« 香嵐渓 | トップページ | 伊那へ(2) »

2011年11月30日 (水)

伊那へ(1)

26日朝香嵐渓を存分に楽しんだ後は、宿泊地の長野県伊那市へ。
土曜日のため、温泉旅館で泊まりたいと思う施設は空いていないし、空いている施設は・・・。
香嵐渓がどの程度混雑しているか不明だったので、長野市までの中間点で以前高遠訪問時に立寄った伊那市のビジネスホテルを予約しておきました。
予定より早い10時30分に足助町を出発出来たので、下道をあちこち見ながら向かいました。


大きな地図で見る

最初の目的地、岐阜県恵那市明智町へ(上の地図でB地点)
国道153号、岐阜県道・愛知県道19号、愛知県道・岐阜県道11号を通って約30分で明智町へ到着。ここは日本大正村として街起こしを行っています。
この町を通っている鉄道は「明知鉄道」でも駅名、町名は「明智町」、銀行の支店名は「明知」、『知・智』ややこしい土地だ。
初代村長?高峰三枝子、2代目が司葉子さん。特別な敷地があっての大正村では無く、町全体が村のようです。

Ph20111129a
↑駐車場から街へ向かう箇所にあるゲート

Ph20111129b Ph20111129c
↑左 大正ロマンをかもしだす町並 ↑右 旧明智町役場の日本大正村役場

Ph20111129d Ph20111129e
↑左 町の山腹にある大正浪漫館 ↑右 十六銀行明知支店の建物(現役のようです)

Ph20111129f
↑日本大正村役場内にあった公衆電話、現役なのでは?試してくればよかった。

11時40分 明智町を出発
国道363号・国道257号を経由して恵那市街地へ、国道19号(中山道)を北上。
ここで昼食を、笑われそうですが朝食が簡単だったので、ガッツリ食べたいと思って走らせていたら、餃子好きの夫婦の前に『餃子の王将』の看板が!
12時20分餃子の王将中津川インター店へ。

Ph20111129h Ph20111129g
さらに期間限定で日替わりランチが税込714円⇒500円

Ph20111129i
これで、ワンコイン。ラッキーhappy01 でも後で馬籠宿で食べればとチョット悔みが。

13時00分 馬籠宿へ向かって出発。

Ph20111129s
国道19号から岐阜県道・長野県道7号経由で13時20分馬籠宿着

今回の旅行で撮った写真が300枚以上、整理が大変です、続きます。

|

« 香嵐渓 | トップページ | 伊那へ(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おじ丸さんへ
お腹が空きすぎると、思考回路がダメになるようで、馬籠宿で栗おこわを見たら、悔しかったです。

投稿: しゅうちゃん | 2011年11月30日 (水) 21時36分

あ~あ
やっちゃった
我慢すりゃ土地物おいしく食べれるのにhappy01

と言ってますが家も同じくですsmile

投稿: おじ丸 | 2011年11月30日 (水) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535630/53363768

この記事へのトラックバック一覧です: 伊那へ(1):

« 香嵐渓 | トップページ | 伊那へ(2) »