 西村京太郎 『京都嵐電殺人事件』:

« まったりと | トップページ | 秋ですね »